暗殺者

検索結果:39件

  • 出てくる連中、頭のおかしい奴ばっかり

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・76,987字 山下愁

    2021年3月5日更新

    登場人物は頭のおかしい連中ばかり、最も理不尽で愉快なバイオレンスアクション劇が開幕! 毎週日曜・火曜・金曜に更新! 【あらすじ】 それは、とある殺人事件から起きた騒動である。 米国のとある地方にゲームルバークという名の街がある。 見た目だけならそこそこ栄えた地方都市であり、普通に人々が生活して、普通に物流があり、観光客も普通に訪れる平穏な街だ。――見た目だけなら。 実は犯罪発生率が群を抜いて高く、平穏な街に見えてもどこかで殺人が起き、どこかで強盗が起き、どこかで喧嘩沙汰が起きている街である。 殺人鬼が息を潜めて通行人を品定めし、詐欺師が観光客を騙して金を巻き上げ、違法カジノや違法風俗が裏通りに軒を連ねるゲームルバークの裏舞台。 理不尽な犯罪が横行する世の中で生きる、世界で最も理不尽で愉快な狙撃手と暗殺者の二人組がいた。 撃った相手を強制的に眠らせる異能力を持つ狙撃手、ユーシア・レゾナントール。 自身の身長や持ち物を親指サイズにまで縮める異能力を持つ暗殺者、リヴ・オーリオ。 数多くの犯罪者が蔓延るゲームルバークの裏社会で生きる彼らだが、何気なく起こしてしまった殺人事件がきっかけで、裏社会を牛耳るマフィアから狙われてしまうことに。 「まさかゲームルバークの裏社会を牛耳るマフィアの一人息子を殺すとか……運をどこに置いてきちゃったかなぁ?」 「悲嘆に暮れる暇なんてないですよ、シア先輩。この状況を楽しみましょう」 そして二人は思いつく――そうだ、自分たちを狙うマフィアを潰そうと。 史上最も理不尽でな狙撃手と暗殺者のコンビが帰還を果たす! 世にも痛快で容赦のないバイオレンスアクション劇が開幕!

  • 嘗て誅戮の限りを尽くした者の異世界冒険譚

    ♡38,100

    〇630

    異世界ファンタジー・連載中・244話・1,335,475字 鳥びゅーと

    2021年3月5日更新

    『殺戮の執行者』と呼ばれ、ネットやワイドショーを大いに騒がせた、悪人のみを狙って思うがままに殺戮の限りを尽くしていた人物がいた。 誰にも知られることはなかったが、彼は二重人格でそれぞれの得意分野を活かしながら殺人を繰り返していた。 だが、そんな彼はある日、異世界への転生を果たす。それも、それぞれの人格を分離した別々の一つの存在となって。 転生した彼らは近くにあった街に向かうが、そこでひょんなことから街でも有数な人物であるルミナと出会う。 そして、二人はそこから様々な人物と出会い、自分達のことを受け入れてくれた者達と活動を共にしながら、その世界のことを学んでいく。 だが、転生前から用いていた戦闘技能や暗殺技能はあるが、魔力が存在していて魔法がある異世界は、それだけでどうにかなるようなものではなかった。 転生直後は魔法の知識も無いので、異世界で生きて行くには不安な状態だったが、二人は魔法や魔力を用いた戦闘方法について学んで、着実に実力を付けていく。 これは不条理を嫌い、世界さえも嫌っていた二人の異世界冒険譚。 ※月曜と金曜の週二回更新。18時10分更新。 一話当たり4000~7000文字ぐらいです(普通にそれを超えることもあります)。 閑話とキャラクターデータはその章が完結した翌日と二日後の適当な時間に更新します。 小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 【小説家になろう】 https://ncode.syosetu.com/n3566fk/ 【カクヨム】 https://kakuyomu.jp/works/1177354054934583938

  • のんびりしながらも、ピリリとダークがある

    ♡6,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・134話・562,765字 夜月紅輝

    2021年3月5日更新

    転生されたということを知りつつも、前世の記憶しかないハクヤはとある夜に城の中に忍び込んだ。 しかし、彼の目的は暗殺ではなく、むしろその逆で助けること。 組織を裏切った彼は暗殺対象であった国王夫妻とその娘エレンに暗殺者と魔族の手が迫っていることを伝える。 だが、その助け出す道中で国王が死に、国王の妻にエレンとともに逆に助け出されてしまった。 その時、ハクヤはエレンを無事幸せに導くことともに、エレンを仇名す全ての悪を斬ることを誓った。 それから10年後、いい大人になったハクヤはエレンの親代わりとなり、成人の儀を終えたエレンは冒険者となったので、ハクヤがエレンに旅をしようと提案した。 そして、旅に出る準備を始めたが、その前にエレンの身に危険が迫って―――――― という感じの、ほんのりダークなされど王道な話を書いていきます。二人それぞれの成長を楽しんでいただけたらと思います。 ※初動はちょっと遅いです。 あとタイトル変更しました「黒の愚者と白の聖者のつれづれ旅」→「エレンと不器用な死神はつれづれに世界を巡る旅に出る」

