殺し屋

検索結果:29件

  • この人を守れるのは、暗殺者の私だけだ

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話・54,214字 萌木野めい

    2020年10月2日更新

    ※続編構想中です 国で一番の腕を持つ暗殺者のサザは、急に暗殺組織が解散することになり失業してしまう。転職先が見つけられず困っていると、生活のための仲間の差し向けで偶然、国一番の剣士のユタカと結婚することになる。 失業したショックから立ち直れないまま、正体を隠しながらしぶしぶ結婚生活を始めたサザだったが、ユタカが暗殺者に襲われ、サザを助けようとして大怪我をしてしまう。 サザは自分を守ってくれたユタカのために、暗殺の依頼者を突き止めることを心に決めるが… 失業した暗殺者が、女であることと仕事と愛する人とへの秘密に悩み、血を流しながら必死で生き抜いた一年の物語。 カクヨムにも同名で先行して掲載させて頂いています。

  • 多くの色に染められても、白いままな気持ち

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話・39,947字 砂上楼閣

    2020年10月2日更新

    常冬の街から旅立ったトモとユキ。 多くの出会い、苦難、戦いを経て得たものは…? そして今後訪れる出来事は… 無言の殺し屋と無口な少女、第二部です。

  • 「君は、誰を殺したい?──精神的に」

    ♡17,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・17話・43,603字 夜灯 恋蜘蛛─よるとも こぐも─

    2020年10月1日更新

    表紙描き直し中……表紙描き直し中…… 【あらすじ】 小さい頃から毎日虐待を受け、既に生きる気力をなくしてしまっていた少女を救ったのは、一人のシルクハットの男だった。 少女は男を深く慕い、彼の仕事についていくことを決意した。 それから数ヶ月、少女もすっかり職場に馴染み、男や仲間達と共に充実した日々を送っていた。 不幸だった彼女の『欲望』は、ただ『しあわせ』になりたいこと。 職場の仲間達は彼女へ、思わず頬緩んでしまうコメディな楽しい日常をプレゼントしたいと思っていた。 ──ちなみにそんな彼らは、殺し屋である。 それも、少し特殊な。 【作者から】 初めまして、夜灯(よるとも)と申します! 他のサイトでも小説を書いていた者ですが とはいえ成人すらしてない奴なので語彙力があまりありません。 日本語おかしいところとかあったら容赦なく指摘してやって下さいな。 注: (日付 ★) →大規模な加筆修正をしたエピソード

  • 人生何があるか分からないよね

    ♡448,900

    〇65,790

    恋愛/ラブコメ・連載中・102話・247,284字 花蓮

    2020年9月30日更新

    3日連続で降り続く雨の中、橘隼人(たちばなはやと)は傘も差さずに、ただその場でじっと隼人を見つめる少女と出会う。 素通りするという選択肢はもちろんあった。 だが、ずぶ濡れの少女を前にして素通りするという人として疑う行為ができるほど、隼人は腐っていなかった。それが、1つ目の理由。 隼人が少女に話しかける。物語はそこから動き始める。 橘隼人には実の妹がいた。 妹の名前は橘紅葉。(たちばなくれは) 紅葉は2年前に交通事故で亡くなっている。隼人が素通りできなかった理由の2つ目の理由が、これであった。 その少女は、自分の死んだ妹と、姿形そっくりだったからだ。 けれど、それは当然のことだった。何故ならその少女は、別世界から来た橘紅葉本人だったからだ。 別世界とは一体? 隼人と少女の待つ運命は……!?

