日本神話

検索結果:25件

  • 古事記をちょこっと読んでみた

    なんだこれは……

    300

    0


    2021年5月5日更新

    古事記を購入する機会があったので少しずつ読み進めています。 その過程での気づきをその都度書いていきたいと思います。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 【本編完結】珈琲ガレット調布店 不器用な神さまたちの戯れ

    店長をめぐる神さまたちのラブバトル

    6,650

    30


    2021年5月2日更新

    ***この作品はBL小説です*** 珈琲ガレット調布店。チェーン店のような名前だが個人経営のコーヒーショップだ。 店長は立花 詩(たちばな うた)、25歳。廃業した実家の蕎麦屋を改装し、この店を開業した。 留学生のアルバイト・ソンミンが彼を手伝う。 あるとき詩の前に、祓戸の神(はらえどのかみ)を名乗る男が現われる。 祓戸の神は日本神話に出てくる災いを祓う神だ。 彼は詩のコーヒーを気に入り店に顔を出すようになるのだが、それがきっかけで詩は神々のしょうもないゴタゴタに巻き込まれていく。 ※アルファポリスから転載しています

    読了目安時間:3時間20分

    この作品を読む

  • 名探偵の推理日記零〜哀情のブラッドジュエル〜

    探偵と怪盗とテロリストの三つ巴の戦い!?

    500

    0


    2021年3月22日更新

    突如圭介のもとに送りつけられた怪盗からの挑戦状。そこには亜美の友人である赤澤美琴の父、赤澤勉が海上に建設した神志山ホテルに展示されたブラッドジュエルを盗ると記されていた。宝石を守るため、鳥羽警部と共にホテルに出向く圭介だったが、その前にテロリストが現れる。2つの脅威から圭介は宝石を、そして大切な人を守りきれるのか? 〜登場人物〜(随時更新していきます。) 松本 圭介 名張 亜美 鳥羽 勇 城ノ口警部補 赤澤 勉 赤澤 美琴 建田 俊樹 藤島 修斗 三井 照之 周防 大吾 怪盗クロウ カグツチ イワ ネク ツツ ヒヤ タケ

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 五瀬稲穂と日本の神々

    よろしくお願いいたします。

    100

    0


    2021年2月28日更新

    わたしは小学校最後の運動会の日、不審者がグラウンドへ侵入したことをきっかけに、自分に秘められた力を覚醒してしまったらしい。なに、その中二病設定? そしてさらに、自分が天照大神の子孫であることも知ってしまう。どうなってるの……! 保食神の化身(?)である、親友の受持彩や、素戔嗚尊の子孫(?)である御饌都神龍とともに、妖怪・怪物たちが巻き起こす事件に関わっていくみたいで…… ☆感想、指摘、批評、批判、大歓迎です。(※誹謗、中傷の類いはご勘弁ください)。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 日本最古の追放もの主人公はいったい誰だって? そう、この俺だ!

    日本最古が次々に誕生する古事記コメディ!

    5,500

    0


    2021年1月30日更新

    「古事記」 それは、日本最古の歴史書にして、日本神話の原典ともいえる。 そんな古事記には、追放された後に英雄視されるほどの活躍を見せる一柱の主人公がいた。 その名はスサノオ。 スサノオを中心に展開される、日本最古の誕生もしくは爆誕劇がここに幕を開ける。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • (2010~2018完結済)SF×古事記「TOKIの世界書」~世界と宇宙を知る物語

    全部読むとすべてが繋がる創作日本神話!

