暗殺者

検索結果:37件

  • 混ぜるなキケン!〜魔法と超能力〜

    魔法と超能力を混ぜてみました。

    200

    0


    2022年11月27日更新

    裏で非合法な実験をしていた製薬会社を中心に、半径数キロが更地と化した。 そこでは超能力者や強化人間などを人工的に作り出す研究が行われており、20年に渡る実験と研究の結果、1つの成功例が生まれる。 217番。それが実験体に与えられた番号であり全て。実験の最終段階、成功と同時に全ては無に還った。 膨大なエネルギーはふくれあがり、そして中心へと収束し特異点を作り出してしまう。 世界の壁を超え、研究の果てにある超常の力を魂に宿し、異世界の地に化け物が生まれた……。 けど本人はまっさらな頭で生まれ変わってるので、基本的に自由に成長していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • ヘルエンジェル

    誰も殺さなくていい世界を見たくはないか?

    39,900

    200


    2022年10月23日更新

    戦争が始まった理由を知る者はとうに死に絶えた。 けれど、一度燃え上がった炎は時に激しく、時に静かにただひたすらに燃え続ける。 強固な専制政治にかたどられた帝国。 その軍の中には、存在しないとされる組織が存在する。それが帝国軍第三位組織ガンマ、暗殺を主に担い、暗殺人形と呼ばれる兵器を擁する地獄の番人だ。 《死天使》の名を持つ暗殺人形が美しい少女のことであると知る者の数は実に少ない。 民主国家として自由と正義を掲げる共和国。 特殊諜報部隊と呼ばれる寄せ集め部隊には、《死神》と呼ばれる暗殺者の青年がいた。 お互いを殺すために、ふたりは銃を突きつけ合う。 そう、そのはずだった。 しかし、《死神》の青年は《死天使》の少女にこう問うた。 ──戦争のない世界を見たくはないか、と。 そうして、こころを持たぬ暗殺人形は、こころを知ってやがて己の罪を知る。 血染めの世界に終焉を。 ここはいつか終わる夜の闇の中だ。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間1分

    この作品を読む

  • 僕はお嬢様を殺せない

    初手で華麗に返り討ち。

    0

    0


    2022年10月1日更新

    イヴ嬢の執事、エリオット・オーウェンは、暗殺しようとした彼女に返り討ちにされていた。 お嬢様とアラン王子の婚約発表までに殺さないといけない。 焦るエリオットと、それを軽々と躱していくイヴ。 攻防を繰り返すことで、別の意味でお嬢様を殺せなくなってしまう話。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 雪の光 ~DESTINY外伝6~

    声を出せない娘が後宮に入れられる話。

    48,100

    0


    2022年6月28日更新

    この時代には珍しく、不正を正し民から信頼を得ている貴族・アルゴンキン。 その娘アロスは才色兼備だと誉れ高く、愛されて育つ。 しかし、生まれつき声を出すことが出来なかった。 人々に囲まれて成長すると、誰しもが思っていたが……。 ※人を選ぶ要素を含む物語です。 DESTINY全外伝シリーズはハピエンではありません。 バッドエンドです。(一部メリバ含む。本編は、『作者的には』ハピエンです) 読む場合、自己責任でお願い致します。 こちらでは一切の責任を負いかねます。 ※別サイトでは完結済みですが、そちらはR18版です。 ※サブタイ前の■は挿絵有を指します。 前の話→ https://novelup.plus/story/323621521 次の話→ https://novelup.plus/story/797469558 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間20分

    この作品を読む

  • 死神フィナーレことグラン・バイゼンのトイレな一日

    真面目なおふざけ小説

    600

    0


    2022年6月19日更新

    暗殺者グラン・バイゼンはいつものようにターゲットを始末した。いつもと違うのはお腹の調子が悪いということ。トイレに籠っているということ。絶体絶命の状況の中、グランは敵地から脱出できるのか? ※第4回勉強会参加作品

