検索結果:79件

  • 毎週 月 木に更新します!!

    ♡16,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話 DANDY

    2020年8月13日更新

    大陸を南北に分断していた10年にわたる戦争が終結して1年。蒸気機関が支配するこの国「グレーフェンズフェルト」では、人々は日常を取り戻し始めていた。しかし、戦争の爪痕はそう簡単には消えない。 普通の人には見えないはずの謎の生物?ドクトリンをその瞳に写すヒューイは、病院で出会った女性にとある組織に勧誘される。組織の名は「サヴァンロジック」世界を裏から調節している秘密の組織に加入することになったヒューイは、戦争が終わっても帰ってこない父親を捜しながらサヴァンロジックの指令をこなし、世界の秘密に巻き込まれていく。戦争が起こった本当の理由とは? 謎の生物ドクトリンの正体とは?

  • 仇を打ちに漆黒の国へ。仲間と恋と別れ

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・74話 リトルバーグ

    2020年8月13日更新

    ある日、世界は暗闇に包まれた。悪魔の復活だ。 立ち上がった勇者と魔術師の夫婦、国の兵団と共に。平和へと導いてくれる光だったが、期待むなしく漆黒の国に敗れてしまう。 両親の亡骸を見た息子、タクトは、怒りと悲しみに暮れ、仇を打つと心に決め、 20になる時村を旅立つ。敵を倒し、仲間を増やし、漆黒の国へと挑んでゆく———————果たして決着はつくのか。そして世界の運命は。 ※性的描写が後半になるにつれ、勇者の恋愛模様が濃くなるので入ってきます。 ●軽いものを含め、性的描写がある話には「※」をつけていますので苦手な方は避けてください。●

  • 終末のご予定は?

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・4話 山吹群青

    2020年8月13日更新

    それは確かに存在して 滅亡してしまった世界のお話。 休みを使って、滅びた世界を旅する 天使のチョイ 仮病を使って地獄を抜け出した 悪魔のミン 二人は偶然出会って旅に出た。

  • リファイン版「名無しの冒険譚」です。

    ♡27,400

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・21話 ラウンド

    2020年8月13日更新

    ある所に、一人の若い絵画師が居ました。 彼女は、この古代文明の残滓が残る世界を旅しながら、その先々の風景を、それが使命と言わんばかりに、絵として記録していく。 しかし、彼女はとある遺跡で数奇な運命と言えるある人物と出会い、謎を追う旅に出る事になる。

  • 少女三人の旅するハイファンタジーです。

    ♡204,400

    〇210

    異世界ファンタジー・連載中・128話 らっく

    2020年8月13日更新

    小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 魔心病を患い、筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつあるフィルヴァニーナ。 小さな国で魔心病の兵士を率いて戦争を指揮し、戦争が終わると魔女と呼ばれて追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、可愛い三人の少女のハイファンタジー小説。 人間と魔族は深い因縁関係にあり、長い歴史の中で戦争も虐殺もありました。人間は、魔族を魔族というだけで忌み嫌い、魔族もまた人間を攻撃する関係にあるのですが、物語の中でイッリはたくさんの人間以外の知性に触れていき、次第に考え方も変わって行きます。魔心病という病気の差別も含め、この物語の大きなテーマの一つです。答えが出ない状態を上手く作っていけたらと思っています。 挿絵イラストレーター高架:https://www.pixiv.net/users/2031328

  • 僕と骸骨と少女たち。今日も走る装甲車生活

    ♡187,300

    〇95

    SF・連載中・131話 竹氏

    2020年8月13日更新

    文明が崩壊してから800年。文化や技術がリセットされた世界に、その理由を知っている人間は居なくなっていた。 彼はその世界で目覚めた。綻びだらけの太古の文明の記憶と機甲歩兵マキナを操る技術を持って。 文明が崩壊し変わり果てた世界で彼は生きる。今は放浪者として。 ※現在隔日更新中! ※表紙絵は寝娘様の作品です。 ※この作品は小説家になろうで連載中作品のブラッシュアップ版先行公開になります。同様の作品をカクヨムでも連載しています。

  • 2020年8月13日更新

    シルスが自宅の離れで見つけた一枚の写真と魔女が書いた一冊の本から物語は始まる。 写真の人物に一目惚れし、この人に会いたいと思うシルス。しかし、その人物(おばあちゃん)はすでに亡くなっていて、この世にはいない。 普通に考えれば叶わぬ望みである。 が。 魔女が著した怪しげな本に記された秘術『時渡(ときわたり)』を使えばもしかして、、! 特にこれといった特技のないハーフエルフの女の子が夏休みにタイムリープして若かりし頃の人間のおばあちゃんとゆる~く旅をするお話。 始まり始まり~♪

