検索結果:45件

  • 犬たちが意思疎通出来てたら面白いな、と。

    ♡100

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・3話・8,546字 柚子ハッカ

    2020年11月26日更新

    僕 甲斐犬のミックス一歳柴犬のマメ一歳と喧嘩友達。マメの飼い主のお婆ちゃんもお婆ちゃんのくれるたまごぼうろも大好き。ある満月の夜、マメが僕のうちにやって来た。お婆ちゃんが倒れたと。公園仲間の頼りになる先輩犬と一緒に僕とマメはお婆ちゃんを助けに向かう。

  • 拾った犬は言葉を話しました。

    ♡10,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・117話・255,325字 鈴女亜生

    2020年11月25日更新

    商店街で拾った犬が意味のある言葉を発した。 そこから始まった出来事で、頼堂幸善はそれまで知らなかった世界を知ることになった。 あらゆる動物の姿をして、人間社会に紛れ込んでいる妖怪の存在。 妖怪と人間の仲立ちをしている仙人の存在。 その仙人が集まりできた奇隠という組織の存在。 幸善は拾った犬の妖怪、ノワールと一緒に、それまで知らなかった世界に踏み込んでいく。 ※「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

  • 愛犬を亡くした方々への物語です

    ♡0

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・20話・4,849字 下目 命

    2020年10月30日更新

    十月七日に亡くなった我が家の犬のクーちゃんのお話です。 同人発表の機会があったのですぐに仕上げましたが、イラストが不可だと知らずここでの発表としました。 タイトルの字が壊滅的に下手です。諦めですね。イラストも、これくらいが私の限度です。 最後まで目を通していただけるとありがたいです。

  • さて今日はどこへいくのでしょう?

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・10,107字 メメントモリ

    2020年10月24日更新

    深い深い森の中、魔の森と呼ばれるそこで暮らす一人と一匹。 魑魅魍魎が跳梁跋扈する森の中で、今日ものんびりとした生活が始まります。 魔の森の中ではどんなことが起こるのでしょうか? あなたも気になりますよね?

  • インテリ待女と我儘王女の愛と友情の物語。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・10,167字 成田梓乃♡shino♡

    2020年10月16日更新

    召使い一家のサラブレッドとして生まれたブラウン家の次女エリスは、その優秀さから、フィンロウ王国の長女ユーリア・フィンロウ王女の「待女」に大抜擢される!……が、その王女様がとにかく「クズ」で有名だった。 自由気ままな王女様に翻弄されながらも気丈に振舞うエリスの前から、突然消えてしまった王女様……が犬になって帰ってきた!? 「インテリ待女の成長」 「変態名医の陰謀」 「王女様の悲しい過去」 「運命の青年との出会い」 これは、一人のインテリ待女が成長していく様子と、クズ王女の心の変化を描いた愛と友情の物語である。 * * * * * ※転生ものではありません。魔法、魔力等は一切出てきません。 ※少しずつ修正しながら連載する予定です。連載スピードは遅いかもしれません。 ※カクヨムにも掲載しています。

  • わしは偉いのじゃ!お犬様じゃからな!

    ♡56,900

    〇0

    歴史/時代・連載中・30話・106,456字 八百十三

    2020年10月8日更新

    江戸時代前期、第五代将軍徳川綱吉によって「生類憐れみの令」が発令されてしばらく経った江戸の街にて。 中野犬小屋で、保護された犬の世話をしていた徒目付・伝之助は、ある日にひどく衰弱した犬が犬小屋にやって来たのを見る。 具合が悪そうなのを心配し、甲斐甲斐しく世話を焼いた伝之助。そのおかげで犬はみるみる元気になったのだが。 「うむ、苦しゅうない!」 なんと、人間の言葉を喋りだした。 自らを萬吉と名乗ったその犬は、元々上野国の新田氏の人間だったとか、御仏の怒りに触れて犬に変えられたとか、なんとも信憑性に欠ける話ばかりを止めどなく話してくる。 そんな萬吉を犬小屋も不気味がり、伝之助に押し付けるようにして放逐。伝之助はやむなく犬小屋から宛がわれた平屋で、萬吉を飼うことにしたのだった。 世紀の悪法と名高い生類憐れみの令の蔓延る中野の街中で、伝之助と萬吉のすったもんだの共同生活が始まる。 ※第1回歴史・時代小説大賞参加作品です。

