殺し屋

検索結果:20件

  • 貴方は死んでからも恋ができますか?

    ♡2,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・11話 地辻夜行

    2020年7月15日更新

    僕は、実家を出る。 ここまで、育ててもらったのはありがたいけれど、これ以上父の望む生き方は続けられない。 例えどんなに周りからみて惨めな生き方に見えたとしても、人に謝り続ける人生だとしても、他者を踏みにじるような生き方は、したくないんだ。 大丈夫、僕には優しい恋人もいる。きっと、なんとかやっていける。 でも、僕は甘かった。 実家を捨てた僕を、彼女は捨てた。 僕の価値は実家にしかなかったらしい。 仕事にも生きることにも疲れてきたある日の仕事帰り、僕は争う一組のカップルに出会った。 単なる痴話喧嘩じゃない。それは見事な殺し合いだった。 僕は女が男を殺す、殺人の目撃者になった。 女は冷静に僕の命もたった。 ああ、やっと追われる。そう思って天に上りかけていた僕は強烈な力で引き止められた。 僕は見てしまったんだ。僕の血で濡れた美しい彼女の顔を。 僕は天に昇っている場合ではなくなった。 僕は僕を殺した彼女に恋をした。 2日に1度くらいで更新します。

  • 人生何があるか分からないよね

    ♡379,800

    〇60,540

    恋愛/ラブコメ・連載中・90話 花蓮

    2020年7月14日更新

    3日連続で降り続く雨の中、橘隼人(たちばなはやと)は傘も差さずに、ただその場でじっと隼人を見つめる少女と出会う。 素通りするという選択肢はもちろんあった。 だが、ずぶ濡れの少女を前にして素通りするという人として疑う行為ができるほど、隼人は腐っていなかった。それが、1つ目の理由。 隼人が少女に話しかける。物語はそこから動き始める。 橘隼人には実の妹がいた。 妹の名前は橘紅葉。(たちばなくれは) 紅葉は2年前に交通事故で亡くなっている。隼人が素通りできなかった理由の2つ目の理由が、これであった。 その少女は、自分の死んだ妹と、姿形そっくりだったからだ。 けれど、それは当然のことだった。何故ならその少女は、別世界から来た橘紅葉本人だったからだ。 別世界とは一体? 隼人と少女の待つ運命は……!?

  • 最期の幕引きに、死の欲望を叶えましょう。

    ♡33,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・31話 紅橋 夏歩

    2020年7月12日更新

    葬祭プランナー“佐久間隆一”は「殺したい人」と「殺されたい人」をマッチングさせる風変わりな殺し屋だった――。 佐久間を中心に繰り広げられるブラックドラマ短編集(不定期更新)

  • 飄々とした殺し屋×ヤクザ×幼女の物語。

    ♡37,200

    〇330

    現代/青春ドラマ・連載中・41話 裏街あかり

    2020年7月11日更新

    ◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼ 証拠隠滅・死体処理といった汚れ仕事を専門とする 【掃除屋】で会長を務める素菊朱夜(すぎくしゅうや)。 飄々とした態度からは想像しがたいが、実力は折上つきで、仕事とあらば容赦なく人を殺す凄腕の始末屋だ。 ある日、得意先のヤクザの組長、鬼城虎鉄(きじょうこてつ)から『一日だけ孫娘の子守りを頼む』となかば脅しの勢いで依頼をうける。 「まあ、仏頂面の組長がバースデーソング歌いながら、ケーキ持って部屋に入ってきたりしたら、子どもたち泣きそうですもんね」 「刀(ヤッパ)のサビになりてェんか、貴様」 そんなこんなで依頼を引き受けたのだが、お相手はなんと、見目麗しいハーフの美幼女だった!普段は人見知りらしいが、なぜかなつかれてしまった素菊。 天真爛漫な幼女に翻弄されながらも、刺客から守ったり、スイーツを『お口あーん』で食べさせられたり、誘拐されたお嬢様を救うために敵のアジトに一人で殴り込みに行ったりする、時にハードボイルドで時にニヒルな笑い(?)を込めたハートフルボッコメディ。 ⚫だいたい1エピソード2000~4000文字程度です。 ※ヤクザものなので一応戦闘シーンや銃で人を殺すシーンもあるので、大したことありませんがR‐15タグをつけてます。どうぞ笑ってやって下さい。

  • 彼女の為に男は悪魔に戻る。

    ♡1,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・6話 カラスヤマ

    2020年7月10日更新

    恋人の為に殺し屋を引退した男。 しかし、二人の幸せな生活は長くは続かない。ある日、異世界から来た謎の男に恋人を拐われてしまう。恋人同様、異世界から逃げてきた女性十人を全員連れ戻すことが出来たら、恋人を返してもらう約束を謎の男とする。男は、恋人を取り戻す為に彼女達と偽りの恋人関係を築く。そして、謎の男への復讐を誓う。 嘘つきと聖女【小説版】 も連載始めました。 https://novelup.plus/story/109426609

  • チート能力が好きな人は読まないでください

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 淡島かりす

    2020年7月8日更新

    六人の高校生は異世界でチート能力を手に入れた。 勇者、戦士、賢者、料理人、魔女、聖女。 皆に慕われ、尊敬され、何でも思うがままの世界で彼らは思う存分力を奮う。 しかし、ある時突然現れた二人の殺し屋「ヨル」と「アサ」によって、彼らの世界は狂い出す。 暴力的に残酷な二人の前ではチートも全く役に立たない!? 殺し屋はなぜ六人を狙うのか? その目的は? 鍵は彼らの「記憶」にあるーー?