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 毒龍の逆鱗に、触れることなかれ

    主人公の名の出し方を考えてみますた

    4,381

    0


    2022年5月13日更新

    毒龍(バシリスク)……奴の逆鱗に触れることなかれ。 裏社会においては正に、金科玉条の不文律。 奴の正体を知るものは少なく、知っているものはそのほとんどが棺桶のベッドで最後の審判待ちか……閻魔様のお裁きを受けている。 ノベプラ文芸部 小説勉強会(仮)第二回「主人公の名前の出し方」エントリー作品です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 聖女エレンと不器用な死神はつれづれに世界を巡る旅をする

    のんびりしながらも、ピリリとダークがある

    7,300

    0


    2022年3月4日更新

    転生されたということを知りつつも、前世の記憶しかないハクヤはとある夜に城の中に忍び込んだ。 しかし、彼の目的は暗殺ではなく、むしろその逆で助けること。 組織を裏切った彼は暗殺対象であった国王夫妻とその娘エレンに暗殺者と魔族の手が迫っていることを伝える。 だが、その助け出す道中で国王が死に、国王の妻にエレンとともに逆に助け出されてしまった。 その時、ハクヤはエレンを無事幸せに導くことともに、エレンを仇名す全ての悪を斬ることを誓った。 それから10年後、いい大人になったハクヤはエレンの親代わりとなり、成人の儀を終えたエレンは冒険者となったので、ハクヤがエレンに旅をしようと提案した。 そして、旅に出る準備を始めたが、その前にエレンの身に危険が迫って―――――― という感じの、ほんのりダークなされど王道な話を書いていきます。二人それぞれの成長を楽しんでいただけたらと思います。 ※初動はちょっと遅いです。 あとタイトル変更しました「黒の愚者と白の聖者のつれづれ旅」→「エレンと不器用な死神はつれづれに世界を巡る旅に出る」

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:23時間50分

    この作品を読む

  • 暗殺者と七人の天才達

    キルデイズ

    0

    0


    2021年12月18日更新

    暗殺者✖️七人の天才 さあ、デスデイズの幕開けです。殺し屋、殺人鬼、悪役令嬢なども登場予定。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 【修正版】普通のメイドだったけど王女を失って暗殺者になりました

    百合✖️ダークファンタジー 

    2,200

    0


    2021年11月7日更新

    「私はあなたを絶対に許さないッ!!」 シュトラス王国第一王女カノン・シュトラス・ディスペラーの専属メイドであるエト・カーノルドは、選考の場で、貴族の中でも身分の低い自分を選んでくれた事を光栄に思いカノン様に一生ついていくことを誓った。 上位貴族の同僚には、ぞんざいに扱われてもカノン様に仕えられるのであれば、小さな嫌がらせは全く気にならなかった。 しかし王女16歳の誕生日に事件が起こった。 王女の側使いの女性が1人死んだのだ。 死因は服毒である。 死んだ女性はよくエトに嫌がらせをしていた者なのでエトによる怨恨ではないかという噂が持ち上がってしまった。 「私は、私はそんな事やっていません!」 否定したが同僚達は不信感を募らせるばかりだった……。 そして王からは数日の謹慎を言い渡された。 「大丈夫、私は貴方を信じているわよ。必ず私が犯人をみつけるから安心して」 王女にそう言われて心は少し軽くなり、彼女を信じて待っていようと決めた……しかし。 王女側使いの死、それは悲劇の始まりにしか過ぎなかったのだ……。 ーーこれは普通のメイドである少女が敬愛する主の為に様々な苦難を乗り越え残酷な運命に抗う物語である。 1章はメイドになるまでの物語で、2章からメインの内容となります。 2章の中盤から暗い話になりますのでご注意下さい。 2020 6月6日3章スタート!! 他サイトでも連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間21分

    この作品を読む

  • 灰銀のハイバラ

    完結目指して頑張ります

    200

    0


    2021年10月21日更新

    普通の男子大学生、異世界転生で暗殺の才能が開花する……!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 私が愛したアサシンドクター

