検索結果:29件

  • 様々な世界を渡り歩く旅人たちの物語

    ♡61,500

    〇15

    異世界ファンタジー・連載中・145話 レスト

    2019年9月16日更新

    チート級の能力の覚醒と引き換えに、自ら死ぬこともできず、永遠に星から星へと流され続ける残酷な運命を背負う者たちがいる。彼らはフェバルと呼ばれた。 ある日、星海 ユウはフェバルとして覚醒してしまう。だが目覚めた能力は、男にも女にも自由自在に変身できるという一見それだけのものだった。 時には男、時には女。性別も能力も異なる二つの身体を使い分け、ユウは果てしない異世界の旅を続けていく。 旅は困難に満ちていた。次々と襲い来る強敵、行く先々で訪れる世界の危機。幾多の出会いと別れを経て、無力だった少年は徐々に秘められた能力の真価を解放し、宇宙の命運を背負う戦士へと成長していく。 なぜユウはフェバルにならなければならなかったのか。なぜ行く先々で過酷な試練が待ち受けているのか。やがて真実が明らかになるとき、ユウは絶望の運命と対峙する。 これはユウの旅と人生、そして運命との戦いの物語。 ※章ごとに舞台となる世界が変わり、一部を除いて登場キャラクターも一新されます。 ※小説家になろう等でも連載しています。

  • テンポ早く、バトル多め! 

    ♡107,273

    〇720

    異世界ファンタジー・完結済・108話 みくもっち

    2019年9月16日更新

    (時代劇マニアということを除き)ごく普通の女子高生、羽鳴由佳は登校中、異世界に飛ばされる。 その世界に飛ばされた人間【願望者】は、現実世界での願望どうりの姿や能力を発揮させることができた。 ただし万能というわけではない。 心の奥で『こんなことあるわけない』という想いの力も同時に働くために、無限や無敵、不死身といったスキルは発動できない。 また、力を使いこなすにはその世界の住人に広く【認識】される必要がある。 異世界で他の【願望者】や魔物との戦いに巻き込まれながら由佳は剣をふるう。 時代劇の見よう見まね技と認識の力を駆使して。 バトル多め。ギャグあり、シリアスあり、パロディーもりだくさん。 テンポの早い非テンプレ異世界ファンタジー! *素敵なイラストは、朱シオさんからです。@akasiosio

  • 剣は抜けない。魔法は使わない。

    ♡3,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 一式鍵

    2019年9月16日更新

    魔女狩りって、こんな辺境の地まで及んできたのか。 カルヴィン伯爵領から発生した疫病やら飢饉やらに「魔女」が絡んでるっていう噂が立ち、それを名目にした「魔女狩り」が横行し、治安は明らかに悪くなった。俺もかつては騎士なんかやっていたんだが、色々あって今は気ままに温泉巡りをしているしがない腰痛のおっさんだ。腰痛だから馬にも乗れないんだぜ……。 そんな俺が温泉を楽しみにやってきたド辺境の街の酒場で、「魔女狩り」が起きる。いや、実際は魔女は狩られなかったんだが。 おかげさまで俺とその魔女とよばれた女は、真夜中に街を出ることに。ちなみにこの魔女、「魔女は引退した」らしい。理由を訊けば「魔法は肩が凝る」からだそうで……。激しい腰痛持ちとしてはとても同情したいところだ。 そんなことが縁で何となく歩いていた俺は、魔女ことタナさんに「カルヴィン伯爵に会いに行く」とか言われてしまって驚愕した。だって、魔女狩り発祥の地だぜ? でもまぁ……とりあえずタナさんのマッサージが最高すぎて尊みが深い。腰痛からも三分間だけはごまかせる……気がする。そんな気持ちよさ。とかなんとかお互い揉み合い(意味深)をしていたら、自称18歳のハーフエルフ幼女や、ドラゴンの末裔とかいう娘に絡まれてさぁ大変だ。 本当に俺たち、カルヴィン伯爵のところにいくのか? 行けるのか?

  • パワーアーマーで戦うファンタジー(迫真)

    ♡30,150

    〇130

    異世界ファンタジー・連載中・31話 春ノ嶺

    2019年9月15日更新

    タイトルあらすじ迷走中です、深く考えないでください。 ルカ・オルネイズは戦って死んだ。 だというのに生き返らされて戦わされるようです。 契約を行えば武器やブースターに変形、使用者に装着するパワーアーマーとなる機械生命体が存在する世界、1000年ごとに復活する魔王との戦いに敗れたそこは人間が生きていられる領域半径30メートル、生存者1となっていた。そんな状況に「世界救ってこい」と放り込まれた地球人1人、総人口2人からの逆転劇が始まる。

  • 世界大戦後、再生した世界で起こる群像劇。

    ♡237,434

    〇7,858

    SF・連載中・120話 うぐいす

    2019年9月15日更新

    第三次世界大戦は、究極の生物兵器ゲヘナにより終結した。 地球上から国家が消失し環境が激変した世界で生きるのはキメラと呼ばれる獣人達だった。 そんなキメラ達が生きる世界を書いたオムニバス風ストーリー。 ※タイトルが違う話は基本的に別の話ですので、どこから読んで頂いても多分大丈夫です。 よろしければ評価応援ブクマ、宜しくお願いします!

