殺人鬼

検索結果:27件

  • ゲキジョウガタハンザイ

    1本の映画を作るために、おれは人を殺す。

    0

    0


    2021年10月24日更新

    ――どこにでもいそうな見た目を持つ男、佐藤 翔真《さとう しょうま》。 お喋りでウザくてかまってちゃんの彼は、とある作品を作るため、東京の人間を約1000人、あらゆる残酷な方法で殺害した。 そして彼はやっと捕まりこれから取調を受けるところで、何故こんなことをしたのか、どうしてそんな人間になったのか。その説明をし始め――。 「よっぽどの子ども向けじゃない限り、だいたいモブの1人や2人は死ぬじゃん? おれはね、あれがまさに映画の醍醐味だと思ってるの」

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • ホテル•キラーズ

    殺人鬼、集めました。

    4,100

    0


    2021年10月19日更新

    巨大なホテルの一室で、殺人事件が起きた。容疑者はどいつもこいつも殺人鬼、探偵の如月と相棒の中田は生きて調査を終えられるのか? 右も左も殺人鬼、話が通じる奴はあんまり居ない! 一週間で犯人を突き止めろ! 毎週火曜更新です。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 怪物は探偵になった

    社会から外れた果ての恋を書きます

    28,100

    0


    2021年9月5日更新

    人間の形をした怪物の、小さな恋の物語。 奇行から社会不適合とレッテルをはられている「怪物」探偵、ケネス・ショックリー。彼はとある過去の出来事から「皆を救わないといけない」という強迫観念にとらわれていた。そんな中、初恋の女性に似た少女エスターに出会い、恋に落ちる。 ─この恋は彼をどう変えてしまうのか? オカルトもホラーもSFもごちゃまぜ!殺伐系ラブコメミステリー

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 爆砕の妹(ダイナマイト・シスター)

    岩手県が舞台の作品です。

    3,100

    0


    2021年7月31日更新

    岩手県盛岡市の高校生、三浦勇斗(みうらゆうと)は屋上で授業をサボっていた時、自分のスマホに謎のメールが届いていたことに気づく。 そのメールはシスターウォーという自分の理想の妹・姉と共に戦うというゲームの案内であった。 当初、ソーシャルゲームのようなものだと認識していた勇斗は興味本位でそのサイトに登録した。 学校から帰ると、勇斗を待っていたのはソラという人工生命体『シスター』を名乗る美少女であった。 勇斗はソラから他のシスターと戦わなければならないことを聞く。 ソラと契約の儀を交わした勇斗は『血縁術』という超能力を扱えるようになった。 勇斗とソラはシスターウォーを通じて他のシスターと戦っていくうちに、世界の命運を掛けた壮絶な戦いに巻き込まれていくことになる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む

  • 虐眼のない教室:眼帯少女と截ち鋏

    どうしたら虐めは無くなりますか?

    31,100

    100


    2021年7月25日更新

    【2020後期コン、一次選考だけ突破。】 2019年の春。切断魔による連続通り魔事件が発生。狙われたのはとある小学校の生徒達。この犯行の不可解な点は被害者の体の一部を持ち去る事。 ある者は斬り落とされ、削がれ、くり抜かれ、命を落とす。 そして被害者は全員同じ小学校の生徒だった。 通り魔の容疑者として浮かび上がったのは、殺人鬼「傀儡師(かいらいし)」だった。 三年前、似た手口で人々から体の一部を持ち去った連続殺人鬼。奴は狩りの時期を経て、個展を催した。 深い深い森の奥、蒼いテント小屋に被害者を招いて。 飾られるは殺人鬼による暗黒芸術作品。 模造人体展覧会と呼ばれたそれは、被害者の身体の一部をモチーフにした作品が並ぶ狂気の個展である。 殺人鬼による過去の事件と現在の通り魔事件が交錯し、悲劇は再び紡がれていく。止まらない凶悪な犯行。それを止められるのは殺しを生業にした者だけなのか。 殺人鬼を殺せるのもまた殺人鬼である。 それは呪い、愛は鎖となりて鬼は産まれた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間17分

    この作品を読む

  • 赤いスカーフ

    ごめんね でも勘違いしないでね

    2,300

    0


    2021年7月2日更新

    PrologueのRelayコンテストに応募したものです

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ホラーホラー・オンライン

    死ねない恐怖がそこに広がる

    1,100

    0


    2021年4月18日更新

    続々とファンタジー作品のフルダイブオンライン化が正式稼働する中、ホラーゲームで初のオンライン化をする事となった【ホラーホラー・オンライン】。 五臓六腑をフルポリゴン化された基本逃げるしか許されないこのゲームが、何者かによりハッキングされた事によりログオフ不可の地獄のような世界へと塗り替えられてしまう。 圧倒的な力を持つ化け物たちを前に、本来助け合うべきプレイヤーたちは……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間40分

