昭和

検索結果:18件

  • ぞっとするほど美しい、生ける屍

    ♡38,225

    〇100

    ミステリー・連載中・10話 浅倉喜織

    2020年1月21日更新

    1948年。電電公社に勤める及川誠は、仕事帰りに路地で倒れている少年を見つける。その少年は、ぞっとするほど美しく生気のない美少年だった。 彼は及川に囁くように言った……「私は、1945年から来たのです」と。 一方、カストリ雑誌記者の佐原薫は作家の八神妖介の手掛ける新作のための取材に付き合わされていた。その中で聞いたのは、不気味な流浪の男娼たちにまつわる噂話だった……。 「一度殺した男をもう一度殺した」と自首して来た殺人犯。 屍のような美少年たち。海鳴りの町に蠢く生ける屍。過去から来たと自称する妖艶な少年。そして、熱狂的な読者からの奇妙な手紙……。 絡まる糸の先にあるのは、地獄か楽園か。

  • 彼の天才異端児、征く道は、功か罪か

    ♡210,200

    〇705

    歴史/時代・連載中・55話 かわくに

    2020年1月19日更新

    一九三〇年六月一八日。その日、歴史が変わった。中国満洲に於て、満鉄――南満洲鉄道株式会社の鉄道が正体不明の中国人によって爆破されたのである。偶然居合わせた関東軍守備隊が犯人を射殺し、すぐさま関東軍司令部に通報。結果、大日本帝国政府は関東軍、朝鮮軍、そして内地の部隊に満洲への武力進駐を命じる。俗にいう満洲事変では溥儀を執政とした満洲国が建国され、満鉄爆破の調査に訪れた英国のリットン卿を関東軍のとある軍人が説得し、国際世界で認められることになる。 日本は英国と言った国々と関係を深め、一方で連盟を脱退した中国国民政府はドイツとの連携を強めていった。いわゆる独支合作により日本は国府、そしてドイツとの対立を余儀なくされる。 二・二六事件後、日本はかつてリットン卿を単身で説得した軍人の策謀により民主化され、来るべきアメリカ合衆国との世界最終戦争に備えることとなる。 この物語は、とある世界の日本、そしてとある軍人――「陸軍の天才異端児」石原莞爾による、波乱に満ちた二度目の世界大戦、そして想定外の訪問者との関わりを綴ったものである。 当該作品の無断引用並びに転載を禁止致します。また、当該作品は現実世界ではない完全なるフィクションであることを宣言致します。実在する人物・団体・事件・事故とは一切関係御座いません。

  • 異端と異形と異常が織り成す恋愛譚

    ♡16,550

    〇105

    現代ファンタジー・連載中・45話 淡月悠生

    2020年1月14日更新

    時代は昭和の終わり頃。神奈川県陽岬市に住む東郷晃一は、吸血鬼と人間の混血である少女、久住シャルロットを拾った。 ヨーロッパより流れ着いた「吸血鬼」、 土地神の系譜を引く旧家「大上家」、 異形の根絶を掲げる新興宗教「暁十字の会」…… 様々な思惑と因縁が絡み合う土地で、不穏の種は既に芽吹いていた。 ──それでも、その空はいつだって美しかった。 これはひとつの恋の始まりと、終わりまでのお話。数え切れない涙と笑顔で彩られた「日常」の物語。 たとえ、少女にとってその陽(ひかり)が毒だったとしても、求めたい居場所がそこにはあった。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトにも同名義で重複投稿しております。 ※過激な描写があります。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。神奈川県陽岬市はこの作品の中にしか存在しない架空の土地です。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も表現しています。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。

  • 猫の名はアート 探偵は猫を守れるのか?

    ♡10,600

    〇7

    ミステリー・完結済・13話 sanpo

    2020年1月9日更新

    戦前の神戸。丘の上の元医院で開業する探偵社へやって来た少女は大きな籠を抱えていた。依頼人の第一声は「このコを預かってほしいんです」……

  • 残酷な謎には、残酷な真実が待っている

    ♡95,100

    〇600

    ミステリー・完結済・34話 浅倉喜織

    2019年12月28日更新

    1947年、戦災孤児で溢れる上野では浮浪児の失踪が相次いでいた。 「失踪の前後、赤い外套の男が必ず現れる」という噂が浮浪児たちの間で囁かれていた。 一方、東京では及川が上司から見合い話を持ち掛けられ、それを相談しに佐原親子を訪ねていた。 佐原万智の友人で佐原薫の想い人、横浜の占い師・楊紅瑛と出会うが、彼女は数日後、惨たらしい死体となって発見される。 死の直前に聞かされた彼女の言葉は、殺されることが分かっていたかのような遺言めいたものだった…。 浮浪児の失踪、猟奇殺人事件、見合い相手から聞かされる山村の怪談話、そして“赤い女神”を信仰する山間に作られた不審な村…。 同時進行する謎は、やがて一つの真実に行き着く。

