毒親

検索結果:16件

  • ある夫婦の幸せな日常と崩壊へのカウントダウン

    僕らが手にしたものは、「彼ら」の嫉妬

    24,400

    16


    2022年8月12日更新

    時は令和4年。 感染症の猛威が振るうこのご時世に大人気動画配信者の夫婦がいた。 藤村龍太郎と妻のえみこ。 人気動画配信アプリ「ピックポップ」では知らない人はいない有名人。 収益1億も稼ぐ有名インフルエンサー。 ある日、何気なく動画の収録とアップロードを済ませた藤村夫妻のモデル仲間のもとに1通のコメントが届く。 それは、彼らを馬鹿にするような内容だったので削除要請を出した。 その日から藤村夫妻の幸せは名前も声どころか、顔ですら知らない存在によって徐々に壊されていく……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • 父と私の30年間

    ゆっくり更新です

    100

    0


    2022年7月7日更新

    毒親という言葉が最近話題になっている その言葉を聞いて、私はなにかがストンと胸に落ちた感覚がした。 けして身体的暴力があったわけではなかったけれど じわじわと何年もかけて、身体中に毒を染み込ませてきたーーー父親。 きっとこの毒は死ぬまで抜けないだろう。 そんな父と、私の、30年間の物語です。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 誰にも愛されなかった醜穢令嬢が幸せになるまで

    独りの女の子が幸せを掴むまでの物語

    7,500

    0


    2022年5月28日更新

    『醜穢令嬢』『傍若無人の人でなし』『ハグル家の疫病神』『骨』──それらは、伯爵家の娘であるアメリアへの蔑称だ。 その名の通り、アメリアの容姿は目を覆うものがあった。 骨まで見えそうなほど痩せ細った体躯に、不健康な肌色、ドレスは薄汚れている。 義母と腹違いの妹に虐げられ、食事もロクに与えられず、離れに隔離され続けたためだ。 陞爵を目指すハグル家にとって、侍女との不貞によって生まれたアメリアはお荷物でしかなかった。 誰からも愛されず必要とされず、あとは朽ち果てるだけの日々。 今日も一日一回の貧相な食事の足しになればと、庭園の雑草を採取していたある日、アメリアに婚約の話が舞い込む。 お相手は、社交会で『暴虐公爵』と悪名高いローガン公爵。 「この結婚に愛はない」と、当初はドライに接してくるローガンだったが……。 「なんだそのボロボロのドレスは。この金で新しいドレスを買え」「なぜ一食しか食べようとしない。しっかりと三食摂れ」 ちょっぴり口は悪いものの、根は優しく誠実なローガンは幸薄いアメリアを無自覚に溺愛していく。 その上ローガンは、アメリアが絶望的な人生の中で培った”ある能力”にも気づき始め……。 「ハグル家はこんな逸材を押し込めていたのか……国家レベルの損失だ……」「あの……旦那様?」 これは、愛されなかった令嬢が、ちょっぴり言葉はきついけれど優しい公爵に不器用ながらも溺愛され、無自覚に持っていた能力を認められ、幸せになっていく話。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 間違ったオタク英才兇育の成果

    ひょっとして最初から間違っていたのか?

    100

    0


    2022年4月22日更新

    おい、何で、俺の子供がtwitter上で表現規制肯定のtwをRTしてんだ? 「なろう」「カクヨム」「アルファポリス」「pixiv」「Novel Days」「ノベリズム」「GALLERIA」「ノベルアップ+」に同じモノを投稿しています。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 自由の女神

    実話を元にした話です(´ー`)

    200

    0


    2021年7月19日更新

    元々心も身体も弱い女の子が色んな人と関わり経験することで強くなっていく

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 一二歳以下のちびっ子たちを対象にした「S級召喚士認定試験」も、最終試練。 その題目は「待て!」 目の前の肉を、三分間ガマンするだけ! 審査員で、一流料理人の主人公は、相棒であるドラゴンニュート少女のシッポ肉で迎え撃つ! その味は特A級すら超える特S等級! 果たして、召喚獣は誘惑に耐えられるか? 召喚士は相棒を押さえ込めるのか? ……ダメでした。 アルファポリス 次世代ファンタジーカップ 「進化系ざまぁ」 エントリー中。