    美しい宵闇の銀髪の狩人の物語

    5,200

    0


    2021年10月19日更新

    とある世界に医師として生命を救う者が、裏稼業として暗殺者として生命を奪う仕事をする男がいた。アサシンドクターという異名を持つその男の前にある依頼人が現れる。だが、依頼人の女性はアサシンドクターに恋心を抱いており、徐々にその”愛”は狂気を帯びていく。ついにはアサシンドクターの唯一無二のパートナーに魔の手が伸びる。 小説家になろう・ノクターンノベルズ連載中の小説の主人公過去を描いた短編小説です。同じく小説家になろう・ムーンライトノベルズでも掲載しております。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • ドラッグ・オン・フェアリーテイル【overdose】〜白雪姫惨殺事件と七つの御伽話〜

    出てくる連中、頭のおかしい奴ばっかり

    11,900

    0


    2021年8月6日更新

    登場人物は頭のおかしい連中ばかり、最も理不尽で愉快なバイオレンスアクション劇が開幕! 毎週日曜・火曜・金曜に更新! 【あらすじ】 それは、とある殺人事件から起きた騒動である。 米国のとある地方にゲームルバークという名の街がある。 見た目だけならそこそこ栄えた地方都市であり、普通に人々が生活して、普通に物流があり、観光客も普通に訪れる平穏な街だ。――見た目だけなら。 実は犯罪発生率が群を抜いて高く、平穏な街に見えてもどこかで殺人が起き、どこかで強盗が起き、どこかで喧嘩沙汰が起きている街である。 殺人鬼が息を潜めて通行人を品定めし、詐欺師が観光客を騙して金を巻き上げ、違法カジノや違法風俗が裏通りに軒を連ねるゲームルバークの裏舞台。 理不尽な犯罪が横行する世の中で生きる、世界で最も理不尽で愉快な狙撃手と暗殺者の二人組がいた。 撃った相手を強制的に眠らせる異能力を持つ狙撃手、ユーシア・レゾナントール。 自身の身長や持ち物を親指サイズにまで縮める異能力を持つ暗殺者、リヴ・オーリオ。 数多くの犯罪者が蔓延るゲームルバークの裏社会で生きる彼らだが、何気なく起こしてしまった殺人事件がきっかけで、裏社会を牛耳るマフィアから狙われてしまうことに。 「まさかゲームルバークの裏社会を牛耳るマフィアの一人息子を殺すとか……運をどこに置いてきちゃったかなぁ?」 「悲嘆に暮れる暇なんてないですよ、シア先輩。この状況を楽しみましょう」 そして二人は思いつく――そうだ、自分たちを狙うマフィアを潰そうと。 史上最も理不尽でな狙撃手と暗殺者のコンビが帰還を果たす! 世にも痛快で容赦のないバイオレンスアクション劇が開幕!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間44分

    この作品を読む

  • 暗殺少女の冥土ゆき/悪魔の王国

    狭い世界に、いつまでいるの?

    5,700

    0


    2021年7月5日更新

    暗殺者/業界内での成績【第一位】の少女・ユキが突然、辞表を出した。 彼女を神格化する毒使いの少女・イリエが上司に詰め寄り、事情を問いただすも、詳しいことは分からないと突っぱねられる。 イリエは、出て行ったユキを連れ戻そうとするが……、彼女の居場所は分からず、現在進行形の暗殺仕事にも穴は開けられない……。 そこで、 ユキの代わりとしてイリエの相棒になったのは、通称【試作品】の少女・せつな。 彼女は、成績第一位であるユキの代替物を意図的に作ろうとした計画――、 【プロジェクト・ラプンツェル】によって作られた、プロトタイプ第一号であった。 イリエもせつなも、ユキを信仰するがゆえに、対立してしまうのだった。 ※カクヨム 掲載中

