未知との遭遇

検索結果:3件

  • 2020年9月26日更新

    ■:異世界SFファンタジー(異世界幻想科学)です。 ■:投稿更新日は今のところ未定です。 ■:剣も魔法も有るんだよ!? 主人公の山田浩平は趣味でプレイしているゲームの世界大会で優勝し、これからはプロを目指そうかと考えるくらいの腕前で、ゲーム内でも有名人。 そんな彼は仮想現実の中での表彰式の出席中に世界が暗転した。 彼はそう思った――― 周囲が真っ暗の中、何故かログアウトも出来ずヘッドコンソールも外せず戸惑っていると、とても美しい女性が現れた。 「このゲームはあなたのような優秀なプレイヤーを探す為のモノで、どうしても助けて欲しいので来て欲しい。」 俺は自分の住んでいる世界に不満は無いし、順風満帆な人生だと思っているのに何で・・・。 無理やり連れてこられた世界はゲームとよく似た世界。 周囲はコックピットの様だ。 「なんでわたしまで・・・。」 当然だな。 こうして俺達はとある目的を目指して宇宙を駆け抜ける―――

  • ハードSF特集!詰込めるだけ詰込みます

    ♡1,300

    〇0

    SF・連載中・38話・57,572字 水谷 遥

    2020年9月13日更新

    感情が毎日リセットされる「エデン」において、アイはイレギュラーであった。 終には追放を迎えた日、「エデン」に向けて、コロニーが落とされる。 「愚かな選択から、人は逃れる事ができないのか?」 星外人類と共に、アイは新たな未来、人類の想像を開始した。 イメージソング 「wite&see〜リスク〜」宇多田ヒカル (謎PVとの関連性はありません) ※ 内容的にはガチのハードSFです。古典的なSF要素を詰め込みますので、入門書になれば幸いです。 (ラノベのつもりで書いています) ※ もろパクリ設定が出てきますが、最早「お決まり」という事で受け流して下さい。 ※ 連作になりそうです……。一部は10万字くらいで終わらせる予定です。(かなり長くなりそうです……) ※ SF初心者なので、指摘がありましたらお知らせください。全力で参考にします。 ※ エブリスタにも掲載中です。基本そちら先行、所設定、解説などはそちらコラムにて掲載しています。 『参考図書』 アーサー・C・クラーク 「幼年期の終わり」 アイザック・アシモフ 「われはロボット」 ロバート・A・ハインライン「宇宙の孤児」

  • 未知との遭遇にもタイミングが大事です。

    ♡0

    〇未参加

    SF・完結済・3話・4,164字 ゾンガイ

    2019年6月30日更新

    自意識が過剰になって、世の中のあらゆるものがつまらなく見えてしまう反抗期。 少なくとも人生に置いて、宇宙人との遭遇に適している、とは呼べない時期でしょう。 ですが未知との遭遇はいつも理不尽で、タイミングなんて計ってくれません。 それにあちら、つまり宇宙人の方にだって不意に、ばったりと人類に出くわしてしまう、という事故だってあるのです。 そんな時に、その初コンタクトの相手が反抗期の女子高生、というのは、これもまた不幸でしょう。喜劇的な悲劇でしょう。