  • 作者が数年前に行った愚行を綴っていきます

    ♡95,320

    〇295

    エッセイ/評論/コラム・連載中・84話 モンキービジネス

    2020年8月13日更新

    2016年11月8日午前10時30分。 北海道は稚内、日本最北の地、宗谷岬からすべては始まった。目指すは日本最南端の有人島、沖縄の波照間島。 これは作者が突如として始めた蛮行、あるいは奇行。歩いた距離3404km。総日数134日間に及ぶ日本徒歩縦断におけるノンフィクションの記録である。

  • 組織育ち2人組&転移児3人組の闘い

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話 もちもちみかん

    2020年8月13日更新

    セディは器用に3つの属性の魔術を使いこなし、犯罪組織で魔術教師をしている。生まれたときから組織の奴隷で、とっくにその境遇を受け入れていたけれど、ある3人の子どもとの出会いをきっかけに組織の破壊を決意した。 「じっとガマンしなくたっていい。変えられるもんなら変えてみせる」 犯罪組織の奴隷でも、元犯罪者と言われても、同い年の魔術師レークといつも元気な3人組がいるから大丈夫。 犯罪組織で生まれ育ったセディとレークは、心も魔術も強いのである。 5人は結束し、魔と光の世界を生きあがく。 「小説家になろう」でも公開しています。

  • 少年とゴーレムが旅の中で成長していく物語

    ♡663,200

    〇11,575

    異世界ファンタジー・連載中・93話 風楼

    2020年8月12日更新

    継母と義姉達にいじめられ耐えきれず、ついに家を飛び出した少年は、ひょんな事から母の形見である不思議な宝石を泥の中に落としてしまい……泥からゴーレムを生み出してしまう。 泥から生まれたそのゴーレムには、ゴーレムらしい強い力も、大きな体躯も無かったのだが……しかし、どうやらゴーレムが本来持っていないはずの『心』を持っているようで……? そうして『心を持ったゴーレム』という友人を得た少年は、ゴーレムと共に不思議に、ワクワクに満ちた世界を旅し、その旅の中で成長していくことになる。 どこかおとぎ話を彷彿とさせる……剣と魔法のファンタジー世界を巡る少年達の冒険譚をご堪能あれ。

  • テンポ早く、バトル多め! 

    ♡411,303

    〇4,196

    異世界ファンタジー・連載中・179話 みくもっち

    2020年8月11日更新

    (時代劇マニアということを除き)ごく普通の女子高生、羽鳴由佳は登校中、異世界に飛ばされる。 その世界に飛ばされた人間【願望者】は、現実世界での願望どうりの姿や能力を発揮させることができた。 ただし万能というわけではない。 心の奥で『こんなことあるわけない』という想いの力も同時に働くために、無限や無敵、不死身といったスキルは発動できない。 また、力を使いこなすにはその世界の住人に広く【認識】される必要がある。 異世界で他の【願望者】や魔物との戦いに巻き込まれながら由佳は剣をふるう。 時代劇の見よう見まね技と認識の力を駆使して。 バトル多め。ギャグあり、シリアスあり、パロディーもりだくさん。 テンポの早い非テンプレ異世界ファンタジー! *素敵なイラストは、朱シオさんからです。@akasiosio

  • のんびりしながらも、ピリリとダークがある

    ♡5,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・56話 夜月紅輝

    2020年8月11日更新

    転生されたということを知りつつも、前世の記憶しかないハクヤはとある夜に城の中に忍び込んだ。 しかし、彼の目的は暗殺ではなく、むしろその逆で助けること。 組織を裏切った彼は暗殺対象であった国王夫妻とその娘エレンに暗殺者と魔族の手が迫っていることを伝える。 だが、その助け出す道中で国王が死に、国王の妻にエレンとともに逆に助け出されてしまった。 その時、ハクヤはエレンを無事幸せに導くことともに、エレンを仇名す全ての悪を斬ることを誓った。 それから10年後、いい大人になったハクヤはエレンの親代わりとなり、成人の儀を終えたエレンは冒険者となったので、ハクヤがエレンに旅をしようと提案した。 そして、旅に出る準備を始めたが、その前にエレンの身に危険が迫って―――――― という感じの、ほんのりダークなされど王道な話を書いていきます。二人それぞれの成長を楽しんでいただけたらと思います。 ※初動はちょっと遅いです。 あとタイトル変更しました「黒の愚者と白の聖者のつれづれ旅」→「エレンと不器用な死神はつれづれに世界を巡る旅に出る」

