死別

検索結果:19件

  • わたしを離して

    Just Let Me Go

    5,100

    0


    2022年10月28日更新

    白馬の騎士は必要ない。 わたしは、1人でもちゃんと歩ける。 だから、もう、その手を離して… 「あなたから離れたい」 そう願う、彼女の真意は? ■エブリスタにも投稿しています ・表紙作成「たいとるぐらふぃ」 http://underthesky.the-title.jp/ ・表紙素材「ぱくたそ」 https://www.pakutaso.com/ ※各ガイドラインに則り作成利用させて頂いています ※転載・転用は厳禁です

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 夕凪の灯

    初投稿、企画初参加です。

    2,700

    0


    2022年6月28日更新

    年の離れた兄の死、両親の反応とそれについていけない中学生の心、思い出の場所。 表紙はPhoto-ACより

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • ヤングケアラー

    いわゆる「毒」たちとの戦い

    3,000

    0


    2022年5月7日更新

    お時間がとれない場合は、第3章からお読みください。 家族小説です

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • 故人とお繋げ致します~霊能力者による墓参り“同行”サービス~

    あの人と、もう一度話してみませんか?

    8,300

    210


    2022年4月10日更新

    大切な人を亡くした人、それぞれの物語 * * * 墓地に程近いアパート、メノン西畠。その一室に住む大賀優海には、知る人ぞ知る一つの仕事があった。何処かの誰かから話を聞き付けた客が、今日も彼女のもとを訪ねてやって来る。 * * * 4/2 一言コメントを変更しました * * * 第1章(全4話)※恋愛要素多め 4/1 (金) 1話 4/4 (月) 2話 4/7 (木) 3話 4/10 (日) 4話 第2章なんてなかった * * * 各章毎に別々の話となっております。 話によっては恋愛要素や社会派要素が(時には多分に)入ります。 先に書いておくと、主人公(大賀さん)の出番は多くないです。あと、今までの私の作品とは雰囲気がわりと違います。 書き溜めという概念を知らない作家による連載ってだけで嫌な予感しかしませんが、よろしければ最後までお付き合いください。 22年11/15追記 とっくの昔に第2章を書かないことは決めていたのですが、放置していました。かつてこの紹介文中に伸びたら続きを書くという記述があり、釣っているみたいだったので当該箇所を修正しました。 ただ、このシリーズとしてではなく、別の形で第1章の話の続きとなる作品を描く構想はあります。また、この作品自体のリライトも検討しているので実際に書いた際はまたこの紹介文に追記しようと思います。では、良質とは言い難い作品ですが興味のある方は是非一度お立ち寄りください。 22年11月21日追記 なぜ連載中設定に戻したのでしょうか、リメイクを上げるからですね。なぜリメイクを上げるのでしょうか、続編的話を書くからですね。ってことで、内容的に投稿は来春になりますが、また肇と萌樹(+α)のお話が上がるので興味のある方は気長にお待ちください。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 遅刻

    死別

    0

    0


    2021年12月29日更新

    愛してる愛してる愛してる

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 想い出に向き合えない貴女へ

    会いにいくから

    17,000

    10


    2021年11月21日更新

    妹を事故で無くした私のもとに、妖精が現れる。彼女(?)は事あるごとに「願いごとを言え」と迫ってくる。しかし、死んだものを生き返らせることはできない、という。願い事を決められない私を見て、妖精は家に留まると言い出す。しかし、妖精と過ごしていくうち、私はいつの間にか癒されていく。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • ちいさな魔女のおはなし

    ハロウィンフェア2021参加作品です。

    8,950

    0


    2021年11月20日更新

    ハロウィンフェア2021参加作品。 ひとりぼっちで薄暗い荒れ地に住む魔女の話。 ある年のハロウィン、彼女は悪魔的ないたずらを思いつきました。 それは人間の女の子をさらって地獄の焚火に放り込む、というものでした。 ※表紙画像はイラストAC様からお借りしたものを加工しています。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 水槽で出来た柩

    BL作品です。近未来の軍人のお話です。

    7,500

    5


    2021年9月2日更新

    近未来。 機械薬学という技術が発展している世界。 日本は、日本連邦と名前を変えた。 その日本連邦の国防軍の軍人である亘理大尉は、帰宅すると必ず通話を行う。相手は、戦禍の届かない場所にいる妹だ。それが日課だった。日中、私腹を肥やす上司の大貫中佐を手伝い悪事に手を染めていることを隠しながら、いつも笑顔で妹と通話をしている。 そんな亘理の存在をを邪魔だと思った森永少佐は、亘理大尉の弱みを探ろうと試みる。 だが調べた結果、疑問が浮かんだため、直接接触する事に決める。 結果として森永少佐は、何故亘理大尉が大貫中佐を手伝っているのか知る内に、自分達が協力関係を構築できるのではないかと考える。亘理大尉はそんな森永少佐の提案を受け入れる。それを契機に、次第に二人の距離は近づいていき、当初は協力関係にある事を隠すために恋人と偽っていたのだが、実際にお互いに惹かれあう。次第に密談が無い場合であっても二人で過ごすようになっていき、お互いの好みを知るようになる。 ※シリアスです。軍人×軍人。 ※主人公的には幸せ(概念)という、メリーバッドエンドなお話です。 【キャラクター】 ◆メイン 受け:亘理 依月 大尉。 機械薬学の研究者だった。 攻め:森永 昭吾 少佐。 情報漏洩をする大貫を迷惑におもっているので、その手伝いをする亘理を排除したいと考えていた。 ◆その他の登場人物 ・沙月:依月の妹 ・大貫:亘理の上司 ・高瀬:森永の部下 ・遇津:病院経営者 ・御倉:亘理の同窓生だった研究者 等 ※お題フリー 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間15分

