政治

検索結果:39件

  • EgoiStars:RⅡ‐3379‐

    帝国崩壊の経緯を巡るスペースオペラ第二章

    4,100

    50


    2021年11月27日更新

    毎週土曜日AM11:00に最新話更新中! −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− これは数多の銀河の中にある、とある惑星系の物語―― 海陽と呼ばれる恒星を中心に12の惑星が集まる海陽系。 その海陽系の7割を統治していた星間連合帝国と帝国に反旗を翻した統合軍の戦いは、 帝国皇帝の戦死によって終結を迎える。 これにより星間連合帝国は崩壊し、3000年以上に渡り繁栄を極めていたガウネリン王朝は幕を下ろした―― ――85年後 海陽系屈指の名門大学パネロ大学の近代歴史学部に通うミカン=フランソワ・ナカハシは自らの仮説を立証するため、ヒート・ヘイズと言う人物を探っていた。 このヒート・ヘイズという人物は、統合軍の創設しながら、戦後一切表舞台に現れることはなく、海陽連邦政府によってその存在さえ抹消されていたのだ……。 ――帝国暦3379年 帝国史上最盛期と呼ばれた時代……軌跡先導法による徹底管理体制の中、帝国民は最低限以上の生活と、暖かな家庭、充実した仕事に恵まれ、誰もが平穏に暮らしていた。 しかし、帝国には不安の種がいくつか存在していた。 帝国皇帝ダンジョウ=クロウ・ガウネリンの兄であり、前皇帝の座にいたランジョウ=サブロ・ガウネリンが建国したフマーオス公国との冷戦状態が続いていたのだ。 さらに、協力を求めるも静観する神栄教民主共和国や、未だ軌跡先導法に不満を述べ帝国に歩み寄ろうとしないローズマリー共和国、そして各宙域には宇宙海賊の横行も目立っていた。 幼少期から共に育ってきた、 アーカーシャ・デュナン、 エルディン=ネメシス・ミュリエル、 メアリー・ブランド・ガンフォール、 の三人は帝星ラヴァナロスの衛星ベオルフで軍事関連の仕事を請け負う“シャドー・ウルフ”という組織に属し、親代わりでもあるカンム・シーベル・ユリウスが持ってくる帝国軍の後始末や依頼をこなす生活をしていた。 そんなある日、3人のもとに新たなメンバーがやってる。 少女の名はリオ・フェスタ。 帝国軍士官学校を首席卒業した秀才である。 エリートコースから脱線して、民間軍事組織の監視役にやってきた彼女と協力し、4人は神栄教民主共和国の諜報任務に向かうのだが…… 多種多様な人々が様々な感情の中で繰り広げるスペースオペラ第ニ部第四章。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • ナンバー・オンリー・ワン 〜ランク絶対の異能学校で最弱の能力者ですが、「あらゆる数字を1にする」能力なので絶対にランク1位です〜

    数字が絶対なら、数字を操る者が最強

    0

    0


    2021年11月25日更新

    世界に開いた穴から噴出した未知の力『レクス』と、その影響を受けた異形『アウターシス』は、世界の形を否応なく変化させた。 穴の側に建つ侍衛府学園は、アウターシスから人間世界を守る能力者たちの教育機関であり、同時に徹底した実力主義を掲げる戦闘集団。あらゆる権利はランクによって決定され、下位の者は人間扱いさえされない。 その頂点に君臨するランク1は、絶対強者として学園を支配していた。 「ま、僕の能力あらゆる数字を1にするだけなんだけどね!」 その秘められた能力を隠しながら。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • ポッポ思想集

    モヤモヤしてやった、後悔はしていない

    1,300

    0


    2021年11月19日更新

    ツイッターではカカポのアイコン。 ノベプラではマーメイドのアイコンで活動している、ヘンテコな奴の思想集です。 見た目によらず、社会のことに興味TINTINなので、気の向くままに記して後世に残します!

