機械

検索結果:22件

  • 人と機械と神が共存していた時代の愛の物語

    ♡5,400

    〇150

    恋愛/ラブコメ・連載中・23話・82,319字 猫島 肇

    2021年1月17日更新

    時は大正。 戦時中の大日本帝国では、機械産業が盛んだった。 生産されていたのは、貴族や華族に向けられた機動召使(オートマタ)。 彼らは人々の生活を助け、陰では戦いに身を投じられていた。 これはまだ、「人」と「機械」と「神」が共存していた時代のお話。 ********************************** 華族の西園寺 眞子都(さいおんじ まこと)は、厳しくも優しい両親と使用人に囲まれて暮らしていた。 しかし突然、芸妓との浮気が発覚し、父が蒸発。しかも財産を持ち逃げされてしまう。 娘しかいない西園寺家は家督が継げず、このままでは家計は傾くばかり。 許嫁の高千穂 総一郎に助けを求めるが、 父が浮気した娘は要らないと婚約を破棄されてしまった。 総一郎には他に愛人がいたのもあり、その口封じに母を娶られてしまう。 代わりにと渡されたのが男性型機動召使のⅡB‐SA(ツービー エスエー)だった。 ひとりと一体は、静かな西園寺家でひっそりと暮らすことに。 『ツバサ』と名付けたそれは、肩甲骨から白い翼を背負っていた。 天使を象られ、神の声を聞けるのだと豪語する。 【大正ロマン×SF】 少し不思議で、ほのかに優しい。 愛を知らない者たちの、それぞれの表現の形。 人は機械を、機械は人を、本当に恋い慕うことができるのだろうか。 これは歴史の澱に埋もれた、真実の愛を求める物語。 ********************************** ※こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様、「魔法のiらんど」様でも 公開しています。

  • 一人一人、過去と想いが、あるものだから。

    ♡34,610

    〇707

    ホラー・連載中・31話・117,786字 なぁ~やん

    2021年1月9日更新

    正条高校三年一組の生徒三十六名は、ある日唐突にデスゲームの空間へと送り込まれた。 ある人は拉致されて、ある人は寝ている間に、またある人は扉から出た先がデスゲームの会場で――それぞれが別のタイミングで集結し、やがて三十六名が全員デスゲームへと集まる。 いいや、正確に言えば、参加者は三十四名であった。驚くべきことに、クラスメイトの二名はデスゲームの主催者として敵になっていたのだ。 三十四名はどうするのか。残り二名はどうしてデスゲームの主催者になったのか。真の主催者の思惑は。 友情を語り、愛情を噛みしめ、裏切り合い、だまし合い、つぶし合い、疑心暗鬼になりそれでも生存をつかむのは、果たして誰なのか―― 〇 ――それはあなたからすれば小さくて、でも、わたしからしたら、あまりに大きかった。

  • 不器用な男達が生きる意味を探す物語です。

    ♡1,500

    〇0

    SF・連載中・12話・52,598字 野口祐加

    2021年1月7日更新

    ※既刊「エスタ・ムエルタ -黒き蝶-」(辰巳出版)の続編にあたる物語ですので、前作をお読みいただいている方向けの内容になっております。 MV【Youtube】https://www.youtube.com/watch?v=JE8mBXmZjo8 ※続編ではありますが「1冊完結」で書いていていますので、本作は【黒き蝶編】とは異なる物語になっています。登場人物は共通しているので、Ⅱからでもお読みいただけるかと思います。 ※前作の「あらすじ」と「登場人物紹介」を載せておりますので、初めての方はそちらをご一読いただければ、本作の雰囲気もつかめるかと思います(^.^) ※既刊の続編掲載については出版社の許可を得ております。 【あらすじ】 ラナの騒動が片付いて数ヶ月。シュウ達は相変わらず、のんびりと【パリピオ】を経営し、ザント・ワーム駆除で生計を立てていた。そんなある日、リリア宛に奇妙な小包が届く。それを境に、リリアは黙って家を空けることが多くなった。その行動の裏には、ひとりの中年紳士の姿があった――「黒き蝶」の続編です。

