殺人

検索結果:56件

  • 過去に書いた殺しの美学の改訂版

    ♡12,200

    〇0

    ミステリー・連載中・237話・178,981字 村上未来

    2021年3月7日更新

    感情の無い園山美玲は、産まれて初めて興味の持てるものを見つけた。それは人を殺す事。絶対無二の美しさを持つ彼女は学習する為、様々な生物を殺し始める。そして… 皇伊織は神になりたかった。頭脳明晰な彼は神になりうる手段を模索していた。そして催眠術と出会った。不可能と言われる催眠術を使っての殺害を繰り返し続ける伊織は、美玲と出会う。 美玲と伊織が出会った瞬間、何かが起こった。 寝た切りの絶対的存在の父親に殺人を強要される少年 記憶を無くした美少女 愛する者を殺され心が壊れた少年 幾人もの普通とは異なる人種達のストーリーが、やがて1つになる 過去に書いた殺しの美学の改訂版です。内容が少し変わります。

  • ある歴史的推理小説のオマージュ

    ♡0

    〇未参加

    ミステリー・連載中・6話・28,564字 木村直輝

    2021年3月1日更新

    【あらすじ】 パリのモルチュアリィ通りに建つとある屋敷で、住人の親子が惨殺された。人の所業とは思えぬ残忍で奇怪なこの難事件に、甘味と少女を愛すパリの変人ニベルコル・ムッシュが興味を抱く。 当小説はとある古典作品のトリックをほぼそのまま用いたオマージュですが、作品名が重大なネタバレとなるので後書きに記します。 【はじめに】 この散文には一部実在する名称や概念などが登場しておりますが、木村直輝が個人的に執筆した散文です。 また、読まれる方によって不快に感じる場合がございます。 【マルチ投稿】 「ハーメルン」を中心に複数のサイトで公開しています。 https://syosetu.org/novel/232176/

  • 信用されている人に裏切られる虚無感

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・5,516字 音郷 紬

    2021年2月16日更新

    ―――家族を目の前で殺された佐藤 紬[つむぎ] 大切な家族を失ったせいで心にぽっかりと穴が開いてしまった。 つらい毎日を過ごしている時に、三匹の捨てネコと一人の男の子が現れる。 彼は、佐藤 詩織。 二人は似ている部分がとても多く惹きあっていくのだが……。 二人の関係がまさかの結末に。 その衝撃と絶望のクライマックスにきっとあなたは涙する。

  • 大きくなりたい少女は、返り血をあびること

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・1話・3,289字 kabu

    2021年2月8日更新

    大きくなりたい少女は、返り血をあびることを考える

  • 家に帰ると彼女が殺されていた

    ♡1,700

    〇0

    ホラー・完結済・1話・1,406字 kabu

    2021年2月5日更新

    「海に住みたい」という歌を聞いていて、描きたいと思った小説です。 気になる方はYouTubeで調べてみてください。 たぶん、まだあるはず。。。

  • 主人公が少女以外の者に死の罰を与える。

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・4,422字 白黒

    2021年1月25日更新

    生まれながら神の恩恵を受けた少年「ギン」は銀色の髪と大人を超える力や知識のせいで嫉妬や悪意を向けられていた。 未来を見通し運命を変える力に目覚めていたギンは迫害した貴族や無知な平民に罰を下す準備を終えていた。 ギンを迫害していた教師は貴族が木を切って、手にしていた斧が滑って飛び頭に突き刺さり死亡した。 子供がいたずらで仕掛けた穴で足を骨折したいじめっ子の少女は足の骨を折り持っていた杖が喉に刺さり死亡。 次々と謎の死が起きる中、唯一少年の味方をしたアリスは奔走してギンにこれ以上の殺人をやめるように頼もうとする。 人が次々とピタコラスイッチ方式で死んでいくざまぁ系作品です。 出血や欠損などグロテスクな表現がありますので読む際にはご注意ください。

  • 愛する人の為、少年は化け物となる。

    ♡2,700

    〇0

    ミステリー・連載中・7話・17,761字 明日最わたる

    2021年1月23日更新

    主人公、化野右京(あだしのうきょう)はかつて幼い頃に暮らしていた亞嘉最島(あがもじま)での記憶がほとんど無く、その事に疑問を抱きながら日々を過ごしていた。 そんなある日の事から突然、亞嘉最島の出身者の周りで奇妙な事件が連発していくニュースが続出する。 それは"赤霧死体事件"と呼ばれる恐ろしい事件で、人間の体中の穴という穴から真っ赤な血が霧の様にゆっくりと吹き出していき、そのまま体の中の血液を全て出し切って死亡してしまうというものだった。 次々と起こる"赤霧死体事件"はなぜか亞嘉最島出身者に何かしらの形で触れ合った人間にのみ起こっており、その事に危険を感じた政府はついに亞嘉最島出身者を施設に隔離する様に命令を下す事となる。 亞嘉最島出身者である事とは別に自分がどこか"おかしい"という事を自覚している化野の運命はいかに? そしてどうやら化野は"赤霧死体事件"と深く関わり合いがあるらしく‥? 残酷で切ない、青春×サスペンスミステリー。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この物語は完全なフィクションです。物語の中に出てくる島や主教団体、病名等は存在しません。