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 「大宝恵帳(おぼえがき)」〜世界の日々の出来事を💰カネ💰だけで解釈する薄い本💸〜m(_ _)m

    ワイもすっかりノベプラマニア…

    590,253

    6,705


    2021年11月19日更新

    ツイッターやってると凍結されることってありませんか…(゚д゚)!? ワイ、凍結されました(爆笑 …とまあ、そういうことなのですが、実のところ別垢はあるわけですが(爆死 ただ、良い機会なので一度、ツイッターをしばらく休んで、こちらでツイッターの代わりに日々の記録を書き込もうかなと思うようになりました。復活はいつでもできそうな手応えがあり、他方、ツイは流れてしまうし、もはや論争の場にさえならないと思いましたので、少しこちらで考えながら書き込んでみようかな?…という新基軸を試みようと思いました。 いずれツイも復活はしますが、しばらくはおとなしくしていたほうが良いようにも思いました。 それにノベプラ、大好きなので…(๑•̀ㅂ•́)و✧

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む

  • 亡国の奴隷王子と囚われの奴隷騎士~二人の少年は友情で成り上がる~

    元王子が親友と共に復讐を目指す物語。

    13,400

    10


    2021年11月9日更新

    ガリア大陸の三分の一を支配する大国ヴェルサイユ王国の第七王子ローラン・ド・ヴェルサイユは母親の身分が低かったために冷遇され宮廷ではその存在をほぼ黙殺されていた。 しかし、それでもローランは幸せだった。 なぜなら、常にその傍らには同い年の親友オリヴィエ・ド・ランヌがいたからだ。 ローランに仕える騎士オリヴィエとの日々はローランにとっては何よりの宝物であり、二人は慎ましくも幸せな日々を過ごしていた。 だが、聖歴一六七五年七月十四日。二人がまだ七歳の時に、突如起きた革命によって二人は引き裂かれる事になる。 王政は打倒され、新たな共和政の時代が幕を開けた。 王族は次々と処刑されるも、ローランは辛うじて難を逃れて身分を隠し、奴隷として生き延びていた。 一方、オリヴィエは革命の中で王室の子犬として捕らえられ、見世物として闘技場で剣闘士や猛獣を相手に戦い続ける事を強要される。 しかし、ローランもオリヴィエも生きる事を諦めなかった。 ローランは穏やかな日々を奪った革命指導者ロベスピエールへと復讐を果たすため。そして離れ離れになった親友と再会するために。 オリヴィエはヴェルサイユ王室の名誉を守るためにも、そしてどこかで生きているはずの親友にまた仕える日が来ることを信じて。 そんな過酷な日々を過ごして三年。 ついに二人は運命の再会を迎える事になった。 動乱の時代を、最悪の環境下で生きてきた二人の少年の、友情と復讐と成り上がりの物語。 カクヨムでも投稿しております。 ※ 『BOYSFAN』 BLコミック原作小説コンテスト「バディもの」応募作品。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間32分

    この作品を読む

  • 銀河帝国戦記Ⅰ

    銀河帝国の興廃を描くSF戦記

    14,500

    100


    2021年11月8日更新

    天の川銀河オリオン腕に銀河帝国が成立して二一六年。帝国の秩序によって人類を統べてきた統一国家は、大貴族の専横と社会矛盾を抱えながら黄昏へと向かっていた。 帝国宇宙軍士官のアレックス・クライスナーは、その能力を認められ主力戦闘艦ISSバーナードの航法士に選任された。しかし、戦力化のための最終試験から帰還すると特務警察によって逮捕されてしまう。士官学校時代の同期であり天才との呼び声高いマーヴィン・ドーズが起こしたクーデター未遂事件『三月事件』によって連座されられようとしていた。参謀総本部軍政課ジェラルド・ヘイスティングス中佐の取りなしによって皇帝クリストファー二世への弁明の機会が与えられ、アレックスは銀河帝国宮殿へと向かうことになる。 天才と呼ばれた友がどうしてクーデター未遂を犯したのか。それを知った時、アレックスは否が応でも銀河帝国の運命に立ち向かうことになる。