  • 人となる

    ♡5,200

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・20話・35,310字 日暮なずな

    2021年2月23日更新

    「この右目で見た世界は美しく、残酷だった」 殺すことしか知らない暗殺者、ナーサは売られそうになっていた記憶喪失の少女、リャナを助ける。 ひょんなことから旅をすることになった二人に王宮から追手が放たれた。 「わたしは、わたしたちは、してはいけないことをしてしまったの」 己の利益のためだけにリャナを助けたナーサは、いつの間にかリャナのために動くようになっていた。 いったいなにがナーサの心を動かしたのか。 人を殺すことでしか生きていけなかった女は少女との出会いをきっかけに、人の心を知る。 女と少女。 たった二人の冒険譚が今、始まる――! ーーー 小説家になろうにも連載中

  • ファンタジー恋愛アクションetc…な小説

    ♡15,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・57話・115,368字 藤宮風音

    2021年2月23日更新

    同僚殺しの罪を着せられた、ファドナ王国の騎士クリス。 無実の証明と引き換えに、敵国の捕虜・暗殺者のアハトとその連れの少年と共に逃亡の旅に出ることに。 アハトと少年の目的地はファドナの首都アーデン。 彼らを目的地まで無事送り届ける事、それが取引の対価だった。 お安い御用と引き受けたものの、この逃亡劇、一筋縄ではいかなくて――。 追跡、襲撃、厄介ごとetc…。 道中様々な人と関わり、助け、助けられながら。 一行は、自由と平等、正義の都・首都アーデンを目指す。 クリスとアハト――光と闇、水と油のような二人。 その限られた時間の中で、ゆっくりと育まれていく二人の奇妙な絆。 いつかは終わる、その絆を前に。 互いに一歩も踏み出せず、只、時が過ぎるのを虚しく見つめ続ける二人。 「一分でも、一秒でもいい。あともう少し、もう少しだけ君と――」 無情なる時は刻み続ける。 人の願いや想いなど知る由も無く、誰しもに平等に、淡々と、永遠に。 (ダーク要素あり、シリアス要素多め、恋愛要素あり)

  • 百合✖️ダークファンタジー 

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・103話・259,902字 水篠ナズナ

    2021年2月22日更新

    「私はあなたを絶対に許さないッ!!」 シュトラス王国第一王女カノン・シュトラス・ディスペラーの専属メイドであるエト・カーノルドは、選考の場で、貴族の中でも身分の低い自分を選んでくれた事を光栄に思いカノン様に一生ついていくことを誓った。 上位貴族の同僚には、ぞんざいに扱われてもカノン様に仕えられるのであれば、小さな嫌がらせは全く気にならなかった。 しかし王女16歳の誕生日に事件が起こった。 王女の側使いの女性が1人死んだのだ。 死因は服毒である。 死んだ女性はよくエトに嫌がらせをしていた者なのでエトによる怨恨ではないかという噂が持ち上がってしまった。 「私は、私はそんな事やっていません!」 否定したが同僚達は不信感を募らせるばかりだった……。 そして王からは数日の謹慎を言い渡された。 「大丈夫、私は貴方を信じているわよ。必ず私が犯人をみつけるから安心して」 王女にそう言われて心は少し軽くなり、彼女を信じて待っていようと決めた……しかし。 王女側使いの死、それは悲劇の始まりにしか過ぎなかったのだ……。 ーーこれは普通のメイドである少女が敬愛する主の為に様々な苦難を乗り越え残酷な運命に抗う物語である。 1章はメイドになるまでの物語で、2章からメインの内容となります。 2章の中盤から暗い話になりますのでご注意下さい。 2020 6月6日3章スタート!! 他サイトでも連載中。

  • 私の居場所は、日向か日陰か

    ♡1,800

    〇40

    現代/青春ドラマ・連載中・6話・15,977字 里見絵馬

    2021年2月16日更新

    信者になった者に幸運を与えると言われている『宗教法人 ふくろう会』 しかしそこは、暗殺者を育成している児童養護施設と提携し、裏世界で『梟会―キョウカイ―』と呼ばれている暗殺組織だった。 ある日、梟会の腕利き暗殺者である少女・葉子のもとに、ある御曹司の『護衛』の依頼が舞い込んできて――? 他掲載サイト:カクヨム/NOVEL DAYS/エブリスタ

