架空戦記

検索結果:33件

  • ウェポンスピリッツは未来に継げる!

    近代戦×兵器擬人化の第三次世界大戦!

    13,410

    0


    2022年6月17日更新

    兵器、それは戦争の道具であり、人を殺す為に生まれた存在。 だが人は、そこにロマンを見出す。 空を翔ける鋼鉄の鳥に、海をゆく鋼鉄の城に、陸地を走る鋼鉄の騎馬に、終わることの無いロマンを見出す。 何故人は、戦争の悲惨さと共に、兵器の栄光、没落を語るのか。 それは、兵器が人に語りかけるからだ、自身の存在を忘れられないように、国防の意思を、未来の兵器に継げる為に。 戦争の炎は再び燃え盛る、燃やして、燃やして、燃やし尽くした先に残る灰は、一体何を残すのか それは、誰にもわからない。 厳しい批評、雑談に近いコメントなんでもウェルカムです!是非、思ったことや感じたこと、疑問に思ったことなど、お好きなようにかき込んでいってください。 感想、レビューコメント、お待ちしています!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間12分

    この作品を読む

  • 双翼のアルビレオ 〜邪竜と聖王の子〜

    古代中東ファンタジー×男の娘×冒険譚

    40,100

    145


    2022年6月4日更新

    善悪二元論で分かれた世界には とても美しい王子が二人いた。 元々二人は同じ国の出身だったが、ある日双子の兄 アフナーン王子がこつ然と姿を消してしまう。 正しい事を行い、 性善説を重んじるアムジャード国の王子ナジャーフは 奪う事を最大の価値とし 領土を広げてきたナハラ国に連れ去られた王子 アフナーンを取り戻す事を決意するが 埋め込まれた善悪二元論という闘争本能が 行く手を阻む事になる。 これは 根深い差別感情に向き合い戦う者達の物語 ※週一月曜更新 ※ゾロアスター教モチーフの作品です ※表紙は頂いたものです

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間2分

    この作品を読む

  • 南溟の晩鐘

    「鉄底海峡の砲撃戦」続編

    1,100

    0


    2022年6月3日更新

    戦艦大和以下、水上砲戦部隊の活躍によって勝利を収めた第三次ソロモン海戦。 その後も、日本海軍はルンガ沖海戦などでの勝利を続ける。 そして、第三次ソロモン海戦から二ヶ月後の一九四三年一月、日本海軍は南太平洋全域での通商破壊作戦「い号作戦」を発令。 これによって、南太平洋のアメリカ軍はさらなる窮地に陥った。 ガダルカナルに残る三万名の海兵隊将兵を救うため、南太平洋方面軍司令ウィリアム・F・ハルゼー提督は再度のガダルカナル突入作戦を決意する。 迎撃するは、第三次ソロモン海戦での殊勲艦夕立を始めとする日本海軍の精鋭水雷戦隊。 今再び、鉄底海峡で死闘の幕が上がる。 (本作は、「小説家になろう」様にて掲載した作品を分割して転載したものとなります。)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間6分

