猫耳少女

検索結果:5件

  • モニターに応募したら、系外惑星にきてしまった。~生き延びるために僕は戦い続ける

    目覚めるとそこは二百年後の異惑星

    590,800

    21,486


    2021年7月30日更新

    (著者近影) 近未来、物体の原子レベルまでの三次元構造を読みとるスキャナーが開発された。 とある企業で、そのスキャナーを使って人間の三次元データを集めるプロジェクトがスタートする。 主人公、北村海斗は、高額の報酬につられてデータを取るモニターに応募した。 スキャナーの中に入れられた海斗は、いつの間にか眠ってしまう。 そして、目が覚めた時、彼は見知らぬ世界にいたのだ。 いったい、寝ている間に何が起きたのか? 彼の前に現れたメイド姿のアンドロイドから、驚愕の事実を聞かされる。 ここは、二百年後の太陽系外の地球類似惑星。 そして、海斗は海斗であって海斗ではない。 二百年前にスキャナーで読み取られたデータを元に、三次元プリンターで作られたコピー人間だったのだ。 この惑星で生きていかざるを得なくなった海斗は、次第にこの惑星での争いに巻き込まれていく。 この小説はアルファポリスで2017年1月から連載を始めました。 現在小説家になろうととマグネットでも公開しています。 【お詫びと訂正】 物語の途中で抜けている部分がありましたので追加しました。 第三章の「ドローンを回収に来た男」がそれです。 申し訳ありませんでした。 海斗とカルルが初めて出会う大切にシーンです。 第十章の題213話「エラ ナンバー7」も公開するのを忘れていました。 申しわけありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32時間5分

    この作品を読む

  • 猫耳幼女育児日記

    猫耳おねロリ。略称「ねこいく」

    1,175,577

    6,965


    2021年7月29日更新

    漫画家・猫崎神奈は愛猫・アメリと死別してしまう。 しかし、アメリは猫耳人間の幼女として生き返り、二人のほのぼの生活がふたたび始まるのであった。 神奈と一緒にお買い物したり、美味しいご飯を一緒に作って食べたり、物ごとを教えてもらったり、お友だちと遊んだり……愛され、のびのびと成長していくアメリをご覧ください! ひたすら優しい作品です。 ●イラスト提供:友人 ※現在160話でアンケートを採っています。ご協力ください。

    読了目安時間:24時間13分

    この作品を読む

  • 女神様から加護をもらったので、猫耳パーカーを着て楽しく生きていこうと思います。

    『楽しく』異世界を生きるとはどういうこと

    4,900

    0


    2020年9月29日更新

    女神様に加護をもらったし楽に生きていける! そう思った時期が私にもありました。 えっなんでも作れるわけじゃない? 人には限界がある? あっ。そうですか...。 私は山川知佳22歳。 四人家族の一般的な家庭に生まれた。小柄で高校生に間違われることもあるけど、大学を卒業し就職も無事きまって順風満帆! それなのに女神様の「異世界転移させたら面白そう!」という身勝手な理由で女神様から加護(創造改変)をもらって異世界へいくことに。 勇者はすでにいるそうなので、魔王のことなんて知りません! 私は楽しく平和に生きていきます! 猫耳パーカーには触れないでください。 仕方なかったんだよ...? 異世界で楽しく平和に生きていくことを目標に仲間達と出会い、過去に憧れた彼女に支えられながら奮闘し成長していくチカの異世界生活が今はじまる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む

  • わたしといっしょにうたおうよ! ~歌姫を目指す猫少女の百合恋愛物語~

    毎日更新!

    4,800

    50


    2020年2月23日更新

    猫の少女アメリは飼い主に捨てられ、公園に置き去りにされた。アメリはそこで、歌姫クロ、そしてカンナと出会う。週一で開かれる猫たちの歌の大会、通称『夜会』で、クロの歌声に魅せられたアメリは、「一緒に歌いたい」とクロに告げる。しかし、クロに拒否され、夜会で九九点を出すよう言われる。 クロとカンナの間で揺れ動く気持ち。アメリは果たしてどちらを恋人として選ぶのか。

    読了目安時間:1時間55分

    この作品を読む

  • 鉄巨人、異世界を往く

    趣味で書き始めた第1作です。

    2,810

    0


    2019年7月21日更新

    物語の舞台は、異世界 シルヴェニア。 主人公 ※※※※はある日、この世界へ魂のみが転移し、 自身に関する記憶を失ってしまった。 自分の名前すら思い出せない※※※※の新しい身体となったのは 人のものとは思えない程の大きさを誇る、巨大な鎧だった。 ※ デカイ鎧になってしまった主人公が、ファンタジーな世界で相棒の獣人少女と冒険をするお話です。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む