格差

検索結果:7件

  • 「なぜ日本経済は絶対に破滅しないのか?」について宇宙戦艦ヤマトの世界観を使って、イヤになるほど説明する!

    国債は、将来世代の借金では『無い』!!

    2,185,818

    13,419


    2021年7月4日更新

    対GDP比200%もの債務を抱えているとされる日本。もう日本は破滅するしかないのか? …という不安に対し、 「実は全然大丈夫なんですお(≧∀≦)」 …という事実を、世界各国の現状と過去の歴史から詳述しています。 キーワードは『国債』。 国債には意味があり、無駄に発行している訳ではないということと、日本に比べて世界の方が遥かに危険だという真実、なによりも日本の債務総額は、日本の純資産3,300-兆円(うち現金資産で1.800兆円。そのうち半分は即金出来る流動資産)に比べても小さいので「増税覚悟なら、そんなに心配ない」だけでなく、「他の国は既に債務超過」で死にかけている…という2020年以後の世界の債務と破綻について検討していくつもりです。また大胆なご提案として… 「借金扱いされている日本国債を証券化し、資産として運用して税収入以上の収益を国家として上げてみろ(# ゚Д゚)!」 …という魅力的なソリューションも用意していますのよ(≖ᴗ≖ )♥ お楽しみにね。 なお日本を含めた世界各国の現状について、全く情け容赦なくぶった切っていきますので、表現上、不愉快で不適切に感じる場合もあるかもしれません。しかし、こういう場所は自らの確信と信念を披瀝する場だと認識しており、以って偽善や綺麗事を排除し、正確かつ切迫感を持たせるために「政治的に正しい表現」は致しません。ご理解を頂きたく思います。合わせてコメントには可能な限りレスを付けます。コメント数が(嬉しいことに)多数頂いていますので、もしかしたら確認ミスからレスが付いていないコメントもあるかと思います。もし抜けがあったらご報告ください。

    読了目安時間:14時間6分

    この作品を読む

  • 顔面格差

    それは僕らが避けて通れないものだ。

    0

    0


    2021年5月13日更新

    顔面偏差値に、差がありすぎる。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 気候変動で富士山頂は超高級住宅地、裾野は貧民街。そんな時代に生きている。

    気候変動SFショートショートです。

    1,700

    0


    2021年1月31日更新

    僕は富士山頂に住んでいる。ガールフレンドと裾野へ冒険に行く。怖いところらしい。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 幸福の尺度

    スキマ時間などにご覧頂ければ幸いです。

    100

    0


    2020年7月8日更新

    いろんなニュース、事象、出来事、見て聞いて知って、自分の中で感じていたことを、そのまま言葉にしてみました。 主義主張はそれぞれで、思いも考えも皆一様に違う。 理解はしているけれど、なんかこうね、思う事。 賛否両論あるだろうけれど、偽善に聞こえるだろうけれど、 たまにはこういう事を考えること、大切だと思いました。 ――――――――――――――――― ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 お時間御座いましたら、スキマ時間などにご覧いただければ幸いです。 プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動できますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 幸せな国の少女

    幸せって何だろう?

    1,500

    0


    2020年6月26日更新

    正しさって何だろう、幸せって何だろう。 今の近代化社会で、タダでさえ満たされているはずなのに、足りないと叫ぶ人々。 その際限のない欲望の果てに、我々はどこに行きつくのだろう。 ――――――――――――――――― 最近色々なことを知る機会があって、世界一幸せな国と、私たちの住む国の違いって何だろうって考えたときに、思ったことを書きました。 私たちは多くを求め、知って、比較し、追及する。それを繰り返す中で、妥協というかなんというか、今あるものにもっと感謝しなきゃいけないんじゃないかなと思います。 簡単なことじゃないけれど、目の前の事象をどう認識するかで、きっと私たちも幸せになれる。そう信じたいですね! ※超ショートショートです! ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 お時間御座いましたら、スキマ時間などにご覧いただければ幸いです。 プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動できますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • ディクテーションドラッガー

    どっちがホントのドラッグか

    300

    0


    2020年5月16日更新

    西暦2265年、政府は服用することで健康増進から嗜好品まで様々なものに応用できる顆粒状の小さな人工知能のインテリジェントドラッグ(ID)を推進していた。一方、IDが普及したことにより、より健康被害の大きいアルコールやタバコは禁止薬物に指定されていた。 西成に住む三人、オサム、ドクター、ミナは住民票を持たず、IDを入手できない。アルコールやタバコを売買することで生計を立てていた。 ある日金のなくなったミナは、大口にタバコを売り捌こうと、オサム、ドクターと一緒に住吉まで出るが直前で大口から断りを入れられてしまう。 出典:アイザック・アシモフ『われはロボット』小尾芙佐訳、早川書房

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 観点格差

    物事は観測者によって変化する

    2,600

    0


    2020年2月16日更新

    ふたつの異なる視点から描かれるひとつの情景の捉え方の違い。あなたが見ているものと私が見ているものは本当に同じ事象として認識されているだろうか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む