  • 殺し屋として君を雇おう。標的は──私だ。

    ♡5,600

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・3話 極夜

    2020年8月11日更新

    殺し屋の少年アルバートは、魔女殺しの依頼を果たすため、魔女が住んでいると噂されるウルクの森に訪れる。 アルバートは魔女の首を狩ることに成功したが、首を失っても尚死なない彼女を目にして、魔女リアトリスが不死身であることを知る。 このままでは依頼は不達成。莫大な違約金は払えるはずもなく、代わりに奴隷になる道しか残されていない。絶体絶命のアルバートに、リアトリスは救済策を提案する。 「殺し屋として君を雇おう。標的は────私だ」 契約を結んだアルバートとリアトリスは旅に出る。永遠に続く命に、終止符を打つために。 そして旅は、多くの困難に直面することになる。 無差別に人間を人喰いの化け物に変えてしまう『災厄』の少女と、それを愛し、守ると誓ってしまった少年。 『災厄』から人類を守るために、少女の殺害を目論む世界機関。 人間に奪われた自由を勝ち取るため、『災厄』に力添えをし、反旗を翻す亜人たち。 世界の混乱と崩壊を娯楽として楽しむ、二人目の『魔女』。 魔女の殺し方を模索するアルバートとリアトリスは、『災厄』を取り巻く事変に巻き込まれることになる。 各々の譲れない価値観と正義が、交錯し、対立し、複雑に絡み合っていく中、2人はどう歩みを進めて行くのか──群像劇型異世界ダークファンタジー、開幕。 ※この作品は、複数の登場人物が絡み合うのを視点を変えながら追っていく群像劇です。視点変更を多用しているのをご留意の上、お読みください。 ※面白いと思ってくださったら、ブックマークや評価をして頂けると嬉しいです。本当に励みになりますので宜しくお願いします。 ※この作品は小説家になろう様、エブリスタ様でも掲載しています。 ※絵も初心者ながら、ラノベ風の表紙を描いてみました。絵を描く環境はないのでスマホに指で描きました……疲れた。白髪の女の子が不老不死の魔女リアトリス、黒髪の男の子が主人公アルバートです!

  • 声の出ない魔法使いは探しモノの旅をする

    ♡75,400

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・40話 ミクサ

    2020年8月9日更新

    この世界の魔法は声に出す事で発動される。 カナリアと呼ばれる少女は魔法使いだった。ただし、物心ついた時から彼女の声は出ない。 声が出ない魔法使いは一人もいない。カナリア以外は。 彼女は、相棒の小鳥の形をした金属ゴーレムであるシャハボと人探しの旅を続ける。 彼女は強い。けれど、その特徴のせいでしばしば面倒事に巻き込まれることになる。 今もまた、肩を並べて同じ任務をこなした、善良なはずの冒険者チームが彼女の前に立ちはだかる。 彼らは知らない。カナリアに立てついた者の結末がどうなるかは…… # 小説家になろう様、カクヨム様でも同時掲載をしております # 表紙絵の方は 大福餅さん (Twitter @daih033) から頂きました! ありがとうございます!