    この作品を読む

  • 「真秀ろばの国」導く、異世界新秩序

    並行世界の日本が、異世界でも頑張ります

    10,100

    45


    2022年5月31日更新

    時空を超えると――そこは幻想世界だった!   並行世界の「日本国」はある日、唐突に未知なる惑星上へと転移してしまう。 共に転移した台湾国をはじめとする近隣友好諸国の人々と、自らの生存の為にその未知なる新世界へと乗り出して行く日本。 その先には魔法の力が満ち、多種多様な幻想種族が共存する異世界〔エリドゥ〕が広がっていた……。   「日本国」ら、科学文明の地球世界でもその先端側を走っていた〝異物〟の降臨は。 魔導文明の世界〔エリドゥ〕にと、激動の波紋を生じさせる一大天変であった。 その存在はまさに、「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」と言うのを体現するが如きものとなって、〔エリドゥ〕世界の「在り方」そのものさえも、大きく揺るがせるものとなる程に―― それは、本来ならば接する事など無かった筈の「世界」と「世界」が出会う事で紡がれ出した、新たなる歴史の始まりにと他ならなかった。   そして図らずも、そんな異世界におけるグレートゲームの新たなプレイヤーたる立場となってしまった、並行世界の「日本国」は。 良くも悪くも日本らしく、本来ならば有り得なかった方向へと〔エリドゥ〕世界の歴史を導く存在となって行く……。そんな物語です。 ※この小説は、「小説家になろう」の方でも投稿しております。 ※所属サークルホームページの方で、本編と連動しての企画も実施しております。 https://jyushitai.com/mahorobaindex/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間20分

    この作品を読む

  • 鵺の翼~帝国空軍創成期~

    日本には妖怪がいるらしい……

    15,500

    0


    2022年5月25日更新

    満州事変前後から、すでに海軍でも陸軍でも航空機の重要性は認識されていたが、足並みはバラバラだった。 しかし、若い将校達の間には、 「航空機の開発をバラバラで行っているのは非効率である」 「小国である日本国が一致団結すべきだ」 と言う意見があった。いわゆる第三軍……空軍の独立を唱えだした。 そこで誕生したのが、 『陸海航空機統合委員会』 憲法問題は先送りにして、とにかく空軍設立に向けた準備員会を創り、陸海軍バラバラで統一されていない航空機の事情を先に解決しようとした。しかし、航空機さえ統一されていない事情の裏側に、隠れた帝国全体の産業事態が混乱していることを思い知らされる。 これでは発展どころか阻害にしかならないと危惧したメンバーは、 「航空分野……ひいては帝国全体の産業事態の統一を成し遂げなければ帝国は守れないであろう。 憎まれようが、化け物になろうが、妖怪になろうが必ず成し遂げるべきだ」 そして、履き捨て場として放り込まれた『委員会』につけられた権限をたてに、彼らは結束し平家物語に登場した正体不明の異形の妖怪『鵺(ぬえ)』を自ら名乗り、統合準備委員会は通称『鵺組』として大鉈を振ったのだ。 2020年度にカクヨムにて、『同題異話』に連載していたものの再構築です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間27分

    この作品を読む

  • 架空戦国伝

    地形や登場人物完全オリジナルの戦国伝です

    2,000

    0


    2022年5月10日更新

    舞台は、作者の私が脳内で描いた架空世界である創天国(そうてんのくに) この国では、日本の戦国時代に限りなく近い世界観を持っています。 そこでは武家政権の頂点とされる「幕府」が存在しており、代々の将軍によっておよそ数百年もの長きに渡って政(まつりごと)が執り行われておりました。 しかし近年ではその権威も薄れ、幕府としての意味をも成さない状態に陥りつつあります。 そうした時代の中で「大名」と呼ばれる権力者たちは、これ幸いとばかりに領土を拡大すべく戦争が各地で勃発。 やがて時代は、強き者が弱き者を滅ぼす「戦国の世」へと突入する事となった。 ある者は、理想とする争い無き「泰平の世」を築く為に… またある者は私利私欲にまみれた欲望を満たす為に… そして現将軍は、幕府としての権威を取り戻す為に… 様々な思いを胸に各地の権力者たちが「天下統一」を目指して戦いに明け暮れる日々。 この乱世の中で彼らは一体、どのような生き様を見せるのであろうか。 それは、貴方自身の目で見届けて欲しい… ※ 最新話は「小説家になろう」「アルファポリス」で同時公開中です

