検索結果:3件

  • イレギュラー召喚で神器をもらえませんでした。だけど、勝手に付いてきたスキルがまずまず強力です

    意外にためらわない女がもらった凶悪スキル

    100

    0


    2022年9月24日更新

    底辺冒険者のサーシャは、薬草採取中に転移魔方陣で独裁国家に飛ばされた。 一緒に召喚されたらしい黒目黒髪のニホン人3人は女神の間を通って、神器をもらっていた。 神器どころか女神とも会っていないサーシャが持つのは薬草採取用のスコップ1つ。 独裁者に使い物にならないと死刑宣告を受けたサーシャに残されたのは、転移のときに生えた不明スキル『沼』。 生き残りをかけた戦いが始まる。

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • 沼池が隠すもの

    私の地元には、秘密を隠せる沼がありました

    2,800

    0


    2022年8月7日更新

    とある小さな村落にある沼、「隠し沼」。 その沼に見られたくないものや秘密にしておきたいもの、隠したいものを投げ入れると、決して誰にもばれることがないという。 たとえ人のものであっても、どんなものであったとしても、疑われることがないらしい──。 ※夏の夜の怪談コン参加作品です。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 消したい跡

    ※最初のシーンを覚えていて欲しいです※

    0

    0


    2020年8月16日更新

    「多分お嫁にもらってくれる人いないんだよね(笑)」 定番になった新宿の個室の居酒屋。 ぱっちりとしたタレ目、白くて長い指、可愛いとは言えない愛嬌のある声、細身で凹凸もない身体に滲み出る色気。太ももの内側に消えてくれない痣。 「やっと忘れられると思ってた」 半年間の恋。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む