  • 記憶喪失の少女の正体を巡る旅の物語。

    ♡12,950

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・36話 如月 零

    2019年9月15日更新

    ある日、大秘境に住む七賢者の1人、アルカの元に、記憶喪失の少女が現れた。 本来あり得ないはずの来客に警戒するアルカ。しかし、その少女は見た目も中身も、見るからに人畜無害そうであった。 帰る場所も覚えていない少女に、アルカはせめて記憶が戻るまではここに居てはどうか、と提案しようと考える。 そんな最中。 寂しいからとアルカの食材集めについてきた少女は、突然、魔物に対して驚異的な力を振るったのだったーー そのことを、少女は覚えていない。 その力の正体。力の出所。少女の生まれた場所。少女の両親。……少女の正体。 それらを探すため、やがてアルカたちは旅に出る。 その先に、どのような選択が待ち受けているかも知らずにーー ー ー ー ー ー 最低週一以上更新。小説家になろう様でも連載しています。 *九月前半の更新はノベプラ大賞へ間に合わせてストックがマイナス突入&テストの影響で執筆が厳しかったので休ませていただきました。申し訳ありません。

  • とんでもカンフーはお好きですか?

    ♡500

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・14話 読み専のクェイナー

    2019年9月15日更新

    精霊紋章、略して霊紋。 霊紋を持つ者は、超人と呼ぶに相応しい身体能力と異能を併せ持つ。 大陸中央の覇者と呼ばれるロザン皇国に、ある日、カイエンと名乗る一人の少年が姿を現す。 彼は残念なことに、人間社会の常識が無く、金の持ち合わせも無く、しかし霊紋を持っていた。 行く先々で騒動を巻き起こしては巻き込まれつつ、『世界を見て回る』のが目的という彼の旅路には、運命に引き寄せられるかのように手強い霊紋持ちが次々と立ち塞がる。 これは、精霊を宿した野生児が巻き起こす、壮大(になるかもしれない)拳法ファンタジーである。 (「小説家になろう」でも投稿しています)

  • 傷物少女は復讐心の果てに何を見る――?

    ♡35,250

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・33話 チャロぼう

    2019年9月15日更新

    その仇敵に目撃情報はなく、証拠はなく、手がかりもない。あるのはただ己が心に焼き付けた記憶と憎悪のみ……。 これは三年前に心を、二年前に身体を傷つけられた少女の愛と復讐の物語。 果たして彼女は三年前に鏖殺された家族の仇を討つことができるのか。二年前に一度落としかけた命を拾い上げてくれた恩人に大恩を返すことができるのか。 そして何より、その復讐に燃えた心で一体何を掴み取るのか。 「……エルキュール≠ポアロ」 「俺は正規傭兵、ヘイスティン――って、そこで耳塞ぐんじゃねぇぇえええ!」 とある田舎街で、名前も知らない(知ろうとしない)傭兵を雇ったその瞬間から、身も心も傷だらけな少女の無謀なる復讐劇はようやく『終わり』へと向かい始める――! *** 追記) 06月21日、日間異世界ファンタジー11位、総合26位。 06月30日、日間異世界ファンタジー12位、総合21位。 セルフレイティングで「残酷描写あり作品」、「暴力描写あり作品」を選んでおりますが、あくまで保険としての意味合いです。流血描写もあるにはありますが、そこまで酷いことにはなりません。

  • 少女がフロンティアを旅する連作短編

    ♡16,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話 卯月兎京

    2019年9月15日更新

    マル暦1420年、私はアンキア王国初の『旅人』となった―――― 百年前、魔物によって人類が都市城壁内に閉じ込められた。その百年の間に城壁外の村は全滅したと言われてきたが、壁外を旅した商人や冒険者は「壁外に生きながらえている村を知っている」と口々に言い放った。 アリス・アズハレスはその真偽を確かめるため、王国の名を背負って旅に出たのだ。 そこで見たものは、百年間のスパンで特殊な構造に作り変わった村や、価値観の変容、文化の破壊、創造、伝承……何もかもが新鮮な世界だった。 アンキア王国激動の時代を等身大で写した大衆アンキア文学の始祖たる名著、通称「アリスの旅行記」を、初めて全編日本語訳でお届けする。(訳/卯月兎京) 【小説家になろうにも同作品を掲載しています】#挿絵はおんJ民先生に頂きました

