狙撃手

検索結果:2件

  • ドラッグ・オン・フェアリーテイル【overdose】〜白雪姫惨殺事件と七つの御伽話〜

    出てくる連中、頭のおかしい奴ばっかり

    400

    0


    2021年4月11日更新

    登場人物は頭のおかしい連中ばかり、最も理不尽で愉快なバイオレンスアクション劇が開幕! 毎週日曜・火曜・金曜に更新! 【あらすじ】 それは、とある殺人事件から起きた騒動である。 米国のとある地方にゲームルバークという名の街がある。 見た目だけならそこそこ栄えた地方都市であり、普通に人々が生活して、普通に物流があり、観光客も普通に訪れる平穏な街だ。――見た目だけなら。 実は犯罪発生率が群を抜いて高く、平穏な街に見えてもどこかで殺人が起き、どこかで強盗が起き、どこかで喧嘩沙汰が起きている街である。 殺人鬼が息を潜めて通行人を品定めし、詐欺師が観光客を騙して金を巻き上げ、違法カジノや違法風俗が裏通りに軒を連ねるゲームルバークの裏舞台。 理不尽な犯罪が横行する世の中で生きる、世界で最も理不尽で愉快な狙撃手と暗殺者の二人組がいた。 撃った相手を強制的に眠らせる異能力を持つ狙撃手、ユーシア・レゾナントール。 自身の身長や持ち物を親指サイズにまで縮める異能力を持つ暗殺者、リヴ・オーリオ。 数多くの犯罪者が蔓延るゲームルバークの裏社会で生きる彼らだが、何気なく起こしてしまった殺人事件がきっかけで、裏社会を牛耳るマフィアから狙われてしまうことに。 「まさかゲームルバークの裏社会を牛耳るマフィアの一人息子を殺すとか……運をどこに置いてきちゃったかなぁ?」 「悲嘆に暮れる暇なんてないですよ、シア先輩。この状況を楽しみましょう」 そして二人は思いつく――そうだ、自分たちを狙うマフィアを潰そうと。 史上最も理不尽でな狙撃手と暗殺者のコンビが帰還を果たす! 世にも痛快で容赦のないバイオレンスアクション劇が開幕!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間21分

    この作品を読む

  • レディ・デスは鉛弾と踊る

    幻想の不条理を、銃撃で壊す物語。

    100

    0


    2021年3月6日更新

    魔法至上主義が蔓延る、理不尽な世界では、能無し達に人権が無い。 必死で逃げた少女は、或る場所に辿り着き、鉄筒の杖を手にした。 後は死神が円舞曲(ワルツ)を踊るだけ。 それだけの話だ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む