清少納言

検索結果:5件

  • 家に帰ったら清少納言がいた

    ご唱和ください推しの名を!

    0

    0


    2022年5月12日更新

    テーマは「尊い」 あまり日常で尊いという言葉は使う機会がないのですが、とりあえずその想いが強いと言えば……この人ですね。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 今日の「をかし」を召し上がれ! ー『枕草子』を楽しむー

    清少納言って、絶対B型だよね!?

    5,000

    0


    2021年11月30日更新

    『枕草子』の一節から、作者の気に入ったものを、独断と偏見で解釈して楽しみます。 作者の趣味を、そのまま、投稿したものです。 「大学受験に古文は不要!」ですって、とんでもない!? 人生の教本です。 他のサイトにも掲載予定です。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 清の千年物語

    現代に生きる不老不死の清少納言譚

    13,700

    50


    2021年2月15日更新

    清少納言は不老不死だった!? 現代に生きる清の物語

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

  • 枕草子の続編が見つかったらしい。

    エッセイか歴史か文芸か悩んだ。

    2,900

    5


    2021年2月2日更新

    清少納言様最高!

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 「磨爪師」~爪紅~

    平安時代のネイリストの物語です。

    15,100

    0


    2019年11月10日更新

    平安の御代、特殊な家系に生まれた鳳仙花は幼い頃に父親を亡くし、母親に女手一つで育てられた。母親の仕事は、宮中の女房たちに爪のお手入れをすること。やんごとなき者達の爪のお手入れは、優雅で豊かな象徴であると同時に魔除けの意味も兼ねていた。 鳳仙花が八歳の頃から、母親に爪磨術について学び始める。この先、後ろ盾がなくても生きていけるように。 鳳仙花が十二歳となり、裳着の儀式を目前に母親は倒れてしまい……。親の後を継いで藤原定子、そして藤原彰子の専属磨爪師になっていく。 長徳の政変の真相とは? 枕草子の秘めたる夢とは? 道長が栄華を極められたのは何故か? 藤原伊周、隆家、定子や彰子、清少納言、彼らの真の姿とは? そして凄まじい欲望が渦巻く宮中で、鳳仙花は……? 彼女の恋の行方は? 磨爪術の技を武器に藤原定子・彰子に仕え平安貴族社会をひっそりと、されど強かに逞しく生き抜いた平安時代のネイリストの女の物語。 ※当時女子は平均的に見て十二歳から十六歳くらいで裳着の儀式が行われ、結婚の平均年齢もそのくらいだったようです。平均寿命も三十歳前後と言われています。 ※当時の美形の基準が現代とものと著しく異なる為、作中では分かり易く現代の美形に描いています。 ※また、男性の名は女性と同じように通常は通り名、または役職名で呼ばれ本名では呼ばれませんが、物語の便宜上本名で描く場合が多々ございます。 ※物語の便宜上、表現や登場人物の台詞は当時の雰囲気を残しつつ分かり易く現代よりになっております。 ※磨爪師の資料があまり残って居ない為、判明している部分と筆者がネイリストだった頃の知識を織り交ぜ、創作しております。 ※作中の月日は旧暦です。現代より一、二か月ほどズレがございます。 ※作中の年齢は数え歳となっております。 ※「中関白家」とは後世でつけられたものですが、お話の便宜上使用させて頂いております。 以上、どうぞ予めご了承下さいませ。

    読了目安時間:6時間37分

    この作品を読む