  • 営業会社の社長と秘書は、殺し屋でした。

    ♡200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・2話 如月雪人

    2020年7月2日更新

    ある会社で働く2人には、秘密があった。 それは、人殺しを引き受ける『殺し屋』をしていると言うこと。

    タグ:

    異能 日常 殺し屋

  • ショートショート短編集

    ♡5,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話 あさぎ かな

    2020年6月9日更新

    一風変わった者たちの物語。 ショートショート短編集。

  • 反対の位置にいる2人の運命、殺し屋と探偵

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・2話 もとき

    2020年6月4日更新

    人類は、拳銃、刀剣、爆弾など殺人の武器など開発した。そして、そんな中で子どもたちは普通に生きられる子と生きられない子に別れた。殺人集団に入っていたり、またはその逆に探偵の集団に入っていたり。これらの子どもたちは才能があるものに、裏社会が勝手にスカウトする。いつもは普通に学校生活をしているが、指示が出れば仕事をする。そんな中での対に当たる、少年少女の物語。

  • 久しぶりに真面目なのを書きました

    ♡200

    〇0

    SF・完結済・1話 ごごまる

    2020年5月31日更新

    生きることの意味を探す元・殺し屋のヌルは新しい価値観を求めて人型ロボットを購入し、ジークという名前をつけた。 プログラムに則って動くジークに生の意味を問うが、ジークはそれに対しての答えへ近づいてしまう。 自分だけが答えを出せていないという焦燥感がヌルに残ってしまい……。

  • 異世界人を殺すロボットが全てを知る物語

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・6話 春槻航真

    2020年5月16日更新

    少し未来の日本では、逆転生が大きな問題となっていた。 これは現代人が異世界へ転生するのと同じことを、異世界人が現代に向けて行い始めたのだ。 そして彼らの横暴な行動と圧倒的なチート能力の前に、この国は脅かされることとなった。 それを防ぐため、国は異世界人の殺戮専用となるアンドロイドの開発に着手したのであった。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 主人公のフォルは、とても従順なアンドロイド。 どんな難しい任務もミスなくこなし、淡々と異世界人を滅殺する殺し屋だ。 ある日そんな主人公の元に、とある人間を殺せという指令が入る。 一旦は固辞したその依頼内容を見てみると…… 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ロボット工学三原則コンに出している作品のため最大二万字で完結となります 短い間ですがよろしくお願いします!

  • 殺し屋と依頼の話

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・1話 村雨愁河

    2020年4月22日更新

    殺し屋と依頼のお話。 ーー黒いコートをはためかせ、命を絶つその姿はまるで死神だと人は言う。数々の依頼と殺し屋のオムニバスストーリー 数話完結、1話も少ない文字数になります。 初投稿です。更新が遅い可能性があります。

  • 冬のある日。ある姉妹と殺し屋の物語

    ♡1,100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 三角海域

    2019年11月28日更新

    冬のある日。二人は「仕事」のためにあるホテルへ向かう。

  • 鬼でも、笑うさ。泣きもする。

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・完結済・36話 増黒 豊

    2019年11月14日更新

    かつて、鬼と呼ばれた男がいた。 太平の世の中、誰にも知られぬ夜の影、鬼は一人で牙を剥く。やがて鬼は年老いて、今は歯牙ない渡世人。 鬼の影を追う者は、己が屍を曝すのみ。 惚れた女を忘れ得ず、忘れ形見を守るため、三蔵、再び鬼になる。 手を引き、連れる娘子の、黒い瞳に月浮かぶ。

  • 何が正義で何が悪かは証明できない。

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話 ミネラル・ウィンター

    2019年11月12日更新

    言霊。それは現代において一部の人々が使えるようになった異能だ。一人に付き一つ、特定の言葉を言うと言霊が発言する。 石神 亮はそんな言霊を悪用した凶悪な犯罪者を捕まえる特殊部隊、対言霊使い部隊『レジデンス』に所属していた。面倒くさがりな性格だったが彼は自身の言霊を使い、しっかりと活動をしていた。 だが、ある時。亮は自分の乾いた心を動かした男。"レシオン"と出会う。 捕まっていたレシオンと話し、その時に彼の"正義"について聞いた。それを聞いた亮は彼の言う正義によって変わる世界を見たくなり、彼を脱出させ彼と共に行動する事になる。 その後彼らは過去に大量虐殺を行った男、通称Jを仲間に加え殺し屋を始めた。 彼らは殺し屋となったが、依頼があっても最終的に殺すかどうかを決めるのは彼らにとってその人間が悪人かどうかで決めた。もし依頼人が悪人だった場合は依頼人を殺す事もあった。 彼らが人を悪人と判断するための条件がある。 それは明確には決まってはいないが"女性を傷付ける"、"他者から搾取する"大まかにこの2つに違反している人間を悪人としている。 だがどこからどこまでが違反していると見なすかは本人達の匙加減で決まるので、全ては彼ら次第である。 そんな事をしながら、彼らはレジデンス、他の殺し屋、殺人鬼、悪人と戦っていく。 全ては自分達が信じる正義が本当に正しい事だと信じる故に。 どちらが正義でどちからが悪か証明できないからこそ、彼らは自分達の正義が正しいという事に賭けた。 彼らは目的のために今日も悪人を殺していく。

