死に戻り

検索結果:8件

  • 「普通にロードさせて欲しいんですけど」

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・81,919字 伊達スバル

    2020年10月27日更新

    女神に無理やり転移させられた、 引きこもりゲーマー高校生の速水理人(はやみりひと)。 言い渡されたのは、15日での世界救済。 反発するリヒトだが、彼には『 セーブ&ロード』の力が与えられる。 だが、セーブは1枠のみでオートセーブ。 しかもロードは死ぬ事でしか発動できない。 つまりは実質『死に戻り』の状態。 何度もやり直して最適解を導きたい。 でも死ぬのはやっぱりツラい。 合理性と感情の板挟みの中。 リヒトは世界を救う為に何度も死んで、何度もやり直していく。 「あの、普通にロードさせて欲しいんですけど」 「私だってそれができればやってるんですけど!?」 「なんでコイツ、逆ギレしてんの!?」 しかも女神は弱体化していて、最後までポンコツたっぷり。 あれこれ言うばかりの役立たず。 死にゲーで諦めない心を学んだ男が挑む、変則的な英雄譚。 傍から見れば、世界救済RTAにも見える旅路。 その果てに、彼が願うものとは――。 ※他サイト様にて重複投稿しております。 ※タイトル、あらすじ、本文は必要に応じて、予告なく変更される可能性がありますのでご了承ください。

  • スライム街から始まる死に戻り

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・6,683字 浅辺太郎彦

    2020年9月12日更新

    わけのわからないままに異世界の子供に憑依してしまった久保龍之介。だがその世界は倫理観なんて一ミリもなく、善意もなく、利益と悪意と保身しかなかった。そんななかでゴミムシのようになりながらも生き延びてゆく。彼は一つだけの特殊な者があった。それは死に戻りだ。ろくな世界ではないがなんとか人並みの生活を目指して龍之介は頑張ってゆく。 小説家になろう、ハーメルンにも投稿しています。

  • ノベルADVゲームへの転移モノ

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・24話・117,033字 庸郎

    2020年8月2日更新

    趣味でゲーム制作をしてる御堂護《みどうまもる》は、自らが作ったゲーム『鉄血の武姫』に似た世界へと跳ばされる。 そこにはゲームと同様に《鬼》が存在し、その鬼を討滅する《武姫》と呼ばれる退魔師が存在した。護はその世界で《鬼》に襲われていたところを一人の少女に救われる。その少女は現実世界の同級生、不知火穂乃果《しらぬいほのか》に瓜二つだった――。 『鉄血の武姫』は護が住む街――由比市《ゆいし》を忠実に再現したからなのか、跳ばされたゲーム世界は現実世界とほぼ変わらないことに護は気づく。そしてゲームの物語を進行する主人公が、BADENDを選択してしまった時と同じように《鬼》に殺された護は、その瞬間に元の世界へと戻る。だが元の世界に戻った護は驚きの現実を知ることになる。 『鉄血の武姫』に出てくるキャラクターと酷似した人物が、現実の世界でも何人か存在するということに。 再び『鉄血の武姫』に似た世界へと跳ばされた護は、またしてもBADENDで《鬼》に殺されて元の世界へと戻って来ることになるが、今度は現実世界で不知火穂乃果が何者かによって殺害されたことを知る。 穂乃果の死は、跳ばされたゲーム世界で彼女に瓜二つの少女が殺されたことが原因だと予測した護は、穂乃果を救うために今度は自らの意思で『鉄血の武姫』の世界へ跳ぶことを決意する。向こうの世界の彼女を護ることによって、現実世界の穂乃果も死なせず護ることが出来ると信じて――。 ※カクヨムでも掲載しています。

