狼さん

検索結果:1件

  • 狼さんと他愛のない日常と冒険

    赤ずきんの最初の物語です。

    0

    0


    2022年8月16日更新

    軍事国家の大陸、森林が多くを占め、人々は人食い狼に悩まされていた。 この大陸には人食い狼を排除する為狩人が必ず町に1名配属される(いない町も時々ある)。 危険な大陸を赤ずきんと呼ばれる少女と年老いた狼が旅をしている。 『何でも屋』を名乗り転々としている1人と1匹は、色んな人と出会う。 時に寂しく、時にまったり「愛している」を知るまで……――。 登場人物 赤ずきん(本名不明)……18歳の少女。ボルトアクションライフルとダブルアクションリボルバーを所持。穏やかな性格。周囲からは赤ずきんと呼ばれている。本名を知っているのは相棒の狼さんだけ。 狼さん(老齢)……雄の一匹狼、人語を喋る。物静かな性格で釣りが好き、若い頃は人間を騙して喰らっていた。赤ずきんと出会い人が変わったように大人しくなった。鹿肉が好き(高いので滅多に食べられない)。 別サイトでも投稿しております。ご了承ください。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む