王女

検索結果:44件

  • 夢の世界の物語を読んでみませんか?

    ♡46,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・150話・204,482字 遠野月

    2020年11月30日更新

    怪物の腕が、おそいかかってくる。 人の身体などたやすくたたきつぶせる、巨腕が。 夢の世界に、生身の身体で迷いこんだラトス。 およそ現実ではありえない事象にあらがいつつ、おそいかかってくる怪物≪夢魔≫とも戦うことになる。 夢とはいえ、生身の身体。 致命傷を負えば、夢からさめずに、そのまま死ぬ。 一瞬も気を抜けず、出口の見えない悪夢から抜けだすため、ラトスたちは不思議な世界にいどみつづける。 冒険者ラトスと、王女の従者メリー。旅の途中で出会った協力者も加わり、それぞれは目的と想いを交錯させながら、夢の世界を旅していく。

  • どんな道を誰と歩いていますか?

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・26話・55,720字 大介

    2020年11月30日更新

    トリエイト王国第1王女アリエッタ。 私の目は感情を映します。 この目で見た貴族達の色は欲で濁った物ばかりです。 もう嫌です。 これから先は、好きな様に生き、綺麗な色を探します。 王国の税の管理表を見て、王都の孤児院にお金を出している事をしったアリエッタ。 孤児院を救うという名目で孤児に会いに行く。 そんな彼女の行動が王国全土を巻き込んだ騒動に発展する。

  • 主人公と様々な人物が織りなすSF活劇

    ♡1,000

    〇0

    SF・連載中・37話・354,411字 柏倉

    2020年11月30日更新

    ルリタテハ王国歴477年。人類は恒星間航行『ワープ』により、銀河系の太陽系外の恒星系に居住の地を拡げていた。 ワープはオリハルコンにより実現され、オリハルコンは重力元素を元に精錬されている。その重力元素の鉱床を発見する職業がルリタテハ王国にある。 それが”トレジャーハンター”であった。 主人公『シンカイアキト』は、若干16歳でトレジャーハンターとして独立した。 独立前アキトはトレジャーハンティングユニット”お宝屋”に所属していた。お宝屋は個性的な三兄弟が運営するヒメシロ星系有数のトレジャーハンティングユニットで、アキトに戻ってくるよう強烈なラブコールを送っていた。 アキトの元に重力元素開発機構からキナ臭い依頼が、美しい少女と破格の報酬で舞い込んでくる。アキトは、その依頼を引き受けた。 破格の報酬は、命が危険と隣り合わせになる対価だった。 様々な人物とアキトが織りなすSF活劇が、ここに始まる。 『毎週月曜日 19:00掲載予定』

  • 異世界の少年が一国を救う!?

    ♡5,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・27話・83,570字 魚心うろこ

    2020年11月28日更新

    赤毛の男(ローテスハール)を次の王とする。 ティラアス国王女リアス誕生時に預言者が唱えた言葉。 その18年後、預言を盾に赤毛の宰相が病弱な王に変わって独裁政治を行っていた。 宰相が定めた悪法、赤毛の男を無条件で殺す"ローテスハール狩り"が制定され、国民は次の王は宰相だと諦めていた。 そんな世界に黒髪に染めた赤毛の少年、ヒカル・エヤマがメデサの森に放り込まれた。 一人慣れないサバイバル生活と魔物の討伐に四苦八苦していたところ、怪しげな美女ヒナタ・レイションと出会う。 彼女に「荷物持ちにならない?」と誘われ、同行することになる。 旅を続けるうちに、ヒカルは異世界にいる事、赤毛をさらせば問答無用で殺されることを知る。 それを知ったヒカルは安全な町ソルトスで異世界生活を始めることを決めたのだが――。 悪法を知った時、少年は定めから逃れるために革命を起こすーー。 異世界人が仲間と共に宰相に挑む、ローテスハール革命開幕!

  • 異世界恋愛ファンタジーですー!

    ♡400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・12話・24,863字 森ののか

    2020年11月10日更新

    セルゼデート王国国王から送られてきた親書。その内容は、王女を妃にしたいというものだった。だが王女はそんな結婚などしたくないと、王と王妃を振り切り城出する。彼女が目指した先はセルゼデート王国王都。活気のある下町で優しい女性の家に下宿していた彼女にある日、1人の青年が声をかける。騎士団に務めているという彼。彼がどういう人かなんて全く分からない。なぜなら、誰もが初めてあったのだから。明るい性格で町中から好かれている彼女と近衛騎士を名乗る青年の行く末は。

  • これぞまさしく、ドキドキですわ

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・2,417字 板井はり

    2020年11月7日更新

    ユーダリル王国の王城で働くメイド、キャロミアは恋する女の子が大好き。最近では、王女シャノアとその従者で女騎士のオーウェリーの関係に萌えています。

  • 王女と孤児の友情の物語

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・4,363字 大介

    2020年11月4日更新

    孤児院の現状により、これから先の生活に絶望しかないと思いながら生きていた少女。 突然、王女様が孤児院大改革を始めた。 今後どうなるのだろうかと不安だった少女は、何故か孤児院から王女様に連れ出される。 同世代の子と友達になりたかったという王女様と一緒に貴族が通う学園に通うことになってしまった。

  • 悲恋ものです。読んでね〜。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話・8,706字 白鷺人和

    2020年10月12日更新

    奴隷剣闘士として闘技場で殺し合いを強いられていた徳武鋼太郎が、ある時少女を助けた。それから数週間立ったある日、彼の下に王国の第一王女が現れ……!?

