残酷な描写あり

検索結果:5件

  • 主人公は果たしてヒーローになれるのか……

    ♡3,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・58話 こーぷ

    2020年7月13日更新

    人間がロボットを使う……では無く、ロボットが人間を使う世界に転生?! この世界では、ロボットが人間を奴隷として扱っている。 そして、人間達にはメンタルチップという物が頭に埋め込まれており、ーーロボット三原則ーーでは無くーー人間三原則ーーが組み込まれている。 第一条 人間はロボットに危害を加えてはならない。 第二条 人間はロボットにあたえられた命令に服従しなければならない。 第三条 人間はロボットを常に敬わなければならない ロボット達は人間達を家畜の様に扱い、戦争に使用して、遊び感覚で殺してしまう様な世界である。 主人公スクエは小さい頃からヒーローに憧れていたが、ある事件がきっかけで夢を諦めてしまう。 そんなスクエが目を覚ました所は奴隷市場であり、今まさにロボット達によるスクエの競りが始まっていた。 果たしてスクエは酷い扱いを受けている人間達を救ってヒーローになれるのか!?

  • 非デスゲーム、非陰謀、初心者が挑む

    ♡29,500

    〇650

    SF・連載中・11話 雨森あお

    2020年7月13日更新

    「そもそも俺はゲエム自体したことがない」 クラスの女の子と話をしたこともない真面目一徹お堅い高校生・流人(リュート)。彼はゲームそのものをやったことがない絶滅危惧種。 ある日、親友からゲームの話をもちかけられた時、 「あなたたちもやるの?」 と学校一の美少女が話しかけてきた。 リュートは気になるあの娘がゲーム好きだとわかり、フルダイブ型VRMMO新作の抽選販売に申し込む。 抽選に当たり、ログインした『TheAncientScrollsGreatestWould(ジ・エンシェント・スクロールズ・グレイテスト・ワールド)』は思っていたよりも自由な場所で大変すぎ。キャラメイクでさっそく一悶着。レア種族『竜人』とハイエルフとダークエルフのクォーターという謎のアバターで挑む羽目に。さらに追い打ちをかけるようなチュートリアルなし、鬼難易度でスタート地点から進めず心が折れかける。 しかし、自由ならば全部やるまで、とセオリーにない行動を始めるリュート。 スキルレベルアップ、ハウジング、風雲〇〇〇城とどんどんエスカレートしていき…… 初心者のムチャクチャなプレイに振り回されるプレイヤーたちはいつしか彼を『魔王』と呼んだ——— ※バトル成分は薄め ※生産系シーンあり ※たまに掲示板挟む 【不定期更新】【自分がこういうゲームやりたいっていう】

  • 2020年7月13日更新

    物語の舞台『エルモウンド』では十三歳になると試練を突破した者は『剣神』から『神剣』を授かることができる。 幻の種族『ナインズ』の少年アルスレア・アルル・アーレが授かったのは、なんの力もない『ひのきのぼう』。 彼はアルスレア・ミュラーと名を変えて、ひのきのぼうを手に帝国一の名門校ユーゼリック学園に入学した。 そこでは様々な出会いが待っている。アルスを敵視する神剣科の同級生。彼に魔術を教わりたい特進科の女の子アルテミシア。 そして先輩にまで目を付けられて過ごす日々。そんな時、学園は反帝国レジスタンスに占拠されてしまう。 授業をサボっていたアルスは、人質にはならず、たった一人の孤独な戦いをすることになる——と思いきやひょんなことからアルテミシアとともに戦うことになり、ついにはレジスタンスの兵士を撃退した。 一緒に過ごすことでアルテミシアとの距離が縮まっていく。 春が終わりかける頃、彼女の家から食事に招かれたアルスは、そこで一族の仇、その一人と出会う。 その男は、アルテミシアの父だった。 一族を滅ぼされた幻種のレア少年が帝国の闇と戦う物語。

  • 随時不定期で新話投稿します~

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・7話 ゆうり

    2020年5月22日更新

    奴隷市場に陳列された不衛生な檻に佇む奴隷。彼らは貴族処か平民たちにも人としての扱いは受けず。 常日頃から虐げられている。蚊を手で潰すように奴隷は貴族に命を奪われる事だってある。勿論貴族の中には 奴隷と対等に関わろうとし、親切な扱いをする者も少数存在する。しかし、貴族に買われて平和に暮らせる 望みは殆どない。買われる奴隷、買う貴族、それぞれ自分なりの思いを持っている。

  • 最強神を殺し死神と畏れられた少年の物語

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 蛮勇

    2019年8月6日更新

    神々から疎まれてきた神が1人だけいた。彼は生まれつき固有スキルを所持していた。そのスキルは『吸収』 その神を人々と神々は畏れの念を込め、死へと導く神の案内人で『死神』と名付けた。 ある日死神は神の中で1番強い創造神ゴウトに決闘を申し込む·····『俺が勝ったらお前の能力を貰う。俺が負けたら、俺は自害しよう。』と。 そして時は経ち数十年後·····死神こと主人公 小鳥遊 凪 《たかなし なぎ》はゴウトから手に入れた能力『創造』で転生を図るそして見事に転生した死神がまた転移されてしまうお話。