    読了目安時間:6時間6分

    この作品を読む

  • 黒き翼の大天使~第3幕~第2次魔神戦役

    魔王継嗣とその仲間たちの冒険譚、第3幕

    0

    0


    2022年5月1日更新

    帝紀1818年、新羅辰馬、蒼月館卒業。 エーリカはヴェスローディアに帰国して女王となるべく権力闘争に身を投じ、辰馬は中尉として軍学校に所属。最初の任務は【狼紋の魔人】カルナ・イーシャナの打倒。最初の激突ではカルナ一人にまったく刃が立たなかった辰馬ながら、新代魔王・クズノハの支援のもと1秒で100年分の修練を積み、カルナたちを圧倒する力を得る。 カルナを倒した辰馬はアカツキという国と姉である魔王クズノハの間で揺れるも、皇帝・永安帝の脅しもあり人間界の平和のために魔王討伐の闘争に。その頃ヴェスローディア陥落、エーリカとらわるの報せにヴェスローディアに向かった辰馬たちだが、魔王の5将星のひとり、ローゲの前に一敗地。そこから捲土重来、逆転を帰して大陸各地をまわる旅が始まる。 魔軍に投じた半魔の女神・桃華帝国主神・混元聖母はなかばで魔軍を離脱、神軍を立ち上げてここに神と魔と人の三大勢力による闘争の図が描かれることとなるのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 少年少女のパワーローダー戦記

    少年少女たちの戦記物語

    1,500

    0


    2022年4月28日更新

    Side 手毬 サエ 私は手毬 サエ。 日本はユーラシア大陸中央から侵略戦争を続けてきたた強大な軍事国家、ヴァイスハイト帝国と言う強大な軍事国家と戦争する事になった。 政治的なあれこれで日米同盟はアテにならず、日本はどうにか戦争を回避するために外交をしたがヴァイスハイト帝国は聞く耳持たず宣戦布告。 日本は戦争準備すらロクにしておらず、瞬く間に国土の半分以上を支配下に置かれた。 ヴァイスハイト帝国は強大な軍事技術を持つだけでなく、戦闘用ロボットやパワーローダーと言う軍事用パワードスーツ、陸上戦艦などの最新兵器を保有していたのも大きい。 対して日本の自衛隊の装備は旧式。 せめてパワーローダー開発だけでも急ピッチに極秘で進めていたが――運悪く私達はそのパワーローダー奪取のための襲撃に巻き込まれ、なし崩し的に日本政府製の極秘開発されたパワーローダーで暴れ回った。 さらに間が悪いことに日本政府は少年兵の導入を考えていたらしく、私達は友人達と一緒にパワーローダーと一緒に最前線送りにされた。 地獄のような日々が始まり、そして戦って戦って戦い抜き、待ち受けていた結末は日本政府の裏切りと日本政府側による、核兵器の使用による強制休戦条約だった。 私達は生き延びた。 大切な物は何もかも失った。 だからひっそりと暮らそうと思った。 その望みを叶えるためには戦わねばならなかった。 *本作品はてまりデイズ、学園とゾンビと無双もの、大阪日本橋シリーズ、スターシステム作品です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む

  • 遥かなる地平線に血の雨を

    互いに手を繋げば、地平線を生き残れる

    1,800

    0


    2022年4月26日更新

    これは〈神の奇跡〉がついに一つの争いを終わらせたのちの物語。 長きに渡る〈帝国〉と〈教会〉の戦争終結後、かつて敵同士だった二人は出会った。二人は愛し合い、そして過去を捨てて旅に出た。 かつて〈東からの災厄〉により亡国と化し、見捨てられ、忘れられ、そして滅びたとされる地……。 強ければ生き、弱ければ死ぬ。そんな終末に彩られた遥かなる地平線のその果て、書に記された希望の一遍を目指し、二人は駆ける。 東へ……。共に進め。たとえこの地に未来がなくとも。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 翔海ノ翼槍

    聖海を巡り争う、現代海戦ミステリー!

