検索結果:119件

  • 日に日に増す血の欲求と悪魔のゲーム。

    ♡16,700

    〇20

    現代/その他ファンタジー・完結済・158話・249,170字 影津

    2021年1月27日更新

    「そういえば、バレ君。君のその服についているものは何ですか? 血のように見えるのは気のせいでしょうか? 一体何の血なんでしょうね?」 両親を白髪の悪魔ジークに殺されたバレ・シューベルトは自らもジークの手にかかり傷を負っても簡単に治ってしまう不死身の身体になってしまう。バレは友人のグッデとともに自身の身に起きたことの真相を突き止め、両親を殺した敵のジークを探す旅に出る。 メフィスト賞応募作品「闇色の血」を改稿したものです。 この作品は「小説家になろう」 (https://ncode.syosetu.com/n3175go/)様にも掲載しております。 イラストは、通りすがりの友人様より頂きました!

  • 僕と骸骨と少女たち。今日も走る装甲車生活

    ♡231,000

    〇1,166

    SF・連載中・176話・967,887字 竹氏

    2021年1月26日更新

    文明が崩壊してから800年。文化や技術がリセットされた世界に、その理由を知っている人間は居なくなっていた。 彼はその世界で目覚めた。綻びだらけの太古の文明の記憶と機甲歩兵マキナを操る技術を持って。 文明が崩壊し変わり果てた世界で彼は生きる。今は放浪者として。 ※現在毎日更新中(なろう版に追いつくまで) ※表紙絵は寝娘様の作品です。 ※この作品は小説家になろうで連載中作品のブラッシュアップ版先行公開になります。同様の作品をカクヨムでも連載しています。

  • 全編台詞無し、サイレント作品。

    ♡1,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・2,879字 望月すすき

    2021年1月26日更新

    『あるところに、旅人がいた。旅人は世界中を、ある目的があって旅している』 「旅人」とだけ呼ばれる人物が、旅先で出会った出来事を描く短編集。 こまかい描写や明確な台詞が無い、実験的な作品です。 読む人の数だけ、旅人は姿を持つことでしょう。

    タグ:

  • 世界がどうであれ、三人はずっと、仲が良い

    ♡442,200

    〇2,450

    異世界ファンタジー・連載中・240話・407,008字 らっく

    2021年1月26日更新

    小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつある魔心病のフィルヴァニーナ。 魔心病を広めたとして魔女と呼ばれ、追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 魔族、機械、銃。そして人間が築き上げた社会。彼女達は、激動する世界に巻き込まれながらも、次第に世界へ影響力を持つようになっていきます。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、強く、そして可愛い三人の少女のハイファンタジー小説です。 お互いの過去が過去だけに、複雑な思いをお互いに抱きつつも、世界に関係なく、きっと彼女達はずっと友達であり、大切な人なのであろう。そんな物語でもあります。 プロローグは漫画。 彼女達の旅と成長、世界に関わっていく様子をぜひ見守ってやってください。 挿絵イラストレーター高架:https://www.pixiv.net/users/2031328

  • 祖母との約束を果たすため、少女は旅に出る

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・22話・68,531字 新稲蛍

    2021年1月26日更新

    子供の頃、一度だけ目にした不思議な花がある。祖母が持ってきてくれた、小さな小さな白い花。わたしが触れるとぼんやり白く光り、指を離すと光が消える。まるで魔法のような不思議な花だ。 ……わずかな記憶を頼りに、魔力を持たない少女が"魔法のような光る花"を求めてヴィリディアン王国を巡るお話。

  • 深淵の森から始まる二人の旅物語。

    ♡71,800

    〇410

    異世界ファンタジー・連載中・57話・221,186字 管野 月子

    2021年1月26日更新

    深淵の森と呼ばれる精霊のあふれる地で育ったサナトは、ある日、風の報せで二つの来訪者を知る。 ひとつは結界を破り森を蹂躙しようとする侵入者。そしてひとつは、精霊に導かれた旅の少女レラ。 レラとの出会いにより、妖魔を呼ぶ呪われた身であることを自覚するサナトは、世界に忍び寄る災厄を知る。 「妖魔が湧くには理由がある」 人としての形を失う未来は避けられない予言を受けても、森の外に出れば、まだ世界を救う可能性はある。 何もしなかった、という後悔は無くなる。 そう覚悟を決めたサナトは、レラとエルクのムー、相棒の銀狼ナギと共に、遥か西方ダウディノーグ王国を目指し旅立つ。 重複掲載「カクヨム」にて掲載した作品に加筆修正したものとなります。

