歴史

検索結果:50件

  • ライトに読める時代小説です!

    ♡100

    〇0

    歴史/時代・連載中・6話 五月雨輝

    2019年10月14日更新

    戦国期。 近江国美原村には、それを飲めば天下無双の力を得られると言う禁断の神薬、魔招散が、平安の世より密かに伝わっていた。 だが最近、付近の山賊集団八木沢党が、その魔招散を狙って度々美原村を襲撃して来ており、激しい争いとなっていた。 その日も、美原村に住む女剣士桐谷凛は、父譲りの剣技で村の男たちと共に八木沢党と戦っていたが、凛たちは次第に追い込まれて行く。 このままでは全滅し、魔招散を奪われるのも時間の問題かと思われたその時、茶店で泥酔して寝ていた派手な若い侍、綾川蓮十郎が現れ、超人的な剣の技と"天眼"と言う不思議な能力で凛たちを救う。 彼こそは、かつて金ヶ崎の退き口で伝説的な活躍をした、通称"天眼の蓮"であった。 そして蓮十郎は、魔招散を巡る八木沢党との戦いに巻き込まれて行くが、それはいつしか蓮十郎自身の因縁の戦いになって行くのであった。 最強のサムライヒーローによる和風ファンタジー。

  • 毎日更新中♪女性向けのじれったい恋愛小説

    ♡143,460

    〇1,460

    恋愛/ラブコメ・連載中・164話 月乃兎姫

    2019年10月14日更新

    【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 【アルファポリスHOTランキング 最高28位】 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 【1章あたり15万文字前後になります】 第1章 没落貴族の作りかた 第2章 没落貴族の育てかた 第3章 没落貴族の愛しかた 第4章 没落貴族の貶めかた 第5章 没落貴族の殺めかた ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※アルファポリス・小説家になろうでも連載中

  • 今は昔、人喰いの住まう山ありけり。

    ♡500

    〇0

    ホラー・連載中・2話 ちょろけ

    2019年10月14日更新

    ────今は昔、人里離れた山奥にこもれる娘があった。 その娘、人を喰らいて塚を守る、化生の類であった。──── 時は平安、鬼が神へと転じた由来ある塚を守り続ける娘、玉霧。 その正体は人の罪を食らうことで浄化し、神に魂を捧げる鬼女であった。 二百年の間、静かに人を食い殺していた彼女の毎日に、ある日変化が訪れる。 残酷描写、暴力描写、カニバリズム描写、差別的表現諸々ございますのでご注意ください。

  • 上流階級に馴染めない、男女の恋物語。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話 ちょろけ

    2019年10月14日更新

    女王が君臨する薔薇と紅茶の大帝国。 この国の上流階級は、富と権威を我が物とした貴族や富裕層が、その知識と品性を活かして日ごとに優雅な交流を重ねる、絢爛なる社交の世界に身を置いておりました。 美酒に葉巻。 ドレスに扇。 礼儀と格式。 詩と哲学。 庶民には手の届かぬ上質な品々に囲まれ、庶民には真似できぬほどの数々の趣味と決まり事に縛られ、上等の衣服を鎧のように纏い、自分と同じ富裕層との親しい付き合いを続ける。 社交は貧民への奉仕と同じ、高貴なる者の義務でございました。 そんなジェントリの家に生まれたクローディアは、生来の人見知りで、お茶会でも夜会でも失敗ばかり。 自分が嫌いになるばかりの毎日に、ある日変化が訪れます。 美しくも堅苦しい社交界で、人と話すのが苦手だったら? 狩猟の話題に入れなかったら? そんな、上流階級で行きにくい男女の、小さな恋物語。

  • 後漢末期を駆けよ、封の刃は天下へ轟く!

    ♡11,400

    〇4,120

    歴史/時代・連載中・22話 アキラル

    2019年10月14日更新

    【歴史IFあり】 この小説はフィクションです。 三國志をベースにした歴史系小説です。 【劉備一行】 *主人公・李封《リホウ》:劉備に、徐州大虐殺の折、救われた少女。少し頭が軽い直情的な性格。 *麋竺《ビジク》:徐州の名家、麋家の次女。李封の朋友。 *劉備《リュウビ》:義勇兵団のリーダー。人徳がある。 【曹操陣営】 *曹操《ソウソウ》:漢の衰退を見て、自分なりの華北制覇を目指す男。 【その他】 *陶謙《トウケン》:徐州牧。昔は戦自慢だったご老公。 *呂布《リョフ》:天下無双の武人。訳あって、流浪の狼となっている。 *袁紹《エンショウ》:曹操と腐れ縁。名家なので、威風堂々とした戦いを好む。 第1章:荒廃した大地、徐州!〈1頁から!〉 第2章:狼将軍と赤いお嬢さま!〈14頁から!〉 第3章:英雄を縛る鎖!〈44頁から!〉 第4章:未定!