  • ラブよりバトルしてる方が多いです

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話・39,661字 鶴義

    2020年12月24日更新

    叶丞は心が折れそうだった。 相方は報酬如何で動くし、相方のワンコには吠えられるし、怖い人には追いかけられる。好きな人から変態扱いされるし、快楽主義者には茶化されるし脅される。 挙句にルールに反しないよう働けば、反則反則と…… 「んなわけあるかい!」 一応BLです。 その他SNSにも載せてありますが、直し分はこちらが先行になります。 ※誰とくっつくかの明言はしません。こちらはいずれ解ります。ご留意ください。 ※攻受は自分の心の中で決めてください。こちらは作中で明言されることはありません。 ※暴力描写→戦闘行為がかなりあります。 ※性的表現→キス程度。下ネタそこそこ。

  • 世界を超えるほど強い思い。

    ♡23,600

    〇110

    異世界ファンタジー・連載中・39話・87,617字 ツネキチ

    2020年12月18日更新

    記憶を失った少年は、とある村で穏やかで平和な日々を送っていた。 自分は一体何者なんだろう? 何度考えても答えの見つからないもどかしさを抱えていた少年は記憶を取り戻すべく、一振りの剣と、おしゃべりな妖精と共に世界へ旅立つ。 第1章 行き倒れていた少年を救ったのは小さな村の住人達。暖かい村人、自分を慕ってくれる幼い少女。記憶をなくしながらも少年は幸せだった。 しかしその幸せな日々は長く続かなかった。少年は少女を救うべく機械仕掛けの獣、ギアビーストに立ち向かう。 第2章 ハンターを目指す少年は妖精と共に日々魔物狩りをこなしていた。そんな彼らの前に1人の魔術師が現れ依頼を持ち込んできた。 依頼の内容は究極の魔術の完成。魔術師の願いを叶えるべく少年は究極の魔術の完成を阻む悪名高い男達に挑む。

  • 人間と機械人形の物語

    ♡20,500

    〇20

    現代/その他ファンタジー・連載中・28話・38,195字 名無し@無名

    2020年11月23日更新

    『魔導式偽魂機械人形(マギアドール)』 偽りの魂と機械の身体によって生み出された存在。 生活の中で自我が芽生え、まるで人間であるが、彼ら彼女らには『拒否権』は存在しない。 人間の生活に深く関わる一方で、その倫理観を常に問われていた。 『魔導式偽魂機械人形(マギアドール)』を専門とする主人公アウスと『魔導式偽魂機械人形(マギアドール)』のクオリア。 アウスは過去を、クオリアは未来を。それぞれ見据える先は違えど、共に旅をしていく中で見えたとのとは。

  • 天武の騎士・基本設定です!物語仕立て!

    ♡200

    〇0

    SF・連載中・40話・94,734字 心情 哀

    2020年11月5日更新

    ​日本刀を光らせて戦う極道連合の龍帝会に所属するポンコツ少女、天道命(みこと)は師匠の下で大和十三仏霊場に行って仏教を学び、天武神社にて三本目の短剣を受け取り、三位一刀流・大和十三仏五十六心剣を極める。その頃、天帝と呼ばれる十二人の支配者は、少数派の弱者を天門と言う施設で人権を与えると欺き、好き放題に人々をもて遊ぶ……。そして、日本の神である天照に弱き者達の救済を託された天道命は戦場へと誘われる。

  • 俺には何も無い。目的もない。だけど進む

    ♡4,900

    〇0

    SF・連載中・12話・39,513字 天ぷらおうどん

    2020年10月16日更新

    目覚めたらそこは見知らぬ天井。白く、明るく質素な天井だった。 覚えていることは何もない。 自分が何者かすらも分からない。 目覚めた時に泣いていた人たちの事も分からない。 何もわからなかった...... (更新は気分やスケジュールによるので、遅くなったり早くなったりします……)

  • 人魚が宇宙を舞う美しきスペースオペラ!

