携帯電話

検索結果:4件

  • zounds

    ある学生たちの、ひと夏の思ひ出…

    5,800

    0


    2021年6月13日更新

    まだ携帯電話が主流だった頃の話。 とある高校では“ある噂”が流行っていた。 それは携帯電話の中の世界へ引きずり込まれた者は二度と還っては来られないというものだった。 だが好奇心旺盛な思春期真っ盛りな彼らにとってはこんな“面白そうなネタ”なんて今時どこを探してもない。 ならすべき事はただ一つだった…

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間2分

    この作品を読む

  • 半人前のメリーさん

    私、メリーさん。誰も怖がってくれないの。

    98,650

    1,915


    2021年5月9日更新

    私、メリーさん。今から、人間を恐怖のどん底に叩き落としてやるの。 そう立ち上がった半人前のメリーさんが一人で奮闘していくも、全てが空回りに終わり、逆に驚かされていく。 時には裏電に待たされたり。ある時には犬に驚かされ、鳩にポップコーンを奪われて、パンダに捕まり一夜を共にするメリーさん。 そんな世間知らずなメリーさんが一人の女子大学生に電話をして、やっとの思いで驚かせる事に成功すると、その女子大学生を気に入ってしまい、毎日のように部屋へと訪れていった。 最初は恐怖に囚われて、泣き喚く毎日を送っていた女子大学生だったが……。だんだんと慣れていってしまい、メリーさんと普通に接するようになってしまう。 そこから二人はすれ違う想いを胸に抱きつつ、徐々に仲良くなっていき、不思議な日常生活を送っていく事になっていく。 こちら現在連載中である「あやかし温泉街、秋国」の 「14話-1、泣き虫でおっちょこちょいな来訪者」から登場するメリーさんが人間ではなく、都市伝説として生きていく事を決めたスピンオフ作品になります。

    読了目安時間:4時間7分

    この作品を読む

  • voice

    ボクの携帯からは『彼女』の声がする

    4,800

    0


    2020年5月5日更新

    娘の高校合格祝いで、携帯ショップにやって来たボク。 ボクはそこで、かつて自分が学生の頃に買った『喋る携帯』の事を思い出す。 (なろう、カクヨム、ノベプラにて同名の小説を配信しています)

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 新 新宝島

    今書くべきお話があると思い投稿しました。

    56,600

    770


    2020年4月3日更新

    今より壁一枚くらい先かもしれない。もう今かもしれない。そんな時代。小学校に通う少年ヒロトの通う小学校は流行病でお休み中。そんなヒロトに彼の母は「学校に行くわよ」と突然言い出しました。休校になった学校でヒロトを待っていた光景とは?現代を生きる子供たちや僕ら大人。一人でも多くの人の胸に届けと思い、六葉の葉をすりつぶし書きました。よろしくお願い致します!

    読了目安時間:48分

    この作品を読む