    読了目安時間:4時間13分

    この作品を読む

  • EgoiStars:RⅠ

    平穏を望む皇子は何故暴君になったのか…

    46,000

    10


    2021年11月6日更新

    これは数多の銀河の中にある、とある惑星系の物語―― 海陽と呼ばれる恒星を中心に12の惑星が集まる惑星系の7割近くを統治していた星間連合帝国 そして帝国に反旗を翻した統合軍の戦いは皇帝の死によって終結を迎えた。 これにより帝国は崩壊し3000年以上に渡り繁栄を極めていたガウネリン王朝は幕を下ろした―― ――78年後 海陽系屈指の名門大学パネロ大学で助教授を務める歴史学者トーマ・タケダは、星間連合帝国が崩壊に至った経緯を究明していた。 この海陽系に繁栄と秩序、そして平穏を齎してきた星間連合帝国は1人の男が歴史舞台に降り立ったことで崩壊の道を辿っていく。 男の名はダンジョウ=クロウ・ガウネリン。 通称ラストエンペラーと呼ばれる……星間連合帝国最期の皇帝である。 皇帝の座に就いて間もなく「軌跡先導法」という法案を皇帝権限で強行可決したダンジョウ政権は、人間の才能を遺伝子レベルで調べるB.I.S検査を基に、帝国民一人一人の人生を徹底に管理していった。 帝国民にはそれぞれ適した仕事・結婚が振り分けられ、それぞれが円満な家庭を築き、それぞれに適した能力をあまたの仕事に発揮出来た事で帝国の繁栄は最盛期を迎えたと言われている。 だが……この選択の自由が奪われた管理体制に反発の声が上がるのはそれほど時間は掛からなかった。 唯一の隣国ローズマリー共和国、フマーオス星の独立宣言、海陽系最大宗教である神栄教による宗教国家の建国、さらの星々で起きていた小さな火種はやがて統合軍という大きな一つの炎へと変貌し星間連合帝国を焼き尽くしていった。 しかし……この歴史的事実を前にトーマ・タケダは1つの疑問を抱いていた。 何故、帝国皇帝は自由と平穏を捨て、軌跡先導法なる法案を生み出したのか? その真相が隠された皇帝の生涯を辿っていく内に、トーマは知られざる皇帝の素顔を知ることになる。 双子の愚弟として生まれ 多くの人々に慕われる賢帝となり 世界を徹底に管理する暴君へと変貌していった男…… この男の生涯にこそ帝国崩壊の秘密が隠されていた。 巨大な星間連合帝国 女性が主権の握るローズマリー共和国 世界中に数多くの信徒を持つ神栄教 社会の裏で蠢くマフィアや軍需企業 多種多様な人々が様々な感情の中で繰り広げるスペースオペラ 第一部序章。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間22分

    この作品を読む

  • 斯くして少年は逆襲を決意した

    喪失、探索、追求、そして真実を前に彼は

    1,100

    0


    2021年10月27日更新

    『自分が何者で、どこから来てどこへ向かっていたのか、何も分からなんです。』 『それなら、新しく始めればいいじゃない!貴方の第二の人生として!』 名前も、出身も、年齢すらも思い出せない、記憶喪失の無銘の少年。 どういう訳か異邦の山中に倒れていて、訳も分からないまま奇遇な出会いをした一人の少女に、近くの町に案内される。 思い出せないのなら仕方がない。でもとにかく今は生きていくしかない。もしかしたら思い出すキッカケを掴めるかも? 国境沿いの辺境にて記憶を取り戻すために、少年の全く新しい第二の生活が始まる。 ――――――――壮絶な境遇を有する少年の旅路の始まりであり、過去を取り戻すための闘いでもある。 太陽暦729年/新帝国暦2年 大陸のある地方に存在する二つの国家。「ナヴィア王国」と「グラナディア帝国」。 二つの国は互いに激しい戦争を繰り返していたが、帝国は魔道兵団を動員して魔術を駆使し、ナヴィア王国との戦争を優位に進めていた。 「魔術」を行使するために必要なマナを集め、形勢逆転を狙う王国。 平穏ならざる世の中で、「彼ら」もまた思いもよらぬ出来事の渦中に深く入り込んでいくのである。 ーーーーーーーーーーーー ※セルフレーティング「残酷・暴力・性的な描写および表現」を設定していますが、あまりに露骨な表現はしない予定です。 ※更新は不定期となります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間58分

