横浜

検索結果:4件

  • とても貧乏な遠距離恋愛(Very poor long-distance relationship)

    HJピックアップコン②応募作品です。

    82,920

    100


    2022年8月15日更新

    亡くなった叔父が遺した日記を小説に起こしました。 横浜と北海道で遠距離恋愛をしていた叔父たちの、とても楽しくて時に泣ける小説です。

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • 稲荷狐となまくら侍 -明治あやかし捕物帖-

    明治横浜、稲荷狐と若侍のあやかし退治!?

    6,700

    0


    2021年11月19日更新

    【読む30分アニメ】 時は明治9年、場所は横浜。 名前も命も上野の山に葬った元彰義隊士の若侍。流れ着いた横浜で遊郭の用心棒を務めていたが、廃刀令でクビになる。 その夜に出会ったのは、祠を失った稲荷狐。祠の霊力を込めた模擬刀を授けられ、あやかし退治に誘われる。 なまくら妖刀使いの侍リュウと、子供の姿をした稲荷狐コンコのふたりが、個性豊かなあやかしたちに、上野戦争で負った心の傷に立ち向かう。 リュウ…元服前に彰義隊に加わった25歳ほどの若侍。剣の腕はもちろん、刀の霊力に耐えられる力を持つ。 コンコ…10歳に見えるが300歳。祠を失った稲荷狐。神様だから? 性別はないが、かなり女の子寄り。 妖刀…打ち捨てられた祠の霊力を込めた模擬刀。コンコが祝詞を唱えると、あやかしだけ斬れるようになる。耐性がないと触るだけで命に関わる。 高島嘉右衛門…横浜開港に欠かせなかった材木商、隠棲し易断を楽しむ毎日を送る。コンコとリュウをあやかし退治のために雇う。 たぬお…封じたあやかしを預かる神社の宮司。だらしない狸。 巫女…上記神社の巫女。コンコを溺愛するが、それ以外は塵芥。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間57分

    この作品を読む

  • 透明なグラデーション

    ネットゲームから始まる恋

    400

    0


    2021年5月28日更新

    病弱な兄を持つ片桐星奈は、家族からあまり干渉されることなく育つ。父は真面目な銀行員、母は専業主婦だが兄の世話と家の中を整えることに一日中奮闘している。病弱な兄は成長とともに健康になっていき、家族の心配も減っていった。 その兄からおさがりのパソコンをもらった星奈は、デスクトップにあったネットゲームのアイコンに気付き、ゲームを始める。初めてのネットゲームでは操作やチャットがおぼつかず、一人で黙々と狩りをする日だった。いつものように一人で遊んでいると、時々声を掛けてくるもんがいた。チャットの操作がよくわからないのでじっとしていると、声を掛けてくる人はいずれ立ち去る。また声を掛けられいつものことだと思っていると、その魔法使いはチャットの操作を教えてくれる。ここで初めて人と会話をすることが出来た。 その声を掛けてくれた一つ年上の田辺正樹とは長くゲームで関わりを持つことになる。正樹も暇つぶしで始めたゲームだったが、ゲーム内に、星奈、大友など現実とはまた違う近しい人間関係を築いていく。星奈は随分年上の大友を好いていて、正樹は現実に恋人がいた。お互いが男女として意識することなく過ごしていたが、気まぐれに名古屋に一緒に遊びに行くことになり、そこから意識が始まった。 星奈は現実では自己意識の高い友人の影響を受る。最初はぼんやりとしていた星奈は高級ホテルの厨房、料理人から保育園の給食調理員となり、ようやく自分自身の道を見つけ出す。正樹も適当な進路から教職を目指す。岐阜県と神奈川県との遠距離恋愛を経て、二人は結ばれる。 食べることは生きること。知ることは向上すること。どんな時でも目の前の生活を丁寧に大切に。 片桐星奈(☆乙女☆) 田辺正樹(月姫) 大友直樹(ミスト) 宮下緋紗(スカーレット)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む

  • 明治42年の横浜クリスマス

    のんびりとしたクリスマスを

    2,600

    0


    2019年11月27日更新

    ミステリージャンルに置きましたが、自称探偵のクリスマスの日のお話なので、今回、推理はありません。すみません。 ただ、ダラダラのんびりした日常をお読みいただければと思います。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む