  • 愛は、生死を越える

    ♡15,400

    〇75

    ホラー・連載中・28話・52,991字 地辻夜行

    2020年9月30日更新

    僕は、実家を出る。 ここまで、育ててもらったのはありがたいけれど、これ以上父の望む生き方は続けられない。 例えどんなに周りからみて惨めな生き方に見えたとしても、人に謝り続ける人生だとしても、他者を踏みにじるような生き方は、したくないんだ。 大丈夫、僕には優しい恋人もいる。きっと、なんとかやっていける。 でも、僕は甘かった。 実家を捨てた僕を、彼女は捨てた。 僕の価値は実家にしかなかったらしい。 仕事にも生きることにも疲れてきたある日の仕事帰り、僕は争う一組のカップルに出会った。 単なる痴話喧嘩じゃない。それは見事な殺し合いだった。 僕は女が男を殺す、殺人の目撃者になった。 女は冷静に僕の命もたった。 ああ、やっと終われる。そう思って天に上りかけていた僕は強烈な力で引き止められた。 僕は見てしまったんだ。僕の血で濡れた美しい彼女の顔を。 僕は天に昇っている場合ではなくなった。 僕は僕を殺した彼女に恋をした。 2日に1度くらいで更新します。

  • 読まれていますか?

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・3話・7,354字 よせい

    2020年9月29日更新

    殺し屋たちの、殺し屋を利用する人たちの、殺し屋を追いかける人たちの、取り巻く人々を描いた作品となる予定で書いております。 日本有数の大企業富樫グループの重鎮である富樫昭。表では華々しい経歴を持ち、その経営手腕が評価されている業界人だが、裏の顔はあくどいことも平気で行う冷徹な人間。そんな彼は殺し屋業界でも有名。ある日、その富樫が優秀な殺し屋佐伯にとある依頼を持ちかけるところから話ははじまる。 殺し屋エンターテイメントを目指し、たい、なあ、と思っています。

  • 最期の幕引きに、死の欲望を叶えましょう。

    ♡73,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・38話・73,443字 呉橋なつほ

    2020年9月29日更新

    葬祭プランナー“佐久間隆一”は「殺したい人」と「殺されたい人」をマッチングさせる風変わりな殺し屋だった――。 佐久間を中心に繰り広げられるブラックドラマ短編集(不定期更新)

  • 誰かを好きになることは、素敵なことだよ

    ♡19,000

    〇1,100

    現代/青春ドラマ・連載中・10話・33,192字 花蓮

    2020年9月28日更新

    橘隼人(たちばなはやと)は、依頼を受けて人を殺す殺し屋だ。淡々と仕事を遂行していたある日、隼人の妹が事故で亡くなってしまう。 11月17日。 妹が亡くなって2年の月日が経っていたこの日、休みをもらった隼人は、墓参りに行くことになった。 墓参りの帰り道、隼人は1人の少女と出会う。 その少女との出会いにより、隼人の人生は大きく変わることとなる。 少女と隼人が出会ったその時、止まっていた物語は再び音を立てて動き出す。

  • チート能力が好きな人は読まないでください

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話・19,596字 淡島かりす

    2020年9月18日更新

    六人の高校生は異世界でチート能力を手に入れた。 勇者、戦士、賢者、料理人、魔女、聖女。 皆に慕われ、尊敬され、何でも思うがままの世界で彼らは思う存分力を奮う。 しかし、ある時突然現れた二人の殺し屋「ヨル」と「アサ」によって、彼らの世界は狂い出す。 暴力的に残酷な二人の前ではチートも全く役に立たない!? 殺し屋はなぜ六人を狙うのか? その目的は? 鍵は彼らの「記憶」にあるーー?