  • 現実の闇を知って欲しくて書きました。

    ♡2,990

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・31話 朧塚

    2019年9月14日更新

    「人を殺した時の罪悪感? 罪の意識だあ? 笑えるぜ。そんな言葉はなあぁ、私達の世界には無い。人間、ブッ殺すつーのなら、大した事ねーだろうがよおぉ。買い物行くとか散歩するのと大差ねーだろ。私達みたいなのは呼吸するようにやるんだよ」 犯罪者が集う港町。 そこはマフィア達が牛耳る犯罪都市と化していた。 港町で姉をマフィアに誘拐された少年が姉の奪還を依頼した相手は、前代未聞の大量殺人鬼のカップルだった。 架空の現代EU(ヨーロッパ)風異世界が舞台。腐敗した利権、汚職まみれの警察、腐敗した政治を”正義”の最強殺人鬼が討伐する! 最強殺人鬼がマフィアの集団をぶっ殺して回る! サイコサスペンス系・超能力バトル、クライム・アクション開幕! ※EUやメキシコ、米国や東南アジアなどのマフィアなどの残酷な拷問や処刑、犯罪など現実社会の闇を知って欲しくて書いています。ですので、かなりショッキングな描写が多めです。

  • 妻子を失った男の復讐譚+クトゥルー神話!

    ♡21,025

    〇0

    ホラー・完結済・29話 坂本光陽

    2019年8月30日更新

    悪魔に魂を売り渡してでも、復讐したいヤツらがいる! 元チーマーの運送作業員,犬飼理市は、ささやかな幸せを守ってきた。 愛する妻子との日常だけが、理市のすべてだった。 だが、それがヤクザたちの手で失われてしまう。 理市自身も殺され、山奥に捨てられてしまった。 3年後、裏社会の暴力装置,女性殺し屋,正体不明の化け物……、 非日常の連中が暗躍する時、理市は闇の底からよみがえる。 復讐鬼と化した犬飼理市は凄惨な戦いに挑んでいく。 異能がらみのバイオレンス・ホラー!

  • 死亡率100% 絶望的なデスゲーム

    ♡38,400

    〇305

    ホラー・完結済・40話 坂本光陽

    2019年8月23日更新

    「毎日10万円を差し上げます、どうぞ浪費してください」 そういうバイトのはずだったのに、いつのまにか恭介はデスゲームに巻き込まれていた。 殺人特区。深紅のカード。ハッピー条例。バラバラ殺人。OMと呼ばれる殺人鬼。バイト仲間は次々と殺されていく。 7日目の生存率はゼロ。恭介は生き残れるのか? デスゲームの裏に隠された主催者の目的とは?

  • 殺し屋さんの休暇先は雪降る町で寮の管理人

    ♡2,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・31話 ともはっと

    2019年8月11日更新

    殺し屋さんの数日のんびり(したい)休暇の先は雪降る町の寮の管理人? ………………………………………………………………………………………… 全てには表裏がある。 不自由ながらも豊かに幸せに希望に満ち溢れる世界が『表』。 『裏』は表で定めた法律が通じない無秩序、非常識、何でもありの世界。 そんな裏世界に殺人を犯しても咎められない許可証があった。 殺人許可証――通称、ライセンス。 そんな裏世界で日夜仕事を受けてきた殺人許可証所持者のカヤ。 彼は殺しに嫌気が差していた。 ……なので、裏世界最高機関『高天原』の最高幹部の一人にお願いして、休暇をもらうことに決めた。 休暇の条件は三つ。 ・一週間でこちらの提示した依頼を全てこなすこと ・休暇先はこちらが指定すること ・とある組織を壊滅させておくこと 彼は頑張る。 休暇を取る為に。 なんだかんだで休暇を無事取ることができた殺し屋さんの、数日間のお話。 ……………………………………………………………………………………… かなり前にエンターブレイン主催のえんため大賞に応募した作品です。 一時通過せずに落選したような気がする作品ですが、この程度であれば落選するという参考程度に。 カクヨムで最終話まで公開済。

  • 探偵、の日常

    ♡1,890

    〇0

    ミステリー・連載中・8話 夜鳥つぐみ

    2019年7月24日更新

    探偵は、事件に巻き込まれる。 そう、なぜなら彼は「探偵」だから。 けれど、そう。 この物語はミステリでも探偵小説でも、ない。 故に彼は、彼らは、淡々と日常を過ごすのだ。