  • 他者のトラウマを暴き出して、殺せ

    ♡3,900

    〇0

    ミステリー・連載中・1話・5,569字 黒駒 愛染

    2020年6月26日更新

    【あらすじ】 「私は、雨が好きなんだ」 目が覚めたら、そこは見知らぬ場所だった。 二つ隣り合わせの病院にそれぞれ8人、計16人の人間が集められ、生死をかけたゲームが開催される。 参加者たちにゲームの開催を告げたノイズ交じりの声は、そのゲームを「推理討論デスゲーム」と呼んだ。 推理討論デスゲームのルールは簡単。 参加者一人につき対戦相手は一人。参加者は対戦相手となった人物の過去にまつわる証拠を、ゲーム主催者側から与えられた空間で発見しなければならない。 勝利条件は、対戦相手のトラウマを思い出せることと、そのトラウマで相手を死に追い詰めること。 これは、繰り返される死と絆の物語。 塞いだはずの過去(トラウマ)と、向き合う為の物語だ。 ・全編プロット完成 ・現在大幅改稿中

  • 最弱の男が世界へ挑む、それだけの物語

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・15,854字 チリ—ンウッド

    2020年6月7日更新

    ある時俺は、自殺する女の子を救おうとして、誤ってマンションの屋上から落ちてしまった。 死んだと覚悟した俺の耳に届いたのは、「ゲームスタート」の声。 訳も分からず目蓋を開いた先には、見覚えのない景色が広がっていたのだった。 魔法、ドラゴン、貴族といった馴染のない世界に足を踏み入れた俺だったが、変わったのは世界だけ。 俺は取り残されたように、何の変化も無い生身一つで死と隣り合わせな異世界を彷徨う羽目に。 使えるモノは魔法じゃなく、スマホにライター、ボールペンの日用品ばかり。 そんな世界で生き抜けるはずも無く、俺はあっさりと命を落とす。 『ふりだしに戻る』その文字と共に目を見開く先には、また始まりの景色が広がる。 死んだらすべて初めから、やり直しを駆使して戦う最弱一般人の物語、始まります。

  • ただ時と共に朽ち果てますように。

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・18,052字 悪糖

    2019年12月2日更新

    その手記は、兵舎の書棚にひっそりと紛れ込んでいた。

  • 死を繰り返す館での極限ミステリー

    ♡50,350

    〇465

    ホラー・完結済・54話・85,033字 杏仁霜

    2019年10月28日更新

    真夜中の鐘が鳴る。 そしてまた俺は殺される。 学者見習いカシアンが迷い込んだ、呪われた館。そこでは、とある一日が繰り返されていた…。 穏やかな一日が、真夜中の鐘で一変する。 繰り返される輪舞曲(ロンド)のように、俺はまた死神の手に掛かる…! 謎を解明し、俺は帰ることができるのか? アルファポリスで先行連載していました。 最終的に三部作になる予定です。一応R15としておりますので、よろしくお願いします。 第二部は只今執筆中です…。 もし気に入っていただけたなら、感想や応援いただけると嬉しいです。何よりの燃料です! 2019 12/15 ジャンルランキング 一位 ありがとうございます! 2020 3/24 ジャンルランキング また一位いただきました!ありがとうございます、本当にありがたすぎて鼻血出そうです! てか、日間総合16位ってマジですか?! 腰抜けました…∑(゚Д゚) 続編、頑張って執筆中です! 現在、前半あたりまで書き上げております。大変お待たせしまして申し訳ありません! じっくり練って書いて、矛盾のないように細かいチェックを入れるデバッグ作業が必須という作品の性質上、かなりお時間いただくことになりそうですが、少しでもいい作品を生み出すため頑張ります!

  • なろうでも連載しています。初小説。

    ♡900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・26,084字 やまと餅

    2019年9月13日更新

    目が覚めたら大草原だった。 何故異世界に飛ばされたかもわからず、仲間もいないし、身体能力が上がっているなどの最強補正も特にない。 与えられた能力はゲームの様にウインドウに現れる選択肢とループ能力? しかも時折現れる選択肢は選び間違えると死んでしまう? 餓死したり、モンスターに襲われたり、初対面で殺されたり、あんまりだ! ループ能力はある意味チートかもしれないけど、もう痛いのは嫌だ!苦しいのは嫌だ! 元の世界に帰らせてくれ! 生きて元の世界に帰るために右往左往する主人公のお話し。