  • 宜しくお願い致します。

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・1,874字 RARUTI

    2020年9月26日更新

    第二王女ラミフェルンは第七兵団の聖騎士隊長ムーンベルクとは夫婦です。 ラミフェルンはある事で失敗すると離婚の危機を迎えるも?

  • わたしは行きたいところへ行く

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・32,136字 瀬戸晴海

    2020年9月25日更新

    水の神、竜をまつり女が統治する国、女国。 10人姉妹の末っ子として生まれた王女トゥンエイは姉たちとは違って大きなしっぽを持っていた。 神の子として生きるのか、人として生きるのか。 王女は大きな夢としっぽを抱いて空を見上げるーー。

  • 私は普通の魔術師のつもりですけど!?

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・49話・219,725字 篠原 皐月

    2020年9月24日更新

    【猫、時々姫君】の続編。 同居していた義妹が、長らく行方不明だったエルマース国第一王子ならぬ第一王女だった事が判明し、傍目には義妹の七光りで魔術師としては国内で最高峰の実力と権力を持つ王宮専属魔術師として働き始めたエリーシア。王位を巡る陰謀の解決にも一働きし、王宮での暮らしにも慣れてきて一息ついた彼女だったが、ここで予想外の出来事が発生。 実は自身が某ろくでなし公爵様の隠し子である事が発覚し、その余波で他の公爵家と養子縁組する羽目になった上、礼儀作法や基礎教養を叩き込まれる事に。加えて、ただでさえ爵位持ち領地持ちの上、魔力持ちであった為に騒乱に巻き込まれた挙句、彼女の争奪戦が勃発寸前!? ふと気が付くと森の中での義妹との二人暮らしのスローライフを懐かしんでしまう、お嬢様稼業に涙する凄腕魔術師の話。 「カクヨム」、「小説家になろう」からの転載になります。

  • お菓子って何!? お菓子に魅せられた王女

    ♡17,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・35話・90,567字 K・Sメッセ

    2020年9月21日更新

    デザートとは、食後に食べる果物のこと。まだ「お菓子」の存在がなく。とある王国の王女が、「お菓子」の存在を知る。そんな時、王女の祖父、前王が謎の失踪。王女は、前王を探す旅へ。

  • 伝えたいことがあります

    ♡500

    〇0

    SF・連載中・5話・1,133字 non

    2020年9月15日更新

    はじめまして。nonです。 小説の書き方は知りませんが、 伝えたい物語があります。 話をまとめたく、 お力いただけますと幸いです。 ご指導ご鞭撻のほど、 よろしくお願い申し上げます。

  • 宜しくお願い致します。

    ♡900

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・558字 灼凪 杏美

    2020年8月14日更新

    ベルザス王女22歳はゼアラ王子22歳から愛されていたのですけれども ゼアラ王子はベルザス王女の所へ遊びに来ている時、ゼアラ王子は ベッドに可愛らしいパンツがあったのでそれを奪い逃走するのです。 可愛らしいパンツを取り戻そうと奮闘するベルザス王女。 ベルザス王女は可愛らしいパンツを取り戻せたのか?

  • もう少し、猫になっていても良いですか?

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・25話・119,581字 篠原 皐月

    2020年8月4日更新

    自覚皆無の凄腕魔術師の義姉エリーシアと、王都の端の森の中で、ひっそりと暮らしていた黒猫のシェリル。困った事と言えば物心つく前から自身に施されている術式のせいで、満月の夜にしか人間の姿に戻れないという、実にのんびりとした生活を送っていたが、とある月夜に予想外の侵入者が現れた事で、一転波乱の人(猫)生に。 実は彼女は行方不明の王子様ならぬ王女様で、れっきとした家族が存在していた事が明らかに。そして彼等との対面と再会の感動も冷めやらぬうちに、何故か自身の偽者が堂々と出現してきた!? 猫生活&スローライフが長かった為にちょっと常識に疎い王女様と、一見しっかり者でも結構無頓着な義姉が織り成す、王宮ライフストーリー。 「カクヨム」「小説家になろう」に掲載作品の転載になります。

