教団

検索結果:3件

  • ようこそ、狂気と混沌の物語へ……

    ♡3,900

    〇0

    ミステリー・連載中・17話・24,633字 大和ラカ

    2021年1月24日更新

    とある事件を調査することになった刑事の山川隼と冬月美夢。 しかし、その事件は通常と違う、狂気めいた怪事件であった。 そこから隼と美夢の元に奇怪な事件が次々と降りかかってくる。 闇に蠢いている怪事件という名の挑戦状に2人が挑んでいく……

  • 夜明けに向かう風は僕たちに吹いている。

    ♡1,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・11話・15,051字 ひぐらしゆうき

    2021年1月15日更新

    【厄災】により荒廃した日本。 化け物ーモノノケーを生み出す瘴気で寄辺を失った人々の前に現れたのは暁正教という宗教団体だった。 正教は人々を救い、寄辺となり、いつしか日本国をも牛耳るようになった。 そんな世界で生きる1人の少年・カザミ・アスカは森の中で白髪白眼の少女がモノノケに襲われているのを発見する……

  • 奉先と麗蘭の淡い初恋の物語

    ♡200

    〇2

    歴史/時代・完結済・5話・26,658字 銀星 慧

    2019年11月23日更新

    絶世の美少年である曹家の長男、麗蘭《れいらん》は、『龍神の呪い』の為、男児である事を周囲には隠して生活をしている。 だが十四歳となった麗蘭には、少女の遊びや習い事などには付いて行けず、こっそりと剣や武術の稽古をしていた。 彼の従者であり、剣の師でもある奉先《ほうせん》は、そんな彼の我が儘をいつも許してくれる唯一の理解者であった。 ある日、奉先は主と共に知り合いの屋敷を訪れ、そこで美しい少女と出会う。 彼女は、麗蘭と奉先の幼馴染みであり、鈴星《りんせい》と言う名の少女であった。 少し見ない間に、すっかり美しくなった鈴星に、奉先は心惹かれた。 主の命で、奉先は鈴星を護衛して主の屋敷へ送り届ける事になる。 連載中小説『飛翔英雄伝』外伝となります。 本編から、およそ一年前が舞台となり、話が前後してしまいますが… 始めて読んで下さる方でも、充分読める作品となっていますので、よろしくお願いします。