時代劇

検索結果:41件

  • 特撮小話

    特撮関連の与太話です!

    550,300

    840


    2021年11月25日更新

    みんな大好き特撮。 広く特撮に関する話題や考察、アクションの話などを書いていこうと思います。 若干マニアックになるかも?

    読了目安時間:8時間7分

    この作品を読む

  • コラム・エッセイ寄りのちょい日記も

    創作、哲学、科学、雑学です!

    619,460

    101


    2021年11月22日更新

    小説の合間に、コラムというかブログというかを書いていこうと思います。

    読了目安時間:7時間1分

    この作品を読む

  • 似代劇-大江土苑来院-OHEDO ON LINE

    時代劇風VRゲームで無双少年剣士が大活激

    17,000

    0


    2021年11月21日更新

    江戸時代を思わせる世界で人々はゆっくりと流れる時間のなかに憩いを求めここにやってきた。似代劇(にだいげき)というVRゲームが流行する近未来。そこであるものは侍となり、あるものはそば屋を経営し、あるものは刀鍛冶に従事するなど現実では不可能な仕事に就くことを愉しんでいた。だがその世界はいま危機にさらされていた。公儀(運営)はこの事実を隠蔽し噂ばかりが人々の間に流れる。そんなとき、とある少年剣士のもとに公儀より依頼が届く。 本作で使用している技のいくつかは実際に再現できる。それらの技は松聲館の甲野善紀氏と陽紀氏が発見されたものをお借りした。※印があるものがそれに当たる。それ以外にも黒田鉄山師範の著書からの引用も含まれている。 資料写真に注意書きがない場合は作者の私物です。

    読了目安時間:7時間34分

    この作品を読む

  • 斬屋顛末(きりやてんまつ)

    落語風を目指した一人語り形式。

    100

    未参加


    2021年11月18日更新

    人斬り稼業・斬屋(きりや)を訪れた武家の息子。 持参した名刀で、斬ってくれと頼んだのは自分自身だった!? が……? 落語調で語られる短編コメディ。 ニート対殺し屋、in江戸――。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 噂の忠臣蔵

    庶民の視点による、噂話で聞く忠臣蔵のお話

    0

    0


    2021年11月15日更新

    江戸時代、庶民の少女・寿(とし)は、ある日「松の廊下」事件のことを耳にします。彼女は赤穂浪士に興味を抱き、彼らの噂話を辿っていくのでした。しかし、耳にするのは元老中・大石内蔵助の女遊びのことばかり。それでも寿は赤穂浪士らの行く末を見守り続けます。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 子檀嶺城始末―こまゆみじょうしまつ―

    派手な戦の裏側で、地味な事件が起きていた

    29,200

    0


    2021年9月30日更新

    ※今作は、旧作【子檀嶺城戦記】をリライトしたものとなります。 旧作をお読みいただいた皆様も、改めてご一読いただければ幸いです。 ----------✂---------- 真田昌幸が「占拠」する信州上田城へ向かって、徳川軍が攻め寄せる。 上州沼田の領有権争いから持ち上がった真田と徳川(&北条)の闘争は、真田の本拠地での大規模戦闘に発展した。 昌幸の嫡男・源三郎信幸は、父に命じられた通りに伏兵部隊を率いて支城へ詰めた。 同じ頃、二十名ほどの男たちが、主戦場から遠く離れた子檀嶺(こまゆみ)岳の古城に入った。塩田平の地侍・杉原四郎兵衛の一党である。 真田と徳川の圧倒的戦力差から徳川軍が勝つと予想した四郎兵衛は、 「徳川に身方する」 と吹聴しつつも古城からは一歩たりとも出ず、 「勝利するであろう徳川軍からの勧誘」 を待つという消極的策戦を取ったのだった。 しかし半月が過ぎても、徳川からの迎えは現れない。 それもそのはずで、真田勢に敗れた徳川勢は、すでに東信濃から撤退済みだった! 廃城で孤立し、事態を知る手段もなく、不安に苛まれる四郎兵衛に耳に、銃声が聞こえた――。 天正十三年(1585)閏八月。 後の世に、第一次上田合戦と呼ばれる戦の裏側で起きた、ほんの数日間の「反乱」の顛末。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間35分

    この作品を読む

  • 邪幻城の妖し姫

    ニンジャモノですよ。

    16,000

    640


    2021年8月13日更新

    元和九年 大阪夏の陣を経て十数年を経ていたが謀反の兆し収まらず。 柳生但馬守は子飼いの忍び衆を放って動向を伺っていた。 そんな中、遠くローマより密かにひとりの忍びが帰国する。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 成敗執行人、のべら

    罪を犯した者を、成敗!

