法律

検索結果:4件

  • 新章38~暫く歩きでイチャコラさせてけろ

    ♡8,768

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・48話・187,379字 英 晴

    2020年10月24日更新

    人と妖(あやかし)のハーフ「半妖」およそ千人が、人に紛れ暮らす街「東京特別4区」で、天啓を受け行政書士となった春主水(はる もんど)。 古より生き永らえ帝都支部を導く「永遠の後期高齢者」の支部長や、先輩行政書士の文太さんら周囲の支援を受けつつ、パート勤務の傍ら「なんちゃって行政書士」として、人と半妖達のお役に立つべく活動を開始いたしました。 「お人好しは才能」と言い切る支部長の薫陶を受けながら、「人と半妖が気兼ねなく楽しく暮らせる」未来を夢見て、今日も誠心誠意・コツコツと、地道に地味な案件に悪戦苦闘しております。 (★不肖、わたくしこと「妹」の美冬がご紹介申し上げました。お兄様共々、何とぞよしなに、衷心よりお願い申し上げます。残念ながら、「爆笑」はございません。誠に申し訳ないことでございます)

  • 新人魔法士たちが集まる研修、そこで……

    ♡1,171,545

    〇23,255

    現代/その他ファンタジー・連載中・82話・310,463字 秋真

    2020年10月23日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様、NOVELDAYS様にも投稿させて頂いています。

  • 現実の法律と判例をもとにしたファンタジー

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・10話・26,998字 野村三五

    2020年10月3日更新

    スミオ・ガルディア王国で法律相談所を営むロウとリバティアのもとに古物商を営むハリストンという老齢の男が訪ねてくる。 ハリストンは貴族であるカッシュ・スタインベックから茶器を購入したが、彼が未成年だったため売買の取り消しと茶器の返還を迫られている。 すでに茶器を売る手はずを整えており返したくないハリストン。しかし法律上取引は無効となるため仕方なく茶器を返すことになった。 気になったロウはハリストンと一緒に返還手続きへ向かうが、スタインベックは法律上の権利を行使してとある詐欺をもくろんでいた。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • 自衛官の正義ってなんだろう。

    ♡100

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・1話・1,680字 丸い円

    2019年11月19日更新

    自衛官の正義とは何なのか。彼らは対立する。正当な手続によって命じられる政府の無茶な命令を受け入れるのか。それとも、法律を無視し秩序を乱してでも国民を守るのか。非現実的な法律と無茶な政府を批判する? その資格はない。そんな政府を選んだのはあなた方なのだから。さあ、どちらを選ぶ? 小説形式を取ったエッセイです。自分ならどうするか考えて読んでもらえると嬉しいです。