    読了目安時間:4時間13分

    この作品を読む

  • 双魄のエリュシオン ~誅戮の転生者~

    嘗て誅戮の限りを尽くした者の異世界冒険譚

    41,000

    690


    2021年5月24日更新

    『殺戮の執行者』と呼ばれ、ネットやワイドショーを大いに騒がせた、悪人のみを狙って思うがままに殺戮の限りを尽くしていた人物がいた。 誰にも知られることはなかったが、彼は二重人格でそれぞれの得意分野を活かしながら殺人を繰り返していた。 だが、そんな彼はある日、異世界への転生を果たす。それも、それぞれの人格を分離した別々の一つの存在となって。 転生した彼らは近くにあった街に向かうが、そこでひょんなことから街でも有数な人物であるルミナと出会う。 そして、二人はそこから様々な人物と出会い、自分達のことを受け入れてくれた者達と活動を共にしながら、その世界のことを学んでいく。 だが、転生前から用いていた戦闘技能や暗殺技能はあるが、魔力が存在していて魔法がある異世界は、それだけでどうにかなるようなものではなかった。 転生直後は魔法の知識も無いので、異世界で生きて行くには不安な状態だったが、二人は魔法や魔力を用いた戦闘方法について学んで、着実に実力を付けていく。 これは不条理を嫌い、世界さえも嫌っていた二人の異世界冒険譚。 ※18時10分更新。一話当たり4000~7000文字ぐらいです(普通にそれを超えることもあります)。 小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 【小説家になろう】 https://ncode.syosetu.com/n3566fk/ 【カクヨム】 https://kakuyomu.jp/works/1177354054934583938

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:54時間23分

    この作品を読む

  • 境界のロゼット

    私の居場所は、日向か日陰か

    7,200

    70


    2021年3月21日更新

    信者になった者に幸運を与えると言われている『宗教法人 ふくろう会』 しかしそこは、暗殺者を育成している児童養護施設と提携し、裏世界で『梟会―キョウカイ―』と呼ばれている暗殺組織だった。 ある日、梟会の腕利き暗殺者である少女・葉子のもとに、ある御曹司の『護衛』の依頼が舞い込んできて――? 他掲載サイト:カクヨム/NOVEL DAYS/エブリスタ

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • アンリーズナブル(序)

    処女作です。ダーファン好きな方は是非

    14,900

    0


    2020年12月28日更新

    魔術が存在する世界。 終戦後から六年、暗殺者として組織から雇われていた主人公『シュウ』。シュウは極秘の任務にて、貴族の娘を組織へと送り届ける直前、捨て駒として自分が組織から裏切られたことを見知らぬ男から知らされた。そして、組織から自分だけではなく、大切な仲間も殺されてしまうことに気づいたシュウは、組織に反乱することを翻意した。大切なものはもう二度と失わない。 ——そうだ、今度こそは届かせてみせる。この手できっと……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間13分

    この作品を読む

  • ルキファナス・オンライン-素早さ極振り暗殺者は正義の味方!?

    もう一つの世界がそこにある。

    900

    0


    2020年12月23日更新

    VRMMOが大流行しゲームで稼げる時代に普通の会社員だった黒月影也は早期退職を決意。 ゲームで稼ぐ第二の人生としてβテスト段階で既に他のゲームを圧倒し、最強のVRMMOといわれた『ルキファナス・オンライン』の世界に降り立った。 サービス初日からプレイするも何故か職業につけないわ、プレイヤーキラーに絡まれるわ、厄介事に巻き込まれるわで平凡とは程遠いゲーム生活を送るハメに。 最初は稼ぐためだけに始めたゲームの魅力に吸い込まれていくおじさんの波乱万丈な冒険譚。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 猫耳メイドは最強サポーター? ~城を追い出されたので今日から冒険者になります。護衛から暗殺までなんでもお任せください!~