  • 同一人物による別世界観短編二つです。

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・2話・15,519字 さいぼ

    2020年7月26日更新

    主人公オネイロスは10歳の洗礼の儀で得たスキル『夢見』を発動させることができないまま10年が経った。 ある日、希望を砕かれヤケになったことをきっかけに『夢見』発動条件が簡単なことだったと知る。 それに気付けなかった自分が不甲斐なく、少しずつ精神を病んでいく。 そんな状態で得てしまった力に溺れ、強引に王女様との約束を果たそうとするが・・・。 そしてそこから繋がる別世界観での二人は・・・。

  • 異世界百合ファンタジーです

    ♡16,700

    〇5

    異世界ファンタジー・完結済・59話・291,590字 ヤマタ

    2020年7月18日更新

    突如眩い光に包まれた花咲詩織は異世界へと飛ばされてしまう。そして戦闘経験も無いのに勇者として迎え入れられた挙句、金髪の麗しい王女リリィと魔物討伐に駆り出されることになってしまった。 詩織は体に秘められた特殊な魔力と、伝説の聖剣で果敢に魔物に挑むが立ちはだかるのは強敵ばかり。果たして無事に魔物達を討伐して元の世界へと帰ることができるのか?心を通わせた王女リリィとの絆はどうなっていくのか? これは平凡な少女詩織が本当の勇者としての伝説を残すまでの物語。 本作は王道的な展開有の異世界ファンタジー作品です。天真爛漫な王女のリリィと、元は一般人の詩織が共に成長し、絆を深めながら危機に立ち向かう様子を是非ご覧ください!

  • もう一度、護りたい者を護るために

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・3話・14,668字 槻白倫

    2020年6月23日更新

    世界で絶大な人気を誇るVRロボットアクションゲーム『Iron:Mercenarise(アイアン:マーセナリーズ)』、通称、アイアン。 そこでは、様々なロボットを操り、日夜、仮想戦争が繰り広げられていた。 主人公の少年、宮前暁(みやまえ あかつき)もそのプレイヤーの一人であり、そのゲームの中でも知らぬ者はいない程のトップランカーだった。 しかし、ゲーム内に登場するとても仲の良かったAI搭載型NPC、トワラ・ヒェリエメルダの死によって、暁はアイアンから離れてしまう。 トワラを護れなかった事、トワラを死なせてしまった事によって暁は心に深い傷を負い、やり場のない感情を持て余しながら日々を生きていた。 そんなある日、起動していないパソコンのモニターに謎の文字が。 後悔しているか、やり直したいか、救いたいか。そんな問いに戸惑いながらも、暁はパソコンの画面に表示されたYESのボタンを押す。 謎の脱力感に苛まれ、次に暁が目を覚ませば、そこは見た事も無い施設だった。 その施設には暁の乗っていた機体「叛逆(リベリオン)」が置いてあり、暁はそれに乗って偶然見つけた商業輸送艦が襲われているところを助ける。 しかし、それは商業輸送艦ではなく、王女を乗せた護衛艦だった。 その王女の名は、トワラ・ヒェリエメルダ。 歓喜した暁であったけれど、トワラから放たれた言葉は無情なまでの義務的な初対面の挨拶だった。 トワラであってトワラではない。自分の護りたかった少女と再び相まみえた時、暁の止まっていた時間が動き出す。 今度こそ、護りたい者を護るために、少年は鉄の傭兵を駆る。 小説家になろう。カクヨム。にも掲載中。

  • ニセモノの生き方なんてない

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・5話・2,601字 悪堕夢 弾

    2020年6月12日更新

    アラゴン王国建国百周年 記念式典に参加する人々の中に、王女そっくりの少女シェリーの姿も有った。 王女が平和宣言をする様をシェリーは遠くから見ている。 姿は似ていても、住む世界は天と地ほど違うのだ。 式場が祝福ムードに包まれる中、それは起こった。 突如、空が破れ、魔族が舞い降りる。 一転、混乱と暴力に晒される記念会場。 飛び散る血、服を裂かれた少女の悲鳴。 シェリーが逃げ惑う中。 1人の騎士がその手を拾い上げる。 囲みを突破し、騎士は恭しく礼をする。 「ここまでくれば安全です、王女様」 その言葉を聞いて、シェリーは困った様に笑みを浮かべるのだった。

  • 王道を目指してみます。

    ♡5,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・13話・25,362字 ありま氷炎

    2020年6月5日更新

    世界は二つの国が支配しており、両国は何百年に渡り争いを繰り返していた。 ここ数十年、争いは国境沿いの小競り合い程度に収まっており、南の王女ハルミラにとって、争いは遠い存在のように思えていた。 街で出会った少年から聞いた話を確かめたいという護衛神官リムと共に、王女は国境近くの村へ行く。そこで見た惨状、出会った北の神官たち。彼女と彼らは共にこの戦争を終わらせようと決意する。 小説家になろう、カクヨムでも掲載。