無自覚

検索結果:8件

  • 高校一年生の存瀬柊真は、学校ではどこでにでもいるただの陰キャ男子高校生。放課後は喫茶店の通称王子様系イケメン店員「アルマ」の裏の顔を持っている。 柊真は、自分の正体がバレることなんてないと思っていた。なぜなら柊真が働く喫茶店は自宅からやや離れたところにあり、同じ学校の生徒はほとんど来ることがないからだ。それに、学校ではほとんど喋ることはないから、声でバレることだってない。 しかし、柊真にはバイトをする目的があった。元々訳あって、家族との折り合いが悪かった柊真はずっと一人暮らしをしたいと思っていた。バイトを始めて一年、祖母の協力あってついに一人暮らしを認められることになるのだが、同時に転校することになった学校が喫茶店から一番近くの高校だった。 見知った顔がここにも、あそこにも。それにあの子はこの間公園で一人でいるところを声をかけて店に連れていった女の子だ。どうやらこの学校一の美少女と噂される子だったようで。 ヤバイ……。「アルマ」の正体がただの陰キャ男子高校生の俺だってバレたら、もう学校どころか、社会的にも生きていけないだろ! ※この物語はフィクションです。 この作品は小説家になろう・カクヨムでも投稿しています。 (カクヨムにて30万PV &☆1500を達成済み)

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • いにしえの獣さまがわたしから離れてくれません!(物理的に)

    現れたのは、獣な変態美青年でした

    0

    0


    2022年7月28日更新

    育ての親の遺品であるブローチから現れたのは、獣の耳と尻尾を持つ全裸の美青年だった。孤独な少女は不思議な美青年とであう。そして自分の不思議な力とも向かい合うことになりー。 無自覚イチャイチャラブコメ。 お人好しな少女と常識外れの美青年による日常をお届けします。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 『炎帝』を継いだ者 〜師匠の特訓によって常識が異常へと塗り替えられてしまったけど、え?これって普通だよね?〜

    カクヨムで10万PVを突破!!

    900

    0


    2022年2月14日更新

    ある日突然竜に襲われたリアム。だが、謎の爺さんが飛んできて竜を圧倒し、倒してしまう。それからリアムはその爺さんの弟子となる。後になって気がついたが、その爺さんは『炎帝』と呼ばれる世界最強の魔法使いだった。そんな爺さんの元でリアムは修行する。リアムはメキメキとその実力を伸ばしていく一方、常識というものを異常で塗り替えられてしまう。 『なるほど、喋るトカゲか。久しぶりに見たな』 ↑邪竜 『おぉ、こんなにも魔物たちが。何やらみんな興奮して遊んでいるようだな。俺も混ぜてもらおうか』 ↑スタンピード 『やばい、金がなくなった。そうだ、無料で泊まれるあの宿屋にでも行くか!』 ↑魔王城 これは世間一般の常識から外された『炎帝』を継いだ少年の物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 不機嫌な腹ぺこは餌に釣られる

    おなかが溜まったら機嫌もなおるよね

    4,400

    10


    2021年3月17日更新

    #手抜きごはんから生まれるストーリー コンテスト参加作品です。 ほっこりで賞いただきました~(*´∀`*) うちの一次創作キャラによる手抜きご飯ネタ。 ちゃんと趣旨に添えてるかなあ……。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 付き合ってるようで付き合ってない、でも周囲からはどう見ても付き合ってるようにしか見えない幼馴染の男女の日常会話

