昭和

検索結果:52件

  • 神の遊戯 毎日 20:30 更新中

    とある一柱の神にまつわる物語。

    6,500

    0


    2021年8月1日更新

    こんな事を考えたことは無いだろうか。 「もしもドラクエの呪文をひとつだけ使えるとしたら何がいい?」 どの呪文をどう使ったら・・・便利か?儲かるか?異性にモテるか?強くなれるか?友達が増えるか?憎いアイツに復讐できるか?悪戯できるか?成功するだろうか?・・・と。 これは、そんなありふれた話を『想像』し、そんな世界を『創造』した、とある神にまつわる物語。 そして、そんな神の気紛れに巻き込まれ、導かれ、振り回された、たくさんの日本人達の物語―――。 本作は長編を予定しております。 序章~第一部(10章)~第二部(5章)~第三部(5章)~第四部(本編)~終章 順番に執筆していきます。終了時期は未定です。 ある程度の区切りまで完成したところで、纏めて予約更新していきます。 ・序章(全20話 32000文字)2021年2月20日 20:30~ ・第一部 第一章(全20話+1話 32000文字)2021年6月13日 20:30~ ・第一部 第二章(全20話+1話 32000文字)2021年7月24日 20:30~ ・第一部 第三章以降(未定) (関連作品) ・後輩冒険者たちへ ツチイ編 → novelup.plus/story/896652772 ・後輩冒険者たちへ リュウノスケ編 → novelup.plus/story/886969797 ・サキの秘密日記 → novelup.plus/story/728591162

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間36分

    この作品を読む

  • フツウな日々

    結局、君と同じことをしてる。

    6,800

    0


    2021年8月1日更新

    ごくフツウな小学生「龍」には親友がいる。 何でも知っている、ちょっと嫌なヤツだけど、先生に質問するよりずっと解りやすく答えてくれる。 だから「龍」はそいつに遭いに行く。 学校の外、曲がりくねった川の畔。雨が降った翌々日。石ころだらけの川原。 そいつに逢えるのはその日、その場所でだけ……のハズだった。 ある暑い日、そいつと学校で逢った。 会話するまもなく、そいつは救急車にさらわれた。 男子小学生「龍」と、学校の外だけで会える友人『トラ』の、何か起きそうで、何事もなさそうな日常。

    読了目安時間:3時間53分

    この作品を読む

  • 【対コロナ、オタク時間旅行】iqqo ⇆ zozo[イッコ・ソソ]

    レーワとショーワのオタクがバブルで遭遇

    33,600

    1,430


    2021年7月30日更新

    新型コロナウイルスの脅威で幕をあけた二〇二〇年。 瞬く間に世界を席巻した新感染症に、人類は治療薬の研究で対抗したが、難題が阻む。 重要な論文が暗号化され復号できないのだ。パスワードは論文の学者が墓へ持っていった。 この危機に立ち上がる、名もなき五人のオタク仲間がいた。 「神様」からタイムマシンを与えられ、完成した論文を手に入れにバブル時代へと飛ぶ。 オタク文化も含めてレーワとショーワのギャップにとまどいながらも奮戦するが、やがて、隠された秘密と、忍び寄る魔の手に気づき始める。 果たして彼らはパスワードを持ち帰りコロナを打倒できるのか。 オタクタイムトラベルバブルの金字塔、今ここに爆誕! ※作中の 《《》》 で囲んだ箇所は、傍点が打たれていることをあらわします。

    読了目安時間:4時間22分

    この作品を読む

  • その男、木崎隆

    ルパン三世ライクな物語を目指しています

    22,000

    50


    2021年7月27日更新

    木崎隆。不器用なヤクザの男。考えることが大っ嫌いで、面倒なことは拳で解決してしまう。義理と人情は大事にします。何を考えているのか分からないから、女は苦手です。でも、心に決めた、女はいます。扱いづらいところがあるかもしれませんが、可愛がってください。 この話は、前作「逃げるしかないだろう」から、およそ八年前の話になります。スタートは、一九七二年から、始まります。ちょっとハードボイルドな作品になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

  • 居酒屋マスターの独り言

    ドラマもなにもないただの独り言です。

    286,253

    129


    2021年7月26日更新

    ※表紙イラストはルクコ様よりいただいたものを使用しております。 趣味で小説投稿している居酒屋のマスターの独り言です。 ドラマもなければお店が異世界に転移することもございません。 ただの日記、とでもとらえていただければ幸いです。 ※ 投稿内容はすべて実話です。一部、適当な記憶もございますがご容赦を。 よろしければブログ内のネタはご自由にお使いください。報告は不要でございますれば。

    読了目安時間:5時間8分

    この作品を読む

  • 朝顔の、夜闇に染まるや

    夏の小説マラソンお題「打上花火」

    19,900

    350


    2021年7月17日更新

    八重(やえ)は清(せい)と花火を見に行く。 藍染に朝顔、祖母の細帯を巻いて。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 昭和に過去転生して戦争は生き抜いたけど、今度は殺し屋に命を狙われるようになったので殺し屋を雇うことにしました。