  • 現実の闇を知って欲しくて書きました。

    ♡3,990

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・33話・148,627字 朧塚

    2020年9月16日更新

    「人を殺した時の罪悪感? 罪の意識だあ? 笑えるぜ。そんな言葉はなあぁ、私達の世界には無い。人間、ブッ殺すつーのなら、大した事ねーだろうがよおぉ。買い物行くとか散歩するのと大差ねーだろ。私達みたいなのは呼吸するようにやるんだよ」 犯罪者が集う港町。 そこはマフィア達が牛耳る犯罪都市と化していた。 港町で姉をマフィアに誘拐された少年が姉の奪還を依頼した相手は、前代未聞の大量殺人鬼のカップルだった。 架空の現代EU(ヨーロッパ)風異世界が舞台。腐敗した利権、汚職まみれの警察、腐敗した政治を”正義”の最強殺人鬼が討伐する! 最強殺人鬼がマフィアの集団をぶっ殺して回る! サイコサスペンス系・超能力バトル、クライム・アクション開幕! ※EUやメキシコ、米国や東南アジアなどのマフィアなどの残酷な拷問や処刑、犯罪など現実社会の闇を知って欲しくて書いています。ですので、かなりショッキングな描写が多めです。

  • トラック『を』はねられて俺は死んだ…

    ♡700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・5,941字 ちありや

    2020年9月16日更新

    異世界転生ものにおいて最も風評被害に遭っている職業がトラック運転手だ。 常に安全運転を心がけているのに、いつも謎の当たり屋に狙われて過失致死で逮捕される。 これはそんな不幸なトラック運転手たちの中でも更に不幸な使命を背負ってしまった男の物語である。

  • 見つけてくれてありがとう

    ♡900

    〇0

    ミステリー・連載中・1話・659字 人間

    2020年8月28日更新

    殺し屋の暇つぶし。

  • 新米の殺し屋ベンの精神的成長物語

    ♡900

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・28話・47,580字 名もなきG

    2020年8月27日更新

    ある老人が行きつけのバーで飲んでいると、見知らぬ男が声をかけてきた。彼は自身を殺し屋だったと名乗り、過去を語り始める・・・ おもな登場人物 老人・・・殺し屋の話し相手 ブライアン・・・凄腕の殺し屋。ベンの教育係。 ベン・・・新人。殺し屋に憧れて、街にやってきた。 ケイト・・・ベンが一目ぼれした女性。俳優志望。 デビュー作ですので、至らない点が多くあると思いますが、何かアドバイスなどあればコメントしていただけるとありがたいです。 この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

  • 営業会社の社長と秘書は、殺し屋でした。

    ♡200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・6話・7,040字 如月雪人

    2020年8月22日更新

    ある会社で働く2人には、秘密があった。 それは、人殺しを引き受ける『殺し屋』をしていると言うこと。

    タグ:

    異能 日常 殺し屋

  • 彼らの間には常に無音が

    ♡3,800

    〇10

    異世界ファンタジー・完結済・62話・63,365字 砂上楼閣

    2020年8月22日更新

    1年のほとんどを雪が覆う街。 そこには1人の殺し屋と1匹の獣がいた。 声を失った無言の殺し屋、トモ。 鳴くことを恐れた無口の獣、ユキ。 1人と1匹は今日も白い街に生きる。 罪人たちの最果ては白く塗り潰され、今日もまた1つの赤い花が咲く。

  • 殺し屋として君を雇おう。標的は──私だ。

    ♡9,500

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・5話・20,292字 極夜

    2020年8月19日更新

    殺し屋の少年アルバートは、不老不死の魔女リアトリスにある依頼を頼まれる。 それは──リアトリスを殺す依頼だった。 リアトリスと同じく《魔女》と噂される者に会って手がかりを得るため、まずはエイオスを目指し始める。 ✠ ✠ ✠ 記憶のない少女フィーネは、エイオスという街に住む少年レオンに倒れているところを救われる。帰る場所のないフィーネを、レオンの家族は優しく迎え入れた。 幸せで平和な日々を送っていたレオンとフィーネ。だが、その安寧に《終演》が訪れた。 ✠ ✠ ✠ 人類の平和を守る自警団の本部に、エイオスから人喰いの化け物が出たと救援の通信が届いた。応援を送るが、エイオスに到着したきり連絡が取れなくなる。 緊急事態だと判断し、《英雄》が動き出した。 ✠ ✠ ✠ 3つの視点が交差する時、《終演》を取り巻く物語が始まる。 譲れない価値観が交錯し、対立し、複雑に絡み合っていく中、各々はどう歩みを進めて行くのか──群像劇型異世界ダークファンタジー、開幕。 ※この作品は、複数の登場人物が絡み合うのを視点を変えながら追っていく群像劇です。視点変更を多用しているのをご留意の上、お読みください。 ※面白いと思ってくださったら、ブックマークや評価をして頂けると嬉しいです。本当に励みになりますので宜しくお願いします。 ※この作品は小説家になろう様、カクヨム様でも掲載しています。 ※絵も初心者ながら、ラノベ風の表紙を描いてみました。絵を描く環境はないのでスマホに指で描きました……疲れた。白髪の女の子が不老不死の魔女リアトリス、黒髪の男の子が主人公アルバートです!

