王子

検索結果:80件

  • お姫様を救うのは○道化 ×騎士

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・58話・148,019字 三塚章

    2021年1月27日更新

    ロアーディアル国の姫リティシアと、彼女に仕える青年ラティラス。二人は想い合いながらも、身分の違いで苦しんでいた。そしてとうとうリティシアが隣国のルイドバードに嫁ぐ事となる。その道中、何者かに襲われ、行方不明になるリティシア。濡れ衣を着せられたラティラスは彼女を取り戻すことを決意するが、彼は騎士ではなくただの道化師だった……

  • 2021年1月26日更新

    ドロシーはウィンディ王国の聖女である。 王宮の中で特別な能力で国を守る『結界』を維持し続けてきたが、それ以外には役に立たない無能でのろまと侮られてきた。 ある日、聖女の力を必要としない新たな『結界』が完成したため、用済みとばかりに婚約者である王子から婚約破棄された上に、慰問と称して辺境への追放を宣告される。 偶然、その場に居合わせた近衛騎士のエクスもまた、ドロシーをかばったために一緒に辺境へと送られる。 辺境へと向かう途中、立ち寄った泉にドロシーがその身を浸すと、絶世の美女へと生まれ変わった。その上、奇跡のような魔術をいくつも使い、辺境の地を救っていく。 一方、ドロシーのいなくなった王宮では新たな『結界』にほころびが生まれつつあった。

  • 魔法使いの弟子としてリリス様にお仕えした

    ♡26,450

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・58話・28,180字 雛乃まいん

    2021年1月26日更新

    僕は、ティオ。親を亡くして、世界1の魔法使い、リリス様に弟子入りしたけど。 ひょんなことから、大変な事になっちゃって? エイリークという、僕にとって大切な心許せるパートナーも出来て。 毎日が本当に幸せ。 ティオの王子さま、コメディ。

  • 最悪な豚王子に転生したけど痩せて頑張るよ

    ♡2,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・26話・72,401字 黒月白華

    2021年1月26日更新

    俺は貧乏国ブッシュバウムの第一王子に転生していたんだけど体型が見事に豚で婚約者の悪役令嬢に捨てられそうなんだ…。 だから必死でダイエットに励みます!! 見てろよ!俺は変わる!そして悪役令嬢クラウディアにギャフンのドキュンのバーンしてやる! 女神様!流行りの悪役令嬢攻略頑張ります!

  • 不運の連鎖が世界を開く?

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・87話・103,603字 柚須 佳

    2021年1月26日更新

    未来を信じるその希望が、手段により束縛されてはならないのだ。 陰謀渦巻くボアム半島…… 旅の果てに処刑された若き王子に、いったい何が起きたのか? 王宮書記官の目を通して語られる歴史の真実とはいかに…… この作品は「小説家になろう」と「カクヨム」にも掲載しています。

  • できぬなら、させてみせよう婚約破棄

    ♡7,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・208話・645,088字 篠原 皐月

    2021年1月25日更新

    KADOKAWA電撃文庫、電撃の新文芸にて『悪役令嬢の怠惰な溜め息』第3巻が12/17に発売。 ほしの総明さまによるコミカライズ連載が、コミックウォーカー、フロースコミックで毎週金曜掲載中。コミック第2巻が2/5に発売。 都会の片隅でオン(仕事)とオフ(娯楽)に邁進し、それなりに人生を充実していた女性が、何がどうなったか乙女ゲーム《クリスタル・ラビリンス》の世界に悪役令嬢として転生した上、前世の意識と知識が覚醒。その結果彼女は、仕事が無いなら娯楽を追究するしかないじゃない!とばかりに、世間の常識と認識をぶっ潰し、変革し、新規組織を構築するとんでもない人物へと成長する。挙句の果て、自分の行動に制限をかけるのが明らかな王太子との婚約を破棄に持ち込むため、周囲を巻き込んで暗躍する事に。 これは暴走悪役令嬢による、ヒロイン希望勘違い令嬢と迂闊王子の粉砕記です。(間違っても王道乙女ゲームの話ではありませんので、そこの所は何卒ご了解下さい) 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

  • 運命と宝石に導かれた一人の王子の物語

    ♡12,600

    〇720

    異世界ファンタジー・連載中・59話・149,021字 流飴

    2021年1月23日更新

    少年は戦う。愛する国と大切な人を取り戻すために。宝石と魔法、人々の思いが交錯するファンタジー戦記。 ウィンクリア・ルナーエは『いらない王子』だった。 魔法の力を宿す「宝石」をもって繁栄してきた国、ルナーエ。 女王君主制により王位継承を持たない第一王子ウィンクリアは、建国当初から続く悪しき弊風により不遇な扱いを受けていた。 愛する両親と双子の妹、護衛騎士クラルスに助けられながら心優しい少年に成長する。ウィンクリアとクラルスは互いに信頼しており、心の支えになっていた。 女王である母から告げられる「宝石」の秘密。同盟国の不穏な動き。ある日を境にウィンクリアの日常は急転することになる。 全てを受け入れるにはまだ幼い、『いらない王子』と蔑まれた少年は、それでも愛する人たちのために剣を取る。 【寄道の伝承歌を追加しました】