    5,200


    2021年8月12日更新

    成敗執行人のべらは、成敗の依頼を執行した際、父の残した紙片を見つける。 そこには父の死の真相に至る暗号が記されていた。 それを解き明かしたのべらは、真実を知る。 そして、父の恨みを晴らす為、「成敗を執行」する。 全然、本格じゃない時代劇風物語。 謎解きらしきものもあります。 是非、謎を紐解いてみて下さい。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 雲居藩妖怪抄

    妖怪和風ファンタジー、ここに開幕

    1,500

    0


    2021年6月30日更新

    時は江戸時代。 外様の雲居藩(くもいはん)に仕える武士・花菱伊織(はなびし いおり)の元に一人の女中・すゞ(すず)が現れる。 彼女との出会いから、いつしか伊織は妖怪に関わっていくようになる。 ※『残酷描写あり作品』『暴力描写あり作品』としておりますが、あくまで保険で付けております。それほど残酷なシーン等は入れないつもりです。ですが、殺陣シーンなどございます。ご了承ください。 ※「小説家になろう」にて定期更新しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間38分

    この作品を読む

  • 妻を斬ったお武家様の話

    時代劇が好きなので書きました。

    400

    0


    2021年5月28日更新

    とあるお旗本の旦那さまとその後妻の話

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 『女侠客』 『偉大なる中佐殿』クバルカ・ラン中佐(永遠の8歳幼女)の『勉強飯』

    自称『勉強中の女渡世人』の夜食紹介小説

    1,200

    0


    2021年4月26日更新

    作者のオリジナルキャラの口を借りた『コラム』 『夜に酒を飲みながら食べたい食い物』を『軍事武装警察隊 ダグフェロン』のキャラ、『偉大なる中佐殿』(8歳幼女)に語らせます 文学、映画、音楽、哲学、思想、科学など『偉大なる中佐殿』がどれほどの読書家かよくわかります かなり偏っているので信用しないこと 基本形式 『偉大なる中佐殿(人類最強の幼女:永遠の8歳)』が本を読んでいる 夜食を食う 語る 酒のつまみを取り出して寝酒を飲みつつ寝る ギャグです。本気にしないように

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • フユノサムライ

    武士の矜持、人間の本音

    1,100

    0


    2021年1月4日更新

    冬の雪降る中を急ぐ武士。 しかしその胸中は不満にまみれていた。 だが一晩泊まった、とある古ぼけた屋敷での出来事が武士の運命を変えることになる。 神楽様(@desk_0522)の「三人の侍」の話を元に執筆した二次創作です。 (本人様より許可済み) 「いざ鎌倉」の説話の要素を取り入れてブラックな味わいに仕上げています。 同じ話を元にした剣乃和也(@kazuya_turugino)様の話もあります。 こちらは羅生門の要素を取り入れているようです。 よければ読み比べてみてください。 面白いと思います。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889712222/episodes/1177354055498227839

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 隠密同心・和田総二郎 艶色無双剣

    定番時代劇テイストの痛快エンタメ作品です

    2,300

    10


    2020年12月25日更新

    花のお江戸で巻き起こる、美女を狙った怪事件。 隠密同心・和田総二郎が、女の敵を討ち果たす! 女岡っ引に男装の女剣士、甲賀くノ一を引き連れて、舞うは刀と恋模様! 往年の時代劇テイストたっぷりの、血湧き肉躍る痛快エンタメ時代小説を、ぜひお楽しみください!

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 家老、斬っちゃったみたいなんですけどどうしたらいいんでしょうか

    時代劇と現代の融合ファンタジー

    2,100

    0


    2020年11月19日更新

    表紙の絵は「ありさ」様より書いていただいたものです。掲載の許可もいただいております。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 刃奔星走、彼方へススメ

    チャンバラ×マジック×なんちゃって明治

    1,600

    0


    2020年11月6日更新

    時代は明治。激動の時代。 活劇するは、魔法使いと女浪人、根無し草が居場所を求めて旅をする。 目指すは江戸。華やかなりし街。目的は仇討、救済。 女浪人は、家取り潰しのため反乱を起こさんとしている兄を討ちに。 魔法使いは宗教弾圧の末、戦争を起こさんとしている仲間を救うために。 斬った張ったにすったもんだ、剣術に魔法になんでもありの東奔西走時代劇。 さぁいざ往かん、刃奔星走、彼方へススメ!

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 江戸剣士小噺帖 ーサムライ短編絵巻ー

    すぐ読める!本格的な短編時代劇!

