母親

検索結果:15件

  • 浴室

    傍にいて。私の意識が途絶えるまで

    14,000

    0


    2022年12月10日更新

    最愛の人に愛されたいと願った少女が、苦悩の末に、自ら死を選び取る話。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 母の夢

    勉強回にもう一本出展します

    4,900

    10


    2022年5月3日更新

    あの日から彼はずっと、己の母の夢を見ていた。 ある時に見た夢、それが彼の物語を強く動かす。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • カワイソウ

    読む人によって一番可哀想な人が変わります

    100

    0


    2021年10月5日更新

    大きな町に住む小さな男を語る。 異常に繊細な男の人生に人々を巻き込むとどのようなことが起こるのだろうか。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • confessions

    見てもらえる嬉しさがあります。

    400

    0


    2021年9月25日更新

    娘の誕生日は妻の命日だった。

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 日々奇蹟

    誤字脱字がありましたら申し訳ないです。

    1,000

    0


    2021年4月11日更新

    不干渉だった兄妹がひとつ屋根の下で日常生活を送る話です。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • その母、メンタルレベルMaxにて。

    ただ強いだけではない母親の生き様

    155,900

    195


    2021年1月2日更新

    一般家庭で育ってきた彼女。 それなのになぜか彼女は一般人というものに締めくくれない。 それほどまでに異様に強い。腕っぷしも心も。 何故彼女はこれほどまでに強いのか。 人生経路は恐ろしく普通なのにどうしてこうなったのか。 そんな彼女が育児や主婦業に専念する物語。 苦労してるのに彼女だと苦労してるようには見えない。 (凛一家は京都人なのでほとんどが関西弁です) ※短編集のような形で進んでいくストーリーです。 スカッと系に近いヒューマンドラマコメディです。 興味を持たれた方は是非、お楽しみくださいませ。 ※性的表現あり、というのは物語が進んでいくにつれて夫婦のイチャコラがもしかしたら引っかかる人がいるかも?というのを危惧してマークをつけました。露骨なセクハラはありますが露骨な性描写はありません←

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間37分

    この作品を読む

  • リベレーター

    よろしくお願いします。

    500

    0


    2020年11月2日更新

    故地屋崇子は三年前に交通事故を起こし同乗させていた息子の圭介を脳死状態にしてしまった。崇子は圭介の回復の為に謎の寄生虫ブロワーを勤めていた大上財閥から盗み出したのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間4分

    この作品を読む

  • 苦取様

    家族がおかしなものを拝み始めたら?

    7,500

    0


    2020年9月28日更新

    智子は孫を連れて実家へ帰っていた。母は優しく出迎えてくれたが、智子にはずっと引っかかっていた記憶があった。中学時代、ひきこもってしまった自分を立ち直らせるため、母は“苦取さま”という蛸のような不気味な神様を拝んでいたのだ。そんな母に嫌気がさして智子は普通以上に立派な人生を歩んできた。今も母は苦取さまを信仰しているだろうか……。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 捨てた欠片を抱きしめた。

    諦めた夢を思い出す母親と、娘のお話です。

    1,100

    0


    2020年9月24日更新

    「ゆなちゃんねー、しょうらいかアイドルになるのー!ののさか49の女の子達みたいにー!」 カラオケで無邪気に笑う私の娘、由那。彼女は将来歌手になりたいという――とても下手くそな歌声だというのに。 反射的に否定しようとした時、気づいてしまう私。 下手だから、プロになれるのなんかひとにぎりなんだから諦めなさい――それは最後まで自分の夢を認めてくれなかった、母と同じ言葉あるということに。 ※この作品の表紙イラストは、作者のはじめアキラの自作となっております。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 母は子を想って