    城を追われた猫耳メイド、冒険者になる。

    41,100

    0


    2020年12月1日更新

    『リズベット、お前は今日でクビだ!!』 ――王太子のその一言で、ある日王宮勤めをクビになったリズベッド。 彼女は愛想がなく、メイドとしても特別優秀ではなかったため、誰に同情されることもなく彼女は王宮を去ることとなった。 …だが、その正体は最年少にしてアサシンギルド最強と言わしめた、SSランク暗殺者『ムクロジ』。国王からの依頼で密かに王太子の護衛していたものだからさぁ大変。 …なんとか護衛役を取り戻したい王国サイドと気楽に生きたい猫耳メイドの、国全土を巻き込んだ追いかけっこが始まる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間18分

    この作品を読む

  • そして暗殺者は虚ろに笑う 〜哀しみを失くした青年と嘆きの精霊〜

    精霊と暗殺組織の謎に迫る物語です

    157,900

    2,545


    2020年10月19日更新

    暗殺者である青年、蓮。彼には、他人とは大いに異なる特殊な事情がある。それは、嘆きの精霊バンシーに取り憑かれていると言う事だった。 取り憑かれた事により、蓮は特殊な方法で暗殺任務を遂行する。しかしそれは任務の為だけでは無く、自分自身の為でもあった。 蓮は記憶も無く感情の乏しい、天涯孤独な青年だった。 何故、自分には記憶が無いのか。何故、自分は感情に乏しいのか。何故、自分は暗殺者となっているのか……。 それを知る鍵は、取り憑いた嘆きの精霊バンシーの存在にあった。 この物語は、暗殺者の青年、蓮が自分の記憶と感情、そしてバンシーから自分自身を取り戻す物語である。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・ 名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※※他サイトでの反応も知りたい為、小説家になろう様でも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:18時間35分

    この作品を読む

  • 無言の殺し屋と無口な少女 第二部

    多くの色に染められても、白いままな気持ち

    1,900

    0


    2020年10月14日更新

    常冬の街から旅立ったトモとユキ。 多くの出会い、苦難、戦いを経て得たものは…? そして今後訪れる出来事は… 無言の殺し屋と無口な少女、第二部です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 梓の夢

    凄腕暗殺者の夢は、『普通に生きる事』。

    0

    0


    2020年9月24日更新

    凄腕の暗殺者であるアズサ。 彼は普通の生活を送ることを夢見ていた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 親友殺しの青年元暗殺者による異世界ライフ ~記憶を失っても、身体能力はそのまま!~

    3ヶ月後に投稿再開です...

    18,000

    0


    2020年8月20日更新

    日間ジャンル別ランキング最高50位! ㊗️PV420越え&カクヨムでの連載開始(一時休止中)! 3/28 大幅推敲実施! 4/1 LINEノベルにて連載開始!今は6.2話までですけど... 4/4 PV350越え!読者の皆さま、いつも有り難う御座います❗️ 4/12 PV420超えました。泣きそー。あともうちょっとで目標達成デス! New!! ▷▶︎▷▶︎8/16 PV600! ㊗️投稿再開! ロボットみたいに感情を持たず親友だった男、アキラさえ躊躇なく殺したのは主人公の四葉 柊。そんな彼でも親友を殺した時には人生最初で最後の涙を流しました。しかし、親友アキラの投げたナイフは柊の息の根も止めてしまいました。 そうして死んでしまった柊は記憶を失ってしまい、彼は黒ギャル女神 アズリエルによって勇者(闇)として転移します。 そして同じく魔王として柊の親友であるのと同時に最後のターゲットでもあったアキラも転移して... まぁそんな感じのやつです。行き当たりばったりの作品になると思われる上、令和2月になって小説書き始めた初心者なのでアドバイス頂けると嬉しいです。これからどうぞよろしくお願いします!! 最後にできればカクヨムやLINEノベルじゃなくてこのノベプラの方を読んでくだされぇ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • RE:トラップ

