狂気

検索結果:61件

  • 操竜姫戦記~青い瞳の少女と赤い双眸の黒い竜~

    愛ゆえに人は狂気に染まる

    10,500

    50


    2021年8月1日更新

    エルシアン大陸、アルノリア王国。 そこは人類の残された唯一の大地。だが、古の時代より亡者と呼ばれる怪物の侵攻をたびたび受けている。それに対抗する力、竜を操る者たちがいる。 彼らは操竜者と呼ばれ、騎士団を形成し国と人々を守り続けている。 そして、操竜者になるべく一人の少女、ステラが儀式を受ける。 だが、そのれは失敗に終わる。 騎士団長であり父であるレグルスから騎士団長室へと呼ばれる。 そして言い渡されたのは、竜の墓場に行って来いという任務だった。 逆らうこともできず、ステラは竜の墓場へと向かった。 そこで、運命の邂逅を果たす。 そして、物語の歯車は動き出すのだった……。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • 犬咲楓の一人文芸部

    無題の短編集。一日3000字頑張りたい。

    2,100

    45


    2021年7月31日更新

    人と魔の者が争う世界を舞台にした無題の短編集。剣で、魔法で、血で、メシで、色々なキャラが一話3000字くらいずつ、思い思いにファンタジーな冒険譚を紡ぎます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間39分

    この作品を読む

  • 破壊ト晩晩晩

    狂気のダークファンタジー

    2,100

    0


    2021年7月29日更新

    ◆そこは狂った科学者らの城── 日常から隔絶された"地下実験室"に長い間閉じ込められていた主人公の"結月"には過去の記憶が一切なかった。 そんなある日、とある科学者の手によって見ず知らずの他人の心臓を勝手に移植される事となってしまい、自分とは真逆の人格"幽々"を内に宿し”地下実験室”の脱獄を決意する。/脱獄した先で待つ新鮮で危険な日常。夜間の霊能者学校。未知の存在"異形"。人知を超えた力である霊能力を悪に使う"邪人"達との壮絶な戦い。 ◆これは全ての記憶を失った結月が自分を取り戻し、帰還するまでのお話── ※更新は週1~2 ※挿絵有 ※Twitterでは挿絵以外の本編イラストもアップしています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 私の電球

    苦手な短編ですが自信はあります。

    100

    0


    2021年7月28日更新

  • 真夏の幻影の火花

    幻覚たちがパーティーをしている。

    600

    0


    2021年7月22日更新

    「俺の頭はいつも何かに支配されている。幻覚だったり幻聴だったり思考だったり感情だったり。とにかく俺の思い通りにならない何かにいつも支配されている」

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • ハテナナハナシ

    ?な話、あり〼

    400

    0


    2021年7月4日更新

    もやもやとした読後感、読み終えた後にアレコレ考えを巡らしたくなるような気分、読み返してみると別なことに気付かされる瞬間、そういうものをもたらす作品を目指した何かの集まり。 ジャンルはホラーとしてありますが、それに縛られずに書いていく所存です。 ※気まぐれ連載です。のんびりとお待ちいただきたく存じます。あしからず。 ステキブンゲイにも掲載しています。 https://sutekibungei.com/novels/9325cd09-7d09-464f-a372-2e6edd4ddd20

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • アラベスクの調

    ここでは初投稿です!頑張ります。

    0

    0


    2021年6月26日更新

    稀代のサイコキラー、高宮陽二。彼の人生を描いた作品。彼を作り出したのは家庭か、社会か、もしくは無関心か。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 一握の夢

    一握りでは済まされなくなった。

    701

    0


    2021年6月25日更新

    自分が見た夢に脚色した、いわば夢日記です。何書くか分からないんでとりあえずセルフレイティングは付けておきます。 最終夜のみはフィクションですが、まぁ、気にならずただの作品と思って読んで下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 塔の下の溶解

    ──何もわからない。

    500

    0


    2021年6月24日更新

    群青色の蝶がぐるぐると回るのは終末だからか? それとも俺が狂っているのか? そんなことすら俺にはもう「わからない」のだ。 低温純文。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 狂気の枷

    そういうことになっている。

    0

    0


    2021年6月15日更新

    いつからそうなったのか、どうしてそうなったのか、知っているけれど「誰も知らない」。そういうことになっている。 不思議系低温純文。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 小説同人誌作ろうぜ!

    イソノ!小説同人誌作ろうぜ!

    1,200

    0


    2021年6月15日更新

    二次&一次創作で10冊以上本を作りイベント参加してきた狂気の粉が原稿の作り方から印刷所へ頼むまでの備忘録

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 現と夢の境界で、知り得たナニカは誰のもの?