    ♡40,000

    〇50

    SF・完結済・78話・269,387字 機人レンジ

    2020年10月11日更新

    現代からはるか未来。人類が永遠の命を手に入れ、あらゆる星々に移り住んだ時代。 強大な権力を誇るカルト教団に追われる少女シルヴィ。彼女は逃亡の果てに、一隻の謎の宇宙船に逃げ込んだ。 そこで出会ったのは、動物に変身する幼女、モル。無敵のメイドロボ、エルデ。そして宇宙船と一体化した絶世の美女、ケイン。 彼女たちの破天荒な冒険に巻き込まれたシルヴィは、やがて宇宙を舞い泳ぐ人魚として目覚め、この世界で生きる意味を見出していく。 ほとばしる鮮血と閃光! 激烈なエロスとバイオレンス! 『生』と『死』のはざまで少女の命が燃え輝く、銀河級のSF(スペースファンタジー)ドラマ! 深宇宙には、いまだ伝説が生きている——

  • 学園ファンタジーミリタリー カクヨムでも

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・25,149字 ユーニー

    2020年10月10日更新

    魔術が発展し、近年化学も発展した世界。 しかし、どんなに技術が発展しても結局戦争はなくならなかった。 魔華機(エリーゼ)、魔術と化学の推移を集合させた決戦兵器。 魔華機(エリーゼ)を倒せるのは、魔華機(エリーゼ)だけ。それが世の常識だと誰もが思っていた。 しかし! 大国アラン帝国にその決戦兵器を身1つで倒す存在がいた。 その名は銀の弾丸、俊貎真斗。 そして次の任務は……名門学園の教師! 第1章 そこで出会ったのは、猪突猛進な英雄志望の少年カイザ・アラス。ちょっと抜けた正義感の強い王族の少女アイリス・テンダー。 そして! すれ違いでカイザとバトル! そして敵国の捕虜が逃げ出した! カイザは自分の力を見せつける為に飛び出しそれに同調するようにアイリスまでも! 善戦をするが敵の罠に陥り2人はピンチに! その時! 無数の弾丸が天から降り注ぐ! そして着たのは今までいがみ合っていた真斗登場 第2章 アイリスと、カイザを直属の部下にし次の事件は国に出回っている持ち主を洗脳する宝石を売り捌いている人間の捕獲! 真斗は、その話を持ちかけてきた同級の友であるミト・アラストライクと犯人を落ち込む! しかし、犯人は真斗の恩人レミス・バタフライ! 真斗、本領発揮! 第3章 真斗以外の英雄全員集結! 洗脳宝石の事件の犯人は魔術協会と判明! 真斗とは英雄、フリード・F・グリーンウッド、戦場へ! そしてカイザ、アイリス戦場に初陣決定! 真斗には強敵が道登場! カイザとアイリスの成長! 第4章 夏休み。スカーレットクラスはバカンスという名の強化合宿に。 そこでカイザ達は、古代兵器を持つイスズと出会う。 英雄VS英雄のバトル。 カイザはイスズの闇払う事が出来るのか! 戦いに、明け暮れた英雄は生徒とと関わり何を思う! 学園ミリタリーファンタジー! 彼はどんな危機的状況でもライフルを構え、時に教え、時に教えられて成長していく! 学園ミリタリーファンタジー!

