暗殺

検索結果:16件

  • 復讐、報復、意趣返し……とにかくあいつらぶっ殺す!!

    人体実験された少年の復讐

    2,000

    0


    2021年5月5日更新

    強さが求められる一族に産まれた主人公は、その源となる魔力が無いがゆえに過酷な扱いを受けてきた。12才になる直前、主人公は実の父によってある人間に身柄を受け渡される。 その者は、主人公の魔力無しという特殊なところに興味を持った、ある施設の人間だった。 連れて行かれた先は、人を人として扱うことのないマッドサイエンティストが集まる研究施設で、あらゆる生物を使った実験を行っていた。主人公も度重なる人体実験によって、人としての原型がなくなるまで使い潰された。実験によって、とうとう肉体に限界が来た主人公は、使い物にならなくなったと理由でゴミを捨てるように処理場へと放られる。 醜い姿で動くこともままならない主人公は、このような姿にされたことに憤怒し、何としても生き残ることを誓う。全ては研究所や、一族への復讐を行うために……。 ※カクヨム、ノベルバ、小説家になろう、アルファポリスにも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間42分

    この作品を読む

  • メイドは主人を殺したい!

    元魔王による勇者暗殺計画!

    900

    0


    2021年4月13日更新

    魔物たちは完璧な統率が取れており、人間界に魔物が迷惑をかけているはずはない――、のにも関わらず、人間の勇者は魔王を倒すべく攻めてきた。 屈辱のうちに倒れた魔王だったが、不思議な女の声がして、復讐を叶えてやると言われて!? 勇者の末裔のメイドとなって、ご主人を狙う暗殺転生ファンタジー! Twitterやってます! 更新情報等を発信中・・・・・・

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間35分

    この作品を読む

  • 残虐少女が奏でる死狂曲 ~現実世界で普通?の少女はVRMMOの世界で残虐を繰り返す~

    残虐少女はそこにいる......

    1,600

    0


    2021年3月6日更新

    各プレイヤーの性格に合ったスキルを作り出すことができるVRMMO、終わりなき空のリリース開始日。 主人公南導恵那は大学入試のために費やした3年間のストレスを発散するべく自身初のVRゲームの世界に飛び込む。 これはストレス発散と刺激のある生活を送るためにダイブした終わりなき空の世界で主人公恵那が自分の奥底に眠る感情、記憶と戦う物語。 基本VRゲームものです。物語が進むに連れて少しずつ主人公恵那の奥底に眠る感情と過去の記憶について触れていきます。 紹介文変えました。 それでは皆さん、私が奏でる死狂曲をゆっくりとお聞きくださいませ~。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 転生したらチートスライムになったので頂点を目指す

    イキリスライムと腐れ外道の物語

    18,600

    0


    2021年1月25日更新

    アルファポリスと小説家になろうでも投稿しています この作品は複数主人公形式をとっています。また、天使編、スライム編の二つの物語がありますが基本的に世界観を共通とした別作品とお考えください。 また、天使編を分けた方がいいと思われるならば感想にてお願いします。 毎日投稿目指して頑張っていきます

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間10分

    この作品を読む

  • 荊軻伝 傍らに人無きが若し

    初歴史。荊軻が始皇帝を暗殺しに行く話。

    3,700

    0


    2020年12月15日更新

    秦王政によって中華は間もなく統一されようとしていた。 燕の太子丹は一縷の望みをかけ、荊軻を刺客として始皇帝のもとに向かわせる。 【注意】アクションはないです。ヒューマンドラマです。 全7話UP済:12/9~12/15 毎日22:00すぎに1日1話UP 基本的に史記の記述に沿って書いているつもりなのですが、最終的にはかなりの独自解釈になっています。スタンダードからほど遠いところを歩いていますので、怒らないで頂けると嬉しいです。 それから初めて真面目に歴史を描きました。 読んでいただけると嬉しいです。 小説家になろう、エブリスタ、NovelDays に投稿予定?

