殺し合い

検索結果:9件

  • 私は一体誰を信じればいいのだろう……。

    ♡8,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・10話・29,598字 KMT

    2021年1月15日更新

    離島に集められた水野高校2年C組の24人。彼らの前に立つ担任の剣崎先生は、とあるゲームの開催を宣言する。それは命を懸けたデスゲームだった。かつてのクラスメイトだった江波秀樹を自殺に追い込んだ犯人がこの中にいるらしく、そいつが見つかるまで一人ずつ誰かが殺されるという。このゲームを止めるには犯人を見つけるしかない。生徒達は互いを疑い合い、憎み合う。 疑心暗鬼の殺し合いデスゲームが開幕する……。

  • 「黒い天使」シリーズの大長編第一弾!

    ♡6,000

    〇5

    ミステリー・連載中・72話・289,256字 JOLちゃん

    2021年1月9日更新

    「3日間生き残れば賞金1億円」 サタンを名乗る青年が突きつけた無慈悲なデスゲーム。参加者はテレビ局が集めた捜査のスペシャリストたち。 壮絶にして無慈悲な頭脳戦がここに始まる! 30年前に起きた<紫ノ上島猟奇殺人事件>は犯人が見つからず謎に包まれたまま…… その事件を推理し真実究明を目的としたバラエティー番組に参加することになったFBI捜査官のタク=ナカムラと黒い天使ことサクラと飛鳥。呪われた島と言われる島での撮影初日にいきなり死者が出、さらに殺人が発生……島を離れようとした一同だったがフェリーは爆破されさらに一人殺害された。その時、<サタン>と名乗る男が現われ、リアルに生死を賭けた<サバイバル・デスゲーム>が始まったことを宣言する。こうして恐るべき陰謀を孕んだ恐怖と戦慄の3日間が始まる……本格サバイバルミステリー・ノベルとスパイ・ノベルの融合、それが『黒い天使 死神島』……! 不思議な能力を持つ<自称・黒い天使>のサクラと、元神様・現ニートのJOLJUの二人が織り成すさまざまなストーリー、それが「黒い天使」シリーズ。本作はその初の大長編です。シリーズのファンも、初めての人も楽しめる作品になっています。 「なろう」で完結まで公開していますが、こちらは加筆改訂してあります。

  • 絶海の島で鬼と異能のいくさ人が殺し合い!

    ♡3,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・8,509字 南雲麗

    2020年11月27日更新

    大江戸152年、戦闘蠱毒抜天島は沸騰した。 大雨の中で起きた一つの戦と、その晩に港へ滑り込んだ早舟。 それらを契機に浄瑠璃義太夫は同族の娘・浄瑠璃楓と邂逅し、運命の骰子は過激に転がり始めた。 【シーズン1・鬼兵死すべし】 抜天島に人足寄場、軍事工場の建設を目論む幕府の奉行、鬼兵が島に上陸。 島の法的な主【社一族】を味方に、鬼へ変身する能力を駆使して、島へと宣戦布告した。 義太夫は鬼兵をブッ殺すため、胡乱な外国人サイキックガンナー、エレジイ・エラジンと手を組み、策を練る。 しかし鬼兵に従う『狗』の群れやヤケッパチになった島の住人、独自に鬼兵を討たんとするいくさ人、鬼兵に協力する【工房】などの思惑が絡み合い、壮絶な殺し合いへと突き進む! 数多の武人、武侠が織りなす戦歌。大江戸南方一千海里。絶海の流刑島で織り成される、和洋折衷×超絶無差別バトル小説!! ※本作はカクヨム、noteでも連載中です。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • 廃棄物は適切に処理しましょう

    ♡100

    〇0

    SF・完結済・1話・4,473字 蓮谷 渓介

    2020年11月12日更新

    新しい旅の形“テレポータ”で快適な瞬間移動の旅をお楽しみください。 使用に伴い発生する廃棄物は当社が責任をもって適切に処理いたします。

  • 執念と意地とを拳に握る男達の物語

    ♡17,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・15話・100,807字 一齣 其日

    2020年10月18日更新

    ‪逆境の拳、それはただ一つのことにしか目がない男達の話。きっと、先のことも、今のことも、何も考えちゃいないのだろう。目先の目的に手を伸ばし、男どもは駆ける。その先に何が残るかは知らない。真っ白に燃え尽きるかもしれない。‬ しかし彼らは止まらない。握った拳を振り上げ、立ち塞がる壁を、敵を、猛者どもに己が全て賭けてぶつかっていく。 そんな彼らの姿は焔如く、轟々と燃え盛っている。 タイマン、ただそれだけがルールの賭博試合。男どもは今日も今日とて熱に浮かされたように戦い続ける。 小説家になろう、カクヨム にも掲載

  • アルファポリスで先行投稿してます。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話・9,009字 水先冬菜

    2020年3月12日更新

    「あなたは聖戦への参加資格を手にしました」 《聖戦》 それは異世界内で行われる魔法戦競技の名称だ。 毎年、参加資格たる聖なる武器《神器》が各国にばら撒かれ、それを手にした者は異世界に召喚され--------殺し合う。 何とも殺伐とした悪趣味な競技だ。 まあ、そんな競技に選ばれた俺、三神鏡也(みかみ きょうや)は、何やかんやで参加して、優勝してしまう。 しかも、偽名な上、変装して、だ…………。 その結果なのか、正体を探るべく政府や上位ランカーに狙われて…………

  • なろうでも投稿してるのでよろしくお願いし

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話・35,965字 天邪鬼

    2019年11月25日更新

    容姿 運動 勉強 全てが普通の高校2年生の少年「佐藤 浩介」は小学校からの親友「御剣 終夜」との勝負が一日の決まりだった。 しかし、小学校から勉強 運動 恋愛 全てに負けてきている浩介は、二度と勝てないんだと自分を責めてしまう。 そんな時に浩介達を含む2年1組はクラスごと異世界転移してしまう。 飛ばされた場所は「王都 ヴァッサゴ」そこで王と名乗る男が勇者の存在を明らかにする。 王道の展開に自分が勇者に選ばれると思った浩介だが、勇者は御剣の方だった。 異世界でも主人公になれないことに嫌気が差した浩介は1人で城のベランダで黄昏ていると、一人の男が現れ、魔王にならなれると提案する。 主人公になれない自分。 一度も勝てたことない自分。 そんな自分を変えるべく、勝利を味わうべく、浩介は魔王になる事を決意する。

  • 立ち塞がるは、背中預けたいつかの友。

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・11,175字 一齣 其日

    2019年10月19日更新

    維新が成って早十年。様々な動乱が起こりつつも、着実に日本は新たな時代を歩みつつある。 そんな最中、かつて維新志士の一人として戦い、現在は警官としてこの明治を生きる山口義之助は、ある手配書を去る人物から頼まれる。 そこにあったは、かつての友、坂堂神崎その人であった。 「随分と、遅かったじゃないか」 小説家になろう、カクヨム にも掲載。

  • ──これは誰の物語でもない。

    ♡6,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・44話・122,666字 熊蜂

    2019年10月17日更新

    オンラインSRPG『Real;Users』の運営がプレイヤー16人を選抜し、デスゲームを宣言した。 ルールは簡単。 ゲーム内のアバターそのものに変身し、現実世界で同じ参加者を3人殺す。それで合格だ。 参加者の一人、富凍 滉は一家心中を試みようとしていた所を『Real;Users』運営のメールにより引き止められる。 「テストに無事合格したら“お望みの死後の世界”に連れてってあげる」 その夜、彼の人生に激しい火が灯った。 ※小説家になろう様に重複投稿しています。