    「さ、目の冴えた微睡をどうぞ。」

    6,600

    0


    2021年5月20日更新

    何処にでもよくある様な陳腐な混乱と狂気に、それから正気のゆとりを少々混ぜ、無意識の糸で整形した、屑の生の余物。 ただしかし、目に入れるには少しばかり生温い。 また、その上無意味で壊れている。 それ故に白痴であり、しかしそれでも尚。 無価値ではないと信じている。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 大好きなエリカちゃん

    エリカちゃんはアイドルです。

    0

    未参加


    2021年5月18日更新

    【四月七日】 母さんが日記をくれた、僕も思春期だからって、何を書くか悩むなぁ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 残念ながら

    世界は■■ている。

    0

    0


    2021年5月13日更新

    ――わからないふりをしていよう。 あぶない不思議系低温純文。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 夢幻の青

    幻覚とは当人にとっての真実である。

    1,500

    0


    2021年5月8日更新

    ──夢幻の境はますますぼやけるばかり、終いにはこの机や手や身体までもが夢に呑まれんとする毎日、というか、今がそれだ。 あぶない純文。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • ホシタビの彼方は夜空の虚~ Ideal euthanasia~

    テーマ/安楽死

    0

    0


    2021年4月18日更新

    ───いつからだろうか、世界に動きが無くなったのは。 思えばある日を境に世界は動くことをやめた。そのある日がいつだったのかなんて覚えていない。 ただ言えるのは、この世界が動くのをやめるまでは、情熱的にも輝かしい世界であったのだという曖昧な記憶があるというコトだけ。 昏い世界。誰か助けてと願っても世界は動かない。自殺してもすぐに生き返る。死ぬことさえできない。 ◇◇◇ これは、自分の空っぽの自分を容認する為の物語。 ◇◇◇ なお本編は未だ書き終えていません。(たぶん2/3は書いた) もしよければ、今現在に公開しているエピソードを読んで妄想を膨らませてくれると幸いです。 たぶんくらいはなしにはならないんじゃないかな?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間18分

    この作品を読む

  • 敗者の街 Ⅱ ― Open the present road ―

    狂気と因縁のサスペンスホラー、第二部

    17,000

    0


    2021年4月11日更新

    ※この作品は「敗者の街 ― Requiem to the past ―」の続編になります。 第一部はこちら。 https://novelup.plus/story/443041701 イギリスの記者オリーヴ・サンダースは、友人ロデリック・アンダーソンの著書「敗者の街」を読み、強い関心を示していた。 死後の世界とも呼べる「敗者の街」……そこに行けば、死別した恋人に会えるかもしれない。その欲求に応えるかのように、閉ざされていた扉は開かれる。だが、「敗者の街」に辿り着いた途端、オリーヴの亡き恋人に関する記憶はごっそりと抜け落ちてしまった。 新たに迷い込んだ生者や、外に出ようと目論む死者。あらゆる思惑が再び絡み合い、交錯する。 オリーヴは脱出を目指しながらも、徐々に渦巻く因縁に巻き込まれていく…… ──これは、進むべき「現在」を切り拓く物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております。 ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。 ※表紙画像はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾された画像です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • 『音楽愉快犯は私。』

    これは奇妙でいて美しい物語。

    300

    0


    2021年4月5日更新

    『皆さん、音楽愉快犯は私。』 2024/9/1昼の渋谷に“ある音楽”が投下された。 彼は“音”で人を殺した。 『憎き不協和音と共に、彼らの美しき人生の散を目撃できて光栄だ』 そんな前代未聞の殺人鬼を追う天才捜査官 太宰乱音(だざいらね)。 音楽に関する記憶だけを失った音楽家であり唯一の生存者、中野白夜(はくや)。 明かされる太宰乱音の過去……? 犯人の正体は...? 未曾有のトリック...? 混乱と恐怖のこの世界は衝撃の結末を迎える。 この世界に『美しい』と群衆は言葉を投げ掛ける。 夢や家族、環境や才能。 世界を掻き乱しているのは誰だ。 誰だ。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 清潔の部屋

    身体の中も白く塗りつぶせればいいのに。

    0

    0


    2021年3月25日更新

    姉の指先に惑わされてしまった少年のお話。 【Twitter企画タグ:#週一創作ワンライ】 お題 ・欲 ・人混み ・頭が痛くて、 ・一回やってダメだった ・「こんなに美味しい○○ははじめて」 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 「最後まで書いてくれてありがとう…!」

    ノベプラのミステリーホラーです

    20,200

    16


    2021年3月21日更新

    私はこの日、Web小説の最後のエピソードを掲載した。 自己満足かもしれないけれど、私の心に達成感がこみ上げる。 すると早速、読者さんからの反応が来た。 『最後まで書いてくれてありがとう…!』のスタンプが押されている……。 『悪の祭典』参加作品。本編は 3/21 19:19 公開のショートショートです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む