    この作品を読む

  • 政治で呑め!宗教で喰え!!~政治的・宗教的グルメスポットガイド~

    政治的・宗教的グルメスポットガイド。

    500

    0


    2021年10月5日更新

    政治や宗教が絡む飲食店のグルメガイドと、それらの店への食べ歩き・飲み歩きにまつわるエッセイ。

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • なんでも切れるようになったら

    お前らみたいのが子孫を残しちゃダメなんだ

    0

    0


    2021年9月7日更新

    ただの憂さ晴らし小説です。 主人公に正義などありません。 ‥と思っていたのですが、ちょっと面白い展開を思いついてしまいましたので、気が向いたら更新していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • しょむ系です。 ~泡沫候補じゃないってば。orz~

    しょむ系候補観察は「愛と笑い」。

    1,000

    0


    2021年8月24日更新

    泡沫候補(インディーズ候補)、ミニ政党、極右などに関する観察・考察・インタヴュー、エッセイなど。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 商人貴族~僻地で始める領地改革~

    よろしくお願いします!

    500

    0


    2021年8月16日更新

    商人から貴族に成り上がったウォーデン男爵家。 しかしある時、味方であるはずの貴族から襲撃を受け、男爵は死亡してしまう。 新たに家督を継いだアークは襲撃してきた侯爵家の厳正な処罰を国に求めるが、王国は侯爵家に対してたいして処罰しないばかりか、ウォーデン家の側に領地の鞍替えを命じた。 今まで熱心に開発し、発展を続けてきた領地を奪われた。それだけではなく、新たな領地は人も少なく全く開発されていないただ広いだけの田舎である。 しかし、ウォーデン家は大陸の端っこにポツンとあるこの土地で再出発を誓い、この土地の開発にとり組んでいく。 *異世界物のつもりですが、レベル、チート、ざまあ、ハーレムのような要素はあまりありません。ご確認の上お楽しみください。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 多様性

    くたばれフェミニスト

    1,200

    0


    2021年7月6日更新

    ある駅の公衆トイレで逮捕された身体男性、精神男性、恋愛対象女性の青年が居た。 進まない顔で取り調べを受ける彼に、ある理不尽が立ちはだかった。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 女帝陛下依存性―RUDIE'S ADDICTION―

    ★架空現代世界の恋と革命と核爆弾の話★

    3,500

    0


    2021年6月28日更新

    不安定な世界情勢。 いままさに革命により1つの王国が消え、新たな国家が生まれようとしていた。 その革命に命を燃やした青年は、抹殺すべき女王に魅せられ・・・ 彼はいかにして革命を壊す革命をはじめたか。 またはその恋心を突き通し帝国を築くのか。 破壊? 構築? これは愛の物語。 もしくは女帝陛下に心を奪われた依存症の話。 核爆弾をどれほど愛しているかのストーリー出もある。 もうどれでもいいしなんでもいい。 ゴミ溜めに咲く花のフラワーオブロマンス。 舞台は現代世界にも通じる架空世界・架空の国家 ルード。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 優しい国にするために