    元タイトル『 愛屋及烏/依依恋恋』

    9,800

    0


    2021年6月24日更新

    昭和21年初冬。 大将への昇進を控えた油屋 小吉は、友人の薦めで暗殺者を護衛として雇うことになった。 これは、書き換えられた後の歴史に名を残す英雄と、人に知られず闇に生きる暗殺者の物語である。 ※注意事項※ 1、歴史を作者都合で改変しています。 2、時代考証がガバガバです。 3、時代設定が昭和な関係上、女性蔑視などの差別表現が時折出てきます。 4、駄文です。 5、ハーメルン、カクヨム様にもほぼ同じものを掲載しています。 編集者ツッツー様添削OK

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間9分

    この作品を読む

  • 逃げるしかないだろう

    絵描きの男と、キャバレーの女。

    103,816

    27


    2021年6月13日更新

    舞台は1980年頃の、大阪ミナミ。貧乏青年の譲治は、友人の紹介でキャバレーで黒服の仕事をするために面接を受けることになった。 面接に行く途中、時間に余裕があったので、譲治は、道頓堀にある戎橋、通称ひっかけ橋で、趣味の似顔絵を描くことにした。大道芸のように、女の子に声を掛けて器用に似顔絵を描く譲治。その時、橋の上で男たちに言い寄られている一人の美しいお姉さんを見つけた。鋭い目つきで、男たちを罵倒するそのお姉さんの勝気な姿。譲治は、その表情に惚れてしまった。止せばいいのに、騒動の中に分け入って、その子の似顔絵を描き始める譲治。気になったものは描かずにはおれないのだ。火に油を注ぐような譲治の行為。そこに、怖いヤクザの姿も現れる。 知り合ったその美しいお姉さんは、譲治がこれから面接に行くキャバレー「ジュエリーボックス」のホステスだった。源氏名を月夜という。頼りない譲治と、勝気な月夜。黒服とホステス。職場は同じと言えども、全く立場の違う二人。支配人は黒服とホステスの恋愛は禁止だという。 交わらなかった二人が、お互いを意識した時、恋愛のドラマが加速を始める。惹かれ合う二人に、様々な障害が襲いかかる。傷つき、すれ違い、揺れる心。結ばれたいのに、結ばれない。はたして二人が行く先は、ハッピーエンドか、バットエンドか。恋愛の群像劇です。 この作品は、前作「本読みクラブー怪人二十面相が好きだった僕らの時代ー」で登場した、譲治を主人公とした、パラレルワールドな世界のお話です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間9分

    この作品を読む

  • プレイボーイ、プレイボール

    飯は食えねどボールがあった

    13,700

    670


    2021年6月8日更新

    昭和21年、再開したばかりのプロ野球に意気揚々と参加した『京浜プレイボーイ』は半年の後、疲労困憊の面持ちで絶望の関西巡業へと繰り出す。そして、プレイボーイのマウンドには不滅にして破滅的な15試合連続の敗戦に終止符を打つために十七歳の子供が立つことになるのだった……。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 没落ワンコと受験生

    コロのこと

    10,000

    30


    2021年6月3日更新

    コロと出会ったのは小学校入学したあたり。両親が家を建てた時、飼い始めた犬だった。 大学入学までの、私の学生時代、コロはいた。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 転生したら昔飼ってた愛犬になってたワン 〜昭和へGO!〜

    子犬に転生。小学生の自分に会う。

    1,000

    0


    2021年5月4日更新

    犬に襲われ、心に傷を負った小学生の自分。犬嫌い克服のため、父から子犬の世話を任される。その子犬に転生した自分が小学生の自分に笑顔を取り戻させる物語。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 少女迷宮(第三話) 『火焔の衣』

    グラマー・ガールは名探偵

    0

    0


    2021年4月21日更新

    昭和40年代後半、下町の寺で事件が発生する。 敷地内の墓地にて、赤い振り袖をまとった身元不明の少女が発見されたのだ。状況からして、どこかで監禁されていたらしい。その謎を解きたいと考えた住職の孫娘は知人の古書店員、天城朔に相談をするが、現場を調べ始めた二人を待っていたのは第二の事件だった。 隣家で日本画家の他殺死体が発見されたのである。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • 雪うさぎ

    恋人たちの冬の一幕。

    1,900

    0


    2021年4月4日更新

    今より少し昔。恋人たちのある冬の一幕。 いただいたお題:雪うさぎ 他サイトにも掲載あり。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 少女迷宮(第二話) 『檻の孤島』