    800

    0


    2021年1月4日更新

    タイムトラベル、ループ、並行世界と古事記が混ざる作品! 紙の本版、電子書籍版もありますが、こちらは無料web版なので手直ししていません。 世界観的には、世界の仕組みの解明から古事記の創造神までたどり着く物語です。 どこからでも読めますが、 「全部読むとすべてが繋がり、興奮します!!」 ちなみに、誰でも読めるように簡単な文章で書いています! こちらは完結した旧作です。 新作は他サイトで現在連載中の「TOKIの世界譚」! こちらでもそのうち投稿します。 以下、あらすじ! 全五部。 現代も含まれるTOKIの世界でそれぞれのデータを持ち存在している「神」、「生き物」、「霊」、「モノ」……そして「K」がタイムトラベルやタイムリープやパラレルワールドなどを経験し色々な現象を解決しながら世界の解明をしていくお話。 神は人間に祈られ生まれる……。 神話の重要神物達がなぜか「概念」という括りになってしまった時、神々は突如現れた「時神現代神アヤ」が持つデータの綻びを見つけてしまう。 それはやがて世界を巻き込む大きな物語へと発展することになる……。 六つの世界の解明は? 存在するということとは? 神々はPCのプログラムのようにそれぞれ逆らえないデータを持っている……。 抗うには世界のシステムを書き換えるしかない。 一部「流れ時…」、二部「かわたれ時…」、三部「ゆめみ時…」は疑問編。 四部「明し時…」、五部「変わり時…」は解決編です。 全部読むとすべてが繋がり、TOKIの世界の謎がすべて解けます。 十年続いた大作となりました。 ちなみに自分的によく書けたと思ったのは三部目です笑。 評価はおもしろかったら、ぜひ、してください! 感想もお待ちしています。 星空文庫、wattpad、小説家になろう、kindleで投稿済みです。 TokIの世界に住む者達を詳しく知りたいなら短編の「TOKIの庶民記」へ。 作品には登場人物紹介を絵付きで載せております。 楽しんでいってください!!笑 読み手がつきますように……。

    読了目安時間:57時間28分

    この作品を読む

  • 往く年の神、来る年の神

    2020年にお疲れ様

    8,700

    10


    2021年1月1日更新

    八百万の神々の中には、こういう神様も居るのでは?という発想で書きました。 一年毎に司る女神が交代する。 役目を終えた女神は夜へと還元され、また別の神として生まれ変わる設定です。 2020年はコロナ禍で良いイメージを持たれないことが多いですが、昨年を生きた経験は糧になったと思います。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 現神噺

    日本神話たる現代奇譚、ここに顕現

    600

    0


    2020年11月24日更新

    至って彼女は平凡だった……前触れなく、自身の記憶を喪うまでは。 2016年9月某日 ――旧暦・神在月。 神々が集う地として名高い、日本の地『神来社/からいと』で起こる、境内丸ごとの神隠し。記憶が無くなって間もない女性も、神隠しを始めとした奇怪な事件へ巻き込まれていく。 時を同じくして、偶然か又は必然か。現代を生きるシャーマンとその弟子、アンジュとクカルと言う名の異邦人は、来訪地である神来社の事態に遭遇。『精霊対話』という不思議な術で混乱を収めていく。 一方、神隠しに巻き込まれた女性は、日本主神である天照大神に『二度目の国譲り』を告げられる。 ……そこへ、助けに現れるはとある神。 少彦名という、とんでもない解釈違いを起こしてしまった青年サイズの神様であった……。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 神を征する半魔の剣

    半魔と蔑まれる少年が絆を紡ぐ物語

    1,700

    0


    2020年11月13日更新

    八百万の神々が住まう秋津洲。 神の力を借りる『神術』を扱い、生活する人々は平穏な生活を送っていた。しかし、ある日海より『異神』と呼ばれる侵略者が現れ、秋津洲は戦禍に包まれる。 まつろわぬ異神に対抗するため、結成された人間の組織『神征軍』。 初回の侵攻から1800年後。異神との混血である天坂 久遠が対異神戦線の最激戦地である太宰府に配属される。 誰もが使えるはずの神術を使えず、剣術は下の下。そんな久遠が仲間とともに、やがて神殺しを成し遂げる剣士にまで成長する物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 巫覡、寿ぐ(ふげき、ことほぐ)

    古代巫女巫女活劇!

    4,000

    0


    2020年11月7日更新

    ――こんな筈じゃなかったのに。 初仕事を終えた娘は守護霊の説教を頭に浴びつつ、破れた服を縫いながらぼやいた。 彼女は元は温かな隠れ里で家族と共に里を切り盛りする優しく働き者の娘だった。 ところがある日、里は黒い衣を纏った術師集団に襲われ、滅ぼされてしまう。 唯一人生き残った娘は、里の守護霊に巫女としての天才的な才能を見いだされ、里を滅ぼした者達への復讐を命じられる。 巫女と成った娘は持ち前の優しさを振り撒き、旅の道中に村々を助けながら、守護霊と共に復讐を目指す漂泊の旅を行う。 出逢い別れる巫覡や神々。そして、鬼。彼等と時に分かり合い、時に術を向け合いながら運命の糸を紡いでゆく。 神が佑(サキ)わい、巫覡(フゲキ)寿(コトホ)ぐ時代。 古代日本を舞台とした神と巫女の活劇物語。 果たして彼女は、己の生に本当の安らぎを取り戻す事が出来るのであろうか?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:26時間16分

    この作品を読む

  • ツクヨミ奇譚 ~天岩戸異聞~

    日本神話発のホラーバトル!