    この作品を読む

  • 森の孤独

    【夏の5題小説】お題:宿題

    1,000

    0


    2021年8月12日更新

    夏休みに補習を受ける敦(あつし)は、教師から不思議な話を聞く。 その夜、彼は奇妙な夢を見た。一面の雪景色と、耳慣れない言葉を話す男。 行方不明の父を追い、敦は山へ向かう。 ※死別ネタあり。少し暗い話です。 ※主人公の敦は別作品に登場する主人公の友人です。 『秘密基地は森の奥』 (https://novelup.plus/story/253788328) ※Waldeinsamkeit(ヴァルトアインザムカイト、ドイツ語)=「森の中で孤独に過ごすときのゆったりした寂しい気持ち」 ※表紙画像は「写真AC」様からお借りしたものを加工しています。 ※カクヨムにも同じ作品を掲載しています。 (https://kakuyomu.jp/works/16816700426599344902)

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 波間に咲く桔梗

    【夏の5題小説】お題:浜辺の漂流物

    4,600

    100


    2021年7月29日更新

    「お前ってさ、たまに海のほうを見てるよな」 友人からそう言われた建人(けんと)。 海が気になるのは、きっとあのひとのせいだ。彼女はまるで、白い桔梗の花のようなひとだった。 十七歳の夏に出会った、忘れられない女性との記憶。 ※ややホラー風味ですが、ホラーではありません。 ※表紙画像は「写真AC」様からお借りしたものを加工しています。 ※カクヨムに同じ作品を掲載しています。 (https://kakuyomu.jp/works/16816700426418025303)

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 十首目 死者に魅了されて……

    百人一首に出てる作品のオマージュです♪

    0

    0


    2021年7月24日更新

    どうも、証拠にもなく、また、百人一首のオマージュ作品を作りました♪ .°ʚ(  *´꒳))ω`,,)ギュッ♡ 今回のお題はアイスコーヒーということで、この句と組み合わせて見ました♪ どうぞ、どの句と組み合わせたのかも推察しながらお読みください。答え合わせはあとがきにて!

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 記憶の墓標──Tombstone of Memories──

    もし夢で、あなたに再会できたら──

    1,300

    0


    2021年6月19日更新

    「アナタの知る、アナタの最も記憶に植え付けられている人物を、装置は夢の中で再現します。アナタはこの装置の体験者、最初の一人です」 青年は技術師から手渡された装置を手で回し観察した。大きく四角いそれは、分厚い教典のようであった──

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • パパのオンナ

    ある家族の喪失からの再生

    5,000

    10


    2021年1月20日更新

    パパとママはこれでもかってくらいのラブラブ夫婦。 それはひとり娘のあたしの目に余るくらい。 でも突然の病魔がママを襲い、あたしたちはママを失う。 悲しみの淵から這い上がろうとするパパとあたし。 家族の喪失から立ち直る親子のお話です。 立ち直る方法に倫理的問題がありますので、そういうのが不快な方はご遠慮ください。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 鯉のあらい

    鯉をめぐる、祖父との淡くほろ苦い思い出

    100

    0


    2021年1月4日更新

    瑞浪雫としての、初めての短編処女作。 私自身が憧れている、私の祖父のことを描いてみました。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 天才ピアニストと町工場の男

    女性ピアニストと町工場の男の恋愛物語です

    1,400

    0


    2020年10月14日更新

    幼い頃からは発達障害と誤解された絶対音感の少女が、自ずとピアノが好きになり、世界を飛び回るピアニストになる夢を抱くようになった。 美音の生活はピアノの演奏を上達する事に集中して恋愛どころじゃなかった。しかし、ドイツの音楽大学大学院を卒業し日本に戻ると、幼少から世話になったピアノ講師に恩返しとして、手弁当でピアノの演奏会を開く事になる。偶然、演奏会に来た男、影親が美音の演奏を聴いて涙を流し感動した。これがきっかけで、恋愛に発展していく。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間20分

    この作品を読む

  • 彼岸からのi

    これが初作品となります。

    38,700

    265


    2020年9月30日更新

    地上にて三回忌が終わった侑弥は、突然目の前に現れた喪服の男から遺してきた恋人・藍子の恋活サポートを提案され――。愛する人を喪った方々の背中をそっと支える物語。貴方が今日も明日も生きていけますように。 ※コロナ禍で居ても立ってもいられなくなり、筆を取りました。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。また、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※表紙:ぱくたそ©カズキヒロ様

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • 夢が消えた日

    AMG夢コン参加作品30

    13,000

    110


    2020年9月29日更新

    深夜の待合室、僕以外誰もいないそこに座る僕は心細くて、今にも闇に溶けてしまいそうだった。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 時間旅行

    初投稿です。

    0

    0


    2020年2月14日更新

    〝今日、愛する妻が死んだ。〟 ___これは愛し合う夫婦の時間旅行___

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 孤月の吸血姫

    とある地方の古城に伝わる吸血鬼のお話。

    250

    0


    2019年11月3日更新

    孤月が微笑む月明かりの下、吸血姫の少女は今も古城に独り佇む。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む