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 女王だった筈なのに転生すると奴隷ってどういう事よっ~あぁっ私の主よっ、何なりとご命令下さいませ~

    奴隷と魔族

    1,500

    0


    2020年12月9日更新

    フェルンピンク国の女王ジェーナ28歳は民から物凄い支持を受けていまして 慕われて尊敬されていたのですが、ただ一人を除いては……。 ジェーナの事を妬み恨んでいる者がいた。 その名はセイラスでありまして、セイラスはジェーナの側近をしていたのですが セイラスはジェーナが寝ている時に、ジェーナの自室に忍び込んで女王ジェーナの事を 殺してしまうのです。 当然の事ですがジェーナ自身は知らないまま息絶えるのです。 そこでジェーナは神様により新しい生命を授かり前世の記憶を持ったまま 異世界アラドゥラに降り立つも何故か奴隷となっているのです。 奴隷となったジェーナはどうなってしまうのかっ!?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 殺し屋は忘れた頃にやってくる

    新米の殺し屋ベンの精神的成長物語

    1,900

    0


    2020年10月14日更新

    ある老人が行きつけのバーで飲んでいると、見知らぬ男が声をかけてきた。彼は自身を殺し屋だったと名乗り、過去を語り始める・・・ おもな登場人物 老人・・・殺し屋の話し相手 ブライアン・・・凄腕の殺し屋。ベンの教育係。 ベン・・・新人。殺し屋に憧れて、街にやってきた。 ケイト・・・ベンが一目ぼれした女性。俳優志望。 デビュー作ですので、至らない点が多くあると思いますが、何かアドバイスなどあればコメントしていただけるとありがたいです。 この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間45分

    この作品を読む

  • 我儘で無能と蔑まれてた王子は、実は序列上位でした〜教会暗部のシークレットランカー〜

    【2日でpv300】勇者様を、討伐せよ!

    18,000

    200


    2020年7月25日更新

    魔王エルメスが人類に宣戦布告して10年。 強大な魔王軍の力を前に、何万もの人が命を散らしていった。その現状を目の当たりにし、力も魔力も魔族に劣る人族を不憫に思ったのか、絶対神ローレライは人間に、魔物を倒すと上がる序列( ランク)という概念を与える。 教会の枢機卿から撤退命令を受けた、僧侶( プリースト)の俺は、最前線から八年ぶりに王都へと帰還する。教会暗部の、秘特階級( シークレットランカー)として。俺は、SSS級の極秘任務。魔王討伐の第一人者として、聖勇者の暗殺命令を受けることになる。 7/9 総合。日間9位 ジャンル別 日間4位

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • パラレルワールド~齢17歳の死神は世界に叛旗を翻す~

    圧倒的な戦闘とストーリーに溺れませんか?

    2,150

    0


    2020年7月24日更新

    齢九歳にして暗殺者になった少年「無神クロ」。 幼い頃に両親に捨てられ、三年間を山中で過ごし、弱肉強食だけを学び生き延びてきた。 七歳で孤児院に拾われた彼だったが、生まれてこの方日本語を話したことがなく、またもや孤立してしまう。 だが、そんな彼にも転機が訪れる。 可哀想な彼を迎え入れたのは名付け親でもあり、後の義姉になる少女「無神ゆり」だった。 言葉や感情、一般常識を彼女から学び、人間社会への復帰を目指し過ごしてきていた。 だが、そんなものは嘘で固めたシナリオであり……。 本職は日本最強の暗殺者。 日本政府公認の秘密組織「PARALLEL」秘密保持暗殺部隊「B3」に所属し、任務を遂行した数は千を超えている。 ———ただ、ある日。 彼が起こした、たった一つのミスにより「無神ゆり」は暗殺対象になってしまう。 最強の暗殺者は——無論。 命の重みとは、何なのか? そんな当たり前のことを学ぶ、少年の物語。 数百数千の死をもたらした死神の少年がたった一つの小さな死を境に成長する闇の成り上がりサイエンス・フィクションが今ここに! きっと、これを読み終えたあなたの「死に対する価値観」は変わるでしょう。 この物語はフィクションです。現実の組織、団体とは一切関係がありません。 《バットエンドなど壊してしまえ。》 編集作業中 編集作業中 著 ふぁなお イラスト ダイナマイト☆トモカズ Twitter>@dnmtmkz

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間2分

    この作品を読む

  • 暗殺者に狙われています!