  • 弱者よ今立ち上がれ!

    ♡62,470

    〇5

    歴史/時代・連載中・28話 安東門々

    2019年10月14日更新

    「おらたちは耐えた! でも限界だ!」 幾多も重なる税金に、不作続きの世の中、私腹を肥やしているのはごく一部の人たちだけだった。 領主は鷹狩りや歌に忙しく、辺境の地であるこの『谷の村』のことなど、一切知る由もない。 ただ、搾取され皆がその日を生き抜くのが精いっぱいだった。 そんなある日、村一番の働き手である 弥彦は 村はずれにある洞窟である箱を見つけた。 そこには、言い伝えでその昔に平家の落ち武者が逃げて隠れていたとされた洞窟で、刃の無い刀がいくつか土に埋まっている。 弥彦は箱を調べ、その場で開けてみると、中にはいくつもの本があった。 彼は字が読めないが村に来ていた旅の僧侶に読み書きを習い、その本を読み解いていく。 そして、時はながれ生活は更に苦しくなった。 弥彦の母は病におかされていた。 看病のかいもなく、他界した母の現場に現れた役人は告げた。 「臭いのぉ…。 悪臭は好かんので、ちと税を払え、皆の迷惑じゃ」 それを聞いた弥彦含め、村人たちの怒りは頂点に達し、どうせ今生きていても死ぬだけだと、自分たちの人生を賭け蜂起を決意した。 そして、村長が指名した村人たちを束ね導く存在に弥彦を。 そんな彼らの想いが駆け巡る。 歴史の中で闇に消えた物語。 ※ これは架空の話です。 人物や地名など現実の世界とは一切関係ございません。 時代背景は鎌倉幕府が滅びる直前の時代となっております。 ※ 表紙絵 hashiyaさん ツイッターアカウント⇒ @hashiya18

  • 我々の知らない明治時代、戦争を生き残れ!

    ♡35,150

    〇125

    歴史/時代・連載中・91話 ELS

    2019年10月14日更新

    (元幹部自衛官 S氏 執筆協力) メイジそれは激動の時代。 その時代、極東の小さな島国がまさに滅亡の危機を迎えていた。 その大きな渦中に平成の記憶を持つ一人の自衛官が転生する。北の地に再び生まれた彼は、猟師(マタギ)としての第二の人生に納得していたはずであったが……。 しかし自らの知る歴史との乖離(かいり)を見た彼は、再び日本国を守る為に銃を持つ。平成の自衛官として生きた記憶を持ち、メイジの日本軍として戦う彼に待ち受ける帝国の侵略とは!? 百年余り進んだ知識を持ってしても、決して楽な戦争ではない。鉄と火と、そして泥にまみれた戦場で、一体彼に何が成せるのだろうか。 未曾有の国難を乗り越え、皇国の危機を救えるのか。 ※この物語はフィクションです。登場する人物、団体及び名称などは架空であり実在のものとは関係ありません。 ※極限状態のサバイバル描写があります、残酷な表現に耐性の無い方は閲覧をご遠慮下さい。

  • 明治初期を舞台に、史実を交えた創作です

    ♡1,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・8話 祐*yuu_novel

    2019年10月14日更新

    大政奉還から十余年。年号が明治に変わってしばらく過ぎて、人々の移ろいとともに、動乱の傷跡まで忘れられようとしていた。 東京府と名を変えた江戸の片隅に、騒動を求めて動乱に留まる輩の吹き溜まり、寄場長屋が在る。 そこで、『仕舞屋』と呼ばれる裏稼業を営む一人の青年がいた。 彼の名は、手島隆二。またの名を、《鬼手》の隆二。 金払いさえ良ければ、鬼神のごとき強さで何にでも『仕舞』をつけてきた仕舞屋《鬼手》の元に舞い込んだ、やくざ者からの依頼。 それをきっかけに、旧時代の因縁が絡み合い、その中で出会った志士《影虎》とともに、やがて《鬼手》は、己の過去に向き合いながら、新時代に生きる道を切り開いていく。 *明治初期、史実・実在した歴史上の人物を交えて描かれる 創 作 時代小説です *登場する実在の人物、出来事などは、筆者の見解や解釈も交えており、フィクションとしてお楽しみください