    この作品を読む

  • 緋いキャンバスの海の中で

    キャンバスに必要な〝色〟はただ一つ――。

    500

    0


    2021年3月28日更新

    カウンセラーを生業とする主人公、藍蒼《あそう》は、ある日、とある男のカウンセリングを任される。 一時期世間を騒がせたその男の真意を探ろうと、言葉を交わしていくうちにやがてあることに気づき――。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 絞殺魔 潜伏中【短編 ホラー&コメディ】

    絞殺魔を追う。俺も絞め殺されたい。

    13,600

    0


    2021年1月9日更新

    【変態注意】 街で連続絞殺魔が紙面をにぎわせている。 俺は探偵で絞殺魔を追っている。 俺も絞殺魔に絞め殺されたい。 リクエスト対応品。短編お題は随時募集中。 「サイコ殺人鬼のファンのストーカーが自分を殺してくれって迫ってウンザリされる話をおなしゃす」

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • ハートフル☆戦士 サイコ♡アクセル

    サイコパスに変身ヒロインをやらせてみた。

    49,900

    10


    2020年11月29日更新

    人の負の感情、ダークエナジーを源として世界征服をもくろむダークゴッドズに対抗するため、ハートフルランドの妖精たちは太古の昔から人間の少女をハートフル戦士に選び、平和を守ってきた。 しかしダークゴットズの隆盛に伴い、十代の女の子では対抗することが徐々に難しくなっていた。残酷な手段を厭わなくなったダークゴットズに、思春期の少女たちのメンタルは傷つけられ、変身ができなくなってしまったのである。ハートフル戦士になれるのは大きな夢を持つ十代の少女だけ、このままでは世界は闇に包まれてしまう。 そんな折、打開策として妖精たちはある者たちを戦士に選ぶことを決心する。 それは、恐怖を持たないサイコパスの少女たちだった――。 他者への共感性を持たない彼女たちに、世界を救うことはできるのか? 妖精たちはサイコパスを正義へ導くことはできるのか? サイコパスヒロインとダークゴットズとの情け容赦のない戦いが、始まる!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間33分

    この作品を読む

  • 心霊ルポルタージュ~躑躅咲き誇る宮で子羊たちは惑う~

    都市伝説と洒落怖を題材に異能力バトル

    10,400

    0


    2020年10月21日更新

    未練を抱えたまま死んだ者が行きつく街、その名は"つつじの宮市"。 つつじの宮市では一部の市民が都市伝説上の化け物の能力を持つ"奇怪人"と化す現象が頻発し、一般市民は奇怪人の脅威に怯えながら暮らしていた。 そんな市民を護るために力を振るう奇怪人も存在する。彼等が所属するのはつつじの宮市民の生活をサポートする"心霊ルポルタージュ"という名の組織。 其処では"口裂け女"の湊、"隙間女"のてね、"怪人アンサー"の光が、組織の最高責任者であるはゆまと共につつじの宮市民の生活を支えている。 ある日、主人公のアキラは記憶を失った状態で深夜のつつじの宮市の路上で目が覚める。"人面犬"に襲われかけていた彼は湊によって間一髪のところで助けられるが、目が覚めて暫く経っても自分が何者なのか、何故死んだのか、どうやってつつじの宮市に辿り着いたのか、何も思い出すことが出来なかった。 行く宛ても無いアキラは、心霊ルポルタージュのスタッフの一員として暮らす事になる。しかし、アキラがつつじの宮市に訪れた事によって彼に纏わる運命の歯車は一気に加速していく。 果たして、アキラの正体とは……失われた記憶の秘密は……そして奇怪人とは、つつじの宮市とは一体何なのか……?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:18時間0分

    この作品を読む

  • プレミアムフライデー・ザ・サーティーンス

    プレミアムな13日の金曜日

    17,850

    3


    2020年9月18日更新

    2018年4月13日。今日は木下の会社で初めてプレミアムフライデーが実施された日である。 木下は後輩の西村と共に映画を見に行くことにした。だがその行き道で暴走車と交通事故に遭い、彼らは帰らぬ人になってしまう。 ところが彼らの死は手違いであったそうで、彼らは生き返る権利を与えられる。しかし生き返った先で彼らを待っていたのは…… 旧題はナイトメアフライデーです。 2020/07/05追記 告知していた大規模改稿を実施しました。特に第二話には大幅な加筆が入っています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 女子高生探偵小南安奈事件簿