  • ひとりの男が未知の冒険をする幻想譚。

    ♡3,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 ジャックス@JaxDuCann

    2020年8月8日更新

    THE KINGDOM OF GOD ひょんなことで父を殺してしまった「わたし」は、母から授かった不思議な「薬入れ」を携えて、冒険の旅に出る。さまざまな危機や苦難におそわれ、何度も死にそうな目に遭いながらも、やがて、〈キングダム・オブ・ゴッド〉と呼ばれる不思議な国に、足を踏み入れることになる。 アフリカ大陸が舞台の、大人向けのおとぎ話。または、幻想小説。 〈おもな登場人物〉 わたし ………… 主人公の「わたし」。父を殺してしまい、故郷の町を去る。 母 ………… 「わたし」の母。父を殺した「わたし」に、餞別として、不思議な「薬入れ」を授ける。 父 ………… 母の再婚相手で、「わたし」にとっては義父。「わたし」に殺される。 女主人 ………… 〈日没の地〉で交易商を営む、独身女性。「わたし」を小姓として雇う。 父親ラクダ ………… 〈ラクダの町〉の少年ラクダの父親。「わたし」を家畜のように使役する。 砂漠の民の王子 ………… 〈砂漠の民〉の王子。ロバになった「わたし」を乗り回す。 悪霊の王さま ………… 〈悪霊の町〉の王さま。四六時中、パイプを吹かしている。 悪霊のお姫さま ………… 悪霊の王さまの娘。人間の「美形の紳士」に恋する。 美形の紳士 ………… 悪霊のお姫さまに惚れられる、美形の人間の紳士。 物乞いの木 ………… 「わたし」から「死」を奪ったあと、〈竜の村〉を救えと「わたし」に言う。 おそろしく赤い邪悪な竜 ………… 〈竜の村〉を襲う、卑怯で残忍なトカゲ。 夜のような美しい肌を持つ女性 ………… 幼い「わたし」の悪夢に出てきた、とても美しい女性。 ※2020年7月25日に連載開始。以降、毎週土曜日 午後10時ごろに投稿。

  • 処女作です。頑張ります

    ♡12,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 南京

    2020年8月8日更新

    NT(ネクストテクノロジー)1500年、技術が停滞期を迎え、更なる技術進歩のために、人類の技術全盛期であるはるか古代に製造されたとされている人の力を超えた道具「オーパーツ」が術進歩の鍵とされていた。オーパーツを発見、解析をすることができると、一攫千金を狙えるため、旅人にスポンサーがつき、旅人にとっても、移動出来る仕事なら兼業もできる強みも持っているため、旅人が職業の一種類として成り立っている世界で二重人格の少年がオーパーツを探すため旅に出る作品。

  • ロボ娘をすころうね

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話 Stairs

    2020年8月5日更新

    【ざっくりあらすじ】 朽ち果てる筈だった金属の塊が剣と魔法とロストテクノロジー香る世界を旅する話。ロボ娘はいいぞ。 【じっくりあらすじ】 戦争があった。高度な人工知能を備えた機械人形であるβ-3型改"ライン"は、命令によって敵地に潜り込む。そこで出会った人物に拾われ、その人物の家に住むようになったラインだが、ある日、目の前の人物を殺すよう命令を受ける。命令を実行しようとしたラインであったが、寸前、自我を得てしまい、家族と自分を呼んでくれたその人物を殺すことができなかった。 そして逃亡の果てに、他の機械人形による攻撃によって甚大な損傷を受け、機能を停止したラインは長い年月を経て再起動する。しかし、目覚めた世界からはかつての科学文明は消え去り、僅かに遺物としてその痕跡が残るのみ。あの戦争を知る人間は、誰も残っていなかった。 ロボ娘はめっちゃいいぞ。 *出来次第公開するうえ、内容が基本無いよう(?)なのでちょこちょこ後付けしまくります。さらに、恐ろしいほどのガバ設定見直しのために大幅改定を行うことも辞さない構えです。訴訟は受けない。

  • 夜猫は夜を歩きます。

    ♡6,500

    〇20

    童話/絵本/その他・連載中・50話 ちょろけ

    2020年8月5日更新

    夜猫は夜を歩きます。 傍に、白黒まだらの猫を一匹連れて。 どうしようもない世界の片隅で、月への帰還を果たすため、夜猫の旅が始まります。 猫が主人公の連作短編です。 グロ・ホラー描写ありです。 まだらの猫の名前をマダラから両尾に変えておりますので、時たま変更ミスが生じておりますので、お許しくださいませ。

  • ノーマライズと違ってリアル方針

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話 未道練

    2020年8月1日更新

    ガーディのウィーム村に住む少年グレン・シュタイナー。忘れっぽい彼は友達の誕生日プレゼントをすっかり忘れてしまい、その当日に何かないか森に探しに行く、そこで不思議な声が聞こえて声の主を捜すと指輪を見つける。 それから村を盗賊に襲われ、グレンは戦うことになる。そこから、フレイの代理人となり、旅に出るようになる。

  • ゆるく旅してる小説です。

    ♡43,300

    〇130

    現代/青春ドラマ・連載中・39話 諏訪いつき

    2020年7月31日更新

    高校生活をしている中、ある時から「心に穴が開いている」と感じるようになった井町茉莉は、どこかに出かけることで「心の穴」の不快感を薄められることができることに気づき、日帰りの旅を始めることになる。旅をしていく中で、茉莉の周りの人間関係にも、少しづつ変化が起き始める。