  • 終戦後の日本人の物語

    ♡163,210

    〇700

    歴史/時代・完結済・40話 F。

    2019年11月29日更新

    八月十五日正午、その日を境に日本は敗戦国となった。 あらゆる人々の運命がかき乱され、酷薄な時代の幕開けとなった。 これは終戦後の日本の歴史の一部である。 この物語は史実を基にした「フィクション」です。人物名、階級などは実在の人物名や階級とは異なるものを使用しております。 ※表紙画像は猫巳屋様に描いていただきました。

  • 架空のジャズピアニスト「コナー」の記録

    ♡114,250

    〇5,150

    歴史/時代・完結済・22話 田宮U

    2019年11月27日更新

    1950年代から60年代にかけてニューヨークで活躍した架空のジャズピアニスト、コナー・マクファーリンとそのトリオのメンバーと当時のジャズミュージックシーンを様々な記録から切り取った作品。 この作品には実在の人物が出てきますがあくまでフィクションです。 歴史/時代ランキングにて月間一位を達成しました。ありがとうございます。

  • 夢魔に囚われた天才画家が狂人になるまで…

    ♡8,700

    〇0

    純文学/文芸・完結済・2話 浅倉喜織

    2019年11月19日更新

    天才日本画家・鷹山恵月は川越の宿に泊まってから悪夢を見るようになった。 美貌の結合双生児の夢に囚われ、狂人になり死んでいくまで彼に何があったのか……。 ※本作品は『双頭の夢魔』のスピンオフ作品で、ネタバレも含んでいます。 ※同性愛的表現・性的表現が含まれています。苦手な方はご注意ください。

  • 死してなお、求めたものは『可能性の文学』

    ♡161,000

    〇4,050

    歴史/時代・完結済・10話 しおんぼん

    2019年11月19日更新

    織田作之助、と言う名をご存知か……いえ、大した話ではないのです。 ただ、人を愛し、街を愛し、文学を愛して死んだ小説家の話です。 私?名乗る名前もありません。私は、ただの……おとこですよ。 第1回 歴史・時代小説大賞 総合ランキング 1位 感謝!

  • 過酷な家庭環境からの絶望と希望

    ♡200

    〇0

    純文学/文芸・完結済・62話 コウノタカヨシ

    2019年11月15日更新

    昭和48年 大阪の下町で芸者の子、妾の子として 生まれた「僕」の成長と挫折 アル中の叔父から受ける度重なる暴力の中 生まれたものは何なのか

  • 連鎖する、奇形の夢魔の悪夢

    ♡179,097

    〇1,000

    ミステリー・完結済・35話 浅倉喜織

    2019年11月14日更新

    終戦から二年後、及川はかつて同じ部隊にいた長谷部から奇妙な話を聞いた。 『若き日本画家・鷹山恵月の狂死にまつわる不気味な話』だ。 川越の宿に泊まって以来、彼は奇妙な夢ばかりを見るようになり、それと共に“一つの絵”しか描かなくなった。 それは、美しく艶かしいシャム双生児の少年の絵だった…。 調査のため川越の宿に泊まった長谷部もまた双子の夢を見るようになり……。 日本画家の狂死、美しい結合双生児にまつわる怪異、その背後にある川越のとある宿……。 連鎖する悪夢の謎を、バツイチ四十路ヘビースモーカー占い師・佐原万智が暴く! 謎が謎を呼ぶホラーミステリ。 【※本作品には同性愛表現・性的表現が含まれています。苦手な方はご注意ください】

  • 探偵物語×帝都物語×忍者!?