    読了目安時間:2時間13分

    この作品を読む

  • 女が一人

    する女シリーズ

    4,600

    0


    2021年6月21日更新

    ◯◯する女達の話

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • お母さん、ありがとう。

    娘から母への感謝の言葉。

    9,300

    50


    2021年3月19日更新

    娘がお母さんへ感謝の言葉を語っています。 (嘘はついてない)

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 毒親に毒されて50歳になったそれでも僕は

    自殺を考え日々無気力で生きている。

    0

    0


    2021年3月3日更新

    初めて携帯小説を書く初心者です。 そして、このサイトの仕組みや書き方も分からない、本気の初心者です。 読み難く、閲覧頂いた貴方様に、失礼があるかも御座いませんが、少しづつ勉強し、まともな読み物になるまでは時間がかかると思います。 基本、勢いだけでグダグダな文字の羅列を綴ります。 自分は純文学が好きではありません。 だからこそ書こうと思いました。 最近の流行り的な物は自分には到底書けませんが、自分の文章をここで昇華させて頂き散って行ければ幸いです。 最後までお読み頂き有難う御座いました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 30年の軌跡。ボクからあなたに、今だから伝えられること。

    【実話】大人には分からない子供の気持ち。

    5,300

    0


    2021年2月24日更新

    2020年の1月で30歳を迎えた私が、毒親に育てられ、不登校や引きこもりを経験して、ようやく掴み取った幸せ。 今回はボクの親の話をしたいと思います。今、毒親という言葉をよく聞くようになりました。苦しんでる、悲しい思いを誰にも言えずにいる子供たちがたくさんいる。 ボクは、この話をすることで少しでも多くの人にこういう子たちがいることに気付いてもらえたらいいなと思います。悲しい思いをする子が減ることを願ってます。 大人たちが向き合わなきゃいけない現実。決して他人事にしないでほしいこと。 ニュースの中だけの出来事ではないということを、知ってほしい。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 僕の憂鬱な人生。

    暇つぶしに見てくれたら嬉しいです。

    100

    0


    2020年8月21日更新

    嫌だったことを書きなぐる場所。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • ダーティーホワイトエルブズ ~現代に転移して魔物退治人となった魔力ゼロのエルフは誓う。クズ野郎で転生チートスキル【主人公属性】を持つ弟に死を、と~

    倒すべき宿敵は“転生チート主人公”!

    62,100

    110


    2020年8月16日更新

    目の前には倒れて死んでいる友人のマロニー。 そしてマロニーに全く似ていないはずなのに、そのマロニーに成りすませていた兄の姿。 その兄は憎悪もあらわに、彼に──ミトラの胸に呼び出した魔剣を突き立てた。 “主人公属性”なるチートを持つ転生者、ミトラに。 「敵は“転生チート主人公”」 だがこれは、その兄の話。兄の視点で語られる物語。 気まぐれに兄を陥れる“主人公”な弟に抗う話。 ◆◇◆◇◆◇◆ 家族の絆? 兄弟愛? そんなの知るかくそ食らえ! 俺はただ、この男の非道が許せなかっただけだ。 “主人公属性”をはじめとする能力(チート)を持つ事で、傲慢な振る舞いを続け周囲を不幸に陥れる、俺の弟が。 お前達は知っているのか? この男の非道を。 知らないなら話してやろう。 語ってやろう。話してやろう。 この男が欲望のままに周囲を弄んだ行為を。 この俺が現代社会に転移してしまった経緯を。 俺の大切な仲間をコイツに奪われた話を。 そしてかけがえのない恋人、フェットチーネを失った話を。 話そうじゃないか。 語ろうじゃないか。 だからどうか、聞いてくれるなら最後まで聞いてくれ。 俺の話を聞いてくれ。 これは、“転生チート主人公”に振り回され続けた兄の話。 そして彼が復讐を誓い、復讐を果たすまでの物語。 ※R.3.04.23に、サブタイトルを~魔物退治してた現代転移の苦労人エルフ、“主人公”への復讐を決意する~から改題しました