  • のんびりしながらも、ピリリとダークがある

    ♡6,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・120話・504,001字 夜月紅輝

    2021年1月26日更新

    転生されたということを知りつつも、前世の記憶しかないハクヤはとある夜に城の中に忍び込んだ。 しかし、彼の目的は暗殺ではなく、むしろその逆で助けること。 組織を裏切った彼は暗殺対象であった国王夫妻とその娘エレンに暗殺者と魔族の手が迫っていることを伝える。 だが、その助け出す道中で国王が死に、国王の妻にエレンとともに逆に助け出されてしまった。 その時、ハクヤはエレンを無事幸せに導くことともに、エレンを仇名す全ての悪を斬ることを誓った。 それから10年後、いい大人になったハクヤはエレンの親代わりとなり、成人の儀を終えたエレンは冒険者となったので、ハクヤがエレンに旅をしようと提案した。 そして、旅に出る準備を始めたが、その前にエレンの身に危険が迫って―――――― という感じの、ほんのりダークなされど王道な話を書いていきます。二人それぞれの成長を楽しんでいただけたらと思います。 ※初動はちょっと遅いです。 あとタイトル変更しました「黒の愚者と白の聖者のつれづれ旅」→「エレンと不器用な死神はつれづれに世界を巡る旅に出る」

  • 宝石で出来た少年の、優しい旅の記録。

    ♡12,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・32話・113,236字 小枝 唯

    2021年1月25日更新

    ビジュエラという、とても美しい世界があった。澄んだ水は太陽の光が無くとも星の様に煌き、それを栄養とした自然もまた美しい。 人間は魅了されたあまり、やがてそれを加工して装飾などに使い始める。それを『宝石』と人は呼んだ。 そんな世界に1人、宝石の奴隷が居た。幼い奴隷は1つの『死』を経験し、運命の旅人となる。 これは地図の無い白紙の世界に色を付けた旅人の記録。盲目な彼が記す、様々な国とそこに住む人々の話。 ~ ** ~ ** ~ 毎週月曜20時更新

  • 自分自身ジャンルがわからん(´;ω;`)

    ♡900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・16,538字 Dark Night

    2021年1月25日更新

    普通の剣に……白と黒のハンドガンが二丁。 その傍には78枚のカードと散らばったチェスの駒が散乱している。 一人の少年は剣とカードを手に取り、様々な力を。 一人の少女は銃と駒を手に取り、守る力を手に入れる。 二人が出会った日から9年、天空の女神は一人の男に御告げする。 別世界にいる魔王を倒せ、と。 嫌々ながらも承諾した男は妹と合流。 二人は女神の魔術で転移する、しかしそう簡単に異世界への交渉は難しい。 仕方なく二人は転々と世界を回ることを決意、長い旅が今、始まる……! 【当作品について】 ・PC、またはスマホを横にしての閲覧をお勧めします。 ・当作品は別のサイトでも公開されております。 (ノベルアッププラス・アルファポリス) ・著作権は筆者にあります。 ・この物語はフィクションです。 実在の人物・神様・歴史の人物とは何も関係ありません。 ・十日に一話(五千字)公開されます。 ・当作品の銃は設定が変わっております。 ・ジャンル構わずコラボOKです、連絡くれると助かります。 ・解説版は当作品が更新するたびに0~3話公開されます。

  • 闇の深さが尋常じゃなくなりジャンルに困る

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・117,400字 未道練

    2021年1月25日更新

    ガーディのウィーム村に住む少年グレン・シュタイナー。忘れっぽい彼は友達の誕生日プレゼントをすっかり忘れてしまい、その当日に何かないか森に探しに行く、そこで不思議な声が聞こえて声の主を捜すと指輪を見つける。 それから村を盗賊に襲われ、グレンは戦うことになる。フレイの代理人となり、軽い気持ちで旅に出る。写実タイプ? 4章以降はだいたい3000字ずつ。pixivで81話まで掲載中。

