殺人鬼

検索結果:18件

  • 都市伝説と洒落怖を題材に異能力バトル

    ♡6,600

    〇0

    ホラー・連載中・81話・376,393字 大太刀

    2020年9月24日更新

    未練を抱えたまま死んだ者が行きつく街、その名は"つつじの宮市"。 つつじの宮市では一部の市民が都市伝説上の化け物の能力を持つ"奇怪人"と化す現象が頻発し、一般市民は奇怪人の脅威に怯えながら暮らしていた。 そんな市民を護るために力を振るう奇怪人も存在する。彼等が所属するのはつつじの宮市民の生活をサポートする"心霊ルポルタージュ"という名の組織。 其処では"口裂け女"の湊、"隙間女"のてね、"怪人アンサー"の光が、組織の最高責任者であるはゆまと共につつじの宮市民の生活を支えている。 ある日、主人公のアキラは記憶を失った状態で深夜のつつじの宮市の路上で目が覚める。"人面犬"に襲われかけていた彼は湊によって間一髪のところで助けられるが、目が覚めて暫く経っても自分が何者なのか、何故死んだのか、どうやってつつじの宮市に辿り着いたのか、何も思い出すことが出来なかった。 行く宛ても無いアキラは、心霊ルポルタージュのスタッフの一員として暮らす事になる。しかし、アキラがつつじの宮市に訪れた事によって彼に纏わる運命の歯車は一気に加速していく。 果たして、アキラの正体とは……失われた記憶の秘密は……そして奇怪人とは、つつじの宮市とは一体何なのか……?

  • サイコパスに変身ヒロインをやらせてみた。

    ♡35,600

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・27話・159,416字 水月

    2020年9月24日更新

    人の負の感情、ダークエナジーを源として世界征服をもくろむダークゴッドズに対抗するため、ハートフルランドの妖精たちは太古の昔から人間の少女をハートフル戦士に選び、平和を守ってきた。 しかしダークゴットズの隆盛に伴い、十代の女の子では対抗することが徐々に難しくなっていた。残酷な手段を厭わなくなったダークゴットズに、思春期の少女たちのメンタルは傷つけられ、変身ができなくなってしまったのである。ハートフル戦士になれるのは大きな夢を持つ十代の少女だけ、このままでは世界は闇に包まれてしまう。 そんな折、打開策として妖精たちはある者たちを戦士に選ぶことを決心する。 それは、恐怖を持たないサイコパスの少女たちだった――。 他者への共感性を持たない彼女たちに、世界を救うことはできるのか? 妖精たちはサイコパスを正義へ導くことはできるのか? サイコパスヒロインとダークゴットズとの情け容赦のない戦いが、始まる! ※表紙はノーコピーライトガール様のイラストに文字を入れさせていただきました。

  • 女子高で起きた殺人事件。その真相は如何に

    ♡600

    〇0

    ミステリー・完結済・38話・68,567字 茄子

    2020年8月31日更新

    ある日学院で、血をすべて抜かれて干からびたような死体が発見された。 騒ぎ立てる生徒たちの間ではある噂が持ち上がる。「吸血鬼がこの学院に紛れ込んでいる」と。 山奥の外界とは隔離された全寮制の学院の中で一体何が起きているのか。真実はどこにあるのか。 学院のミステリーサークルが今動き出す。 会長の小南安奈はある仮説を立てるが、その仮説のせいで事件はより謎めいて行ってしまうのだった。

  • 初投稿

    ♡700

    〇0

    ミステリー・連載中・3話・10,476字 挽き豆

    2020年7月19日更新

    若くして殺しの腕を買われ裏社会で“殺人鬼君”の通称を持つ少年は、“人形師”からある依頼を受けた その仕事内容は“生きた人形”の排除という物だった、そして殺人鬼君は生きた人形と対峙することになるのであったが…

  • 十分で読める、予測崩壊のサイコホラー。

    ♡1,500

    〇0

    ホラー・完結済・6話・7,783字 五速梁

    2020年6月30日更新

    「わたし」は親友の花那からSOSを受け、単身、廃棄されたテナント跡に向かう。 そこで見たものは惨劇の後と、恐怖に射すくめられた友の姿だった。 ※この作品は「カクヨム」と「エブリスタ」に投稿されています。

