日本刀

検索結果:8件

  • 太平の世に唸る、秘剣は刀と鞘の二刀流……

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・3話 矢倉

    2019年9月15日更新

    山城国に破敵流と称する奇剣がある。 居合でありながら二刀と言うそれは、二天一流で鳴らした宮本武蔵などとはまた趣をかなり異とするまさに奇妙な剣。そんな破敵流を伝える福田家の八代目がこの福田教時であった。 主家を持たず、武者修行に明け暮れた彼はついに"始末御用"の役人として江戸に呼ばれ、そこで道場を開き、さまざまな人々の思惑に振り回されながら、その人生を生き抜いていく。

  • 《神滅覇王》―神をも滅する覇の道を往きて

    ♡154,940

    〇3,715

    異世界ファンタジー・連載中・132話 かなたん

    2019年9月15日更新

    ~S級チート以下、全チートフル装備で俺つぇぇ無双転生したはずが、SS級が跋扈する異世界で涙目っ!?~ 「第4回カクヨムWeb小説コンテスト」の読者選考通過作が、 ノベルアップ+に開幕スタート参戦! 「突然ですがあなたは死にました」 麻奈志漏(まなしろ)誠也の異世界転生は、この一言から始まった――。 「ひよこ鑑定士」に「剣聖」、「ただしイケメンに限る」、「24時間戦えますか」、「え? なんだって?」などなど 。 90を超える多種多様なチートが登場! それらを駆使して迫りくる困難を解決し、実績を積んでモテモテハーレムを目指す物語です。 ムカつく領主をぶちのめしたり、悪いドラゴンを退治したり、可愛い女の子と一緒に温泉に入ったり、パンツに顔を突っ込んでしまったり、おっぱいを舐めてしまったりetc... 見たいイベントをこれでもかと貪欲なまでに詰め込んだ、言うなればそう、これは夢とロマンのちょっとえっちな異世界転生英雄譚。 1話が約2000字と、通勤通学の合間にも読むのにもピッタリです! 夢の異世界への扉は、今、あなたの目の前に――! さぁ扉を開きましょう――! (作者からのお願い) ラッキースケベなど、ちょっとえっちなシーンが入っているので、 そういうのが苦手な人は読んじゃだめだよ!

  • 郵便配達+日本刀+少年、バトルアクション

    ♡3,385

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・15話 LLX

    2019年9月15日更新

    雷撃の腕章はポストアタッカーの印!少年郵便配達員が、日本刀背負って速達お届けします! 通信手段の破壊された戦後の荒廃した都市で、郵便局の速達業務をこなすポストエクスプレスの凄腕ポストアタッカー、サトミ・ブラッドリー。 次の荷物はアンドロイド少女エリー。 その行く手に待ち受けるのは? 戦うサムライポストマン、アクション。

  • 2019年9月14日更新

    なぜ異世界がヨーロッパ風なんだ? なぜ同じ様な生物がいるのか? なぜ文化習慣が同じなのか? それに魔法? 神やドラゴン? そんな自分達に都合のいい異世界なんてある訳がない! でもあると言いな~…… と考えていた主人公は、夢の中で女神達に異世界での調査を依頼される。 その異世界とは別宇宙の地球だった。 そこで6年間生活しながらデータを集めるのが仕事…なのだが、メインは「異世界で生活する事」=「生きる事」であった。 ただし、サポートは知識と普通の武器だけ…後は基本的に自分自身の努力次第だ。 チート能力なしで危険もいっぱい、死んだら終わりのただの現実世界… しかしそこに広がるのは現世では出会えない神秘の異世界! 当然断る事なく異世界生活をスタートさせる。 最初は武器の扱いもままならず、生活基盤もなく自身を鍛える日々… やがて実力を付け、それぞれが思う様に異世界に馴染んでいく その中で見た事のない神秘的な風景に見惚れたり… 熊から家を手に入れたり、カニを倒して売り捌いたり、アンデッド退治でレベルアップ! さらに気が付けばドワーフ王国まで開放してしまう そしていつの間にか世界を大きく変える戦いへと突き進んで行く そんな王道ファンタジーです。

