検索結果:27件

  • 獣神達の喜怒哀楽日記

    誰かが面白いと思ってくれるなら続けます…

    1,510

    50


    2021年5月3日更新

    ほのぼのモフモフが書きたいだけです。更新不定期。面白いと思ってくれる方や、評価してくれた方が一人でもいるのであれば頑張って更新します。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • エデンの遺産魔宝

    狐と旅がしたくて書き始めました

    7,300

    0


    2021年3月22日更新

    百年前、天災によって絶滅したといわれる「エデン」は世界に謎の建築物「遺産魔宝」を作った。 その建築物の一つ一つにエデンの想いが込められていると言われるが、遺産魔宝に行っても入れなかったり、何も起こらないことから、今となってはただの伝説となり、誰も解に辿り着くことはなかった。 そんな世界の片隅で、山小屋で暮らす歴史学者の父ヘイガと狩人の息子カロ。 ある日、カロとヘイガは謎の洞窟から一匹の狐と出会う。その狐は腹部に宝石が埋め込まれ、謎の力を発揮した。 ひょんなことから彼らと山小屋へやってくる商人の娘ネリネは狐と交流を深めていくが、ある日ヘイガが謎の少年に拉致されてしまう。 父ヘイガを取り戻すため、カロ、ネリネ、そして狐はエデンが残した遺産魔宝と出会いながら、世界を旅していく。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • Alice~虚構の狐~

    本編作品です。

    5,000

    0


    2021年3月17日更新

    時は現代、あらゆる者が能力を持ち、その能力を日や研究をしている、この世界。 主人公"有栖川 妖狐"は様々仲間と一緒に多くのことからどうやり遂げる?

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 僕の彼女はチベットスナギツネ

    チベットスナギツネの目力は半端ない

    46,800

    0


    2021年2月27日更新

    チベットの山に住む、顔のデカい狐「チベットスナギツネ」。縄張り意識が薄くその目力で狩りをしていく狐。それがなんでか人間の女の子になって我が家にやってきた。 これは主人公の人間である「僕」が、ひたすら狐に翻弄される日々を描いたコメディーである。

    読了目安時間:2時間48分

    この作品を読む

  • 名湯『異世界の湯』開拓記

    そこの異世界人いいから全裸になりたまえ!

    32,100

    105


    2021年1月9日更新

    「そこの異世界人!いいから全裸になりたまえ」 わたしの名前は湯川好蔵。 またの名を温泉饅頭3世。 人呼んで孤高の温泉ハンター35歳独身地方公務員。 ある日さっくりと死んでしまい、異世界に転生してしまった。 飛ばされた異世界は、なんと天然温泉天国。 ところが…。 異世界人は温泉に入らないだと??呪いの湯??なんだそれは?! 馬鹿じゃないのか?! こうなったら相棒の狐っ娘「繭玉さん」(関西弁)と温泉布教だ! 私の”温泉道”叩き込んでやる! そこの異世界人!いいからまずは…。 「服を脱いで全裸になりたまえ」 そんな湯川好蔵のほのぼの異世界温泉ライフ。 湯あたりには、ご注意を。 温泉回だと?そんなもの全部だ!!

    読了目安時間:6時間21分

    この作品を読む

  • 山笑う娘

    何も知らない少女が、生きることを知る物語

    162,100

    1,645


    2020年11月22日更新

    ある日の晩。一人の赤子が捨てられ、一匹の狐が人間に襲われた。 一人と一匹の赤子を拾い、育てることとなったのは、山の神である千年大樹や、聖なる山の住民である鬼や獣たちだった。 木之子と木守と名付けられた一人と一匹はすくすくと育ち、山を駆け巡るようになる。 好奇心いっぱいの木之子は、山を駆け巡るうちに、山の外の世界を知りたくなってしまった。 「山から出てはいけない」 そんな母の教えを破り、木之子は山を降り、橋を渡って人里に出てしまう。そして、山に戻らない木之子を追い、木守もまた、人里に出てしまうことになる。 禁忌を犯してしまった木之子と木守は山へ戻ることはできるのだろうか。 十二歳の少女と獣の生きる力を描く、和風ファンタジー。 【日間総合1位ありがとうございました!】 【HJ小説大賞1次突破ありがとうございます!】

