残酷描写あり

検索結果:3件

  • この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    ♡202,710

    〇5,555

    文芸/純文学・連載中・25話 ピギョの人

    2020年7月11日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々な客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。

  • リアリティな作品を目指して書いております

    ♡9,960

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・46話 さつき クロト

    2019年11月7日更新

    生きる意味と生まれた価値を求めて生きる大輝は、ある日学園ごと異世界へと飛ばされてしまい、気が付けば辺り一面を巨大な樹々に囲まれていた。大輝達は飛ばされた樹海内で生きていくために、食料や水を探し求め奔走する。 そんなある日の夜、大輝は狼の様な姿をした狼の様な獣と出会ってしまう。 狼との死闘の末、大輝は大量の血を流し瀕死の状態へと陥ってしまった。それでも、大輝は生き残りたい一心で、自らの手で殺した狼を死に物狂いで食らうことで生き延びようとする。 だが、狼の肉を食べ終えたと同時に、大輝の全身に想像を絶するほどの痛みが走ったと思えば、あまりの痛みに大輝は絶叫し地面をのたうちまわった。 身体中からは異常なまでに血が噴き出し、大量に血を吐き出したかと思うと、大輝の身体は痙攣し始める。 大輝はあまりの痛みに悲痛な叫びをあげて、もがき苦しみ続けたが、それも長くは続かない。 直ぐに痛みのあまり限界を向かえたのか、大輝の意識は徐々に薄れていき、次第に大輝の意識は闇の中へと消えていってしまう。 薄れゆく意識の中で、大輝は生まれて初めて『死にたくない』と本気で願うのだった。 この物語は、自分自身の人生に答えを探し求める少年の人生を描いた異世界サバイバル物語です。 この作品は、「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」でも公開中。

  • アメリカの田舎町が舞台の四部作です。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話 織瀬 柚子(Orise Yuzu)

    2019年8月24日更新

    たったひとつのことが、世界の全てだった。 あの頃の私たち。 Summer完結しました。次回はAutumn 更新予定です。