  • 初作品です(^^)

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話・6,210字 らびっと

    2020年8月5日更新

    目の前の女は言った 「依頼があってきました」 そして言う 「今じゃないの・・・一年後に 私を殺して」

  • 飄々とした殺し屋×ヤクザ×幼女の物語。

    ♡45,000

    〇520

    現代/青春ドラマ・連載中・43話・125,564字 裏街あかり

    2020年7月23日更新

    ◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼ 証拠隠滅・死体処理といった汚れ仕事を専門とする 【掃除屋】で会長を務める素菊朱夜(すぎくしゅうや)。 飄々とした態度からは想像しがたいが、実力は折上つきで、仕事とあらば容赦なく人を殺す凄腕の始末屋だ。 ある日、得意先のヤクザの組長、鬼城虎鉄(きじょうこてつ)から『一日だけ孫娘の子守りを頼む』となかば脅しの勢いで依頼をうける。 「まあ、仏頂面の組長がバースデーソング歌いながら、ケーキ持って部屋に入ってきたりしたら、子どもたち泣きそうですもんね」 「刀(ヤッパ)のサビになりてェんか、貴様」 そんなこんなで依頼を引き受けたのだが、お相手はなんと、見目麗しいハーフの美幼女だった!普段は人見知りらしいが、なぜかなつかれてしまった素菊。 天真爛漫な幼女に翻弄されながらも、刺客から守ったり、スイーツを『お口あーん』で食べさせられたり、誘拐されたお嬢様を救うために敵のアジトに一人で殴り込みに行ったりする、時にハードボイルドで時にニヒルな笑い(?)を込めたハートフルボッコメディ。 ⚫だいたい1エピソード2000~4000文字程度です。 ※ヤクザものなので一応戦闘シーンや銃で人を殺すシーンもあるので、大したことありませんがR‐15タグをつけてます。どうぞ笑ってやって下さい。 ※2020年7月31日をもちまして、完全に活動停止致します。(詳細は『裏街あかりの活動日記』とプロフィール欄にて記載しております) 大変恐縮なのですが、8月以降に頂いたコメント・スタンプなどの返信は出来ません。申し訳ございませんが、あらかじめご了承願います。

  • 彼女の為に男は悪魔に戻る。

    ♡1,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・6話・2,519字 カラスヤマ

    2020年7月10日更新

    恋人の為に殺し屋を引退した男。 しかし、二人の幸せな生活は長くは続かない。ある日、異世界から来た謎の男に恋人を拐われてしまう。恋人同様、異世界から逃げてきた女性十人を全員連れ戻すことが出来たら、恋人を返してもらう約束を謎の男とする。男は、恋人を取り戻す為に彼女達と偽りの恋人関係を築く。そして、謎の男への復讐を誓う。 嘘つきと聖女【小説版】 も連載始めました。 https://novelup.plus/story/109426609

  • ショートショート短編集

    ♡5,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・1,039字 あさぎ かな

    2020年6月9日更新

    一風変わった者たちの物語。 ショートショート短編集。