様々な恋模様

検索結果:1件

  • 珠玉の百合短編をお届けいたします。

    ♡11,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話・22,119字 文ノ字律丸

    2019年12月4日更新

    ふと、目を覚ました時、『彼女』は図書館の中にいた。 「誰か、いないのかー」 声が響くだけで物音や返事はない。 人を探すのに疲れた『彼女』は、一冊の本に手を伸ばした。 その本は少女と少女の恋愛が書かれた本だった。 読み終わり、ほっと息をついた『彼女』はもう一冊の本に手を伸ばす。 それもまた少女と少女の恋愛が書かれていた。その次もその次も。 カタカタと誰かがやってくる。 金髪の、涼やかな目をした美少女で、ドレスも似合っている。 ただし、人形(オートマタ)だ。 「お客様、うちの蔵書はいかがですか?」 「……ここにはこういう本しか置いていないのか?」 「ええ、ここは名も知れぬ『百合』の図書館ですから」 そう言って、その人形は本を一冊手に取る。 「……一人は飽きました。よろしければ、一緒に読みませんか?」 ―――――――――――――――― というようなフレーバーテキストです。(この子たちの物語もいずれ書くかも……) この度、百合の短編を3日に1作のペースで綴っていきたいと思います。 友人×友人 お姉ちゃん×妹 ネコミミ×OL……etc 様々な百合をお届けられたら幸いです。 最終的に百合アンソロジーとして一冊にまとめられたらいいなと思っている次第です。 今後、どのような形で皆様に百合ノベルを届けられるか、という実験的な企画でもありますので、 バージョンアップを常にはかっていくつもりです。 『百合を愛する読者に届け!』 ※日間ランキング(短編集)にて一位に!(2019年11月30日) ※小説家になろうにて、同時連載中! (現在、ストップしています)