    0

    0


    2022年3月9日更新

    その年ーーーアルトリア連邦は、選択を迫られていた。 旧知の友、コルデシア王国が崩壊したのだ。 邦人は脱出できていない。そして謎の島、サリオンデ島...。 それぞれの思惑が交差する中、海戦の火蓋は切って落とされた...‼

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 鉄底海峡の砲撃戦

    昭和17年11月、戦艦大和出撃。

    2,500

    55


    2022年2月12日更新

    一九四二年六月、ミッドウェー海戦において日本海軍は赤城、加賀、蒼龍を失うという大敗を喫した。 そして、その二ヶ月後の八月、アメリカ軍海兵隊が南太平洋ガダルカナル島へと上陸し、日米の新たな死闘の幕が切って落とされた。 熾烈なるガダルカナル攻防戦は、ついに日本海軍にある決断を下す。 戦艦大和。 日本海軍最強の戦艦が今、ガダルカナルへと向けて出撃する。 だが、対するアメリカ海軍もまたガダルカナルの日本軍飛行場を破壊すべく、最新鋭戦艦を出撃させていた。 ここに、ついに日米最強戦艦同士による砲撃戦の火蓋が切られることとなる。 (本作は「小説家になろう」様に投稿した「鉄底海峡の砲撃戦」を加筆修正したものです。)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • 奈落の王と嘆きの女王

    「右の核を撃たれたら左の核を撃てよ!」

    1,613,250

    62,116


    2022年1月31日更新

    西暦2022年。世界各地で遺物と呼ばれる異文明の痕跡が見つかり始めて半世紀以上が過ぎようとしていたこの時代、世界は東西の冷戦を経て今なお戦禍の炎に包まれていた。遺物は兵器に革新をもたらし、その技術によって作られた拡張人型機動戦車――EPTと呼ばれる大型の人型兵器が戦場の主役になっていた。大国政府がこぞって遺物の収集と確保を推し進め、その過程で巻き起こる領土紛争や小国への蹂躙。人類に破滅を告げる時計の針は確実に加速していた。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係がありません。 この作品に特定の国家、人種、民族、宗教、政治団体、企業、その他あらゆる組織や個人、思想を誹謗中傷する意図はありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49時間13分

    この作品を読む

  • 未来の日本軍輜重科は超巨大馬を使った。 - 輜重科実験部隊「龍王号」の台湾戦争

    戦場に大きな馬を登場させたかった。

    200

    0


    2021年11月18日更新

    中国が台湾を自らの政治体制に組み込んで久しい。 日本は中国との摩擦が激しくなり、とうとう南シナ海シーレーン封鎖の事態となった。 「世界の工場」である中国からの輸入品も途絶え、石油まで押さえられた日本。 プラスチック製品は民生品は何とか完全バイオマス製品に置き換える目途は着いた。 内燃機関の自動車は滅びて久しいが、電気自動車に使う重要材料も入ってこなくなった。 軍事用途には内燃機関が未だ要る。 ジェットタービンもエネルギー密度の高い航空燃料を選ぶとしたら石油生製品だ。 最先端用途には未だ石油製品が必要不可欠なのだ。 欧米は中国に気を使い、日本への支援には積極的では無い。 石油が無い日本の息の根が止まる日は近い。 とうとう日本は台湾奪回に乗り出した。 名目上は「台湾独立派の支援」、だが。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • Road of Eagle(期間限定・冒頭4話のみ)

    期間限定の試し読み!ミリタリー×ミステリ

    100

    0


    2021年10月29日更新

    アルゴストニア連邦共和国国防軍戦術対策研究室室長のアリナと青年軍人レナートは、南の辺境エルジスタンへ赴いた。そこの山奥で国防軍人が二人、国粋主義者に殺されたというのだ。だが国務委員会は捜査の打ち切りを命じ……軍人殺しの目的はいったい? そこに隠された巨大な陰謀に迫るミリタリー×ミステリ長篇。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 露葉の陽炎

    テロVS自衛隊‼︎太平洋は再び戦場と化す!

