暴力描写あり

検索結果:3件

  • あなたはきっと、この物語の虜になる。

    ♡118,480

    〇2,145

    純文学/文芸・連載中・132話 廣末あんり

    2019年9月20日更新

    お越しくださいましてありがとうございます! 不思議な話をお求めの方は、第一章「寝惚け眼のビスクドール」を。 さらに不思議な話or「寝惚け眼のビスクドール」の前日譚をお求めの方は、第二章「恋する天使のアナザーネーム」を。 明るい学園ものをお求めの方は、「寝惚け眼のビスクドール」の後に続く話である第三章「綻びだらけのトリックムービー」を、それぞれお選びください。 楽しんでいただければ、嬉しいです! 【以下、「寝惚け眼のビスクドール」の作品紹介もどきのクッッッッッさい煽り ↓】 世界のどこにも存在しない日、9月31日の夜のこと。 銀髪の少女ココロによって、記憶喪失の美少年ヤマトの世界は塗りかえられた。 国家治安維持協力会議なる、実力組織の一員を名乗ったココロ。 階級《ランク》は一等。 爵位《クラス》は伯爵。 就く役職は執行官。 自身はヤマトの上司であり、妻でもあると彼女は語る。 一方。 不良のタケルと貴族のハルカは、ともに互いの友人の失踪事件を追っていた。 キーワードは『模造品』。 他者《ひと》を知らず。 己を知らず。 求めるものが何かもわからず。 脆い絆の裏に隠れた、緑の予感に戸惑いながら。 情熱《おもい》の残骸《かせき》を胸に抱き、街に出ていた年度末。 タケルはとある少年《かいぶつ》に。 ハルカは少女《だれか》の拉致現場に。 それぞれ遭遇してしまう。 輪郭だけの人の貌《かお》。 まともでありたい欲の塊。 ひとりよがりの誠心誠意。 甘く冷たい排除の理論。 鎌首をもたげる後ろの正面。 ヤマトとタケル。 ココロとハルカ。 『戒《もと》めあい、壊《あい》しあう』 その真理に導かれ、相見える二対の獣。 蒼い瞳の賢者《まもの》が笑う。 それは素晴らしいことなのだと。 時は現代、舞台は『この国』。 青春幻想長編、ここに開幕。 無《から》の神《うつわ》に注がれるのは、誠《ゆめ》か愛《いのり》か。 それとも、魂《こころ》か。 ……大げさで申し訳ありませんホント(土下座)

  • 幼い恋は、思い出を燃やして加速する。

    ♡247,825

    〇2,135

    現代ファンタジー・連載中・39話 廣末あんり

    2019年9月16日更新

    五条 誓(ゴジョウ ハジメ)は前崎高校一年生。欲しい腕時計のために校則で禁止されているアルバイトに励む、まじめとは言いがたい少年である。 その日もハジメはいつものように、自宅近くのスーパーマーケットでレジ打ち業務に励んでいた。時刻は午後7時半、閉店まであと30分というところで、彼は駐車場に得体の知れない怪物の姿を見る。 馴染みの客に襲いかかろうとする怪物。それを止めようと駐車場へ飛び出したハジメ。しかし巨大な敵には手も足も出ず、自身の命が失われかねない状況に陥ってしまう。 そんなハジメを救い出したのは、この日彼のクラスにやって来た美しい転校生、真堂 絆(シンドウ メグミ)の操る機械人形。 それはコクピットに収めた人間の、感情の起伏をエネルギーに変換して動く戦闘兵器。 「サイコロイドって言うのよ」 このメグミの一言で、ハジメの世界が動き出した。

  • 脳筋主人公とゲス顔サキュバスのお話。

    ♡2,300

    〇105

    異世界ファンタジー・完結済・23話 夢野竜慈

    2019年8月31日更新

    高い再生能力と筋力を持つトロールと呼ばれる怪物。 そんなトロールの集落の中で、一番の戦士であるグロムは狩りからの帰り道、集落が襲撃を受けたとの知らせを聞いた。 血の報復と戦いの高揚感を覚えて、グロムは集落を襲ったコボルドの地下城塞に挑む。 侵入したグロムはひょんなことから封印されていたサキュバスのイリスを目覚めさせるが……。 作品注意点 ・本文は一人称視点(トロール) ・残酷描写あり ・主人公は善人ではありません ・ヒロイン(相方)は悪人です ・この作品は「https://www.alphapolis.co.jp/novel/673133702/230231694」でも掲載しております。