  • 食事には本性が現れる

    ♡7,800

    〇0

    ホラー・完結済・1話・2,520字 孫野ウラ

    2020年4月25日更新

    連続殺人鬼は、次の犠牲者と食卓で語らう

  • 大正浪漫奇譚と洒落込みませう。

    ♡8,300

    〇104

    ミステリー・連載中・5話・9,710字 裏街あかり

    2020年4月10日更新

    刻は二十世紀初頭の大正時代。 我楽多(ガラクタ)が溢れ返る探偵事務所を設け、私立探偵を営む『恵比木 雪人(えびき ゆきひと)』。 見た目は弐捨歳にも満たない、うら若き文學青年だが、政府御墨付きの名探偵で在る。 そんな雪人の元に、壱ツの【奇譚】が迷い込んだ。 依頼主は語る。 『近隣で起こっている猟奇殺人事件は、彼の有名な猟奇殺人鬼【切り裂きジャック】の亡霊の仕業だ』とーー。 「恐らく『切り裂きジヤツク』の名を借りた通り魔で御座いましょう。……此処は大正之世ですよ」 そう 一蹴する雪人だが、依頼主は絵空事ではない証拠があると宣う。 其処で雪人は漆黒の外套(インバネス)を翻し、片割れ月も微睡む夜半頃に、殺害現場で亡霊を待つ事にした。 異國の殺人鬼の亡霊など、果たして有り得るのか? 真相は如何に――? ――どうぞ、御手を拝借。 大正浪漫奇譚の世界と洒落込みませう。 ※2020年7月31日をもちまして、完全に活動停止致します。(詳細は『裏街あかりの活動日記』とプロフィール欄にて記載しております) 大変恐縮なのですが、8月以降に頂いたコメント・スタンプなどの返信は出来ません。申し訳ございませんが、あらかじめご了承願います。

  • 模造人体展覧会、それは狂気の宴。

    ♡300

    〇0

    ミステリー・連載中・7話・15,291字 氷口雪

    2020年3月30日更新

    東京都八ツ森市で起きた連続少女誘拐監禁事件。通称生贄ゲーム事件と呼ばれる事件から七年が経っていた。 それは唐突に始まり、理不尽で無慈悲だった。切断魔による連続通り魔事件。 この事件の特殊な点は二つある。 一つ、被害者の体の一部が犯人により持ち去られる事。ある者は斬り落とされ、削がれ、刳り抜かれ、命すらも奪われた。 二つ、その被害者は市内の小学校、そのクラスメイトを狙ったものであった。それもターゲットは全員。 犯人の切断魔には容疑者が居る。捜査線上に同じ様な手口で世間を震撼させた傀儡師と呼ばれる殺人鬼だ。彼とも彼女とも分からないその仮面の者は未だに捕まってはいなかった。 バラバラ人形殺人事件とも呼ばれた三年前の事件は被害者から持ち去った身体の一部を何故か精巧に模造した物を作製し、その展覧会に敢えて被害者達を招くのだ。 悪趣味極まりない未解決事件の再来として世間は再び恐怖に包まれる。 三年前の傀儡師による過去と現在が交錯し、悲劇は再び紡がれていくのか。 前作、幼馴染と隠しナイフより七年後の世界、彼等の街で再び事件が起こる。 それは呪い、愛は鎖となりて鬼は産まれる。

  • タイトルは軽いですが、内容は重めです。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・11,558字 布施鉱平

    2020年3月29日更新

    柔らかな日差しを浴びながら、少女は森を歩いていた。 少女の名は、イサベラ。 優しげな微笑みを浮かべながら、イサベラは耳を澄ませる。 どこかにだれか、いないかな。

  • 実在の犯罪者の伝記です。

    ♡700

    〇0

    歴史/時代・完結済・5話・4,786字 偽教授

    2019年12月26日更新

    ロイ・フォンテーン、本名アーチボルド・ホール(1924~2002)は、英国犯罪史にその名を刻む連続殺人犯であり、その表の職業は執事であった。

  • 殺人鬼のお話です。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・5,632字 CLOCK

    2019年10月27日更新

    殺人鬼の集団、『幻視式相殺団』の名で知られる彼らは人間の自己像幻視、すなわちドッペルゲンガーと呼ばれる幻視を殺す。害ある者を罰し、罪ある者を葬る。しかし彼らにとって幻視も人間もほとんど変わらない、両者共に自分勝手で傲慢な存在だからだ。それ故に彼らは理由なく無差別に殺人を犯す。 「幻視を殺して人を助ける?違う、両方殺すんだ。 ーーーーーーーーーーーー幻視式殺戮を始めよう」

  • 一話完結型。

    ♡600

    〇0

    ホラー・連載中・2話・12,924字 青部さゆり

    2019年10月15日更新

    繋がっているようで、繋がっていない。 パラレルワールドな世界で生きる人々。 どこか、既視感を覚えるのに、その違和感に誰も気づかない……。 この作品には、残酷な描写があります。 苦手な方はご注意ください。 一話完結型なので簡単に読めるかと思います。