  • “空白”はいつか埋めなければならない。

    ♡400

    〇0

    SF・連載中・51話・209,898字 奥山柚惟

    2021年1月24日更新

    炎、水、風、そのほか「自然現象」ともいうべきもの──これらを操る能力を持つ18歳の少年ナダは、逃げ隠れしつつフリーターとして暮らしていた。しかしひょんな事件をきっかけに、友人イコ・傭兵ベイと共に、能力を求める何者かからの逃避行の旅に出る。 ナダの出自「キース族」、能力の元となる「ベルゲニウム」、そして封印した過去の記憶と向き合う果てに、三人は思惑の渦中に巻き込まれていく。最後に“白い少年”ナダの手元に残るものとは、果たして──。 □ □ □ 近現代風の世界観で描くヒューマンドラマSF。 一連の渦中“白い少年”、鍵を握る“科学者の娘”、護衛として遣わされた“異民族の男” 彼らのコメディ・シリアス両極端の旅をお楽しみください。 ※カクヨムにて先行公開中。小説家になろうでも同ペンネームで投稿しています。

  • 旅に病んで夢は枯野をかけ廻る

    ♡32,500

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・12話・97,530字 妖刀まふでと丸

    2021年1月24日更新

    飽きたら旅に出ればいい。世界は美味しい物で満ちている 味覚機能を持った人型機械端末 クオン かつて共に過ごした人間との約束を保留し、洋館の守り人となっていたが、心というプログラムが、ある日約束に従い一歩を踏み出させる。 スケッチブックと40L入りのリュックを背負い、クオンは様々な國へ美味しい物を求める。 かつて、戦争の道具だったクオンは旅人として新たな人生をはじめる。 機能が停止するその日まで、旅を続ける

  • 気軽に気長に読んで頂けたら幸いです!

    ♡22,700

    〇4,090

    異世界ファンタジー・連載中・90話・394,953字 雪の谷

    2021年1月24日更新

    シルスが自宅の離れで見つけた一枚の写真と魔女が書いた一冊の本から物語は始まる。 写真の人物に一目惚れし、この人に会いたいと思うシルス。しかし、その人物(おばあちゃん)はすでに亡くなっていて、この世にはいない。 普通に考えれば叶わぬ望みである。 が。 魔女が著した怪しげな本に記された秘術『時渡(ときわたり)』を使えばもしかして、、! 特にこれといった特技のないハーフエルフの女の子が夏休みにタイムリープして若かりし頃の人間のおばあちゃんとゆる~く旅をするお話。 始まり始まり~♪

  • 老人と化け物の少女の旅を描く短編集。

    ♡20,800

    〇110

    SF・連載中・89話・230,423字 オロボ46

    2021年1月23日更新

    「自分ノ触覚デ見サセテヨ、コノ世界ノ価値。写真ヤ言葉ダケデナク、コノ触覚デ」 黒いローブで身を隠す少女は、老人にそう頼む。 眼球代わりの、触覚を揺らしながら。 変異体。 それは、“突然変異症”によって、人間からかけ離れた姿となった元人間である。 変異体は、人間から姿を隠さなければならない。 それが出来なければ、待つのは施設への隔離、もしくは駆除だ。 変異体である少女に、人間の老人はこう答える。 「お嬢さんはこの世界の価値を見させくれるのか?」 ここは、地球とそっくりに創造された星。 地球と似た建物、地形、自然、人々が存在する星。 人間に見つからないように暮らす“変異体”が存在する星。 世界に対して独自の考えを持つ、人間と変異体が存在する星。 バックパックを背負う人間の老人と、変異体の少女が旅をする星。 「化け物バックパッカー」シリーズをまとめた短編集です。時系列はあるものの、「バックパッカーの老人、化け物と出会う」を見た後は、どこから読んでも問題ありません。 「カクヨム」「小説家でなろう」「アルファポリス」「マグネット」と重複投稿しています。 ★←このマークが付いている作品は、残酷・暴力などの人を選ぶ表現が含まれています。

  • 声の出ない魔法使いは探しモノの旅をする

    ♡181,400

    〇5,031

    異世界ファンタジー・連載中・65話・215,447字 ミクサ

    2021年1月22日更新

    この世界の魔法は声に出す事で発動される。 カナリアと呼ばれる少女は魔法使いだった。ただし、物心ついた時から彼女の声は出ない。 声が出ない魔法使いは一人もいない。カナリア以外は。 彼女は、相棒の小鳥の形をした金属ゴーレムであるシャハボと人探しの旅を続ける。 彼女は強い。けれど、その特徴のせいでしばしば面倒事に巻き込まれることになる。 今もまた、肩を並べて同じ任務をこなした、善良なはずの冒険者チームが彼女の前に立ちはだかる。 彼らは知らない。カナリアに立てついた者の結末がどうなるかは…… # 小説家になろう様、カクヨム様でも同時掲載をしております # 表紙絵の方は 大福餅さん (Twitter @daih033) から頂きました! ありがとうございます!