    読了目安時間:3時間47分

    この作品を読む

  • 影の仕事はカフェの店長見習い?人生経験六年未満女子

    カクヨムからの転記です。

    200

    0


    2020年11月1日更新

    五來善繡(ごらい ぜんしゅう)紛れもなくこの物語に登場する少女の名前。 ただ生まれた時は別の名前だった。その名を知る者はもうこの世には存在しない。 そして今は「キメラ」と呼ばれたりもする、人で無いモノたちから。 齢《よわい》三歳にして一度命を閉じている、両親によって河原に突き落とされ誰も知らないところで命を絶った。 少女を見付けた人の通報で病院に運ばれる時に奇跡的に息を吹き返していた。 しかしその時を待つだけだった少女が八年の年月を経て病院のベッドで目を覚ます。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 遊びをせんとや 生まれけむ

    吉原遊郭に生きる二人の遊女の物語。

    600

    0


    2020年10月18日更新

    吉原遊郭。それは天下の徳川幕府が公認した遊郭。 ここでは、百万の人口を誇る江戸の男達に、一夜の夢を見せるべく毎夜毎夜、千人を超える遊女達が己の身体を売っている。 高い塀で囲われた吉原の一角に軒を連ねる葛屋には、まだ若いながらもその美貌で、多くの男達の注目を集める十七歳の遊女が二人いた。 片方は名を胡蝶と言い、もう片方を胡藍と言う。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 狐の嫁探し

    息抜きに書いた作品です

    3,400

    0


    2020年9月9日更新

    「アンタ、孫つくりなさいよ!」 ある日唐突に母親である玉藻前から突拍子も無い事を告げられた千年越しに産まれた息子。 彼は大妖怪九尾を母に陰陽師を父に持つ半妖の青年 高円寺玉緒(こうえんじたまお)。 その日を境に彼の人生は一変する事になる。 言いよるお嫁さんは人間?天狗?鬼?世にも奇妙な嫁探しかな?

    読了目安時間:9時間35分

    この作品を読む

  • 狐の嫁入り

    狐可愛い

    300

    0


    2020年8月24日更新

    とある日、狐がやってきて……

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • もうひとつのきつね壺の話 ~悪いきつねが逃げずに死を選んだ理由とは

    絶望から究極のハッピーエンドへ

    100

    0


    2020年8月12日更新

    大切な存在を失った時、もしくは失いそうな時、人は何を考え何をしようとするのでしょうか。 この物語の登場人物は、まるで運命に引き寄せられるかのように、ある一つの結論にたどり着きます。 それが当然の帰結だと言わんばかりに。 この物語はきつね壺を守る仕事、きつね守の生き方に焦点を当てています。 きつね壺を守る日常。 しかしそんな平穏な日々に、不吉な影が忍び寄ります。 きつね守の夫は深刻な病にかかり、子孫を残すことができないまま死ぬことを覚悟しました。 一方で、きつね守の伝統をここで断ち切るわけにはいきません。 ギリギリの状態で、夫婦はどのような決断をしたのでしょうか。 最後は心が温まる結末をご用意しています。 2話完結で、5分もあれば読める分量です。 ぜひ読んでみてください! ※この物語は長編『ラストリゾート』の1つのエピソードを独立させたものです

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • ディメンション・レコード

    近未来群像劇開幕

    500

    0


    2020年7月23日更新

    近未来。 かつて人が夢見たであろう、異なる世界への旅立ち。 人とは違う種族、歴史、文化。 そして力。 それは誰かしら、心の奥底で憧れたもの。 しかし、それを成し遂げる者が現れる。 異次元への到達。異世界への侵入。 空間と空間を繋げる次元トンネルの開発。 それが様々な要因の引き金となったのだ。 それがもたらすのは幸福か絶望か。 その世界の裏で巨大な大剣を振るう男と狐の姿の奇妙な女性の数奇な物語が始める。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しております

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • もふもふのいる日常

    もふもふが好きな方へ♪

    9,300

    60


    2020年7月7日更新

    黒髪黒眼の青年ユーゴは、相棒の小狐(こぎつね)コンと共に今日も今日とて街中を駆け巡る。 時には、街の人と交流したり、時には、ユーゴと同じく相棒がいる少女とお話したり、時には、ギルドで依頼を受けたり……。 その中には、ほとんどと言っていいほどもふもふたちがいるのだ。そんなユーゴとコンのもふもふがいる日常のお話。 ※こちらの短編は、自作「小狐さんといく~異世界モフモフ道中」の番外編となっていますが、 本編を知らない方でも楽しんでいただけるよう書いています。(本編は、現在別サイトのみ) ※この短編は、小説家になろう様でも投稿しております。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 僻地宿場町のお奉行様 今日も妖怪変化相手に御沙汰を下し候