  • その信念だけは、決して折れない──

    ♡15,200

    〇60

    異世界ファンタジー・連載中・10話・20,461字 織銀 桜音

    2021年1月21日更新

    ──俺は、結局・・・・・・何をしたかったんだ・・・・・・? 王室情報監査室に所属するレイン・クロフォード。『何事もマイペースに。億劫な事は適当に』が座右の銘である彼はある日、鉄道を降りて仕事を済ませた帰りに、ローブ姿の少女に爆殺されかける。すぐにその場から逃げたが、追手が徐々に彼を追い詰めていく。逃げ切れないと判断したレインによって、なんとかローブ姿の集団を制圧した。しかし、集団のリーダーが口にした〝ウロボロス〟という単語。その単語に、レインは途轍もなく嫌な予感を覚える。 後日、上層部からの指示で、帝都に向かう予定だったレインと、同僚のステラは、フラウラの森での失踪事件を捜査する事になる。失踪事件の解決後に感じた嫌な視線。 そして〝ウロボロス〟という、たったひとつの単語。全ては始まりの書〝原点の書〟に記されている。 レイン達は、知ることの恐怖、知ったあとの絶望に打ち勝つことは出来るのだろうか? 面倒な汚れ仕事を彼が続けている理由とは? 魔獣や紛争による社会問題が目立つ裏で、ある巨大な組織がレイン達に忍び寄る・・・・・・! ※この小説は、改訂版です。ご注意下さいっ!

  • 国を護るために兄妹は暗殺者になった

    ♡12,900

    〇0

    ミステリー・完結済・39話・67,346字 三田村優希

    2021年1月18日更新

    ※この物語はフィクションです。現実の国家・団体・個人・企業・名称その他とは一切関係がありません。 創作物と現実を混同しないようお願いします※ 西暦20××年。 日本は自衛隊を自衛軍に、内閣調査室を内閣保安情報局へと組織改編し軍備と諜報・防諜を強化した。眠れる獅子・日本の完全復活に反日国家は反発し、更に攻撃を加えてくる。 内閣保安情報局――通称【内保局】には反日国家のスパイや、彼らに与する裏切り者などを極秘裏に抹殺する暗殺セクションが設けられている。 今作はその内保局の暗殺セクションに籍を置く、倉科兄妹の物語である。 途中で挫折した作品のリトライ版です。 流血・暴力表現が多々ありますので、苦手な方はご注意ください。 一応、サブタイトルに注釈は付けます。 【他サイト掲載】カクヨム 表紙は写真AC様よりお借りしました。

  • クロエ視点として異なる時と時空の物語

    ♡53,500

    〇13,700

    異世界ファンタジー・連載中・15話・53,295字 たかてんかんだ

    2021年1月1日更新

    彼女の名はクロエラ、情報機関ソロモンのサーヴァントである。あらゆる依頼をこなしていくクロエラだったがある出来事をキッカケに変化する。 それから数年後クロエラはギルド=アズマに入り楽しい生活が続くと思っていたが、ある日突然クロエラだけ別の世界へ転移しそこで鬼の種族が率いる百鬼夜行と出会う。 クロエラは巫女と出会い元の世界に帰る為に百鬼夜行に協力することなる。 新たなる物語が開こうとしていた。 この物語はクロエラ視点で描かれるストーリーであり、ギルド=アズマに入る前とそれから入ったあとのお話を書いてます。異なる時空で起きた出来事であるため、実際の本編と違うところがあります。 残酷な描写、暴力、性的な表現がありますのでご注意してください。

  • 処女作です。ダーファン好きな方は是非

    ♡14,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・27話・186,258字 犬犬尾(わんわんお)

    2020年12月28日更新

    魔術が存在する世界。 終戦後から六年、暗殺者として組織から雇われていた主人公『シュウ』。シュウは極秘の任務にて、貴族の娘を組織へと送り届ける直前、捨て駒として自分が組織から裏切られたことを見知らぬ男から知らされた。そして、組織から自分だけではなく、大切な仲間も殺されてしまうことに気づいたシュウは、組織に反乱することを翻意した。大切なものはもう二度と失わない。 ——そうだ、今度こそは届かせてみせる。この手できっと……

  • もう一つの世界がそこにある。

    ♡900

    〇0

    SF・連載中・12話・31,024字 セフェル

    2020年12月23日更新

    VRMMOが大流行しゲームで稼げる時代に普通の会社員だった黒月影也は早期退職を決意。 ゲームで稼ぐ第二の人生としてβテスト段階で既に他のゲームを圧倒し、最強のVRMMOといわれた『ルキファナス・オンライン』の世界に降り立った。 サービス初日からプレイするも何故か職業につけないわ、プレイヤーキラーに絡まれるわ、厄介事に巻き込まれるわで平凡とは程遠いゲーム生活を送るハメに。 最初は稼ぐためだけに始めたゲームの魅力に吸い込まれていくおじさんの波乱万丈な冒険譚。