    付き合ってる?いいえ、付き合ってません。

    19,000

    0


    2021年3月1日更新

    鳥谷部オウカ:高校二年、男子。フツメン。そこそこモテる。 花野木アスカ:高校二年、女子。美少女。めっちゃモテる。オウカに限り下ネタOK。 二人は家もお隣同士の、幼稚園からの幼馴染である。 「ねぇ、オウカ」 「なんだ、アスカ」 「私、今日告白された」 「マジで? 誰にさ?」 「サッカー部の野田先輩。主将やってる」 「なに、告白って? お前の靴を隠したのは実は俺なんだとか言われたの?」 「なんでそうなるのよ。愛の告白よ。好きだって言われたの」 「愛してるじゃなくて好きなら、好意の告白では?」 「あげ足とらないでよ。どうしよっかなって。付き合おうかな?」 「好きなの?」 「別に好きじゃないけど、男子と付き合ったこと無いし」 「なら止めとけば? 評判悪いよあの先輩」 「どう悪いの?」 「……イケメン」 「それ良い評判じゃないの?」 「あとはほら、サッカーが上手いとか」 「それも誉め言葉じゃん」 「……」 「嫌なの? 私が先輩と付き合うの?」 「……別に」 「そう、じゃあ付き合うの止めるわ」 「……俺は別に」 「あーあー、いつになったらオウカは幼馴染離れしてくれるのかしらねー」 「……アスカこそ、いつになったら放課後に直で俺の部屋来るの止めるんだよ」 「来なかったら、寂しい癖に」 「そっちこそ」 ……これは、どう見ても付き合ってるのに付き合ってないと言い張る幼馴染男女の、傍から見たらイチャついているだけの日常会話を、ただただ記す物語である。 ※カクヨム様、小説家になろう様にも掲載してます

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間48分

    この作品を読む

  • IISP〜魔素と魔力と情報溢れる異世界にインターネットサービスを提供します!〜

    っていう王道が書きたかったのに

    3,700

    0


    2021年2月1日更新

    嵐の日、同じ部屋でゲームをしていたユウトは親友のルイと共に落雷によって死亡し、 世界の狭間という空間に飛ばされてしまう。 そこで出会った神様に異世界への転移を強く勧められたので 「チート能力はいらないから、コンピューターのある世界でネットを使いたい」と頼んでみた。 ついでにスマホとPCも改造してもらって、 異世界スローライフが始まる……かと思いきや、ネットが使えるのは二人だけ。 この世界にはネット社会は存在しなかった。 ユウトはルイと共に、異世界でインターネットを構築し異世界にインターネットサービスを提供することを決意する。 神様仕様のスマホとPC、ユウトとルイと異世界の住人の力で、 剣と魔法の異世界をネットワークで繋ぐ物語。 ……の、つもり。 ~~~ 10月→月曜日・木曜日・土曜日 各日12:00更新 小説家になろうより移転しました! 明るく楽しく爽快な異世界転生王道ライトノベルを目指しましたが、力及ばず大変遺憾です!! ブックマーク・コメントなど大変励みになります、よろしければお願いします(*´∀`*) 表紙イラストは亜猫うららさんに描いて頂きました、感謝申し上げます(/・ω・)/ハハーッ

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間11分

    この作品を読む

  • 混沌に堕ちる世界

    まさにカオス

    0

    0


    2021年1月16日更新

    すべてが混沌【カオス】な小説です。異世界ファンタジーですが、あまりないタイプだと思います。すべてが無秩序!あえて作った普通の現象がひとつも起きない世界。 ギャグオンリーです。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • キャラメイクに失敗して幼女になった僕は、お願いスキルでいつの間にか最凶ギルドのマスターに!?

    VRMMOで幼女に!?

    140,100

    130


    2020年12月25日更新

    中学三年生になったばかりの僕――花村翼は、日々の勉強の息抜きと、脱ボッチの話題作りのために、二週間前に発売されたVRMMO「フォーチュン・オンライン」を購入した。 キャラメイクがちょっと上手くいかなかったけど、一先ずプレイ開始! VRゲームは初めてプレイするけれど、可愛いと連呼しながら美少女JKが僕を抱きしめてきたり、見ず知らずのオジサンが課金アイテムをプレゼントしてくれる。 優しいプレイヤーが多いゲームで良かったと思うけれど、事ある毎に表示される、「低年齢プレイヤー補正」って何だろう? 僕もう中学生なんだけど、未成年者は全員成長速度が上がるの!? 僕のステータスの高さ、不具合じゃないかな? あと、どういう訳か、僕の周りに凄いプレイヤーたちが集まって来て……え!? こんなに凄い人たちばかり居るのに、僕がギルドマスターに最も相応しい? どうして!?

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む