検索結果:9件

  • 「後悔しないで下さい……ね?」

    ♡72,660

    〇1,210

    ホラー・連載中・42話 英 藤花

    2020年1月23日更新

    『Blue blood』正統なる血を継ぐ者。それは、善と悪を操る力を持つ者である。たった一人の肉親である姉を殺された椎名蓮は、失意と絶望の中、Blue bloodであった姉の声に導かれるように、琴平流という一人の男と出会う。 流もBlue bloodだという。彼は、蓮に二つの顔を見せる。それは、蓮に救いの手を差し伸べる『神』か、それとも復讐へと導く『悪魔』か。 流は言う。『僕は、善も悪も叶えます。あなたは、何をお望みですか?』奪われた『願い』を取り戻す為、蓮は流と共に姉を殺した男へと闘いを挑むが、闘いの苦悩の中で知っていく父と母の死の真相。蓮は、父の遺骨に残った、血が染み込んだような跡がずっと気になっていた。 善と悪、生と死の境界。その血の意味を知っていくうちに、流に何故か父の面影を見るようになる。 与えられた自分の名の意味と父の思い。 蓮は、その思いを抱え、最後の決断をする。

  • 短編アクション小説です!

    ♡1,600

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・28話 大塚 束紗

    2019年12月29日更新

    組織から人を殺せと言われれば、人を殺し、誘拐しろと言われれば確実に誘拐を成し遂げてきた少女ゼロ。 彼女は産まれてからずっと、組織の暗殺者として働いてきたが、ある日の任務の下見に行った時、街の路地裏で無邪気な少年トウヤと出会った。 トウヤに自分のことを友達と言われ、感情を持ってはいけなかったゼロだが、その少年と出会ったことで、ゼロの心が少しずつ動き出し、その結果任務は失敗してしまう。 自分が任務を失敗したことにより、組織によって消されてしまうのではないかと思ったが、最後に組織がゼロに下した命令は……。 友達とは何か?生きるとは何か?これは悩み苦しみ、死闘を繰り広げていく、そんな灰色の少女、ゼロの話。 ※ずいぶんと前に書いた短編小説をネットup用にリメイクした作品です。 もしお暇があれば、こちらも読んでみてください。

  • 絶対良い夜にしたいよね♡

    ♡5,000

    〇0

    SF・完結済・3話 安東門々

    2019年12月23日更新

    毎年訪れる12月24日の夜。 街が愛で溢れ人々は微笑む。 その日の夜では、数多の星が輝きを増していくであった。

  • 複雑家庭のアットホームコメディです。

    ♡24,970

    〇5

    恋愛/ラブコメ・完結済・46話 蒼月 凜

    2019年10月21日更新

    イーサン・マクフィールドは、父のケネス・マクフィールドが老人ホームにて死んだと弁護士より聞き、そちらへ出かけて行くことにします。父親とはいえ、愛人の子を認知したという形の長男であり、ケネスが生きている間、何か温かい交流があったわけでもなく……父が死んだと聞いても涙ひとつ零れないことに虚しさすら感じるイーサンでしたが、他にも、彼が悲しんでばかりもいられない理由がありました。というのも、ケネスにはイーサンの他に死んだ正妻との間に出来た子が四人いましたから、その子たちの面倒についても、これから自分が見ていかなくてはならなかったからです。ところが、父が死の直前にマリー・ルイスという若い女性と結婚していたと知り、激怒するイーサン。彼にとっては、遺産目当てとしか思えませんでしたが、彼女は十歳のランディ、九歳のロン、七歳のココ、四歳のミミの面倒を、これから義理の母親として見ていきたいと言います。最初は遺産目当ての方便と思ったイーサンでしたが、子供たちも彼女に懐いているのを見て、複雑な気持ちになってゆきます。もし、彼女の目的がお金でなかったのなら、果たして何が目的だというのか……そして、彼自身チアリーダーの恋人がいるにも関わらず、だんだんにマリーに惹かれていくように。ふたりの恋のゆくえは!?

  • ピエロと少女のほんの短い物語。

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 桐生楓麗

    2019年10月19日更新

    ピエロはいつでも道化を演じている。 それがピエロという存在。人前で喜劇を繰り広げ、面白おかしくその場を和ませる。 誰もが笑顔になれること。それが、ピエロになった誰もが思う最大の望み。 「おやおや、お嬢さん。どうして、ひとりで泣いているのかな?」

  • 会話とは……思いやりの形なのかもしれない

    ♡5,900

    〇250

    純文学/文芸・完結済・1話 むらもんた

    2019年10月18日更新

    妻、文江の退院の日。 夫と妻の、春のほんの一瞬を切り取った物語。 会話とは……言葉とは、大切な思いやりの形なのかもしれない。 他サイトの会話コンテストというものに応募した作品です。 ですので会話のみで書きました。 被災した方々の一日も早い復興を願っております。

  •  探偵EMAが巨大犯罪組織に挑む!

    ♡100

    〇15

    ミステリー・連載中・30話 吉田真一

    2019年10月2日更新

    南の孤島『極神島』に単身潜り込み、巨大組織に無謀な戦いを挑む探偵『EMA』。 銃で撃たれ、背中に焼き印を打たれ、傷だらけになりながらも、着実に悪の巨大組織を追い込んでいく壮大なバトルは、全45章40万文字に及びます。最後まで息つく所はありません。 涙あり、笑いあり、怒りあり、驚きあり......全ての要素が盛り込まれた超人情熱い長編小説です。 是非、ご観閲の程、宜しくお願い申し上げます!

  • 父から疎まれてきたピアの半生とは?

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 雛乃まいん

    2019年7月29日更新

    セント・リフレイン星にある日ぼろぼろでぐったりした少年がやってくる。丸い顔。大きな瞳。ちょっとだけ異星人を思わせるその姿にびっくりする国王、レノンや旅の仲間達は優しく見守ってあげるのだった。 しかし彼には秘密があって…⁇ 「ピア、あんたをいじめる奴はあたしが許さない!」 リアネス達が今、立ち上がる。

  • 俺は絶対に赦さない。

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 黒砂糖。

    2019年7月8日更新

    静かな山奥。青々した木々に囲まれる場所。広がるのは石材の集落だ。 「今年も来たよ」 『山波家乃墓』。歩み寄って。俺は挨拶をする。 ※他サイト様にも掲載中です。