    女子高で起きた殺人事件。その真相は如何に

    600

    0


    2020年8月31日更新

    ある日学院で、血をすべて抜かれて干からびたような死体が発見された。 騒ぎ立てる生徒たちの間ではある噂が持ち上がる。「吸血鬼がこの学院に紛れ込んでいる」と。 山奥の外界とは隔離された全寮制の学院の中で一体何が起きているのか。真実はどこにあるのか。 学院のミステリーサークルが今動き出す。 会長の小南安奈はある仮説を立てるが、その仮説のせいで事件はより謎めいて行ってしまうのだった。

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • 殺人鬼と人形と

    初投稿

    700

    0


    2020年7月19日更新

    若くして殺しの腕を買われ裏社会で“殺人鬼君”の通称を持つ少年は、“人形師”からある依頼を受けた その仕事内容は“生きた人形”の排除という物だった、そして殺人鬼君は生きた人形と対峙することになるのであったが…

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • みがわり

    十分で読める、予測崩壊のサイコホラー。

    1,500

    0


    2020年6月30日更新

    「わたし」は親友の花那からSOSを受け、単身、廃棄されたテナント跡に向かう。 そこで見たものは惨劇の後と、恐怖に射すくめられた友の姿だった。 ※この作品は「カクヨム」と「エブリスタ」に投稿されています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 殺人鬼の食卓

    食事には本性が現れる

    10,000

    0


    2020年4月25日更新

    連続殺人鬼は、次の犠牲者と食卓で語らう

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 絡繰幻影奇譚 ~或る猟奇殺人鬼と私立探偵~

    大正浪漫奇譚と洒落込みませう。

    8,300

    104


    2020年4月10日更新

    刻は二十世紀初頭の大正時代。 我楽多(ガラクタ)が溢れ返る探偵事務所を設け、私立探偵を営む『恵比木 雪人(えびき ゆきひと)』。 見た目は弐捨歳にも満たない、うら若き文學青年だが、政府御墨付きの名探偵で在る。 そんな雪人の元に、壱ツの【奇譚】が迷い込んだ。 依頼主は語る。 『近隣で起こっている猟奇殺人事件は、彼の有名な猟奇殺人鬼【切り裂きジャック】の亡霊の仕業だ』とーー。 「恐らく『切り裂きジヤツク』の名を借りた通り魔で御座いましょう。……此処は大正之世ですよ」 そう 一蹴する雪人だが、依頼主は絵空事ではない証拠があると宣う。 其処で雪人は漆黒の外套(インバネス)を翻し、片割れ月も微睡む夜半頃に、殺害現場で亡霊を待つ事にした。 異國の殺人鬼の亡霊など、果たして有り得るのか? 真相は如何に――? ――どうぞ、御手を拝借。 大正浪漫奇譚の世界と洒落込みませう。 ※2020年7月31日をもちまして、完全に活動停止致します。(詳細は『裏街あかりの活動日記』とプロフィール欄にて記載しております) 大変恐縮なのですが、8月以降に頂いたコメント・スタンプなどの返信は出来ません。申し訳ございませんが、あらかじめご了承願います。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • それゆけ信徒ちゃん

    タイトルは軽いですが、内容は重めです。

    0

    0


    2020年3月29日更新

    柔らかな日差しを浴びながら、少女は森を歩いていた。 少女の名は、イサベラ。 優しげな微笑みを浮かべながら、イサベラは耳を澄ませる。 どこかにだれか、いないかな。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 殺人執事ロイ・フォンテーン

    実在の犯罪者の伝記です。

    800

    0


    2019年12月26日更新

    ロイ・フォンテーン、本名アーチボルド・ホール(1924~2002)は、英国犯罪史にその名を刻む連続殺人犯であり、その表の職業は執事であった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 幻視式相殺団の理想郷

    殺人鬼のお話です。

    0

    0


    2019年10月27日更新

    殺人鬼の集団、『幻視式相殺団』の名で知られる彼らは人間の自己像幻視、すなわちドッペルゲンガーと呼ばれる幻視を殺す。害ある者を罰し、罪ある者を葬る。しかし彼らにとって幻視も人間もほとんど変わらない、両者共に自分勝手で傲慢な存在だからだ。それ故に彼らは理由なく無差別に殺人を犯す。 「幻視を殺して人を助ける?違う、両方殺すんだ。 ーーーーーーーーーーーー幻視式殺戮を始めよう」

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む