  • 「毎月入る注文の謎」参加作品です。

    ♡4,300

    〇90

    現代/青春ドラマ・完結済・7話・5,926字 村崎けい子

    2020年10月6日更新

    山吹あやめさん(山吹探偵紹介所)主催の『【自主企画】毎月入る注文の謎』参加作品です。 *プロローグに「依頼文」を引用しています。 その他は全てフィクションであり、実在の人物・団体、また現実の出来事とは一切関係ありません。 *該当ジャンルは、消去法により選択したものです。 「現代 ドラマ」のイメージに沿わない箇所も あるかもしれませんが、ご容赦くださいm(_ _)m

  • AMG夢コン参加作品

    ♡22,000

    〇160

    文芸/純文学・完結済・1話・1,585字 文月 伶架

    2020年9月17日更新

    夢って何? 人生って何? 私は幼き頃からそんな疑問を抱えて生きてきた。 様々な出会いを経て少しずつ大人になってゆく私。 それでもまだ、人生への深き問い掛けは続いていた。 そんな中、私は一匹の子犬と出会った。 広く深い心を持って生きて欲しいと願い「海」と名付けた。

  • その犬が吠える理由

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・6,557字 西 てな

    2020年9月13日更新

    年老いた一人暮らしのおじいさんの屋敷によく吠える犬がいる。飼い主に従順な犬が吠える理由とは。

  • 男の娘がヒロインの頭脳戦SFファンタジー

    ♡101,710

    〇220

    SF・連載中・33話・100,533字 N岡

    2020年9月10日更新

    ツイッターで考えた企画、 #リプで来た要素を全て詰め込んだ小説を書く により出来上がった闇鍋の如き小説です。 地上は荒れ果て、砂漠と荒野だけがどこまでも広がっていた。 衛星軌道上に浮かぶ『ドリームランド』という謎の都市国家から送られてくる『天使』達が、地上の人々を奴隷のように使役し、『ジレルストーン』という鉱石を採掘させていた。その鉱石はエネルギーを蓄えるだけでなく、『魂魄』を中に閉じ込めることが出来る不思議な石だった。 男の娘×荒廃SFハードボイルド×頭脳戦・心理戦 ~『機械脳』がバグって『痛覚』を『快感❤️』に感じるようになった半分サイボーグの♂『男の娘』は一体何の夢を見るのか~

  • 学生時代に力を入れていたこと

    ♡2,800

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,186字 あまみや

    2020年9月8日更新

    学生の僕は、まるで犬

  • わおーーーん

    ♡320

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・1,438字 ちょこっと

    2020年9月2日更新

    AMG夢コンテスト応募作品です。 まだ声のあげ方も知らない僕は、初めて自分の声を上げた。 いつかきっと、遥か遠くへ響き渡る、力強い遠吠えだって出来るようになるさ。

  • 全てが滅びた世界でも、人は本を読む

    ♡300

    〇0

    SF・完結済・4話・17,754字 凪司工房

    2020年8月25日更新

    【あらすじ】 すべてが滅んだ世界で、それでもまだ人類が生き延びる為に調査をしている「記録士」と呼ばれる存在がいた。その一人であるユーリィは相棒の記録用犬型ドローン「クド」と共に未登録地区を探して旅をしていた。その最中、本が残っている図書館を発見する 【コンテスト】 創元SF短編賞一次突破作品を改稿し、電撃小説大賞に応募。一次落選 【掲載サイト】 本作は(エブリスタ、小説家になろう、ノベルアッププラス、カクヨム)の各サイトに掲載しています 【備考】 元々のオリジナルはエブリスタの妄想コンテストに応募した8000字のSF短編です 【情報】 総文字数:約18000文字 バージョン:v2.1.0 更新日:2020.08.25 公開日:2020.08.25

  • 動物って、よく物事・人に例えられますよね

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・4話・2,490字 わんコロ

    2020年8月10日更新

    いろんなことを動物に例えて、それっぽく描写しています。 あえてその意味などは書いていませんが、もし書いた方が良ければコメントか何かで。

  • Все под богом ходим.

