日常生活

検索結果:5件

  • チーズを食べよう

    友達の失恋はチーズのせい? 全22回。 

    19,700

    0


    2022年6月24日更新

    若いカップルのミカとシンは、昼食を食べながら話をしていた。 二人は、商品名が地名であるのに、その地名の示す場所とは何の関係もない食品があるという話をした。 その後、ミカは自分の友達の久美のところで起きた出来事の話を始めた。 新しくできた彼に、食品の詰め合わせを作ってプレゼントした、というのだった。 そのプレゼントは、贈り手のセンスを発揮して、慎重に選んだものを集めた自信作だった。 しかし、中身が腐っていたと言って彼は怒っているという。 なぜそんなことになったのか? シンとミカも頭をかしげる。 考えれば考えるほど、ありえないことに思える。 一体なにがどうなったのだろう? [レイティングについて] マークするほど刺激的な描写はありません。 刺激的ではありませんが、若い男女のカップルの二人が手をつないだり、腕を組んで歩く場面はあります。 [表紙画像:フリー素材] Original photo: Pexels/Jennifer Murray, https://www.pexels.com/photo/sliced-cheese-served-on-white-tray-1200667/

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • ワープロで書いたラブレター

    若いカップルが手紙の差出人を推理します。

    5,700

    0


    2022年5月27日更新

    短編推理小説。全5回。 若い会社員のカップル、ミカとシン。 二人は、パソコンのキーボードの話をした。 ミカはキーボードによって入力ミスのしかたに違いがあるという。 シンは親指シフトキーボードという聞きなれないキーボードのユーザーだという話をした。 ミカは偶然見つけたというラブレターをシンに見せた。 書き手がわからないか、という。 候補者は5人。 それぞれの人柄、特技、使用した機材・ソフト、いろいろな観点から候補者を絞っていく。 さて、二人はどうやって書き手を特定するだろう。 [レイティングについて] 若い男女のカップルが主人公ですので、二人のスキンシップの場面があります。また、LGBTに言及する場面があります。 [表紙画像:フリー素材] Original photo: Pexels/Olha Ruskykh, https://www.pexels.com/pl-pl/zdjecie/otworz-laptopa-w-poblizu-kwiatow-na-miekkiej-tkaninie-5984630/

    • 性的表現あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 神媒師 -シンバイシ-

    少しだけ切ない、現代ファンタジー

    58,600

    0


    2021年10月16日更新

    滝川瑞貴は、16歳になった日から『神媒師(しんばいし)』としての務めを果たさなければならなかった。 霊媒師は世に知られた存在であるが、『神媒師』は人知れず活動する地味な務めでお金にはならない。 神様と人間世界を繋ぐための特別な存在らしいが、代々滝川家で受け継がれていた。修行も必要ないし、たぶん命にかかわるような危険な事もない。 断ることも出来ないまま渋々始めてみるが、子犬の世話係のような生活になってしまう。 それでも、神媒師として穏やかに変化する日々を楽しみ始めていたが、神様ではない意外な有名人たちからも振り回されることになってしまう。 知らなければ、そのまま過ぎ去るだけの出来事に涙を流す。 人と深く関わることのない生き方をしてきた瑞貴が、悲しいだけの出会いにならないように精一杯の行動を起こします。

    読了目安時間:7時間50分

    この作品を読む

  • きっちん・すらっぷすてぃっく

    めっちゃ、あせりましたわ。

    1,000

    0


    2021年1月13日更新

    ある日の台所で起こった出来事です。 朝ごはんを作らないといけないのにまずは電気が点かない・・・?? なんで?どうして? いったいなにが起こっているの?

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 化粧のこと 洋服のこと 白髪のこと

    アトピー性皮膚炎と半世紀の日常

    5,105

    0


    2020年6月17日更新

    アトピー性皮膚炎の日常

    読了目安時間:3分

    この作品を読む