    100

    100


    2021年10月3日更新

    まさか日本で起きるとは───。 時は2022年、日本。 東京オリンピックから2年が経ち、いつもの日常を取り戻していた日本。そんな中、民間船舶である日本のタンカーが”海賊”に攻撃を受ける。救援が来ない中、攻撃にさらされ続けるタンカーだが、そこで彼らは”海賊”の正体を知る。 一方、急遽派遣された海上自衛隊の護衛艦はタンカーに近づく。しかし”海賊”は再び攻撃を行おうとする。 果たして、”海賊”とは何なのか? タンカーは助かるのか? 彼らの目的は何なのか? 自衛隊は、どう近づき、どう戦い、どう終わらせるのか...? 現代日本でテロ戦争が起きたらどうなるかを描く、ミリタリー小説です。海崎隼美の初投稿作品。基本的に週一投稿、出来れば週三投稿をさせていただきます。 ※本作品には、実在する組織や集団、艦船や兵器等が登場します。それに加え、作中には架空ではありますがテロ組織が登場します。これらの描写は、特定の集団や組織、或いは政府等の行動を扇動したり、支援を示唆したりするものではありません。また、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 狩人の血脈

    歩兵戦と航空戦がテーマの架空戦記です。

    0

    0


    2021年9月22日更新

    〈杜の民〉で射撃の名手である〈狩人〉のアウィス・シルワウィリデは、〈杜の民〉と友好関係にある王国首都に招集される。そこで待っていたのは、男爵家の令嬢で父親譲りの操縦センスを持つレティシア・ヴァルシュタット王国空軍少尉。そして、後にその愛機となる可変前進翼機アトロファネウラだった。男爵家の長男で王国空軍中佐であるルトギエル・ヴァルシュタットは、共和国の大型制空巡航機セラフィムに対する切り札としてアトロファネウラ・プロジェクトを推進。アウィス・シルワウィリデは、その銃手に指名されたのだったが……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • 臣民のエジンコート

    イギリス海軍がメインの架空戦記です。

    4,000

    0


    2021年9月11日更新

    架空の1939年、欧州大英帝国。 ロシア革命から始まった社会主義勢力の波は、いつしか差別の廃止と自由平等化の流れに変化し、女性たちが軍務に服するようになった。 そうして設立されたのは、女性と退役士官らの寄せ集めにして、英国第二の軍隊――臣民軍である。 これは『臣民海軍』に所属する改装超弩級戦艦『エジンコート』と、二度目の世界大戦を戦った彼女らと、それらに関連する者たちの物語である。

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む

  • 戦場の熾天使~ある衛生兵の手記~

    甘美で凄惨な戦場を駆け抜ける架空戦記

    95,500

    1,540


    2021年8月31日更新

    「我々の目的は一人でも多く同胞を救う事。その為なら敵は屠っても構わない。」 たとえ火の中水の中、銃弾飛び交う戦場に、我ら第六連隊支援兵科特殊衛生部隊は今日も行く。全ては傷つき倒れた同胞の為に。 二十世紀初頭。二つに分断された架空の日本。 東の秀真帝国と西の扶桑皇国は長きに渡り戦禍を交えていた。 人を救いたいと漠然とした思いを抱きながら看護学校に進んだものの、その成績の悪さから卒業見込みのない燈花・コランダムは、卒業資格を与えてもらえるという条件の下、戦況の悪化した国防を担う為、半強制的に士官学校へ放り込まれた。 半年後、衛生兵として配属されたのは、軍医の資格と地位を持ちながら、戦場の熾天使と名高い衛生兵として戦場を掛ける結月・フォン・リンデンバウム少佐の部隊だった。 後方支援が主の衛生課配属にホッとしたのも束の間、燈花の上官である結月はとんでもない人物だった。 同胞を救う為、本来は後方で負傷兵の治療に当たる筈の衛生兵達に、結月は様々な治療方と戦場で生き残る術をを叩き込んでいく。 彼女の目的は銃弾飛び交う戦場に自ら飛び込んで負傷兵を救出し、あわよくば敵を屠ってくる実働部隊の設立をする事だった。 結月によって集められた新設部隊『第六連隊支援兵科特殊衛生支援部隊』に配属された燈花。 癖のある同僚達と厳しくも優しい上官と共に今日も燈花は同胞を救うべく、今日も戦場を駆け抜ける。 これは、ある衛生兵の過酷な日々を綴った手記の一項である。 この物語は架空の歴史を題材とした架空戦記です。 手記というコンセプトの為、時系列が前後する場合があります。 少々百合描写がはいる可能性がございますのでご注意下さい。 戦争物という事で、実際の出来事をもとにした表現があります。 残酷描写が含まれますのでご注意下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間19分

