歴史上の人物

検索結果:2件

  • ダリルの剣

    剣豪好き&刀剣女子集まれ

    400

    0


    2021年11月19日更新

    江戸時代、三代将軍家光の治世の頃。 海外に唯一開かれた長崎のオランダ商館に、一人のバスク人がやって来た。彼の名はダリル・ド・ラ・バスケス。 彼は、傭兵として世界の海を旅していたが、ある時、オランダ商船で一人の日本人奴隷の若者と知り合う。その若者の持つ美しい剣と彼の剣技に魅せられたダリルは、彼との親交を深めていく。 しかし、若者はジャカルタに向かう船上でマラリアに感染し、あっけなく死んでしまう。若者の遺品である刀を遺族に届けようと決心したダリルは、船を乗り換えて一路日本を目指すのだった。 物語の中心は、日本でのダリルの剣術修行です。歴史上の人名も実名で登場します。ぜひ読んでみてください。

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • 白と赤

    もう失わない。

    2,600

    0


    2020年4月15日更新

    ポーランド____ 中世ヨーロッパ時代はリトアニアと同君連合を築き、一大勢力となる。 だが時が流れる共に、弱体化。 他国の政治的介入を許し、結果的に二度も分割され地図から姿を消した。 何度も何度も、独立戦争を仕掛けた。 だが、圧倒的軍事力の差に失敗。 そして第一次世界大戦が起きる。 これを機にピウスツキという若武者を指導者にし、独立をしポーランド人悲願の願いが果たされた。 そして1939年ポーランドは窮地に立たされていた。 ポーランドはスターリン率いるソ連、ヒトラー率いるナチス・ドイツのふたつの大国に挟まれ、圧政に苦しんでいた。 ポーランドの独立を守るべく、何が立ち上がる。________

    読了目安時間:9分

    この作品を読む