    ♡20,600

    〇512

    SF・連載中・7話・21,092字 ゲタバコ

    2020年7月22日更新

    彼は追跡者である。 彼の後を追うのは薄汚い犬である。 彼は犬を愛し、犬も彼を慕う。 そして彼は犯された大地を延々と歩き続ける。 だが、そこは地獄よりおぞましい何か、地下より鬱屈した、死の世界である。 神は最早聖書の中にしか存在しない。 トンネルこそが、不潔で貪欲で狡猾な人類の最後の砦なのだ。 核戦争で破壊された地上世界の話です。 更新は遅々として進んでおりませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 小説家になろうでも同じ作品を掲載しておりますが、構成に違和感があるので改変していきます。 ご留意ください。

  • 青年男女と犬が描く奇跡の旋律

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・7,408字 キグヤ

    2020年7月8日更新

    篠笛を片手にある舞台を夢見る青年。 ある日、一人の女性奏者と一匹の子犬と出会う。 それをきっかけに彼は前代未聞の楽団を結成することになるのだった。

  • モフれない可愛くない、こんな愛犬認めない

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・7話・18,551字 節トキ

    2020年7月7日更新

    伊勢カイ、二十九歳。 一人きりで暮らす彼の家に、ある日突然、全裸にスカーフというとんでもない格好をした見知らぬ若者が現れた! 「僕、ゴエモン! これからはずっとカイくんの側にいるよ!」 そいつはそう言うけれど、カイの知っている五右衛門は十年も前に亡くなっており、しかも人ではなく『犬』だったはずなのだが……? 自称・飼い犬男子が巻き起こす、モフり甲斐のないワンコメディ。 ※カクヨムでも掲載しております。 ※表紙画像は、テマリさんにいただきました。

  • あなたのパートナーは幸せですか?

    ♡1,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・5話・29,250字 キグヤ

    2020年7月5日更新

    人の言葉を話せるポメラニアンのポポロと生活を共にする中学生のまどか。 お互い不器用で素直な気持ちを言えずに日々暮らしていくが、そんな中突如襲かかってきた震災でポポロを失ってしまう。 しかしその魂は別の犬に新しい命として転生し、人の言葉はしゃべれないが新しい人生(犬生)を歩み始める。 完全には消えていない記憶にうっすら残っているのは自分の名前をひたすら呼ぶ声とある人物の影。 二度と交わることのないはずだった二つの魂が、幾重もの偶然が重なり奇跡を起こす。 人と犬の絆を描く感動ストーリー。

  • 勇者の飼い犬が語る、勇者の魔王討伐譚

    ♡5,100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・4,887字 高柳神羅

    2020年7月2日更新

    私は犬である。 私の御主人様は、人から『勇者』と呼ばれている偉大な存在らしい。 これは、そんな御主人とその飼い犬たる私の日々の暮らしを描いた物語である。

    タグ:

    勇者 R15 日常

  • 海辺の町と少女と犬と恋物語。

    ♡1,000

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・1,940字 海山堂

    2020年6月30日更新

    明日、進学のために町を出て行くという娘とその母親は、海の見える丘から波打ち際を犬の散歩で歩くのが日課だった。そして、その散歩では彼女らが「のっぽさん」と呼んでいる青年と過ごす時間もまたいつものことだった。娘と歩く最後の日、母親は遠い昔を思い出すー。