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間41分

    この作品を読む

  • 母を殺して7年経って、わたしはとっても幸せです。

    毒親の母を殺したら幸せになれた話。

    0

    0


    2020年5月30日更新

    「お義母《かあ》さんを殺してから、もう7年が経ったな」 愛する旦那様が、ふいにそんなことを言いました。 1LDKの自宅は、小さいですが、愛に満ちあふれた我が家です。 だけど夫にそんなことを言われて、わたしはさすがに暗い顔になりました。 「お義母《かあ》さんなんて言わないで。わたしはあのひとを、母親とは思っていないんだから。……あのひとがどんなに酷い女だったか、あなただってよく知っているはずでしょ?」 「そうだった、ごめん。……本当にそうだったな」 彼はぺこりと頭を下げました。 はい、許す。だってその仕草、すごく可愛いもの。 わたしはにっこり笑って、大きくなったお腹をさすりました。 愛する彼との間にできた、愛しい我が子。 もうすぐ会えるね。……ああ、こんなに幸せでいいのかな。 いいよね。 きっといい。 あの日からずっと、わたし、幸せだもの。 そう、7年前の今日―― わたしと彼がまだ15歳。 中学3年生だったころ。 わたしたちはふたりがかりで、わたしを産んだ女性を殺しました。 ひどいひとでした。 うちは母子家庭だったけれど、あのひとはほとんど働かず、朝から晩まで酒を飲んだくれては男を連れ込み、そのうえ事あるごとにわたしを罵り殴り蹴り飛ばして。いわゆる毒親だったのです。 「お前なんか、うちの子じゃない!」 それが口癖でした。 バサバサに乱れた黒髪ロング。 左目の下に広がっている黒いアザ。 お世辞にも、美しいとは言えない女性でした。 外見だけでなく、心まで醜いひとでした。わたしは彼女のすべてが耐えられませんでした。 だから、あの日。 同じクラスの男子で、こっそり付き合っていた彼と力を合わせて。……あいつを殺したのです。 夜、自宅近くの公園に呼び出し、不意打ちで殺害したあと、運びやすいようにバラバラにしてから、徹夜で自転車を飛ばして、山の中まで運んで埋めたのです。……それから2日後、わたしは学校の先生に「お母さんがいなくなった」と報告し―― 「最初はヒヤヒヤしたもんだぜ。殺したことがバレないかってな」 「お互いにアリバイを作り合って、必死だったもんね」 「中学を卒業したときは、『逃げ切った』感すごかったよな」 「ほんと。……あれからわたし、ずっと幸せ」 あの女を殺して、それから

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 私の両親は毒親です

    一家離散しました。家族と過ごしてきた日々

    0

    0


    2020年5月9日更新

    私の家族と過ごしてきた日々です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • こんにちは、世界

    暗がりを探して生きている

    0

    0


    2020年3月10日更新

    主人公Aは遠く離れた橋からやってきた女の子だと思われる。この小説は、彼女の日常、苦悩、心身について書かれたものである。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 僕も誰かをきっと裏切っている

    900

    5


    2019年9月21日更新

    2019年、日本 それぞれの良くも悪くも変われない日常を生きる人々 若くして刑事になり容姿にも恵まれているが、幼い日の愛情不足に今も苦しむ能勢諄琉(のせいたる) 能勢の世話を任された近藤辰二(こんどうたつじ)は、「親切な人」である自分にこだわる 能勢に癌で死んだ弟のおもかげを求める事務員、馬場茉莉花(ばばまりか) または、その他の人々…… 人々が関われば、意図しなくても誰かのことを裏切ってしまう その裏切りを責めることは出来ないのだろう…… (多視点から能勢という人物を描きます) ********************************************* <注意> ・この作品には、グロいの、どろどろめの恋愛、裏切り等が含まれます ・差別、暴力、犯罪、自殺等のシーンが含まれますが称賛や助長の意図はございません ・虐待生存者や障がいのある方が必ず作中のような言動、発想になるわけではございません(作者の想像力の欠如により当事者の方々に不快な思いをさせてしまったら申し訳ございません)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む