  • 2021年1月23日更新

    illustration : pikora氏 ※毎週土曜の22時更新。 …………… 中央帝国オデツィア。 新皇帝バナロスは、燃えさかる炎のように紅い髪とは対照的に、身震いするほどに冷たく美しい男であった。 生来の持て余すほどの才知に加え、人心掌握術にたけていた。人間らしさのない冷酷さで、周辺国を手中に収め始める。小国の全てを配下に置き、世界を帝国一国にまとめ上げようとしていたーーー 一方では、そんな不穏なことが起こっているのだが、戦乱の火の手が迫ってきているわけでもない。わりと市井(しせい)の人々は平和に暮らしていた。 そんな平和な国の一つであるヴァーバル。その城下に住む口利き屋を営む祖父に育てられたクェトル。彼の視点で物語は綴られてゆくのだ。主人公の彼は、なかなかの男前だが、無口で偏屈。でも優しいところもあるみたいだ。 クェトル自身は、まったく誰も寄ってきてほしいとは思ってないのだが、勝手に寄ってくる彼の取り巻きは変人ばかりだ。 ヴァーバルの城下町にある移民街。そこに暮らすエアリアルは弟分。大阪弁で口やかましい。 ふらりと現れる銀髪で容姿端麗・性別不明の人物は、身分を隠したヴァーバルの王子様ジェンス。ちなみに超KY。 そんな彼らのもとに舞い込んでくる依頼や事件を描く、魔物も魔法も大冒険もない世界で繰り広げられる庶民レベルの小冒険。 だがしかし………過去の因縁によって、徐々に魔の手が迫りくる。 いつかやってくる平和な日々の終焉。“その日”に、どう立ち向かう? 注※ストーリーは真面目だけど、書いてるヤツの変態さが、端々に露呈しているような気がするのであった。きっと気のせい。 必ず完結させます。ノープロブレム(?)。ブクマやコメントいただけたら、舞い上がります!

  • 守銭奴少女が振り向いてくれない話です

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・5話・7,541字 タルタルソース

    2021年1月23日更新

    乙女ゲームの世界に転生した。けれど、振り向いてほしい少女は守銭奴だった。(※重複投稿しています)

  • 呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    ♡121,200

    〇185

    異世界ファンタジー・連載中・80話・205,897字 朝霧 陽月

    2021年1月22日更新

    【分かりやすい概要】 このお話は明るく純粋で自由な美少女魔術師リアが、呪いを解こうとして呪いを掛けられた王子のアルフォンスを振り回したり、呪いで関係ないことでも振り回したりする話です。 【ちゃんとした(中身に近い)あらすじ】 「その呪い、私が解いてみせましょう」 はーい、私は旅の魔術師のリアー!! まぁ実はのんきなことを言ってる場合じゃないだけどね!? なんと私は夜の森で嵐に遭ってしまって大変なことになりました。 吹きすさぶ雨風に、おまけに迷子という絶体絶命な状況!! そんな中、嵐をしのげそうな古城を見つけた私はすかさずそれに食いついた。 やったー、建物だ!! そしてそんな古城にいたのはもふもふの獣人さん……え? 本当は人間なの? 大精霊様の怒りを買って呪いを掛けられたって? ええ!? めちゃくちゃ貴重で面白そうな呪いの研究対象……いや、間違えました。 雨宿りもさせてもらったうえに、こんな大変な呪いに困っていると聞いたら放って置くことはできません。 私が力になりましょう!! ついでに呪いの調査も少しさせてもらいますけれども……!! んん、呪いを解くのに必要なのは「真実の愛」だと言われた? いえいえ、そんなもの曖昧で不確かなものより私の魔術知識で呪いの謎を解き明かしますよ。 「私の容姿を怖がらないうえに、むやみに近づいてこようとする……この子は何を考えているんだ」 いやー、どんなデータが取れるか楽しみだなー。 =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です。 ※2020年6月6日に5話の大幅改稿(ほぼ別物に変更)と、それに伴う12話の微改稿をしました。 ※他のサイトにも掲載してる作品です。 ほぼ週一更新(らしい)

  • 人間は先に死んでしまう

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話・3,336字 行倉宙華

    2021年1月22日更新

    「私、このジャカランダの花言葉みたいな気高い生き方をしたいな!」 そう言って笑う魔法族の彼女は、明日の魔法戦争に行くと言い出した。 全国民に愛されてる、人間と魔法族を繋いでくれた、僕の初恋である彼女。 「君は、そんなに死にたいのか?」 誰がどんなに引き止めても、彼女が頷くことはなかった。 そして、帰ってきたのは彼女が被っていた紫のとんがり帽子だけだった―― これは一人の魔女が、全力で未来を捨てる物語である。

  • 物語が進行しません、どうしてですか?