  • これは、矜恃を貫く物語

    ♡2,500

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・31話・87,093字 辻野リョウ

    2020年10月3日更新

    ユグドラシル歴2305年。 魔人国ユグドラスは蟲型の殺戮兵器『機鋼蟲』を操り各地を陥落させ、世界の四割をその制圧下に墜とした。各国は機鋼蟲を前に為す術もなく、魔法使いが扱う汎用魔法では太刀打ちも敵わない。列強大国は人的資産を食い潰しながら侵略へ抗うも、もはや世界が魔人のものとなるのは時間の問題だった。 だが――、 ユグドラス支配圏の境界に位置する小国アスラステラで機鋼蟲迎撃師団に所属するリーラ・ハンツマンは、ある日、機鋼蟲との戦闘で絶体絶命の窮地を青年に救われる。忽然と現れた青年はライルと名乗り、リーラに告げるのだった。 「ユグドラスが次に陥落させようとしている国は、ここ――アスラステラだ」

  • ※毎週、最低1回は更新します。

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・30話・123,195字 Naichu

    2020年9月26日更新

    人類と機械との存続をかけた戦い、人械大戦。この大戦は世界中で勃発したが、人類は一度窮地に立たされたが、その後体勢を建て直し、大戦に勝利をおさめたという。 しかし大戦による影響は100年以上経った今もなお残っていた。大戦中に機械が散布した瘴気の影響で作物は育ちにくくなり、人々の身体にも悪影響を与え、世界は荒廃の一歩を歩んでいた。人々は機械からの攻撃を恐れ、気づかれないようにひっそりと暮らすしか術はなかった。 そんな時代の中で冒険者のアキトはある目的の為に当てもなく旅をしていた。

  • 揺れ動く二体から始まった

    ♡600

    〇0

    SF・完結済・2話・12,865字 にじさめ二八

    2020年5月17日更新

    人間に反逆を起こしたいロボットと、ロボットの存在意義を理解するロボット。 二体のロボットが揺れ動く時、人間の歴史に新しい一ページが刻まれることとなる。 ※『ロボット工学三原則 短編コンテスト』参加作品。 ※本作は、同一作者による2010年9月執筆『ラムダと約束を』の改訂版となります。

  • シリアスを心掛けました(願望)

    ♡5,000

    〇0

    SF・完結済・4話・17,929字 宇宙梨

    2020年5月6日更新

    ──────────────── 今よりも、もっと未来の話── 特別な目標も、大きな向上心も、望む人生も持ち合わせていない。 ただ仕事をこなしその日を生きる彼が唯一心を奪われていたものは、場末のアンドロイドアイドルとして活動をしている女性だった。 ある事がきっかけで彼女とのやりとりが始まるのだが…………彼は。 ────生粋のドМだった。 ──────────────── ※「ロボット三原則短編コンテスト」応募作 【ロボット工学三原則】 ・第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。 また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 ・第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。 ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。 ・第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。 (出典:アイザック・アシモフ『われはロボット』小尾芙佐訳、早川書房)

  • 機械による、魔法世界への反乱が始まった。

    ♡5,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・55,407字 緋冷ミツル

    2020年4月2日更新

    旧文明は今からおよそ1000年前、三度目の大戦争によって滅びたらしい。 そしてそれを境に「魔法」技術が開発され、魔法が絶対の世界となった。 ある日、主人公レンは、旧文明の遺跡で仲間に裏切られてたどり着いた地の底で一体の機械生命体《オートマトン》に出会う。 「私が地上に出たら、きっとまた多くの人を殺してしまう」 「俺が止めてやる! 俺が責任見てやる! だからそんな悲しいことはもう言うな!」 二人は契約を交わし、機械と人間の共存を目指して世界中を駆け巡る。 誰が仲間か、誰が敵か分からない、この汚れた世界を変えるために……。

  • 異世界3Dプリンターは豪腕美少女だった!