  • 初めて小説書きました!(笑)全8話の短編

    ♡7,100

    〇200

    現代/その他ファンタジー・完結済・8話・16,190字 Kanna

    2021年1月17日更新

    【作品紹介】 動物と会話ができる能力を持つ白鳥真奈。 番組ディレクターの小林総悟。 白鳥が会話することで動物たちの心を知る、テレビ番組。 小林はこの番組のディレクター。 彼らが次のロケに向かった先に居るのは、殺人ホッキョクグマ。 いつものように心を読み取る白鳥。 殺人の心理とは・・・ このホッキョクグマの心の中とは・・・ 【コメント】 テレビで、ホッキョクグマの映像を見ていた時に、思いついた物語になります。 いつの間にか、中々ダークな感じになってしまいました。 所々読みにくい点があるかもしれませんが、ぜひ読んで頂けたら嬉しいです!! 気になった点等ありましたら、コメントしてくれるとありがたいです!

  • 学級内で起こる事件。謎を解くのは誰か!?

    ♡700

    〇0

    ミステリー・完結済・34話・13,539字 ChromeBook

    2020年12月20日更新

    舞台は南中学園2年B組。ある日突然始まる、不可解な連続的事件の数々を前に、学級のクラスメートたちが謎へ挑む。一体誰がこんなことを何故するのだろうか。出来事の真相は何か?犯人の謎を暴き、クラスの平和を守れ!ミステリー小説。

  • 生首とひとごろしの青春ラブストーリーです

    ♡57,090

    〇100

    現代/青春ドラマ・完結済・19話・68,429字 HAL

    2020年12月12日更新

    僕はひとごろし、彼女は生首。 『自己表現』のために殺人を繰り返す『僕』の前に、突然現れた首だけの『彼女』。 一目で彼女に恋してしまった『僕』は、『彼女』を追う妖怪オークションの追手から匿うことを決意する。 何気ない日々に彩りを与えてくれる『彼女』に、いつしか『僕』は殺人衝動をなくしていく。 しかし、追手は確実に迫り、『刑事』もひとごろしの『僕』の正体に迫ろうと姿を現した。 やがて蜜月は終わりを迎え、『僕』は『彼女』とともに逃避行に出る…… 首だけの少女に恋をしたひとごろしの少年。 これはひどくいびつなボーイミーツガールの青春活劇。

  • 覚めない悪酔(バッドトリップ)

    ♡1,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・18話・58,547字 枯干

    2020年12月10日更新

    この街には、人を縛る掟や法がない。 誘拐と殺害を繰り返す男。"薬屋"を経営する二人組。人肉を食らう女。そして、憎き親の毒殺計画を進める幼い少女。 この街で生活する彼等の日常と関わり合いを、それぞれの視点から描いていく。 (pixivにて連載してたものの再構成となっております。pixiv掲載中のものとはかなり展開の違う作品として書き進める予定です) ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※本作には過激で残酷な表現をしている箇所があります。それを予めご理解の上、ご閲覧頂きますようお願い致します。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • バースデーパーティに参加したことは無い

    ♡4,800

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・3,568字 モノモノ

    2020年12月9日更新

    自分の誕生日にアップしようとして断念したやつです。

  • 兄弟のシンクロです。スリラー要素あり。

    ♡300

    〇0

    ホラー・完結済・2話・1,591字 影津

    2020年11月25日更新

    僕と弟は全ての感情をシンクロして感じあうことができる。電車で巻き起こる虐殺に巻き込まれた僕と、虐殺犯人が対峙する。 カクヨムでも公開しております。

  • 殺人はダメ。ゼッタイ。

    ♡700

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・10話・31,553字 無知蒙昧

    2020年11月16日更新

    「何で、人を殺しちゃいけないの?」 ――その問いかけに、僕はとうとう答えることができない。 高校入学の日、僕が出会った少女は、人殺しだった。 少女と出会った少年は、どうして人を殺してはならないのか、その答えを探し始める。

  • ミステリ初挑戦です。一ヶ月勉強した。

    ♡23,400

    〇100

    ミステリー・連載中・8話・19,330字 中七七三

    2020年11月15日更新

    「汎用AI(人工知能)の開発実験に参加して欲しい」 怪我のため引退した元民間軍事会社社員・鳴海晶はかつてのクライアントだった企業の社長に依頼される。 報酬は破格であり莫大といっていい金額となる。当然、危険も多い。 要塞のような実験施設に集まった男女。 実験の内容は「人工知能」を搭載したアンドロイドを見つけることだった。 意識すら―― 己の実存すら―― 全てを人と同じく認識している存在であるという。 実験参加者の中に人間以外の存在がいる? 誰が人工知能搭載のアンドロイドなのか? 閉鎖環境の中では血なまぐさい暴力と駆け引きが展開される。

  • 幸せになりたいですか?