    それが見えるモノとして生まれてきた宿命。

    100

    0


    2020年9月12日更新

    娘が授業で使う水着を忘れてリビングに残されていたことに気づいた母親の女性。せっかくプールの授業を楽しみにしていた娘を悲しませたくないと思った彼女は、学校へ届けようと家を出た。 しかし、交差点に差し掛かったところで暴走したトラックが歩道へ乗り上げてしまう。それは幼い女の子を轢くという悲惨な交通事故となってしまった。 そこで女性は、血塗れになった少女と目が合ってしまう。そして、少女は彼女にこう言うのだった。 「ねぇねぇおねーさん。なんでみんな、わたしのことをこわいめでみてるの……?」

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 十人のカトレア

    「QB二次創作部門」カトレアの前日譚

    22,200


    2020年8月27日更新

    女王を決める闘技大会「クイーンズブレイド」が始まる二ヶ月前……。 「武器屋カトレア」は悩んでいた。失踪した夫を探すため、大会に出場すべきかどうかを。 悩んでいたある日、目の前に「別離と再会を司る女神」が顕現した。 そして女神は告げた。「夫の行方が知りたくば、私の手を掴め」と。 女神に導かれた先は時空の狭間。 なんとそこに居たのは、自分たちを含めて『十組のカトレアと息子ラナ』。 並行世界に居る母子が結集されたのだ。 女神は高らかと宣言する。 「戦え。勝てば勝つほど、夫の手掛かりを増やしてやろう」

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む

  • とある殺人計画 ~うちの息子が人を殺そうとしているらしい~

    息子を心配する母親のお話。

    5,200

    0


    2020年6月19日更新

    【「日常の謎コン」参加中】 「最近、息子の様子が変だ」 和恵は、息子・健斗の言動に違和感を覚え始めていた。 健斗の、ほんの些細な日常の行動の変化は、やがてはっきりした奇行へと変わっていく。 その行動の裏にある秘密とは――? ※本作品はフィクションです。実在の人物・団体・組織・書籍とは一切関係ありません。多分。 ※本作品には、ある意味で残酷な表現が含まれていますが、グロくはありません。 ※本作品は、以前「カクヨム」様で開催された「カクヨムWeb小説短編賞2019」にて中間選考を通過した作品を、大幅に加筆修正の上、改題したものとなります。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 雪の国の少年ポスタと犬のワンス

    少年と母親、1匹の犬が紡ぐ感動ストーリー

    300

    0


    2020年2月9日更新

    あらすじ ある雪国にポスタと言う少年とワンスと言う1匹の犬、そしてその家庭を支えるメティファと言う母親が暮らしていました。 若くしてこの世を去った父親・・・メティファは必死になって家族を支えていた。 けれど、メティファは体が弱く、ある日倒れてしまう。 まだ幼いポスタ、そしてワンスは一生懸命になって家事を覚え、メティファが帰って来る日を待っていた。 ようやく戻って来たメティファに負担を掛けまいと今度はポスタが自ら必死になって家事を教えてもらい、料理も覚えて行った。 初めて教えてもらったシチューの作り方・・・ ある日それをメティファに出した。 メティファは食べる事すら難しい状態の中ポスタの作ってくれたシチューを全部たえらげた。その後も体調が悪化して行くメティファを大切に看病しながら自宅で養生して行く。 まだ幼い少年と1匹の犬、そしてその家庭を支える母親との感動のストーリー。 芯が強く、心優しい両親の元に生まれたポスタ・・・ ポスタもまたその両親の意志を受け継いでいた。 ワンスもポスタにベッタリしながらポスタに影響を受けていた。 ※ライトノベルの様な内容で無く、一般的なヒューマンドラマを採り入れた感動出来る作品を意識して書かせて頂きました。 少し感動したい、涙を流してみたいと思われた方は、一度ご覧頂けましたら幸いです。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 僕はうまれた~認知症になった母との10年~

    あれだけ気丈だった母が認知症になった。

    500

    0


    2020年1月6日更新

    自宅介護を選択した僕と母との新しい生活

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • 嫁と妾を得た男

    短編ですがよろしくお願いします

    7,200

    300


    2019年11月26日更新

    江戸時代、薬を売り旅をしている男は人相が悪く嫁の来てがなくその日暮らしをしていた。 ある日助けた覚えない女性に結婚を申し込まれた不思議な話です。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む