    ♡486,180

    〇11,005

    異世界ファンタジー・完結済・137話・591,980字 クリオネ

    2020年2月2日更新

    心優しい機械好き青年のケントは、ある日、異世界の神の国に転移する。そこは魔法が使えて魔物が居る世界。地球から神の国とよばれ、かつては地球と交流のあった星だった。千年ぶりの魔族戦争の勃発で、決戦兵器『聖槍』の保管庫の鍵を開ける旅が始まる。3Dプリンターのように魔法で何でも作れる豪腕美少女メイドのペディアと飲んだくれ侍のトシが仲間になって聖都パルメティアを目指す旅が始まる。ケントは美少女メイドのペディアの助けを借りて、様々な機械を作り始める。そして、神の国における驚くべき事実が次々と明らかになっていく。世界観が奥深くて広大な骨太の本格派ファンタジーです。 (この小説には挿絵があるページがあります。ノベプラでは挿絵は横表示でないと表示されません。縦書きを利用されている方で挿絵を見たい方はご面倒でも横書きに設定をお願いします) 表紙イラストと作品中のイラストはコメスケさん(@comes_k)の作品を許可を得て使用しています。 CG、地図と写真は著者が著作権を所有しているものです。 (一部のCGと写真はPIXTAから購入したものです。これらは「PIXTAからの購入」と明記してあります)

  • あの女神もどき、うざいから嫌い

    ♡75,000

    〇50

    異世界ファンタジー・完結済・35話・120,849字 篠崎深凪

    2020年1月24日更新

    「おめでとう。君は大型トラックに轢かれて、異世界転生したよ。やったねっ」 「いや待ってよ、僕そもそも死んでいないよ?」 いつも通りベッドに潜って、いつも通り寝ただけなのに、僕はなぞの紫空間で椅子に座っていた。 待ってよ、チートなんていらないよ。 やめてよ、僕のスマートフォン魔改造しないでよっ! これは僕ことイブキが、自称女神のナナナシアに振り回されるお話。 あのひとうざいよね誰か助けて……。 『小説家になろう』様と『カクヨム』様と同時掲載しています。

  • 「君たちに選択肢をあげる」

    ♡900

    〇5

    SF・連載中・43話・40,350字 おねこ。

    2020年1月2日更新

    ――西暦2148年8月6日 世界は混沌としていた。 いわゆる第三次世界大戦と呼ばれていた時代だ。 人が人を殺し、人が物を壊し、人は自分の欲望のまま動いていた。 そんな人々に神はなんの前触れもなく罰を与えた。 星々を大地に降り注がせたのである。 神は言った。 「全ての生命は、神に服従し一生その身を捧げよ」 人々は逆らった。 自分たちが生きるため。 自分たちが生き残るため…… 人々は神と戦った。 しかし、神の力の前には人々は無力だった。 人類は一瞬で滅亡へのカウントダウンがはじまろうとした。 そのとき魔族が人類の前に現れる。 魔族は言った。 「我らの願いを聞くのなら神にあがなう知恵と力を授けよう」 人類は、魔族の願いを聞き入れることにした。 魔族に魂を売ったのだ。 そうして人は神と戦う力…… 人型兵器フェアリーを手に入れたのだ。 こうして人類と神々との長い長い戦いがはじまるのであった。

  • すこしふしぎなモノガタリ、開幕デス。

    ♡3,950

    〇0

    SF・完結済・16話・28,599字 友坂 悠

    2019年12月12日更新

    文明が遠く過去のものとなった世界。 わずかに残った人類はひっそりとその暮らしを営んで。 そんなある時現れた異形の者に人々は襲われ、攫われた。 残された少年、いや、少女ラギは、攫われた人達を取り戻すために旅に出る。 その身に受け継がれた能力、マシンマスターとしてのチカラに目覚め。

  • 青。それは心を繋ぐもの

    ♡1,800

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,714字 お出汁

    2019年11月20日更新

    「青」が枯れる時、世界の命は終わる。 最近、そしてこれから先永遠のマイブーム「平沢進」氏の楽曲を聴きながら、頭に浮かんだイメージを文字に起こしました。幻想的な雰囲気と、文字のリズムを楽しんでいただけると幸いです。