    この作品を読む

  • 悪鬼の『零』

    零戦のプラモは五機くらい組みました。

    0

    0


    2021年7月30日更新

    敵からも、味方からも「悪鬼」と呼ばれた灰色の「零式艦上戦闘機52型」があった。その零戦は殺すのである。敵だけか?否、味方も、特にパイロットをまるで意志を持っているかのように動き、殺す。そんな「悪鬼」と呼ばれし零戦に男は乗り込もうとしていた。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 最後の騎士 ~第六聖女遠征の冬~

    戦場に交錯する意志も、やがて冬に消えゆく

    6,450

    500


    2021年7月24日更新

    これは、〈神の奇跡〉が伝承と化し、騎士が銃火に消えつつある戦場の物語。 二百年前に起こった、〈東からの災厄〉と呼ばれる壊滅的な戦災を経てなお、滅びゆく大陸を二分する〈教会〉と〈帝国〉は、その覇権を巡り争っていた。 雪荒ぶ北の〈帝国〉の地で、男たちはそれぞれの意志を胸に、戦場に臨む。 闘争に理由などない。しかし人は闘争に意味を求める。国家の大義、神への信仰、騎士の誇り……。憎悪、快楽、渇望……。他がため、そして己のため……。 それらは渦巻く意志となり、戦場に際限なき血を求める。 そして、〈教会〉の若き月盾の長と、〈帝国〉の騎士殺しの黒騎士の邂逅は、一つの時代の終わりを告げようとしていた。 ーーーーー *6人の視点人物による群像劇です。前線での戦闘を軸に話が展開するため、暴力描写が非常に多くなります *架空の世界を舞台としているため異世界ファンタジーに分類していますが、基本的に近世ヨーロッパの史観に基づいた世界です。魔法は過去の伝承程度に留まり、人間以外の異種族やモンスターは登場しません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間17分

    この作品を読む

  • 超越至極ノベルアッパー

    かけ上がれ!小説道!

    4,500

    130


    2021年6月18日更新

    小説家マンドリン・キンジローは五百巻続いた未完の大作「花畑ドカンジの究極逆襲劇」の続きのプロットを五百巻分書き残していた! プロット作りで精巧であることが知れているマンドリン・キンジローの小説のプロットを読ませて続きを描かせてもらえれば五百巻分の原稿料と各種ロイヤリティー報酬を受け取れると知ったワナビー作家たちはマンドリン・キンジローの遺言! 「おれの作品の続きが描きたければ、キンジロー小説大賞で大賞を受賞することだ! そうすればお前たちに花畑ドカンジの究極逆襲劇の続きを描くことが約束される! 進捗! 進捗どうですかぁぁぁぁぁ!」を真に受けて大小説家時代が幕開けした! 原稿料十兆円! 生涯ロイヤリティー五千京円が約束されたこの戦いを制するのは! 財力かハートか! それともノベルアッパーか!? 文壇を分断する死闘が繰り広げられる!