    絵本のように優しい国があってもいいと思う

    300

    0


    2021年6月17日更新

    202×年。今より少しだけ未来の日本。 一部の富裕層が大多数の人間から富を搾取する格差構造に、ついに民衆の怒りが爆発し、全国各地で暴動が発生するようになった。 身の危険を感じた富裕層はボディガードとして武道家を雇うようになる。 主人公、太刀河信(たちかわしん)もそんな武道家の一人であり、建設業界の重鎮である金満(かねみつ)氏のボディガードに就く。ただし、主人公は富裕層側に荷担するのではない。金満氏の考えを改めさせることで業界の搾取構造を改善し、暴動を穏便に収めるきっかけを作るのが目的だ。 そのために、主人公は金満氏に護身術のレクチャーをしながら武道精神の根幹たる慈悲の心を伝えていく。 『戈を止める少女』と同じ世界観の話です。 続編ではなくひとつの物語として完結はしていますが、できるだけ『戈を止める少女』から先に読むことをお勧めします。

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • 銀河帝国衰亡史~銀河を駆ける三連星~

    銀河を舞台にした戦争と陰謀の物語。

    54,000

    110


    2021年5月31日更新

    遠い未来。地球を巣立ち、外宇宙へと進出した人類はその生存権を銀河系全域にまで拡大させた。しかしやがて人類社会は専制君主制国家・銀河帝国による圧政の時代を迎える。銀河帝国も300年という年月を経て、貴族間での権力争いや不正が横行し、衰退の一途を辿った。そして遂には、エディンバラ貴族連合軍との間で銀河系全域を巻き込んだ内戦状態に突入する。 内戦は50年続き、帝国はもはや滅亡の兆しすら見せていた。 そんな中、帝国軍に3人の英雄が現れる。どんな逆境をも覆す発想力と度胸を持つジュリアス・シザーランド、温厚な性格と冷静な判断力を持つトーマス・コリンウッド、高潔で真面目な名門出身の令嬢クリスティーナ・ヴァレンティア。 3人は帝国軍人として貴族連合軍との戦争に身を投じ、順調に出世を重ねていくのだが、次第に有力貴族間の権力争いに巻き込まれていくようになる。 そしてそれはやがて、帝国の根幹を揺るがす大きな嵐を生み出すのだった。 『小説家になろう』でも投稿している作品です。 現在、文章の書き方について改稿作業中でして、改稿できている回とできていない回があったりしてご迷惑をおかけするかもしれませんがご容赦ください。

    読了目安時間:20時間44分

    この作品を読む

  • 踊る踊る踊る

    詩です。読んでください

    600

    0


    2021年5月22日更新

    みんな踊ってるよねって思ったので書きました。 読んでください。お願いします。 読んでください。お願いします。 読んでください。お願いします。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • カサブランカ・セブン~王女の親衛隊~

    末永くお付き合いください

    100

    0


    2021年3月14日更新

    「私はね、この国を変えたい わがままな教会や貴族たちが国を動かして、王家の力はお飾り程度にしか残っていない。 だから身分の低い人たちは何重にも支配されて苦しんでいる。 支配するのは王だけでいいの!教会とか貴族とか地主とか中間管理職はいらない! みんな等しく王の愛する臣下にする。これが私の夢。 だから、親衛隊としてあなたたちを集めた。 平民のあなたたちと姫の私でこの国を変えてやるのよ!」 ベガルタ王国王女、カサブランカ

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 御仏と俗世

    一人の青年の目から見た仏教と国家事業

    16,650

    122


    2021年3月12日更新

    天災、疫病により飢えと死が日常のご時世。野ざらしの屍が野に里に転がる光景にもすっかり見慣れてしまった。生きている事が苦痛でも生きている、なんで生きているかも分からない……そんな時、一人の坊主が俺達の里にやって着た。そいつは俺に食事を与え、屍を焼き墓に埋めるように言った。俺はその時はただ飯のために言うことを聞いただけだったが……。 史実と伝承を基にしていますがフィクションなのでご勘弁を。 紅白歴史コン参加作品

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 盲点政治

    ニュースにならないくらいの小さな政策の話

    0

    0


    2020年12月13日更新

    国会でやっている予算会議などでニュースにならないくらいの小さな議論や政策についてまとめました。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む