    ♡3,000

    〇0

    ホラー・連載中・15話・50,107字 星華 彩二魔

    2020年9月19日更新

    人は誰しも幸せを望む。 どんな形であれその人の求める幸せが必ず存在する。 少女【黒住 幸】は過去のいじめにより不登校の生活を続け、唯一心を開いているのは親友の【白瀬 倖富美】だけである。 そんな彼女はある日親友と共に突然現実世界と似て異なる異世界にへと訪れる。 最初に目にした紙には「貴方は幸せな一生をとげるでしょう」と幸せを確定する一文が。 しかし、彼女たちを待っていたのは幸せとはほど遠い恐怖。 ――私たちに許されているのは「ハッピーエンド」のみ。

  • 少女がなくしたものはあなたのなくしたもの

    ♡30,300

    〇150

    ミステリー・完結済・28話・108,543字 伊勢祐里

    2020年9月11日更新

    酔いつぶれてタクシーに乗った佐々木は、気がつくと見知らぬ町にいた。「二段坂」その町はとても奇妙なところだった。住人たちは、とある少女のために機械的に働いていたのだ。 丘の上の花畑にある綺麗な家に住み、おもちゃや絵本を与えられ、警官が危なくないようにと見回りをしてくれている。何不自由ない待遇を受けているように思えたが、少女は佐々木が二段坂を訪れる直前に自殺してしまっていた。それでも日常になっている役割をやめない住人たち。そして、次々に起こる殺人事件。 どうして少女は自殺をしてしまったのだろうか。 ※ノベルアップ、カクヨム、エブリスタ同時掲載 (最終話まで予約済みです)

  • サイコパスがゾンビ世界で戦います。

    ♡4,500

    〇0

    ホラー・連載中・10話・46,080字 三神しん

    2020年9月3日更新

    23人の男女を無差別に殺害した連続通り魔殺人事件の犯人「加賀美 悠」。 世間を騒がしていた事件の逮捕に日本中が注目していた。 加賀美が護送される道中、事件が起きる。護送車の前に一人の人間が飛び出してきたのだ。 それは歩く死人・ゾンビたちの群れだった。 死体とは言え人間の体に向かって銃をむけたことのない警察官たちはあっという間に餌食になり、空気を吸うかのように人殺しを躊躇わない加賀美だけが生き残った。 「・・・・楽しい世の中になってきた」 そう言って、加賀美は闇夜の中に消えていった。

  • R18指定:サイコ・ラブロマンス♡

    ♡8,700

    〇105

    恋愛/ラブコメ・完結済・22話・105,006字 花笠月ノ雨

    2020年9月3日更新

    高校2年の楠茉 葵《くすま あおい》はある日、自宅へ帰ると両親が殺されていた。 唐突に現れる猟奇殺人鬼:東雲 梓乃《しののめ しの》に恐怖し、やがて──彼の行動に快楽的美学と彼の美しい容姿に見惚れ、両親を殺した筈の彼に恋心が芽生えるのだった。 葵は葛藤を胸に恋をするのだが、彼は所謂“シリアルキラー”であり、世間を騒がす時の犯罪者。 少女の歪んだ愛と男の歪な欲望が織りなす──世にも奇妙なサイコ・ラブロマンスがここに始まる。 ※この物語はフィクションです。 登場する事象・人物・団体等は架空であり、実在するモノとは一切関係ありません。 ※作中では犯罪や暴力的描写・性的描写が多く含まれております。 未成年者の虐め・飲酒・喫煙・麻薬・暴力・自殺等、様々な現代社会における問題定義を取り扱っており、その様な作品に正当な解釈が出来る方のみどうぞご覧下さい。 あくまで、問題定義で上がられている描写であって、当作品はそれらを推進するモノではありません。 身近にそういった方がおられるか又は、悩んでいる方は当作品を読まず、お近くの相談窓口か専門のカウンセラーにご相談下さい。

  • 憧れのタワー

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・2,212字 Miyabi

    2020年8月24日更新

    タワーマンションで殺人事件が起こった。入り口には何が起こったのかと野次馬が集まってきていた。その中にタワーマンションに住む一人の男が紛れていた。