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 【新版】黎明へ進め

    【新版】音無雄輝は、進み続ける。

    500

    0


    2021年6月5日更新

    【新版】これは、一人の弱き少年が〈真の強さ〉を掴み取る物語。 ※注意※ この作品はタイトルにもある通り、新版です。 旧版はカクヨムにて完結状態で投稿されておりますので、興味のある人はお読みください。 4月1日。桜は開花目前の新たな芽吹きの日。 〈音無雄輝〉という15歳の少年が、西暦1851年の並行世界に転移した。 少年が降り立った日本らしき国家は〈日本国〉でもなければ〈大日本帝国〉でもなかった。 〈大日本皇國〉。 元の世界の日本国とは、地勢も、人々も、歴史さえも。何もかもが違う。 偉大なる〈旭皇〉の下で、二千年の歴史を誇る極東の島国。 その国では〈魁魔〉と総称される物の怪が、何百年もの間人々を脅かしていた。 皇室領と幕府とに分かたれた皇國。続く魁魔との戦い。揺れ動く政界。 大陸では、清王朝を打倒して草創された〈大中華国〉が、実質的独裁制の下で急速に拡大。 次々とアジアへと版図を広げる西洋列強の脅威は、新たな時代への胎動を告げていた。 大いなる時代の荒波に翻弄されつつも、皇國は〈黎明〉へと進もうとしていた。 音無も、皇國と同様に多くの解決せねばならない問題を抱え、深く悩んでいた。 そんな中で、彼は一人の皇國軍人と運命的な出会いを果たす。 不慣れなことばかりだけれど、音無は一生懸命に一日一日を生きていくことを決めた。 そして、たくさんの人との出会いと別れを繰り返し、彼は次第に成長を遂げていく。 あらゆる苦難に立ち向かって、それぞれの〈黎明〉を目指して進み続ける人々。 彼らと共に征く先には、一体どんな運命が待ち受けているのだろうか……。 大長編の幕が上がる。 この戦記〈黎明へ進め〉は、一人の弱き少年が〈真の強さ〉を掴み取る物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 乱世に吠えし災厄よ

    汝、災厄の皇子よ。野望を掲げし覇皇となれ

    200

    0


    2021年4月24日更新

    【連載中】乱世の大陸で、災厄の皇子は何を為す。 ルミエルド大陸。 600年もの昔に出現した〈魔族〉の手によって、一時は荒廃した大陸。 なれど人々は果敢に戦い、長き戦いの果てに大陸には6つの勢力が遺されたのだった。 ヴェルランド聖王国。 リッセルスバッハ騎士団。 エルガリア都市同盟。 ゼルディア連合王国。 フィネッサの民。 そして。大陸中央に鎮座する覇権国家〈アルザーク帝国〉。 ……平穏の中にあった大陸は再び、戦乱に堕ちようとしている。 その最中で。〈災厄の皇子〉と呼ばれ、帝位継承権第6位にも関わらず幼い頃より人々から疎まれてきた青年〈ディアーク〉は決意する。 自らが新たなアルザーク皇帝となり、大陸を統べることを。 彼の従士長たる老齢の帝国魔導貴族〈レイナード・フォン・グランブルク〉と共に。 起こるべくして、それは起きた。 帝位を継承・簒奪する為、はたまた私利私欲の為だけに幾つもの帝国勢力が争い、周辺諸国が介入した内戦を史書はこう記している。 〈帝冠戦争〉と。 汝、災厄の皇子よ。 全ての理不尽を踏み越え、野望を掲げし覇皇となれ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 陸攻乙女のギンバイ戦記

    陸攻に乗る女の子の物語

    1,300

    0


    2021年4月13日更新

    ご飯を食べたくて飛行搭乗員になった、海軍兵曹の黄里糖子。 戦時下でありながら戦闘とは無縁な「流刑地」と呼ばれる基地で安穏とした日々を送り、戦争を忌避していた彼女であるが、新任分隊士の着任や「南進作戦」の開始により徐々に戦火に呑みこまれていく。 戦争ではなく「ギンバイ」を主軸にした異色の空戦記。 カクヨムにも同名で投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間33分