    グラマー・ガールは名探偵

    1,000

    0


    2021年3月29日更新

    知人から手紙をもらった少女、天城朔ははるばる瀬戸内海の孤島、姫守島を訪れた。 島で起きている問題を解決する為、明晰な頭脳を買われたのだが、到着して早々、知人が行方不明になっていると分かる。 高台の崖から海に転落した痕跡があった為、島の人々は事故と看做しているようだったが、誰かが呼び出し、殺害した可能性も捨てきれない。不審に思った朔は独自に調べ始めたのだが、その矢先、村長の息子が惨殺されてしまう。 現場は旧日本軍が建設した研究所の廃墟だった。 また、その日の内に行方不明になっていた朔の知人もまた、殺害されていたと分かる。 原因は若者同士の争いか、あるいは島の権力構造に根差す出来事なのか。地域社会の複雑な人間関係が謎を呼ぶ中、第三の事件が起こる。 島の旧家、村友家の人々は何を知るのか? 朔の推理はいかに。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間14分

    この作品を読む

  • 夕暮れの陽(ひかり)

    異端と異形と異常が織り成す恋愛譚

    21,150

    125


    2021年3月20日更新

    時代は昭和の終わり頃。神奈川県陽岬市に住む東郷晃一は、吸血鬼と人間の混血である少女……久住シャルロットを拾った。 本来ならば彼女を「狩る」のが晃一の仕事だった。しかし、居場所を失ったシャルロットに対し、晃一はなぜか、手を差し伸べずにはいられなかった。 ヨーロッパより流れ着いた「吸血鬼」、 土地神の系譜を引く旧家「大上家」、 異形の根絶を掲げる新興宗教「暁十字の会」…… 様々な思惑と因縁が絡み合う土地で、不穏の種は既に芽吹いていた。 ──それでも、その空はいつだって美しかった。 これはひとつの恋の始まりと、終わりまでのお話。世界に翻弄された男と少女が求めた、儚い「日常」の物語。 たとえ、少女にとって陽(ひかり)が毒だったとしても、求めたい居場所がそこにはあった。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトにも同名義で重複投稿しております。 ※過激な描写があります。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。神奈川県陽岬市はこの作品の中にしか存在しない架空の土地です。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も表現しています。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。 ※表紙画像はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾された画像です。 ※この作品は性的な描写は少ないものの、成人男性と少女の恋愛要素を含みます。抵抗のある方はお気を付けください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間52分

    この作品を読む

  • 昭和家出娘

    家出の原因はアポロチョコ

    9,400

    0


    2021年3月4日更新

    母の静子が約束を破ったことに腹をたて、智子は家出した。家出して向かったのは、汽車で二駅のところにある祖父母の元に向った。一人で切符を買い、汽車に乗り、祖父母の家まで智子はたどり着く。祖父母の家は、文房具をやっている店舗付き住宅だった。 土間から居間に上がると、振り子時計、ちゃぶ台があり、菓子折りには煎餅が入っていた。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • R-Face ~アンドロイドと人工知能と、策謀と日常と、そして時折昭和

    人工知能の覇権を巡る策謀、それと時折日常

    4,700

    0


    2021年2月27日更新

    200X年、1人の超天才少年によって完全人間形態ロボット(アンドロイド)とその要たる人工知能は完成された。 ────それから二十数年、超天才「元」少年とその娘・息子たちであるロボットたち、そして仲間たちは時に昭和で時に平成で時に令和な日常を過ごしていた。 だが、次世代の産業の要となる人工知能の覇権をめぐる策謀が、彼らに影の手を迫らせてくる。「元」少年と、彼が最初に作ったロボットの因縁を巻き込んで、影の意思は蠢いていく──── ──※─※─※── 本作品は「カクヨム」と同時掲載しています。 ──※─※─※── まぁ、目指したのは「等身大のパト◯イバー」なんだけどね!

    読了目安時間:6時間21分

    この作品を読む

  • 本読みクラブ  ー怪人二十面相が好きだった僕らの時代ー

    江戸川乱歩の怪人二十面相、面白いよね。

    69,300

    150


    2021年2月20日更新

    舞台は1981年。 ひょんなことから隣に住む貴子お姉さんから怪人二十面相の本をもらった。 小林少年の活躍にハラハラドキドキする僕。 僕も小林少年みたいになれるかな。 謎を読み解いていく少年の冒険物語。 ※2021年1月19日 ファイル1ー貴子 加筆・修正を行いました。 ※2021年1月20日 ファイル2ー譲治 加筆・修正を行いました。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間59分

    この作品を読む

  • 『恋のほのお』後書き

    『恋のほのお』を読んでくださった方々へ

    100

    1,010


    2021年2月13日更新

    1960年代の終わり、明るい時代の一瞬の闇を漂った主人公、波多野を描いた『恋のほのお』の後書きです。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 少女迷宮(第一話) 『白い花の悪夢』

    グラマー・ガールは名探偵

    5,200

    0


    2021年2月13日更新

    老舗の漢方薬店、養老屋で事件が起きる。遺産の相続問題を引き起こした主、剛造の変死体が離れで発見されたのである。近所に住む天城朔は関係者と関わり、真相を追い求めていくが……。 品種改良によって生み出された白い朝顔が悪夢を見せる。 童顔巨乳の眼鏡娘、天城朔の探偵譚。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む