    1,000

    0


    2020年8月2日更新

    ――なぜラノベサイトで、本格時代劇を連載する気になったのか。 武士の戦闘がほとんど不要となった江戸時代 華やぐ江戸の町に住まう 6人の剣士の物語 1:【母となった女剣士】 2:【孤独な流浪の剣士】 3:【岡っ引き見習いの少女剣士】 4:【伊賀者を束ねる忍者剣士】 5:【暗殺王と呼ばれた老剣士】 6:【部屋でしか戦えない剣士】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 蓮之助と華

    三作目は、時代劇です(全十八話)

    1,000

    0


    2020年7月31日更新

    正義感の強い蓮之助は、とある事から、家康のひ孫を斬ってしまう。 徳川宗家の刺客を相手に、柳生蓮之助は生き延びることができるのか!?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • 寝子医師

    彼女は心が死んでいる。

    1,500

    0


    2020年6月21日更新

    江戸の岡場所で仲條流(ちゅうじょうりゅう)の医者を商う男・黒助(くろすけ)は、人形のように動かない少女の面倒を見ている。元は女衒に岡場所へ売られる筈だった。 少女の変化に合わせ、黒助の心もまた、変化していき……。 ※「心と身体フェア」参加作品 ※セルフレイティングが不足しておりましたら、ご一報いただけましたら幸いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 真田源三郎の休日

    真田信幸による、慌ただしき十六の夏の回述

    68,100

    15


    2020年6月9日更新

    【完結作品】 【忙しい方のための三行粗筋】 信濃の国衆真田家の長男・源三郎信幸は「寄らば大樹の武田家」の元でそこそこ安定した生活を送っていたのだが、あるとき武田家はあっさり滅亡した。 じゃあってんで織田家に付いたら速攻で本能寺の変が起きて、最悪親友と槍を合わせることになるかもしれない状況。 16歳の少年はこの連続ピンチを無事に乗り越えられるのか? 【お時間に余裕がある方向けのしっかり粗筋】 信濃の小さな国衆(豪族)に過ぎない真田家は、甲斐の一大勢力・武田家の庇護のもと、どうにかこうにか生きていた。 ……のだが、頼りの武田家が滅亡した! 家名存続のため、真田家当主・昌幸が選んだのは、なんと武田家を滅ぼした織田信長への従属! 関東守護となった滝川一益の配下となった真田家に対する周囲の風当たりはやや強め。 そんな折も折、一益主催の茶会に招かれた昌幸とその嫡男・源三郎信幸は、その席での伸るか反るかの大ばくち的な振る舞いから、滝川家の面々に気に入られたのだった。 特に源三郎を気に入ったのが、前田宗兵衛利貞、通称・慶次郎であった。 昌幸は織田家従属の人質として次男・源二郎を木曽へ送り、末娘を厩橋の一益の元へ置くことを決定。そして自身は旧領の砥石城へ、源三郎は信濃と上野の国境にある岩櫃城へと入った。 こうして昌幸は砥石城に座したまま、歩き巫女の情報網を使って世の趨勢を探る体勢を作り上げる。 そして天正十年の夏。 末娘の縁談が持ち上がったり、源三郎が慶次郎から個人的な酒宴に招かれたりと、平穏な時が流れていた。 しかし平和は短かった。「本能寺の変」の発生である。 父昌幸から、上州と信州の国境である北国街道碓氷峠へ向かうように命ぜられた源三郎は、事態が切迫していると判断。 飄乎として忍者を自称する出浦盛清と、配下のノノウ・垂氷に、厩橋城に人質として留め置かれている妹の救出を託しすと、自らは乳兄弟の祢津幸直らを引き連れ、農民に偽装して碓氷峠へ向かった。 これは、真田信幸による「慌ただしき十六歳の夏」の回述である。 ※この作品は「お姫様倶楽部Petit(作者個人サイト)」「ステキブンゲイ」「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しています。

    読了目安時間:4時間19分

    この作品を読む

  • 桜兎(さくらうさぎ)

    お前の腹の中に、此の私を宿しておくれ。

    400

    0


    2020年5月8日更新

    「君が好きだ」 純粋だったはずのこの想いが、次第に愛する者や己を蝕み、やがてこの世が煉獄となり、男は狂暴な獣と化した。 16世紀末、李朝時代の韓国にて。両班に恋した日本の少女と、日本の少女を愛した両班のサイコホラー物語。 ※話の演出上、差別的表現が一部ありますがあくまで演出であり、それを増長する意図はないのでご了承下さい。尚、反日嫌韓思考をお持ちの方は読むことをお控え下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:42分

    この作品を読む