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・3話・9,808字 行倉宙華

    2021年1月12日更新

    「私が病弱設定で引きこもってる間に、何があったのよ!?」 前世で売れない女優として活動していた私が、落ちてきた照明の下敷きになって転生した先は大人気少女漫画――「恋はラビリンス」 私は病弱設定で物語が始まる前に死んでしまうヒロインの姉。 けど、私は病弱でもないし、死ぬなんて無理だから、せめて物語を変えないために女優として長年演技をしていました。 けど、さすがにしんどくて家族に演技だと暴露したのですが…… 「お姉様、何てお優しいのでしょう!」 頭がぶっ飛んだ育ち方をしたヒロインこと、私の妹は信じてくれません。 おまけに私に身を捧げるとか言い出した、妹には玉の輿にのって、貧乏貴族の我が家を救ってもらいたいのにそんなの困る! 王子、当て馬、悪役令嬢も様子がおかしいし、どうしたら軌道修正できますか!?

  • 国のことは私たちに任せて、どうぞご自由に

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・6,241字 黒うさぎ

    2021年1月9日更新

    公爵令嬢であるレイシアは、第一王子であるロイスの婚約者である。 しかし、ロイスはレイシアを邪険に扱うだけでなく、男爵令嬢であるメリーに入れ込んでいた。 レイシアにとって心安らぐのは、王城の庭園で第二王子であるリンドと語らう時間だけだった。 そんなある日、ついにロイスとの関係が終わりを迎える。 「レイシア、貴様との婚約を破棄する!」 第一王子は男爵令嬢にご執心なようなので、国は私と第二王子にお任せください! 小説家になろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿しています。

  • 婚約破棄

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・975字 一柳結衣

    2021年1月9日更新

    聖女ルンフェラナ22歳は今まさに婚約者 王子グルゼフ25歳から 婚約破棄されそうになっているのです。

  • 白雪姫やシンデレラを目指して書きました

    ♡1,300

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・4話・1,897字 茶月メイト

    2021年1月4日更新

    普段は童話はあまり書かないのですが、記念すべき2021年1月1日生まれの作品です。 楽しんでいただけたらさいわいです。 白雪姫やシンデレラを意識して書いてみました。 今後の参考に感想などいただけると嬉しいです。

  • その家には2人の姉妹が暮らしていた。

    ♡1,400

    〇20

    文芸/純文学・完結済・2話・6,593字 Tempp

    2021年1月4日更新

    ある山裾の白梅と紅梅が生えた家には2人の姉妹が住んでいた。 絹のような光沢のある肌を持つ白練、朱丹のような紅い唇を持つ真朱。 ある強い雪の冬の夜、その戸を叩くものがある。 「白バラと赤バラ」のインスパイアです。 3人称地の文の実験をしています。 呪いは解かなくったっていいじゃない。

  • とにかく甘いです。

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・4,434字 大介

    2021年1月1日更新

    婚約者である王子の浮気を密偵に調査してもらおうとしたところ、何故か密偵と結婚する事になってしまう公爵令嬢のお話しです。

  • 宜しくお願い致します。

    ♡1,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・1,218字 楠沙耶

    2020年12月26日更新

    聖女ミシエテ20歳はまだ見習い聖女なのですがミシエテには婚約者がおりまして その婚約者は滅多にミシエテに会いに来ないのです。

  • 悪役令嬢に婚約破棄が襲いかかるッ!!

    ♡2,000

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・2,547字 宇宙ゴミ袋

    2020年12月24日更新

    3人の悪役令嬢がおりました。長女は王子様と結婚、次女は勇者パーティーに、末っ子は魔王になりました。そこに異世界の定番イベントが襲いかかるッ!! 小説家になろうでも掲載中

  • 大地に暮らす王子と空から来た種の物語

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・34話・224,008字 みやびつかさ

    2020年12月20日更新

    遥か昔、巨大な神樹や神鳥を崇める国があった。 ――そんなものはおとぎ話だ。 王子アレブは古びた本のほこりを鼻息で払う。 かつて伝説が存在した国を継ぐ立場にある少年は、王者としての素養を磨くために人々と自然の関わりあいを知るため、城を飛び出す。 国を囲うように存在する森の中で少年は迷い、出逢いを果たしていく。 木こり小屋に暮らす少し変わった娘、魔女と囁かれる女、そして人の言葉を話す不思議な白馬。 流れる時、織り重なる歴史、繰り返される過ち。 少年は王に至るため様々なことを経験し、おとなになっていく。 ※拙作の「ヤドリギの娘」(https://novelup.plus/story/458535222)と世界観と歴史観を共有する作品です。読まなくても本作の内容は理解できますが、合わせてお読みいただくと何割か増して深くなります。 ※当作品は小説家になろうさんで2018年夏に公開していたものを改稿したものです。