  • ※この物語は金が汚く関わる物語です。

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・15話・35,717字 やまさん

    2021年1月21日更新

    この物語は、金が大きく関わる、中世ファンタジーの世界モノ。 少年ヘンリーと少女ジュリエットが魔族退治の大義を任された経緯も、結局はお金によるもの……。 そんな経緯や問題を抱えながらの旅だったが、二人がある決まり事を結んだおかげで、旅はスムーズに進められていた。

  • 僕らは何かを求めて失って、悲しく楽しい旅

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・4,639字 Lie街

    2021年1月18日更新

    ヨネとキョーコは旅をしている。 いくつかの都市を巡って2人は最後に何を見るのか。 2人の女の子が旅をする異世界旅行。

  • 作品の題名は略して「変集者の旅」である。

    ♡9,000

    〇60

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話・8,047字 朝元しぐろ

    2021年1月18日更新

    道畑康生(みちはたこうせい)は登校していたネット小説がアルフォ文庫で出版された書籍化経験のある作家である。 3巻まで出版されるほどの人気がある作品だったのだが、4巻を出版した際に予想外の内容変更があったせいで炎上し、連載作品は打ち切りになった。 大きな失敗経験により荒れる日々を送っていた時、彼は月塔社が大人向けの連載小説冊子を作成する事、そして作品を連載する権利を得たことを知る。 もう一度チャンスを得た道畑は、4月1日まで必死に作品を推敲し、編集者がいる東京支店へと向かっていった。 そこにいたのは、AI判定の文章スコアランキングで一位を取っていた作品の担当編集者、浅木美音だった。そんな彼女から、道畑は作品を酷評されてしまう。元々出版するために作品を書いていたわけではなかった道畑は自らの限界を感じていた。 そんな時、友人である小野田琴吉に紹介したい人がいると言われ、部屋に呼び出される。 部屋にいた人物は――太陽のように明るい性格の人物だった。 しかも、彼女は、旅が大好きな人物だったのだ。 これは、太陽のように明るい性格を持つ女性、三神咲音が引き起こす不思議な人生物語――

  • 限界オタクのお嬢様とメイドの世界旅行記

    ♡689,474

    〇12,077

    異世界ファンタジー・連載中・48話・114,161字 Yuiz

    2021年1月15日更新

    「聖・地・巡・礼!」 伝説の勇者を激推しする限界オタクお嬢様と、 一言多いメイドが繰り広げるハイテンションハイスピードコメディ! エルフが営むラーメン屋、地下都市にある暗黒書店、水の都で開催される勇者フェス、魔王城ツアーなどなど……世界各地の聖地を巡礼して、様々な出逢いを経て、てんやわんや限界突破の大騒ぎ! ※BOOTH『限凸工房』(https://yuiz-genkaitoppa.booth.pm/)にて、殊座様(@kotozachan)の音声を用いたボイスドラマを販売しています。 ※イラストは山猫シガク様(@Lynx_shigaku)より頂きました。 ※総合ランキング日間1位 11/10 週間1位 11/15 ランクインしました。 皆様の応援のおかげです。限界突破の感謝をこめて、ありがとうございます!

  • 作者が数年前に行った愚行を綴っていきます

    ♡160,520

    〇305

    エッセイ/評論/コラム・完結済・107話・240,578字 モンキービジネス

    2021年1月15日更新

    2016年11月8日午前10時30分。 北海道は稚内、日本最北の地、宗谷岬からすべては始まった。目指すは日本最南端の有人島、沖縄の波照間島。 これは作者が突如として始めた蛮行、あるいは奇行。歩いた距離3126km。総日数125日間に及ぶ日本徒歩縦断におけるノンフィクションの記録である。