混血児

検索結果:3件

  • サザン・ホスピタル

    貧乏金髪混血児、医者を目指す!

    1,900

    50


    2021年6月18日更新

    1980年代〜2000年あたりの現代沖縄、後半部はロサンゼルスを交えた舞台に展開する青春ドラマです。最初の作品発表は2005年で、このたび16年ぶりのWeb再掲載(一部修正加筆あり)となります。 糸満市生まれの上間(うえま・つとむ)はアメリカ白人系クォーター。西原町へ引っ越した後も、金髪で色白な容姿を理由に同級生らからイジメの対象になってます。 ある日、勉はいじめっ子たちから万引きするよう脅迫され、近所の商店からチョコレートを盗み出そうとして店主にとがめられ、警察へ突き出されそうになります。窮地を救ったのは同級生である東風平多恵子(こちんだ・たえこ)の父親、長助でした。長助はチョコレート代金を払って勉を連れ出すと、近くの公園でサンシンを演奏しはじめます。サンシンの音色に心を動かされた勉は以後、多恵子に内緒で長助からサンシンを習い始めます。 演奏の上達とともに自分に自信をつけ始めた勉はもともと頭が良かったこともあり、席次はつねにトップ。中学では級長に選ばれるまでになりましたが、多恵子にはサンシンの件をずっと内緒にしつづけます。 人命救助に当たったことをきっかけに、勉は医者になりたいと願うように。ちょうどその頃、第二アメリカ海軍病院であるサザン・ホスピタルが優秀な人材を確保するため奨学生の募集を始めた、という情報を耳にします。母親が夜逃げするという事態が起きた後も、長助夫婦らは彼をサポートしつづけるのでした。 やがて勉は国立大学医学科に合格し、サザン・ホスピタルの奨学生として奨学金をうけながら医師国家試験の合格を目指します。一方、東風平夫妻の一人娘である多恵子は看護師として働き始めました。勉が研修医としてサザン・ホスピタルに勤め始めたのをきっかけに、多恵子もまた自らのステップアップのためサザン・ホスピタルへ転職します。 多恵子のことを今までウーマクー(わんぱく、おてんば)な幼馴染としか思っていなかった勉でしたが、同僚としての彼女は想像以上に優秀な看護師でした。やがて勉は多恵子を意識するようになりますが、天然な多恵子は全然気にする様子がありません。はてしてこの二人、どうなっていくのやら……? 沖縄那覇方言/日本語/英語を使用し、爽やかさ全開トリリンガルにお届け。なお、この小説にはスピンオフとして短編集が存在します。興味をお持ちの方はぜひアルファポリスで探して下さい。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • ロベルト・ゼゼの備忘録

    がっつりクトゥルフ神話を題材にしてます

    4,500

    0


    2020年9月1日更新

    これは私の友人が生前残した記録、それも特別な暗号表を用いなければ読むことができない奇妙な備忘録を翻訳したものである。 彼がアメリカのマサチューセッツ州にある大学の生徒だった頃、恐らく彼にとって最も忌むべき時代の記録を、こうして目に見える形に遺してしまうことに多少の罪悪感を感じるが、彼の記憶が、そして勇気が、必要としている人のもとに届くことを願うばかりである。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • ブルー・サーガ

    神話と前世の絡む異世界ファンタジー

    300

    0


    2020年4月11日更新

    光の大地とされる東域の北の国・中つ国・南の国。闇の大地とされる西域あるいは西の国。世界は二つの勢力に分かれ長く争っていた。 白髪に褐色肌・桃色の目をした少女ジーナは、孤児の自分を慈しみ育ててくれた両親を失った。両親は東と西の民だったが、禁忌の混血児とされる遺児がいるという。血のつながりはないけれど、会いたい――家族を探して少女は旅に出る。そして出会う、混血の王子・ヘザー、青き竜その人に。これはとある世界の革命記。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む