    ♡6,700

    〇5

    歴史/時代・完結済・32話 まさひろ

    2019年10月11日更新

    さあさあ! 寄ってらっしゃい見てらっしゃい! これなるはとある探偵の物語。 時は1920年代の終わり、ロマンとモダンの大正時代は過ぎ去って、波乱と万丈の昭和時代が始まった頃合いです。 所は帝都外れの新宿町。まだまだ田舎の名残は残るものの、市電が次々と開通し、後の賑わいを大いに予感させる活気あふれる町でえございます。 そんな町の片隅に事務所を構えるのはこの物語の主人公。一匹の河童もとい、ひとりの探偵|河童倫之助《かわどう りんのすけ》と申すもの。 この男、金の巡りはめっぽう悪く、品性粗暴・態度横柄と性格の方には多少の難はあるものの、腕には多少の覚え有。 それもその筈、この男、ただの人間じゃあございません。 その正体は! 何と驚く忍びの末裔! さあさ皆様! 世にも珍しい忍者探偵の活躍をぜひぜひその目でご覧あれ! ★ この作品は蘊蓄と外連味にあふれた伝記小説となっております 「帝都物語」や「宵闇眩燈草紙」ついでに「探偵物語」なんかがお好きな方にお勧めです!

  • 激動の大正から戦後を歩む二人の作家

    ♡77,180

    〇205

    歴史/時代・完結済・41話 南 伽耶子

    2019年9月30日更新

    この作品を 元海軍少尉戸栗栄次氏、元海軍中尉百瀬芳男氏に捧げます。 大正三年、サラエボの地に一つの銃声が響き第一次世界大戦が勃発した。だが日本の湘南の地で裕福な農家に生まれた少年・碧生蒼太郎にとってまだまだ世界は遠く茫洋としていた。関東大震災を経て海軍航空学校に入学し若くしてエリートパイロットになった青年は、ある日真っ赤な血を吐いた。やがて彼の生涯の病となる結核だった。 大正四年、東京は四ツ谷で政治家のゴシップ専門の新聞記者と大勢の愛人と書生の出入りする家に生まれた少女、間宮リカは早熟で感受性の鋭い娘として男女差別を糾弾しフェミニストの作家を目指す。二人の出会いは最悪だった…… 激動の昭和初期から戦後を歩む二人の作家と奇妙な友人たちの物語。

  • 昭和へタイムスリップする忍と侍のお話

    ♡5,600

    〇0

    歴史/時代・連載中・1話 やまたけ

    2019年9月10日更新

    天保七年、大塩平八郎の乱に絡む案件にて、相打ちで死んだ忍と侍は、何故か千九四五年、終戦が近づく第二次世界大戦時代に転生する。 何故彼らはその時代に生まれ変わったのか。そしてその時代で彼らの持つ能力は、果たしてどう反応するのか。

  • カクヨム、ノベラボより転載。

    ♡0

    〇5

    現代ファンタジー・完結済・20話 風城 徹

    2019年9月6日更新

    わざわざ読みに行く価値はありません。

  • 夏の切なさとノスタルジー

    ♡200

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 伊勢祐里

    2019年7月4日更新

    都会に憧れを抱くとある田舎の少年の浩一は、ある日、ひまわり畑で一人の少女と出会う。 「ザリガニ捕れる?」 そう言った、可憐な少女の微笑みに、浩一は頬を染めた。 どこか切なさを漂わせる少女のために、浩一はとっておきの場所を案内するのだった。 都会の少女が、田舎の村に来た理由とは―― ひと夏の物語。 「小説家になろう」公開作品

  • 目指せ、さわやかラノベ男子!

    ♡0

    〇未参加

    その他・連載中・6話 東亰チキン

    2019年6月8日更新

    弱い者はいつだって強い者の好きにされるのがこの世のルール。 ろくでもない暮らしはいつまで続くのか。思いどおりに生きたい。そう思ってもおれにはしょせん無理な話。そんなことができる年になるまであと三年半もある。 わかっちゃいる。わかっちゃいるが、それでもなんとかしたい。今をどうにかしたい。ここじゃないどこかへ行きたい。顎を動かしながら考える――なにも思いつけないおれの脳みそ。 チャンスは思いがけないかたちでやってきた。こいつに乗らない手はない――奴隷から自由の身へ。そのためならなんだってやってやる。どこまでだって逃げてやる。邪魔をするな。頭のおかしい女も教師も、おまわりも不良も怪物もみんなまとめてぶっちぎってやる。思いどおりにならない人生なんて、ごみだ! くそだ! 冗談じゃない! おれはおれのやり方で新しいおれになってやる! 小学生(がき)だからって、なめんなよ。

  • 昭和のかをり漂うホラー

    ♡1,400

    〇0

    ホラー・完結済・10話 岩永和駿

    2019年6月7日更新

    ろくでなしな癖に内心は臆病者のおれは、ある女のヒモになった。 小心さゆえ現実から逃避するためにどこか儚げな女に対して、おれは日常的に暴力を振るうようになる。 やがて暴力はエスカレートし……。