    大好きだから殺すね

    2,100

    0


    2020年6月10日更新

    「あの、相談というか、お願いがあるんです」――謎の美少女転校生 「私の許嫁だから」――無口な幼馴染 「せっ、セクハラ!」――自称妹を名乗る少女 「先輩、あなたをいまから誘拐します」――手助けしたら懐いた後輩 僕の暗殺を企んでいるのは、一体誰なのか。平穏な日常は、少しづつ崩れていた。 命懸けのラブコメディ開幕!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間0分

    この作品を読む

  • 名のない死神

    ダークファンタジー!是非読んでください!

    6,500

    0


    2020年6月7日更新

    死神、そう呼ばれた男が過去にいた。 彼は多くの人を殺め、その手を主が為に汚してきた。 「お前に頼みがある。息子を、守ってやってはくれないか。俺は今後どうなるかわからん。仮にどうなっても、息子だけは守って欲しい」 「それは、命令でしょうか」 「命令ではあるが、命令では無い」 「御意に」 死神と呼ばれた男は、もう一度その手に死を纏う。 主を守る。それだけの為に。 小説家になろうでも投稿中→ https://ncode.syosetu.com/n9441gd/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 暗殺術の使い方

    暗殺とは罪である

    30,900

    1


    2020年4月14日更新

    黒月木影はある日両親を殺される。 両親を殺された黒月は両親を殺したものを殺すため、暗殺者になる。 黒月木影は島市学園に通う高校生。 さあ、 暗殺ライフを始めよう

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • 斎藤一、闇夜に駆けよ

    「さよなら」――吐息のようにつぶやいた

    18,600

    0


    2020年3月9日更新

    新選組三番隊組長、斎藤一。 剣の腕を無敵と謳われる斎藤は、表立った活躍の陰で、粛清や偵察の任務もまた課されていた。 右手の儀礼の剣で人を欺き、左手の戦闘の剣で人を殺す。 嫌いではないものを斬ること、走狗として遣われること、仲間を欺き裏切ること、何のために戦うのかがわからぬこと、己の存在価値が見出せぬこと。 そうした全てに苦悩し、胸に葛藤を抱えながら、若き剣士、斎藤一が闇深き幕末の京都を駆け抜ける。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 実朝暗殺!

    5000文字でその夜を……

    12,900

    126


    2019年11月2日更新

    建保七年(1219)1月27日、夕刻より雪……

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 火花を刹那散らせ

    坂本龍馬の暗殺、第四の説!

    1,500

    0


    2019年10月3日更新

    謎多き、坂本龍馬暗殺の真犯人。 京都見廻組、新撰組、昨今では薩摩藩陰謀説と多くの犯人説が語られていますが、もっとも身近のある人物。 この人は……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 【短編版】クリミナーレ ~そして、少年は少女を殺す~

    誰であっても殺す! それが任務だからな…

    0

    0


    2019年7月31日更新

    「あなたが、わたしを殺しに来た暗殺者さんなのね。そっか……でも、残念」 その言葉の意味を知らなかった俺(翡翠)には、その言葉の意味が全く分からなかった。 だから、挑発なんだと勘違いした。 「あなたはわたしを殺せない……そういう運命なのよ」 俺は一生忘れることはないだろう。 自分が殺した少女のことを…… 「ね。だから、言ったでしょ……『あなたはわたしを殺せない』って」 あの日、少女に言われた言葉で俺の物語の終わりが始まった。 ◆物語について 短編として公開してますが、続きは存在します。 あくまで、この小説は 「私はこんな作家です!」 っていう事をわかってもらうためのサンプルのような物なのでこのような形で公開に至りました。 もし、続きが見たいと思ってくださった方は、コメント、またはTwitterのDMに『続き見せて!』なんて書いてください! その際は、続きを公開しようと思います。 下記が、鳶沢翔のTwitterです! https://twitter.com/tobi_kakuyomu

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む