    彼は犯罪者となり、犯罪者を狩る

    1,550

    0


    2020年8月5日更新

    これは主人公が罪人を狩る物語。 平和な世界を創るためなら、自らの命など天秤にかける余地も無い。 世界がさらに平和になるように。 世界がもっと幸せで溢れるように。 彼は、彼女は、戦い続ける。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間4分

    この作品を読む

  • 【悲報】最強の勇者御一行様、死に損ないの魔王に呪いをかけられ最弱パーティにされてしまう!(略して悲報勇者)

    クソ魔王の呪いでレベルが0になったら死ぬ

    50,600

    50


    2020年6月12日更新

    これは決して王道ではない。邪道ファンタジー(の皮をかぶった作者のやりたい放題)ギャグコメディである! ※エイオスが集合写真撮る日に休んだ感じになってますが、いずれ描き直します。 ~おおまかなあらすじ~ 第一章・最終決戦~キャラ紹介 魔王に征服され、魔物が蔓延る世界。 魔王討伐の為に結成された勇者の最強パーティは、万全を期してレベルをMAX(レベル170)まで上げ最終決戦に臨んでいた為、比較的苦戦する事なく戦いを進めていた。 しかし、決着の時、死に際の魔王に嫌がらせの様な呪いをかけられてしまう!? 勇者御一行は無事呪いを解き、魔王討伐の功績を人類に讃えて貰えるのか!? (一章と言うことでだいぶ様子見な章) 第二章・リンクシティ編 呪いを解く手がかりを探すため、剣と魔法が栄える街、リンクシティに来た御一行は、呪術や黒魔術に精通する少女セレナに出会う。 彼女によると、黒魔術に於ける禁断の呪術書が、ホムワーク魔法学校内にある都市伝説的な「緻密な部屋」に貯蔵されているとの事。 御一行は呪術書を手に入れるため、緻密な部屋に挑むのであった。 (エンジンがかかり始めた章。少し危険なネタが多くなってきます) 第三章・タンティータウン編 セレナのアドバイスの下、次の目的地、雪の都・ブリージアを目指すことにした御一行であったが、旅の疲れが出たのかニアが途中でダウンしてしまう。 やむを得ず泊まった宿屋で、まさかの殺人事件が発生。探偵達との推理合戦に巻き込まれる事に… (意に反して一番読者様の反響が大きかった章) 第四章・ドラゴラ編 助けてもらった亀に連れられて来た竜宮城。武器弱体化の呪いを解くアイテム「ウロボロスの尻尾」を手に入れる為、勇者御一行は冒険者達の悲願が潰える絶望の島へと赴く事になる。音姫の玉手箱の効果により24時間だけ本来のレベルのステータスに戻れた御一行。彼らを待ち構える黒い影とは… (先に謝っておきます。講○社様ごめんなさい)

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間12分

    この作品を読む

  • My Boy~そのサイボーグは心優しき暗殺者~

    サイボーグなどの近未来作品です。

    7,100

    0


    2020年6月5日更新

    西暦2080年。 嘗ての世紀末で科学の研究は、その成果を世界中に轟かせた。 やがてそれは、ついに政府を含む各国をも認知させ結果、『科学の世界』の現実は今に至っていた。 だが最早コンピューターが支配する時代と言っても過言ではなく、寧ろ未来の人類はコンピューターの指令者でありながら、それがなくては何も得られなくなっていた。無能な人間は最早“死”同然であり、それらは毎日をコンピューターに殺されることに脅えながら、地下にひっそりと生活していた。琴音=カレン・ウィンタースはそんな地上をで何の苦労も知らずに育った、科学者を父に持つ一人娘であった。この物語はその彼女が19歳の誕生日から始まる。バースデープレゼントだと父から与えられたのは、地球上でただ一人の人造人間だった。バイオテクノロジーからバイオエンジニアを主に、同じく己の父親が専門に持つロボット・メカトロニクスを専門に受け持つ彼女にとって、人造人間『Boy』は興味深い研究対象だった。『暗殺者』のプログラムを植え付けられている彼だったが、その第一声は「僕を殺してください」であった。