  • 源平合戦の時代のあれこれをまとめています

    ♡6,800

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・16話 さくも

    2019年10月14日更新

    「朝日将軍 源義仲」という小説を執筆しています。 https://novelup.plus/story/972380208 その連載にあたり、細々とした注釈や、歴史上の解説などを「あとがき」に記載していく予定だったのですが、想像以上に分量が増えてしまったので、コラムとしてまとめることにしました。 小説読んでいて、毎話毎話、長文のあとがきがついていたら読む気なくしてしまいますもんね。 ということで、このコラムは小説にリンクしつつ話していく、という形になります。 ちなみに、私の専攻は日本史じゃありませんので、ほとんど手探りで本を読み、資料を集め、調べながら書いています。 もし間違ってるぞーという部分があればそれとなーく教えてください。

  • 時代の激流のなかで出会う二つの運命

    ♡100

    〇5

    歴史/時代・連載中・50話 書捨御免

    2019年10月13日更新

    幕末、人斬り藤次が江戸で暗躍してから五年――。 京で鳥羽伏見の戦いがおこり、戊辰の役の幕が開けた。 かつて藤次郎が立ち寄った白河にも戦火が迫ろうとするなか、勝吉は親友の村主と剣術の稽古に明け暮れていたが、時代の激流に飲み込まれ戊辰戦争へ身を投じてゆく……。 激動の時代。 研ぎ澄まされた剣と剣、引くことはできない思いと思いが衝突する。 『三界の松 幕末奥羽剣士之抄』の続編。

  • 北海道がまだ蝦夷地と呼ばれていた頃の話

    ♡4,700

    〇0

    歴史/時代・連載中・3話 鈴木 りん

    2019年10月12日更新

    弘化二年 (1845年)、旧暦4月初旬。北西から吹き付ける冷たい風に真っ向抗うように、菅笠を盾にしながら海沿いを北に向かって黙々と進む、一人の男がいた。場所は幕末の蝦夷地。松前から江差に辿り着き、さらに北に向かおうとしたときに男が巻き込まれた事件とは――。 (なお、本作は史実を元にしたフィクションです)

  • ハチャメチャ歴史コメディ!

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 violet

    2019年10月12日更新

    黒船来航時の船の色は本当に黒だったのか。 真実を確かめるためにタイムスリップした先生と助手。

  • 戦う女の子だいしゅき~。キャラ絵もあるよ

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 織田信包

    2019年10月11日更新

    主人公『命』は、男の子でありながら少女の装いをしていた。 お上品な巫女衣装に短めの黒髪が映える。 腰には武骨な刀が一つ。 その姿は、巫女でありながら侍のようでもある。 戦国時代の後の世。 みすぼらしい小屋で平和に暮らしていた『命』と、化け狐『曜子』 ここでひっそりと生きるのも悪くはないが、命には気がかりがあった。 幼い『命』や『曜子』を育てた赤野先生という元・巫女。 命は、今はいない先生を捜す旅に出たい。 その一心で色々と勉強をし、女装をし、巫女を目指した。 別に女装がしたいわけではない。 巫女達に紛れて捜査をするため仕方なく! やむを得ず! 合理的に! あらゆる状況から判断したところ、 巫女を捜すなら巫女の中という結論に至った。それだけ。 「諦めろ。この狐に憑かれたお前は、女で苦労する定めだ」 昔、先生に言われた言葉を忘れた頃に。命たちは旅立つ……。 ※あんばーさんと話した結果、人称視点変更検討中

  • 自分なりの河上彦斎です

    ♡1,100

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 一齣 其日

    2019年10月11日更新

    かの男の感情を支配するは、まさに怒り。 その怒りは普段は冷たい空気の奥底にあり表層を表さないものの、一度灯れば忽ち果てしなく燃え盛る。それこそ、怒りの向く先を燃やし尽くさなければ仕方ないと言わんばかりに。 この怒りの炎に下手に触れれば、火傷どころじゃ済みはしない。たちどころに飛んできた刃に、その首は撥ねられるだろう。 河上彦斎、彼の怒りはそれほどまでに深く、激しく、そしてどこまでも焼き尽くさんと言わんばかりの執念がそこにあった。それこそ、怒り故の人斬りの多さから、人斬り彦斎とあだ名される程に。 小説家になろう、カクヨム にも投稿してます

  • 心霊×ミステリー×コメディ、時々シリアス

    ♡79,100

    〇400

    現代ファンタジー・連載中・20話 北大路 夜明

    2019年10月11日更新

    心霊×ミステリー×コメディ、時々シリアス これは少年と幽霊の7日間の物語。 遅刻常習犯で赤点王の高校生 崎山 真(さきやま まこと)の前に突然現れた一風変わった謎のサムライ。 彼は崎山家に伝わる偉大な先祖に殺されてしまった怨霊で、長年の恨みを晴らすために子孫である真の命を狙っているという。 勝手で気ままな怨霊男にストーカーされるオカルト生活が始まるのだが、二人はある事件に巻き込まれていく――。 果たして二人が見る事件の結末とは? カクヨム・マグネット等でも掲載してます。 ※ノベルアップ+用に改稿しました。