    お奉行様と妖怪たちの織り成す不思議な日常

    24,200

    210


    2020年6月16日更新

    江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門は一匹の化け狸と出会う。 どうやらその狸は暖才善右衛門のことを知っているようで……? そんな化け狸との出会いから始まる、古の日本を舞台とした妖怪と神々が入り交じる風変わりな日々の中で……町奉行、暖才善右衛門は今日も沙汰を下すのだった。

    読了目安時間:7時間0分

    この作品を読む

  • 異世界に転生した俺は全身全霊でドラゴンを倒します

    面白いと思ったらポイントお願いします。

    0

    0


    2020年6月16日更新

    主人公天野照雪がドラゴンに殺されてしまい、復讐を誓い努力する物語です。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 仁義つね

    狐によるハードボイルド和風ファンタジー

    1,500

    0


    2020年4月30日更新

    狐にも裏の組織が存在する。その名は「甥成組(おいなりぐみ)」。 そこの幹部だった「仁(じん)」は、良きパートナーであり親友でもあった「珀(はく)」の死を境に彼の娘である「ぎん」を引き取り、彼女を立派に育てるために甥成組から足を洗い、堅気となったのだった。 何気ない日々を過ごしていたが…… ある日、義理の娘であるぎんがいなくなってしまう。 狐の親子愛という名の義理と人情と絆を描いたハードボイルド和風ファンタジー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 柳原土手狐狸奇譚

    全2話。それぞれが独立したお話です。

    11,600

    0


    2019年12月12日更新

    江戸時代、古着屋が軒を連ねた柳原土手。けれどそれは昼間のお話でしてね、夜になるとそこはすこぅし違った顔を見せるんでございますよ。この柳原土手は最も安い遊女が買えた場所だって言うじゃござんせんか。でもね、ちょいと考えてみてくださいな。どうして、そんなにも安かったんでしょうねぇ――。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • TS狐娘は勧善懲悪!

    拝啓、僕は狐娘になりました。

    43,275

    1,000


    2019年12月9日更新

    稲荷神社の神様を狐だと勘違いしていたことで、神様の怒りに触れた主人公、那須野大地(なすのだいち)は、異世界の妖狐族(ようこぞく)の娘〝初(うい)〟として転生させられてしまう。 人里離れた山奥の狐の里で暮らす妖狐族には神の遣いとして退魔の力が生まれつき備わっており、初にはその他に巫女として邪を祓い浄化する能力があった。 ある日、妖狐族と敵対する妖狸族(ようりぞく)の少女が傷を負った状態で里を訪れる。 話を聞くと、人間に妖狸族の里は攻め滅ぼされ、命からがら逃げてきたという。 優しい初はその少女に力を貸すことを誓い、幼なじみで退魔刀使いの船(せん)、結界使いの少女桃(もも)、そして助けを求めてきた妖狸族で秘薬作成の技術を持った少女紫(ゆかり)と共に、人間の街「オエド」へ向けて旅に出た。 * この作品はなろうとエブリスタで活動してる早見春流様と協力して作った作品です。 なろうでは彼がこの作品を投稿します。 ※表紙絵は狐豆3様が描いてくださったものです!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間41分

    この作品を読む

  • 眼喰いの女狐

    (*´꒳`*)コンコン♪(※ホラーでし)

    800

    0


    2019年10月11日更新

    眼を無くした狐は彷徨う。 尾が九つになるまで生き、今も彷徨う。 しかし彼女は、過去にある村で定住していた。 その村には豊穣を齎らし、供物を捧げてもらうという生活に彼女は満足していた。 なぜならその供物には眼があったのだから。 しかし、そんな安寧は長くは保たなかった。 彼女は己の危機を感じ村人に祠を作らせ、永遠の豊穣を約束してそこに眠りに着いた……………祠の巫女が死ぬまでは……

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 稲荷神の神使の神使

    金と銀の狐兄弟が、神様の使いを目指す物語

    4,400

    0


    2019年9月27日更新

    ただの動物から逸脱した狐は「野狐」と呼ばれ、年を重ねていけばいずれ「妖狐」となる。 これは、金色と銀色の狐の兄弟が「妖狐」ではなく、神様の使いになれるという「善狐」を目指す物語。 ――その、第一歩のお話である。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む