    読了目安時間:4時間53分

    この作品を読む

  • 【UJマンガ原作プロットコンテスト】 白き暗殺者と黒き聖女

    愛し合う二人は汚れつつも互いを想う

    500

    0


    2020年6月3日更新

    目の前で恋人を奪われ殺されかけた男は、愛する人を取り返す為に復讐を決意する。 敵は世界。それに対し、主人公は余りにも無力。 だが奪われた恋人もまた、穢されながらも彼の元へ帰る方法を模索する。 これは引き裂かれた二人が、それぞれの身を穢しながらも愛する人の元へと還る物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 洗い流せ、平熱の雨の中で

    バンコクノワール×百合のようなものです

    6,000

    0


    2020年6月2日更新

    タイ・バンコクで契約殺人業を営むヤーニンは、児童娼婦の少女ジャイとの出会いによって、今の仕事から足を洗おうと決意していた。 第十七回殺伐感情戦線のお題「雨」で投稿したものになります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 娼年赤ずきんは暗殺者

    『強靭不死身の魔獣王』の番外編!

    1,600

    0


    2020年6月1日更新

    ――とある時代。とある世界。 ひとつの宗教国家に支配された大陸。 故郷を失った少年は男娼として働いていた。 エルフ族の血を引いた少年は、少女と見紛うほどに美しく……しかしそのサファイア色の瞳には、復讐の炎を宿す。 男娼は仮の姿。 その正体は暗殺者にして、神聖メアリス教国に滅ぼされた太陽の国の元王子。 彼は愛する婚約者を取り戻すため、今宵も返り血で赤く衣装を染めるのだった……。 ※ この物語は作者の長編作品『強靭不死身の魔獣王 ~美女の愛はノーサンキュー~』の番外編です。 本編主人公が登場しないIF時間軸の作品となっております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • 暗殺幼女の見る世界

    人は殺さない、それでも彼女は暗殺者である

    400

    0


    2020年5月31日更新

    このアラルドキアでは十四架教が権力と武力を握っていた。 彼らの武力的な弾圧を受けていた者たちが集まり神秘主義的カルト教団を立ち上げたという。 それこそが「暗殺教団」 そして生まれたのがアサシンという者たちだ。 彼らは闇に生き、殺すことを生業とする人々だった。 時には英雄とされ、時には世紀の大悪人とされてきた。 そんな彼らも十四架教が衰退するとともに必要とされなくなっていた。 アサシンは信念をもって殺す。 つまり標的がなくなれば彼らも消えるということだ。 必要とされなくなった瞬間暗殺者は暗殺者ではなくなるのだ。 戦争や紛争が終わった裏で彼らは今どのようにして生きているのか。 そして残された者たちは暗殺者にどんな感情を抱くのか。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 魔女に奴隷契約をせまられて

    奴隷契約。それは僕らにとっての信頼の証

    166,800

    15


    2020年5月20日更新

    「…… なによこれ」 家に帰った魔女は唖然とした。 割れた窓。倒れた家具。汚れた床。散らばった薬品の数々。壁一面の落書き…… 荒らされた室内で一人、顔に痣を作った弟子が雑巾を片手に黙々と掃除をしていた。 魔女はため息をついた。 嫌がらせを受けるのはこれで何度目になるだろう。 世界中に魔物があふれて以来、その原因は魔女にあるとして人々から忌み嫌われていた。 だが、それがどうした。 私にはやるべきことがあるのだ。いちいち嫌がらせなどに構っていられない。 そう思って気持ちを切り替えようとしたその時、魔女の家にノックの音が響いて…… その日の夕方、アルベルのもとに緊急の依頼が舞い込んできた。 内容は「レフレ姫の救出」と「魔女リオネラの殺害」というもの。 アルベルは詳しい話を聞くために、国王陛下に会いに行くのであった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14時間50分

    この作品を読む