  • 軍略の女神・上杉謙信の若き日の物語。

    ♡2,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・3話 羽翼綾人

    2019年10月11日更新

    戦国時代──。 ずっと内紛が続いていた越後国を、守護代の長尾為景が平定した。しかし為景のやり方はすこし強引すぎた。 不満の声をあげる領主は少なくなく、かれらは「為景なる奴輩は、守護の上杉さまを傀儡にせんとする梟雄である」とついに挙兵を決意、大規模な反乱を企てた。 こうして越後は分裂の時代へと逆戻りしてしまう。 戦鬼・為景の娘は、そんな最中に生を受けた。 後の上杉謙信である。

  • 怪奇と宝具満載の厨二的現代ファンタジー!

    ♡6,100

    〇75

    現代ファンタジー・連載中・45話 卯月響介

    2019年10月11日更新

    21世紀――。 神秘や怪奇というものが、まだ本質的な意味で存在していた時代。 一部の人類は、続発する怪奇事件に立ち向かいながら、それと同時に、ある抗争を続けていた。 事件現場に現れると言われる、この世の全てを記録した“録音器”―アカシック・レコードを巡る争奪戦。 バチカン、陰陽寮、秘密結社―― 人類の覇者になるべく抗争を続ける、3つの勢力。 そんな混沌の時代に、突如介入したニューカマー ノクターン探偵社。 私立探偵を謳う彼女らだが、真の正体は、世界中で起きる怪奇事件を、調査解決する秘密エージェント。 、 元バチカン特殊諜報員リーダー エリス。 半妖、巫女、探偵のトリプルフェイス あやめ。 魔術師の遺伝子を持つ元FBI捜査官 リオ。 知識と銃、そして強大な力を持ってしまった歴史上の宝具「アトリビュート」が、彼女たちの武器だ。 3人の美少女たちは、世界中を駆け巡り、あらゆる奇奇怪怪に立ち向かう。 誰よりも早く録音器を見つけ出す、その日まで! 古今東西の都市伝説を基盤に、ハリウッド作品さながらのスケールで描く、世界規模の現代ファンタジーアクション。 これは、誰も知らない、遠い彼方の大戦記である。 ※連載中作品:STORY1 あらすじ ロンドンと韓国で起きた不審死を伴う大事故。被害者はいずれも、突如として成功者となり、謎の瓶を現場に残していた。 同様の事件が各国で起きていることを突き止めたICPOは、ノクターン探偵社に捜査を依頼する。 全ての被害者が、ラスベガスにある同じホテルに宿泊していることを突き止めたエリスたちは、過去が一切不明というナゾのホテル王、そして幸運を生み出す禁忌の妖怪 ケサランパサランの存在にたどり着く。 ホテル王の目的とは何か。 そしてケサランパサランの正体が暴かれるとき、砂漠のエルドラドに危機が迫る! エリス達は、更なる惨事を防ぐことができるのか!

  • ファンタジー風の歴史短編です

    ♡3,600

    〇60

    歴史/時代・完結済・10話 星野美月

    2019年10月7日更新

    気象予報士のヒミコは海岸付近にて台風の実況中継に波にさらわれ気づいた時には草原の中にいた。どこか分からない、その場所に矛を持った男が現れ捕らえられてしまう。 命の危機を感じたヒミコは格子の中、矛を持った先ほどの男に雨が降ったら解放してと交渉する。

  • 神の力ってすげぇぜ

    ♡600

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・3話 2019 sora

    2019年10月7日更新

    ごく普通の高校生生活を送っていた少年は、ある日突然異様な化け物を目撃する。目撃した後、少年の物語は大きく変動する____

    タグ:

    R17+ 超次元 歴史

  • STEEL!! KISS 設定資料

    ♡2,100

    〇0

    SF・完結済・7話 あーてぃ

    2019年10月6日更新

    繁栄という観点で既に陰りが見え始めた時代を核融合や人工知能といった新技術で乗り切ろうとした人類の目論見が頓挫し、人口爆発を抑制できない途上国と高齢化の進む先進国との対立という構図が一層深刻なモノとなっていた21世紀。 そこに旧世紀から続く頑迷な宗教問題、領土問題、難民問題が複雑に絡み合った結果、限定的ではあったがインド亜大陸からアラビア半島を舞台とした三度目の世界大戦が勃発。結果、無人機に搭載される殺戮に長けた人工知能と戦傷者を短期間で戦列に復帰させる義体化技術こそが21世紀に人類が為し得た技術の集大成となる…… SFミリタリー小説『STEEL!! KISS -A.D.2131』の時代・舞台設定パートを分離しました。 何故”あんな”西暦2131年になったのかを記しています。