  • 通訳娘とメイン労働力のコンビの冒険譚です

    ♡1,100

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・31話 P&D

    2019年9月14日更新

    通訳兼物語の書き手の金髪少女とメイン労働力な黒髪男のコンビが、各地で働きながら技術の発展と共に変わって行く世界を冒険する物語の、現代日本語バージョンです 第一集のあらすじ 場所は、近年目覚ましい経済発展を遂げつつある辺境の王国『ジオ』の王都。 時は、麗しの王女の結婚式を明日に控えた賑やかな夜。 雨が降りしきるその夜に、二人は出会った。 かつて空を目指したひねくれ者の少年と、夢の翼を広げたお調子者な少女。 後に伝説と呼ばれる予定な二人組の冒険家の出会いから旅立ちまでのお話です。 お気に入りの物語なので、読んでいただけたら嬉しいです。 小説家になろう、カクヨム、ラインノベルなどでも公開中です。

  • チートハーレムなしの異世界ファンタジー

    ♡4,700

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・22話 アガゲルちゃん

    2019年9月13日更新

    ミトラと呼ばれる不可思議な生き物が跋扈する世界へ、身ひとつで放り出された高校生、レイヤ。 はぐれた親友リヒトを探し出し元の世界へ戻るため奮闘するが、その裏に不穏な影が蠢く。 「異端」と呼ばれ粛清される、死の呪いに侵された子供たち。そして、親友との再会…… レイヤとリヒト。二つの異分子を迎え入れたとき、運命の青い歯車は、ゆっくりと軋み始めていた。

  • 二人の旅人が世界中を見て回るお話デェス☆

    ♡48,600

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・25話 弖帋⑧

    2019年9月13日更新

    巨大隕石と共に、世界は滅んだ。しかし人々は異世界へ転生し、一部は前世の記憶を取り戻しながら暮らしていた。これは、異世界に転生した二人の男女が、さまざまな場所を旅する物語。 ※不定期更新です。 ※俺TUEEEを期待しないでください。 ※感想もらえると作者は喜びます(辛口でも可)。 ※誤字脱字の報告はバンバンください。 ※戦闘を描写してみたかったために書きました。

  • 【冒険者】が好きな人はぜひどうぞ。

    ♡30,500

    〇405

    異世界ファンタジー・完結済・44話 二見のぞみ

    2019年9月13日更新

    その世界には、あまねく冒険譚があった。 夢と希望と、インクで描かれ、ほんの少しの機転が彩りを添える。 あまねく冒険者が集う異界の都。その名は、冒険国家【ドレスディア】。 冒険者プランは、着のみ着のまま旅を続ける冒険者である。 とある異世界のディストピアを訪れていたプランは、しかし不幸な巡り合わせで、ふるさとの街が侵略戦争の危機に晒されている事実を知る。 冒険国家ドレスディアの危機を救うため、冒険者プランはしぶしぶ立ち上がる。 ――この世界に異邦人はいない―― かけがえのない日々を紡いだ、人々の想いがあるだけだ。 敵対と友情、馴れ合いと裏切り、そして冒険者がたどりつく運命の結末を探して、成長したプランは、遠い旅路へと我が身を投じていく。 これはほんのり修羅場を乗り越えた少年少女が、信念を手にする物語。

  • 作者が数年前に行った愚行を綴っていきます

    ♡23,620

    〇15

    エッセイ/コラム/評論・連載中・29話 モンキービジネス

    2019年9月13日更新

    2016年11月8日午前10時30分。 北海道は稚内、日本最北の地、宗谷岬からすべては始まった。目指すは日本最南端の有人島、沖縄の波照間島。 これは作者が突如として始めた蛮行、あるいは奇行。歩いた距離3404km。総日数134日間に及ぶ日本徒歩縦断におけるノンフィクションの記録である。

  • 卒業旅行っぽい冒険の旅から壮大な物語へ

    ♡18,050

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・33話 仁藤欣太郎

    2019年9月13日更新

    二十年前に起こった世界戦争の傷跡も癒え、世界はかつてない平和を享受していた。 最果ての島イールに暮らす漁師の息子ジャンは、外の世界への好奇心から、幼馴染のニコラ、シェリーを巻き込んで自分探しの旅に出る。 新しい出会い、故郷で待つ両親……。旅を続ける中で、彼は自分を取り巻く人々の想いに気付きながら、大人へと成長していく。 そして渦巻く陰謀、社会の暗部……。彼は自らの意思とは無関係に、大きな運命に巻き込まれていく。 ☆作中の文明レベルは現実世界の十九世紀中ごろがベースになっています。 ☆挿絵はみずき(ツイッター:@Mizuki_hana93)さんにお願いしました。 ☆本作は小説家になろう、マグネット、アルファポリスでも公開しています。ここではマグネット版に準拠しつつ改稿を加えています。