  • 模造人体展覧会、それは狂気の宴。

    ♡21,700

    〇100

    ホラー・連載中・26話・86,323字 氷口雪

    2020年12月18日更新

    東京都八ツ森市で起きた連続少女誘拐監禁事件。通称生贄ゲーム事件と呼ばれる事件から七年が経っていた。 それは唐突に始まり、理不尽で無慈悲だった。切断魔による連続通り魔事件。 この事件の特殊な点は二つある。 一つ、被害者の体の一部が犯人により持ち去られる事。ある者は斬り落とされ、削がれ、刳り抜かれ、命すらも奪われた。 二つ、その被害者は市内の小学校、そのクラスメイトを狙ったものであった。それもターゲットは全員。 犯人の切断魔には容疑者が居る。捜査線上に同じ様な手口で世間を震撼させた傀儡師と呼ばれる殺人鬼だ。彼とも彼女とも分からないその仮面の者は未だに捕まってはいなかった。 バラバラ人形殺人事件とも呼ばれた三年前の事件は被害者から持ち去った身体の一部を何故か精巧に模造した物を作製し、その展覧会に敢えて被害者達を招くのだ。 悪趣味極まりない未解決事件の再来として世間は再び恐怖に包まれる。 三年前の傀儡師による過去と現在が交錯し、悲劇は再び紡がれていくのか。 前作、幼馴染と隠しナイフより七年後の世界、彼等の街で再び事件が起こる。 それは呪い、愛は鎖となりて鬼は産まれる。

  • 誰も殺さなくていい世界を見たくはないか?

    ♡8,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・19話・42,850字 名鈴

    2020年12月14日更新

    「誰も殺さなくていい世界を、見たくはないか?」 暗殺人形の少女にこころを教えたのは、敵国の暗殺者の青年だった。

  • 城を追われた猫耳メイド、冒険者になる。

    ♡41,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・29話・69,023字 ことはる

    2020年12月1日更新

    『リズベット、お前は今日でクビだ!!』 ――王太子のその一言で、ある日王宮勤めをクビになったリズベッド。 彼女は愛想がなく、メイドとしても特別優秀ではなかったため、誰に同情されることもなく彼女は王宮を去ることとなった。 …だが、その正体は最年少にしてアサシンギルド最強と言わしめた、SSランク暗殺者『ムクロジ』。国王からの依頼で密かに王太子の護衛していたものだからさぁ大変。 …なんとか護衛役を取り戻したい王国サイドと気楽に生きたい猫耳メイドの、国全土を巻き込んだ追いかけっこが始まる。

  • クーデレ殺し屋vs神童

    ♡7,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・3,409字 茜奏

    2020年11月29日更新

    創作グループの「クーデレ」というお題で書きました。 暴力描写ありに設定していますが、グロ要素は一切ないです。

  • 精霊と暗殺組織の謎に迫る物語です

    ♡157,900

    〇2,545

    現代/その他ファンタジー・連載中・158話・557,574字 猫屋敷たまる

    2020年10月19日更新

    暗殺者である青年、蓮。彼には、他人とは大いに異なる特殊な事情がある。それは、嘆きの精霊バンシーに取り憑かれていると言う事だった。 取り憑かれた事により、蓮は特殊な方法で暗殺任務を遂行する。しかしそれは任務の為だけでは無く、自分自身の為でもあった。 蓮は記憶も無く感情の乏しい、天涯孤独な青年だった。 何故、自分には記憶が無いのか。何故、自分は感情に乏しいのか。何故、自分は暗殺者となっているのか……。 それを知る鍵は、取り憑いた嘆きの精霊バンシーの存在にあった。 この物語は、暗殺者の青年、蓮が自分の記憶と感情、そしてバンシーから自分自身を取り戻す物語である。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・ 名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※※他サイトでの反応も知りたい為、小説家になろう様でも投稿しております。

  • 多くの色に染められても、白いままな気持ち

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・45話・52,457字 砂上楼閣

    2020年10月14日更新

    常冬の街から旅立ったトモとユキ。 多くの出会い、苦難、戦いを経て得たものは…? そして今後訪れる出来事は… 無言の殺し屋と無口な少女、第二部です。

  • 貴方の『顔』は?

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・1,276字 華燐

    2020年9月29日更新

    男と暗殺者のお話。

  • 凄腕暗殺者の夢は、『普通に生きる事』。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・3,101字 如月雪人

    2020年9月24日更新

    凄腕の暗殺者であるアズサ。 彼は普通の生活を送ることを夢見ていた。