  • 妖怪と妖刀と陰陽師の異色和風ファンタジー

    ♡158,600

    〇22,560

    異世界ファンタジー・連載中・71話 音叉

    2019年9月13日更新

    ここは黒い太陽が輝く世界。昼は薄暗く、夜は尚暗い。 そんな魑魅魍魎と隣り合わせの世界で、妖怪退治『左団扇(ひだりうちわ)』を経営する二人組。 洋装の陰陽師である亜緒(あお)と、「妖殺し」の異名を持つ蘭丸(らんまる)。 しかし、いつも『左団扇』には閑古鳥が鳴くばかり。 そんな店の扉を久しぶりに叩いた客、藤野宮 宗一郎は「殺したはずの彼女に命を狙われている」という。 奇妙な依頼人の命と自分たちの生活費のために、二人の妖退治屋が軽い腰を上げる。 彼らを取り巻く個性溢れるキャラクター達が織りなす和風ファンタジー。 『左団扇奇譚』のジャンルはファンタジーとなっておりますが、異世界というわけではありません。 この現実世界の平行世界(パラレルワールド)に近く、すぐ隣にある似た世界という感覚です。 なので日本史に名を残す文豪の名前が出てきたりもします。 舞台設定は大正時代を意識しておりますが、あまり拘ってはおりません。 そういう認識で物語に接していただけると面白さも倍増するかと思いますが、基本読む人の自由で何の問題も無いです(笑) 和風テイストの妖退治を楽しんで頂ければ幸いです。

  • 長ぇ千年だったな……

    ♡4,100

    〇100

    現代ファンタジー・完結済・1話 九尾ルカ

    2019年9月13日更新

    ――桜の守。 呪われた桜を守る一族の末裔は、骸となっても己をソレだと語る。 彼女から全てを奪った男がいる。 恨まれてる事を知りながら、気にも留めずに笑う老いた人斬りだ。 桜と人斬り……二人の千年越しの因果をたどる、妖しく、美しい桜の物語。 他サイトにも投稿済みの作品です

  • 若い研師が織りなす刀剣研磨ファンタジー

    ♡5,500

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・4話 矢倉

    2019年9月8日更新

    五十嵐常見は幼少期から父の元で"刀を研ぐ"刀剣研磨の修行を積み重ねその頭角を現わし、西の五十嵐とまで言わしめるほどの名工となった。しかしそんな彼は刀を研ぐ為の砥石の買い付けと、研ぎの実演に行った帰り道、伏見稲荷に参拝し鳥居をくぐった途端、奇妙な世界に飛ばされてしまう。しかもそこでやった事も無い戦闘を押しつけられ、自分の持っていた刀で戦ってみるも協調性にイマイチ欠ける仲間とは上手くいかず、パーティから追い出されてしまう。 しかしそんな彼を日本の技術力だけは見捨てなかった。彼には周囲に意味不明の外れスキルと言われた"研ぎ"がある。砥石の声と武器の声、全てを感じ聴きながら、研師:常見、成り上がる!! ※こちらは不定期更新になります

  • 俺は基本的には死なない。マジでつらい。

    ♡2,500

    〇0

    SF・完結済・24話 一式鍵

    2019年8月18日更新

    2017年7月17日、日本時間17時17分――。 核兵器を使ったテロが、世界各地で同時多発的に発生した。 テロに巻き込まれたシステムエンジニア、羽斯波(はしば)は、 その一年後に目を覚ます。 そこで目にしたのは、『旧人類』として生存を脅かされる人類と、 テロのその日に出現した『超人類(バイス・デバイス)』たちの跋扈する世界だった。 超人類によって『食物連鎖』の頂点の座を奪われた旧人類たちを待ち受ける未来は……。 その時、羽斯波は一人、何を思うのか。 神殺しの旅路が、今まさに始まる。