    この作品を読む

  • 時空戦国血風伝 六文銭の漢 (バージョン2)

    前回の作品の内容を変え、真田信政が主人公

    24,800

    23


    2020年12月11日更新

    前回の「時空戦国血風伝 六文銭の漢」の内容をかなり変え、更に過去の戦国時代にタイムスリップした作品です。 タイムスリップした時代は、何と……。 基本的に不定期更新ですが、まだ、ストックがあるので、金曜日19時~21時に更新予定です。 後、登場する人物の子孫やファンの方々、if小説なので、納得できなかったらすみません。 面白いと思われた方々だけ、閲覧よろしくお願いいたします。 更新初日で歴史ジャンル日間6位になりました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • 黒き異人の戦国記 弥助(旧タイトル 異人戦国記 弥助)

    ハリウッド映画 弥助の映画化制作発表記念

    3,000

    55


    2020年12月8日更新

    もし、織田信長と黒い肌の異人、弥助の出会いが、六年程、早かった場合の架空戦国時代小説です。 本来、来年公開する予定でしたので、プロットが出来ておらず、出たとこ勝負なので、不定期更新です。 戦国時代の人物の子孫や国々の方、悪く書かれていたらごめんなさい。 転生、転移、タイムスリップ、魔法? 超能力?無しのフィクションです。 また、ハリウッド映画の弥助の制作発表(公開は未定)はされたが、亡くなられた主演のチャドウィック・ボーズマンさんに哀悼の意を込めます。 令和2年12月10日12時48分 日間ランキング 総合84位 歴史2位になりました。 主な参考資料 「信長と弥助 本能寺を生き延びた 黒人侍 」 「黒き侍ヤスケ 信長に忠義を尽 くした元南蛮奴隷の数奇な半 生」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • 総統戦記〜転生!?アドルフ・ヒトラー 完全版 しかもゲルマン美女巨乳ハーレム!

    現代の軍事ヲタがアドルフ・ヒトラーに転生

    1,700

    0


    2020年7月25日更新

    21世紀の日本に生きる平凡な郵便局員、黒田泰年は配達中に突然の事故に見舞われる。 目覚めるとなんとそこは1942年のドイツ。自身の魂はあのアドルフ・ヒトラーに転生していた!? 黒田は持ち前の歴史知識を活かし、ドイツ総統として戦争指導に臨むが…。 果たして黒田=ヒトラーは崩壊の途上にあるドイツ帝国を救い、自らの運命を切り拓くことが出来るのか!? そして若き性力を得た総統のもとには容赦なくゲルマン巨乳爆乳びじょが…!? 作者 Twitter https://twitter.com/TKingGhidorah 相互歓迎です!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • I/O-アイオー

    robot

    528,639

    350


    2020年6月28日更新

    国が滅び、二大勢力が世界を統べる時代。 地上が汚染されるほどに血を流し続け、それでも尚、人類は争いを見出し続けた。 長すぎる戦いの末、やがて戦場に立つ両足は装甲に覆われ、引き金を引く指はヒトを模した金属に成り代わる。 人型兵器“AW”が踏み荒らしてゆく地上は──今日も醜い。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間0分

    この作品を読む

  • ハンデッド×バンデット

    バイオレンス×エロス、それが男のサガ

    2,500

    0


    2020年4月16日更新

    かつて世界最大の帝国を築き上げ、世界に子種をバラまいた暴君「チンギス・ハン」。 彼の力を借り、主人公は天下統一を目指す。 略奪、強姦、なんでもアリの戦記モノ。 歴史上の偉人たちによるドリームマッチ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 機動部隊の賛歌

    真珠湾奇襲成功せず!?

    7,500

    0


    2020年3月26日更新

    昭和一六年一二月七日。 ハワイ時刻一二月八日早朝。 ハワイの北に取り付けられていた一台のレーダーが、謎の大編隊を発見した。

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む