星空

検索結果:17件

  • ソラと庭ごはん

    初投稿作品。読んで頂けると嬉しいです。

    66,900

    361


    2022年9月8日更新

    【あらすじ】 主人公「私」こと夜鷹 空(ヨダカ ソラ)。 私にとっての至福の時間、それは家の横の庭でごはんを食べたり焚き火をするといった、庭でキャンプ。 メインディッシュは自然の中で、キャンプ飯を食べる。 ある時は星空観察、ある時は焚き火をしながら珈琲を嗜む。 キャンプを通じた、スローライフな空間を書き記したショート日常的ストーリー。 【紹介文】 朝比奈 来珠の初投稿作品。 不定期に更新予定です。

    読了目安時間:2時間15分

    この作品を読む

  • 星空と旅

    夜と、星の、ボーイ・ミーツ・ガール。

    0

    0


    2022年6月13日更新

    いつか、あの星空の中を泳いでみたいな。 そう願うほどに星を愛し星空に夢を見る少年はある日、見たことのない色の光を放つ流れ星を発見します。 いくつもの流れ星が地表にふりそそぎ、そのうちの一つが、近所の砂浜に落ちてきて…

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 宙に歌え郷愁

    星の海を走る汽車に乗って、郷愁に浸る

    100

    0


    2022年6月4日更新

    Twitter企画「Tw300字ss」第87回への参加作品です。 お題は「手」です。 お題の要素すくなめのような気がします。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 君がくれた真っ黒な星空

    どうしたらこの景色を伝えられるだろう

    1,100

    0


    2022年3月25日更新

    流星群の夜、景衣と恵瑠は約束した。 来年も星空を見ようと。 ※百合コン2022参加作品です。 ※エブリスタに投稿したものに修正を加えたものです。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 流れ星に初恋

    親の転勤で引っ越した先で出会ったのは…

    300

    0


    2022年1月25日更新

    父親の仕事の都合でこの街に引っ越してきた茜。 夜の海を散歩していると… Twitterのタグでいただいた2人の登場人物から書いたショートストーリーです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ロマンチックな夜に

    彼と綺麗な星空を見に行った女性の話

    6,700

    0


    2022年1月3日更新

    美しい星空の下、大好きな彼とのデート。どうして私と付き合おうと思ったのか、それを聞きたかった女性の話。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 10000km/0s

    遠くでも一緒に見られる花火がある。

    3,500

    10


    2021年7月21日更新

    11月5日。 画面の向こうから季節外れの花火が打ち上げられる音がする。 俺がいる北海道は秋から冬にゆるやかに向かう季節で、ミチルがいるニュージーランドはハルから夏に向かっている。 この1万キロの距離を埋めるもの。アプリと、それから。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 疲れた人が描くイラストと書く気持ち

    こんな空をよく夢で見る

    3,500

    0


    2021年4月18日更新

    意外と明るい

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 次の幸せ

    星空と前に歩き出す気持ちがテーマです!

    2,500

    0


    2021年2月8日更新

    誰が見たって「不幸」だと言う環境で育ってきた女性が立ち上がり、次の幸せに向かって歩き出す話。 読み手の方々が、最後に主人公と一緒に同じ澄んだ星空を見て前に進めるような気持ちになる。そんな作品になればと思い執筆しました!

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 貝の中の真珠のように

    近未来、地球を旅立つ船に少年の初恋は…。

    1,300

    0


    2020年12月16日更新

    海は貝を抱き 貝は真珠を眠らせる 真珠は永い夜を眠り その果ての目覚めの朝 一粒の朝露のように光を放つ 涙にも似た輝きの…… 地球を旅立つ宇宙船と、年上の女性に恋心を抱く少年の、ちょっと切ない物語。 ニュー・トーキョーに住む主人公の少年は、家族同様の年上女性と共に、エジプトの宇宙センター(※エジプトにある宇宙センターの設定はフィクションです)を訪れて……。 タイトルの意味は、物語を読んでいただければ納得できるでしょうか? 1989年に書き始めて1994年に修正を加えた未発表の短編SF。30年ほどが経ち、少しだけ時代が近づきました。 最初は月面基地を舞台に書き始めたけれど、アルバイトでお金を貯めてエジプトを旅した後だったこともあり、舞台を変えました。作中には私自身の体験も含まれ、砂漠の町の表現も自身の体験に基づいています。 拙い作品ですが、8話構成だったのを、長かったものを2つに分けて10話に編成し直した以外は当時のまま。 ちょっと切ないな、と思っていただければ本望です。

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • 星月夜

    星の数だけ人の夢の数もある

    2,500

    0


    2020年9月29日更新

    夢を叶えることはとても難しい。でもまず自分の夢を見つけることが難しい。 主人公の少女も夢を見つけれないまま悩み苦しんでいた。 そんな少女の手を引いて小高い丘に連れて来てくれた親友。 満天の星空の下、幻想的な光景の中、親友の言葉で少女は自分の夢を見つけることができるのだろうか。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 星の降る夜

    一等星だよ。僕のお母さんだよ。

    500

    0


    2020年8月25日更新

    僕は夜な夜な寝室を抜け出して、星になったお母さんを捕まえに行く。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 星に願いを

    街の光の上には、星空があるんだ。

    22,700

    70


    2020年7月10日更新

    商店街の七夕祭に、祭の中止を求める脅迫状が届いたと、大学時代の友人からのオンライン通話で聞かされた僕。 だが、その脅迫状は祭の中止のお知らせの上に貼られていた。中止が決まった祭に、中止の脅迫が入った理由とは? そしてその真相と、解決のために友人が取った手段とは。 日常の謎コンテストにて、入賞をいただきました。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 明星のシンデレラ

    星の下でしか会えない君を、俺は探し続ける

    1,700

    0


    2020年5月24日更新

    星の見える間しか一緒にいられない彼女、光。 ある日彼女は、俺の前から姿を消してしまった。 私を見つけて。そう言って。 必ず見つけてみせる。例えどんなに時間がかかったとしても。 もう一度、君に伝えたいことがあるんだ。 だから、どうか変わらぬまま待っていて── あなたに大切な人はいますか? あなたはその人を、ずっと想い続けることはできますか? この物語が、それを考えさせるものになることを願っています。 ※小説家になろうにも同じものを掲載しています。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 星空は記憶を包んで

    書きたかったことを書きました

    600

    0


    2020年4月20日更新

    星空の神秘は誰もが感じたことがあると思います。 その神秘の仕組みを自分なりに解き明かし、小説という形で論じてみました。 少しでも星空の見方が変われば幸いです。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 星空の下で

    満天の星空の下で内緒話をする双子姉妹の話

    300

    0


    2020年2月24日更新

    幼い双子の女の子『ララとルル』が、満天の星空の下で秘密のお話をしているようですよ。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 星のない冷えた空。君の流す涙の理由は。

    1,550

    0


    2019年11月4日更新

    「星空」をテーマとした掌編を書く、という企画用に以前書いた作品です。よろしければご覧ください。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む