  • 少年と幽霊の現代ホラーファンタジー

    ♡20,410

    〇200

    現代/その他ファンタジー・連載中・60話・138,966字 似栖一

    2019年9月18日更新

    他人には言えない出来事から引きこもり状態に陥った少年、律(りつ)。 カウンセラー兼家庭教師として定期的に部屋を訪れる女性・皐月(さつき)に少しずつ心を開いていった律は、気付けば彼女を唯一の心の拠り所にしていた。 彼女の助力のもと、律は少しずつ自立へと向かっていた。 しかしそんな彼の努力を嘲笑うかのように、呆気なく皐月は命を落としてしまう。 凄惨な事故現場を目撃した律の中で何かが壊れかけ……踏みとどまった。 喪われた心の支えの代わりに、彼の精神(こころ)は、自分にしか見えない存在――皐月の幽霊を用意した。 幽霊の目的は、彼女の死を乗り越えさせること。 だがそんな律たちの前に、数々の脅威が、怪異が立ちはだかる。 律は幽霊となった皐月のサポートを得ながら障害に対峙していく。 果たして律は彼女の死を乗り越え、かつての生活を取り戻すことができるのか。 妄想。超能力。怪異。オカルト。真実と虚構が錯綜する中、本当に"怖い"のは人か、怪異か。 荒唐無稽、怪誕不経な現代ホラーファンタジー。 ※異世界転生も外れスキルも悪役令嬢も出てきませんが、チート的な能力は登場します ※スタンプ・ポイントありがとうございます! 個別にご返信できておらず申し訳ございませんが、大変励みになっております!

  • 転生できればいいね!

    ♡2,564

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・1,168字 ゆむ

    2019年9月17日更新

    「きょうは、皆さんに、異世界転生してもらいます!」

  • これは夢をもとにした恐怖体験

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話・12,260字 紅葡萄

    2019年9月4日更新

    袖振り合うも他生の縁と言う言葉がある。 袖が少し触れただけで縁が生まれるのなら、生死が絡むような縁はどうだろうか。 深く、深く結ばれはしないだろうか。 縁で結ばれた相手と自分の境目がなくなるほどに、交わって、絡まって、解けなくは、ならないだろうか。

  • 芥川賞作家を目指してます!お願いします!

    ♡2,200

    〇0

    ミステリー・連載中・4話・4,882字 ラースフドリア

    2019年8月1日更新

    人を殺したことのある者だけしか行くことのできない不定期に開かれる殺人鬼万博祭。主催者は天才殺人鬼、ログ。 殺人鬼万博祭にはインターネット殺人鬼や、一定の殺し方に酔う殺人鬼たちが勢揃いする。 しかしこの殺人鬼万博祭が終わると、集まった殺人鬼たちが次々と殺されるという事件が起きた。しかも・・・・・。 警察に知られず、殺人鬼を殺した殺人鬼を捕まえられるのか!

  • 殺人鬼達が主役のオカルトダークファンタジ

    ♡350

    〇0

    ホラー・連載中・2話・3,118字 すゞや

    2019年7月11日更新

    殺人鬼のギルバート・ロスト(21)はある日、自分が殺人鬼に狩られる側となってしまう。 バツ目マスクの男、自衛隊の少女、肉塊の化け物……彼らと接触した事で、ギルの狂気は更に覚醒していく。 殺人鬼を追う捜査官、教会の使者…… キラーたちの目的は何なのか? 彼らの手首に刻まれた、”チャーリー”とは一体? 悪役の彼らに待つ結末とは?

  • 約束を果たす為に、世界の景色を見に行く。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話・54,709字 出無川 でむこ

    2019年6月6日更新

    異世界には様々な職業がある、剣士、魔法、騎士。 そんな様々な職業にシーフ、暗殺者、忍者など隠密を得意とする職業があった。 何かを奪い、何かを殺し、何かを壊す それで生計を立てる者もいるが、例外的な職業があった その職業は”殺人鬼” 人を殺し快楽を得る、人を殺すだけに生まれてきた職業。 それが、殺人鬼だ。 そんな、2000年後世界に一人の男が転生する。 彼の名前はシャル=クロア、職業は殺人鬼 ”元殺人鬼”であり転生者。 次の世界ではのんびりと自由に生きていきたいと願い転生した。 しかし、彼の転生と同時に錆びついた時計の秒針、古びた本のページの一枚が動き出す。 ”俺はのんびり生きていきたいんだけなんだよ”