    360,450

    1,266


    2020年10月20日更新

    「天岩戸隠れ」――世界が闇となる、古代日本最大の事件。 これは単なる女神の引きこもり事件ではなかった。 死者の女神イザナミの策謀により、太陽神アマテラスの「魂」が奪われ、黄泉の国へと連れ去られたのだ。 このままでは天上も地上も、全てが死の世界となってしまう……! 日本古来の神々による、闇に覆われた日本を救うための冒険が今、始まる! < みどころ > ・日本神話で全然目立たない月の神ツクヨミは実は……? ・謎多き「天岩戸事件」を一貫した物語として描きます! ・黄泉の国にて繰り広げられる、神々の想像を絶するホラーバトルファンタジー! ※表紙イラストはあっきコタロウさんに描いていただきました。ありがとうございます!! ※小説家になろう、MAGNETMACROLINK、魔法のiらんどにも掲載しています。 ※魔法のiらんど 第一回 小説&コミック大賞の最終選考ノミネート作品です(20/11/30)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間42分

    この作品を読む

  • 國之頭九龍(クニノトコタツ)

    日本版クトゥルフ神話です。

    4,100

    50


    2020年9月21日更新

    旧支配者が精神感応によって記させた「一つ記」という書物には暗号が隠されていて、これを解くと旧世界の支配者とのコンタクトが始まる。 主人公(語り部)は、この謎を偶然に見つけ、解いてしまったことから世界の秘密の一旦を垣間見ることとなる。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • なんとなくブラジル

    ここは黄泉の国なんかじゃない、ブラジルだ

    0

    0


    2020年6月21日更新

    「俺は死にました」 こんな奇妙なラインが夫から来た。イタズラかと思ったが、家に帰ると出ていった形跡は無いのに姿が無い。 家の中を捜索すると床に落ちた鏡から闇が溢れていた。 まさか黄泉の国へ……、いや、これは地下へ通じるトンネルだ! 日本のはるか地下なら、ブラジルだ! 私は現実主義だからこれはブラジルの地下組織に夫は拐われたのだ! とりあえず地下へ降りる準備をすべく、コンビニまで急ぐのであった。 「カクヨム」「ステキブンゲイ」にも同時掲載しています。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • きまぐれのたき

    夢で見た滝を探す物語

    6,200

    0


    2020年6月13日更新

    わたしはある夢を見ました。それは大瀑布。幻想的で、神秘的で、魅惑的な大滝でした。それはこの世にないはずの幻の大滝。 旧暦が歪んでしまうとある年、わたしたちはおかしな出来事に巻き込まれていくのです。 ※前作「よるのやしろ」の続編です。「ぼくとお姉ちゃん」のシリーズはまだまだ続く予定です。

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • よるのやしろ

    ちょっと怖がりな「ぼく」の物語

    3,300

    50


    2020年4月3日更新

    そこは「よるのやしろ」。遠い昔からある由緒ある神社です。そこには珍しい宝物がお祀りされているといいます。 宝物を一目見ようと夜中に忍び込んだぼくはそこで不思議な出会いをするのです。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • うずめちゃんの神様days!

    かかと落としが得意な中学生は女神様!?

    3,300

    0


    2020年1月25日更新

    笑美(えみ)うずめは、チアリーディング部に所属する元気な女の子だ。ある日、野球部の男子に告白されるが、「好きな人がいるから」と言って断ってしまう。うずめは夢の中でいつも出会う謎の人が、自分の運命の人だと感じていたのである。 告白を断った後、うずめは天狗のお面をかぶった少年と遭遇する。少年は「オレはおまえの夫だ」とビックリするようなことを言い、変態(?)に遭遇してしまったと思ったうずめは逃げる。 しかし、翌日、昨日の天狗のお面の少年――猿田彦之進がうずめの学校に転校して来たのであった! 彦之進は「自分はサルタヒコという神様で、お前はオレの妻のアメノウズメだ。お前は神としての記憶を失ってしまっているんだ」とうずめに説明する。「そんなこと信じられない!」とうずめは言うが、彦之進は「だったら、神様の国――高天原に行こう」とうずめに提案して……。 どこにでもいる普通の女子中学生だと思っていた元気っ子のうずめが、HENTAI天狗仮面(?)の彦之進と出会ったことから始まる、テンションMAXな神様ライフ! 恋愛要素も少々あり(?)でスタート!