  • 少年とゴーレムが旅の中で成長していく物語

    ♡100,400

    〇10,915

    異世界ファンタジー・連載中・36話 風楼

    2019年9月10日更新

    継母と義姉達にいじめられ耐えきれず、ついに家を飛び出した少年は、ひょんな事から母の形見である不思議な宝石を泥の中に落としてしまい……泥からゴーレムを生み出してしまう。 泥から生まれたそのゴーレムには、ゴーレムらしい強い力も、大きな体躯も無かったのだが……しかし、どうやらゴーレムが本来持っていないはずの『心』を持っているようで……? そうして『心を持ったゴーレム』という友人を得た少年は、ゴーレムと共に不思議に、ワクワクに満ちた世界を旅し、その旅の中で成長していくことになる。 どこかおとぎ話を彷彿とさせる……剣と魔法のファンタジー世界を巡る少年達の冒険譚をご堪能あれ。

  • 旅は道連れ世は情け的ストーリー

    ♡33,310

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・30話 夢見和

    2019年9月9日更新

    自然と人、亜人、精霊など、多種多様な種族が隣り合って暮らすグランレイル。 そんな世界で生まれたセオ・ローレンスはとある事情で国を出た。 祖父の話を幼い頃より聞いていたため、かねてより見てみたかった世界、そしてそこで暮らす人々との出会いを求めて、今日もセオは旅をする。 森で助けた親子の家で、温かなスープをもらったり。 冒険者や旅人たちと、お互いの苦労話で盛り上がったり。 妖精たちに木の実をあげたら、代わりに一面に咲き誇った綺麗な花畑に案内されたり。 旅人だからこそ、何にも縛られずに、誰にでも手を差し出す。 裏切りや詐欺、だまし討ちや誤解による投獄など事件事故も多いけれど。 それでもセオは旅をする。 それが、自分の願い故に。 そんな、国を出た魔法使いの出会いと別れに満ちた物語。 ――――――――――――――――――――――――――――― 旅人セオの旅の日常から、出会い、別れ、魔物たちとの戦いや国の内情に首を突っ込むシリアス展開ありの、ハイファンタジー。 ぜひセオ・ローレンスの旅の行く末を見守ってください。

  • ――これは、ある青年の語る、旅の記憶。

    ♡100

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・4話 晶月翠羽

    2019年9月8日更新

    ――小さな小島にある日不思議な首飾りが流れ着いた。そして俺は、「彼女」と出会った。 これは、今も色鮮やかによみがえる、旅の記憶。

  • ゆるく旅してる小説です。

    ♡17,400

    〇100

    純文学/文芸・連載中・26話 諏訪いつき

    2019年9月4日更新

    高校生活をしている中、ある時から「心に穴が開いている」と感じるようになった井町茉莉は、どこかに出かけることで「心の穴」の不快感を薄められることができることに気づき、日帰りの旅を始めることになる。旅をしていく中で、茉莉の周りの人間関係にも、少しづつ変化が起き始める。

  • 復讐を誓った『勇者』の気ままな紀譚

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 コントローラーの中の人

    2019年8月25日更新

    ※※※※※※※※※※ タイトル変更しました。 旧:“十四番目”の下剋上 ↓ 新:『復讐勇者』の異世界紀譚 ※※※※※※※※※※ ―彼は『いじめの天才』と揶揄された。 図書館で本を借りるだけの日常を送り続けていた玖音 進(くおん しん)は、ある日の帰り道に陽炎のような少女と出会い、そこで意識が途絶える。 次に目が覚めた時には、そこには物語の中のような世界が広がっていた。 今までの過去を忘れて、新しい土地で1から生きていくことを決意する進だったが、彼の身からは不幸が離れることは無かった。 ―これは、『誰かの復讐の物語』。 これは、『復讐を誓う男の物語』。 ※※※ この作品は『小説家になろう!』様、『カクヨム』様にも掲載しています。そちらも是非宜しくお願いします。(基本的な内容は『小説家になろう!』で投稿したものと同じものになります) 『小説家になろう!』 https://ncode.syosetu.com/n3828fp/ 『カクヨム』 https://kakuyomu.jp/works/1177354054890501926 ※※※