災厄

検索結果:3件

  • 世界を滅ぼす僕だけど、愛されてもいいですか

    恋愛要素ありファンタジー(*ノωノ)

    100

    0


    2022年6月30日更新

    愛の意味も知らない僕だけど、どうか殺さないで 「お前など産まれなければよかった」 「どうして生きていられるんだ? 化け物め」 「死ね、死んで詫びろ」 投げかけられるのは、残酷な言葉。突きつけられるのは、暴力と嫌悪。孤独な幼子は密かに願った。必死に生きたけど……もうダメかもしれない。誰でもいい、僕を必要だと言って。その言葉は世界最強と謳われる竜女王に届いた。番である幼子を拾い育て、愛する。その意味も知らぬ子を溺愛した。 やがて判明したのは残酷な現実――世界を滅ぼす災厄である番は死ななければならない。その残酷な現実へ、女王は反旗を翻した。 「私からこの子を奪えると思うなら、かかってくるがいい」 幼子と女王は世界を滅ぼしてしまうのか! 恋愛要素が少しあるファンタジーです(*ノωノ) 2022/05/03、連載開始 2022/05/05、エブリスタ ファンタジー日間1位

    読了目安時間:1時間20分

    この作品を読む

  • その少女、闇に魅入られて

    「それ」からは逃れられない

    191,900

    1,025


    2022年6月26日更新

    交通事故で両親を亡くした奈津子は、過疎化の進む小さな村で新しい生活を始めた。 家族の温もり、優しい友達。彼女がずっと望んでいたものがそこにはあった。 新生活に胸躍らせる奈津子。そんな彼女をあざ笑うかのように「それ」は忍び寄ってきた。 決して逃れることの出来ない災厄に、奈津子はなす術もなく怯えるのだった。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間43分

    この作品を読む

  • 胸に魔石を埋め込まれた俺は、誰に復讐すればいいのですか?

    この世界での命は、あくまでも軽い。

    41,200

    5


    2019年10月18日更新

    この世界は残酷だ。 命は軽く、身の回りで常に命が失われていく。 俺はガラスの筒の中、液体に浮かんだ状態で生を受けた。 そう、自分で認識している。 体に緑色の石を埋め込まれて、気絶から回復すると、周りが全て瓦礫と化していた。俺以外のガラスの筒が全て破裂していて、誰も生きていなかった。 完全に、生き物がいない世界。 まずはそこから、抜け出したかった。 俺は一人、何も知らないまま世界を回る。 特異体質で、死が否定される。 それでも俺は、人間でありたかった。 必死に生を繋ぎ、無力ながらもあがき続ける。 それをあざ笑うかのように、国が、軍隊が、魔法兵器が世界を蹂躙していく。 そして大切な人を失った。 大切な物を、全て無くしてしまった。 だから俺は、世界を滅ぼすことにした。 小説家になろう様でも掲載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間39分

    この作品を読む