    読了目安時間:7時間2分

    この作品を読む

  • 黒猫ツバキと宝船

    年の瀬フェア参加、異世界コメディーです。

    13,500

    100


    2019年12月8日更新

    黒猫ツバキは魔女コンデッサの使い魔である。 ある日、コンデッサは王都の考古学研究所から謎の石の調査依頼を受けた。石の秘密解明に悪戦苦闘しているコンデッサのもとへ、旧知の仲である女神アマテラスが遊びにやってくるのだが……(ちなみに、コンデッサたちの世界に「クリスマス」の概念はありません)。 別サイトに掲載していた「黒猫ツバキシリーズ」の新話です。単品としてお読みくださっても大丈夫……だと思います。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 世界大樹と狐の唄

    海しかない世界にでっけえ樹が生えてたとさ

    14,060

    5


    2019年12月8日更新

    【狐耳の女の子が四苦八苦する話、もしくは文明リセットを生き延びた現代兵器が無双する話】 すべての大地は海へと沈み、僅かな痕跡を残して文明は滅び去った。何もかもが振り出しに戻った世界に残されたのは人が住めるほど巨大な樹だった。新たな文明が繁栄を進める中、呪術師である家出人スズは自分の住む大樹が腐り始めている事を知る。腐食の進行を止めるため既に枯れ果てた隣の大樹へ調査に赴く事になり、樹上を見回るうちにある場所を発見し、そこでは自らが機械だと言う少女が待っていた。腐食を食い止める事はできたものの、その元凶は自分の親であった。その暴走を止めるためスズは故郷へ戻る事を決意する。 -日本神話ベースのファンタジーですが時折戦艦がラム戦やったりします。メインキャラクターは剣と魔法で戦いますがその他大勢の主武装は鉛と火薬です。 小説家になろうからの転載になります コピペしただけの代物なのでルビ振りが愉快な事になっています、気になる方はこちらへ https://ncode.syosetu.com/n7752dd/

    読了目安時間:27時間48分

    この作品を読む

  • 孕み人魚と惡の華

    美貌、堕落、初恋、復活……

    22,400

    5


    2019年12月6日更新

    居酒屋で若者が二人。怪談話を語る二人の元へ、怪しげな男が語りかける。 男は語り出す。黄泉の船頭と、彼が出会った奇妙な亡者。 亡者は語り出す。とある場所に、とある二人。かつて人であった二人。 一蓮托生。二つの体に昼と夜の姿。 空船(カッちゃん)と雲児(クウ)。生きていたころの記憶を探す二人の半妖。 秘められた過去の鍵を握るのは、麗しき人魚と、野心あるその従者。 彼らの口から語られるのは、過去と現在、二つに分かたれた物語。 一つは、消えた雲児を追う空船の追跡劇。 もう一つは、雲児と空船の正体に迫る巽と柳の回想と、亡霊からの逃亡劇。 物語は箪笥のように、彼らの記憶の引き出しを開けることで綴られます。 その引き出しを開ける狂言回しに、もう一組。 黄泉にて名前を失くした船頭と、船頭の消えた過去を知るという同行者。 同行者は船頭に語り掛けます。 「思い出せ。これは、ぼくと、あなたの物語である」……と。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • 喰人鬼は月夜に嗤う

    人喰いの少女は好きですか?

    1,000

    0


    2019年9月6日更新

    人を殺し、その魂を黄泉に送る存在、『喰人鬼』 彼らは一日に千の魂を黄泉に送る使命を与えられていた。 しかし、その使命感は月日が経つにつれ薄れていき、喰人鬼たちは自由に生きるようになっていた。 そんな中である喰人鬼の少女は変わらずに人の魂を黄泉に送り続けていた。 それしか自分を誇示する方法を知らない不器用な少女。 ある日、他の喰人鬼と出会った少女は人間の文化である音楽に触れる。 自分が何かを生み出すという行為に魅力を感じた彼女は、次第に人に歩み寄るようになる。 そんな時、災厄が人の町を襲う。 多くの命が奪われていく中で、喰人鬼である彼女は変わっていく。 歴史・時代小説大賞応募予定作品です。 アドバイスや感想などくださると幸いです。 よろしくお願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26分

    この作品を読む