王子

検索結果:135件

  • 末っ子王子は貧乏令嬢を見初める ~御令嬢は実は凄腕冒険者でした~

    魔族王子はモンスターを食べる!

    36,200

    102


    2022年9月28日更新

    ナーラライネン王家の末っ子の王子、12歳のエドヴァルドは病弱で学校にもいけない。 王子は実は魔族で、モンスターの血肉から魔力を必要とする体質だったが、肝心のモンスターが手に入らない。 一方、ミエト侯爵家の令嬢、18歳のロヴィーサは負わされた覚えのない借金のかたに所領を取り上げられて、冒険者として家を支えるしかなかった。 やがて出会ったエドヴァルドとロヴィーサは、お互いを必要としていく中でやがて惹かれ合うようになり……。 王子と貧乏令嬢の歳の差ラブストーリーここに開幕です! ※脇役のボーイズラブ表現があります。

    読了目安時間:11時間52分

    この作品を読む

  • サイネリア王国物語〜従者ココと王子さま〜

    あたし、ココ。何故か王子の側近になって❓

    1,800

    8


    2022年9月27日更新

    あたし、ココ。特別美人でも賢くも無いあたしは、何故か王子の側近に選ばれちゃった‼︎ でも、王子ったら。夜更かしするわ、偏食だわ、わがままばっかり‼︎ もーっ!あたしが来たからには絶対王子を、立派な王子にしてみせますからねっ!

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 「イザベラ、お前との婚約を破棄する!」「はい?」悪役令嬢のイザベラは、婚約者のエドワード王子から婚約の破棄を言い渡されてしまった。男爵家令嬢のアリシアとの真実の愛に目覚めたという理由でだ。さらには義弟のフレッド、騎士見習いのカイン、氷魔法士のオスカーまでもがエドワード王子に同調し、イザベラを責める。そして正義感が暴走した彼らにより、イザベラは殺害されてしまった。「……はっ! ここは……」イザベラが次に目覚めたとき、彼女は七歳に若返っていた。そして、この世界が乙女ゲームだということに気づく。予知夢で見た十年後のバッドエンドを回避するため、七歳の彼女は動き出すのであった。

    読了目安時間:6時間24分

    この作品を読む

  • ノーマルエンドは趣味じゃない ~エンディングを拒否したらガチ攻略をする羽目に!

    冒険の最後に待つのは破滅か、それとも。

    50,700

    0


    2022年9月23日更新

    気がついたらドハマリしていた乙女ゲー『幻想迷宮グローリーフィア』の主人公に転生してた。 これがオープニングならこれから素敵な恋と冒険の旅が始まるはず。だけど前世の記憶を取り戻したのは第一王子ウォルターとの残念なノーマルエンドの結婚式の真っ最中。ちょっとまって、これはない、絶対にない。だってこのノーマルエンドは最悪だ。ウォルターはポンコツ過ぎて国は滅ぶともっぱらの評判。それにそもそもこの第一王子は生理的に受け付けない。 だから私はトゥルーエンドを求めて再びダンジョンに潜り直す。けれどもそこで見える世界の姿はゲームから次第に乖離していく。そもそもエンディングのキャンセル自体が重大なバグだったんだ。繰り返す世界と『ゲーム転生』というメタ概念の歪みの先、この呪いを解いて辿り着く真実は破滅か、それとも。 注:すぐ死にかけたり奴隷がいたりとストレス有リーな話です❤︎

    読了目安時間:19時間36分

    この作品を読む

  • 神のスキル使い~伯爵家から追放された私は神から継承した毒見、発明スキルを使い王子様や王様から寵愛されながら成り上がります

    名家に疎まれた女の人生逆転劇です

    300

    0


    2022年9月18日更新

    「今日、お前はジェラルミン伯爵のもとに嫁ぐのだ。魔法も使えないお前は、それぐらしか役に立つまい」 王都の名門であるエオル伯爵家の次女として生まれたソフィア。伯爵家の者たちは代々創造魔法の才能を持っていたがソフィアにはそれはなかった。 ソフィアは家の者から煙たがられ、ある日ジェラルミン伯爵の下へ嫁がされそうになる。しかしこの追放が悪夢の始まりだった。ソフィアにとってはこの追放は五回目。道中でかならず野盗に殺害される運命を背負っていた。 そして五回目の殺害をされ、六度目に目を覚ますと神の間にソフィアは居た。神の使いの女性は言う。ループはあなたの運命ではなく、他の者が背負う予定だったと。その過ちを犯した神はソフィアに毒味スキルや、発明スキル、鍛冶スキルや神の知恵などのスキルを与え、ソフィアは現世に帰ることになる。 現世に帰ったソフィアは今度こそは殺されないようにと家を出る。しかし街へ着いたときに毒の臭いを感じ取る。それは騎士たちの周辺から臭っていた。ソフィアは人助けのために毒があることを騎士達に告げ、そして見事に嗅覚だけで一つの酒瓶から毒を探り当てる。なんとそれは王に献上する予定のお酒だった。 これが元になり、ソフィアは王に呼ばれ王宮に出向くことになる。そこでソフィアは神がかった毒の知識と神の知恵でカレン王妃の息子を助け王宮に仕えることになる。 そしてこの後ソフィアは、ずば抜けた知識で王宮内で起こる毒味の解決だけではなく、数々の発明や開発、そして研究を行い、更には政策助言、時には軍事品の発明なども行い王宮内で頭角を現していく。 そしてソフィアは王子様や王に特別に寵愛され、そして側近として仕え、将来こう呼ばれる。最強の頭脳を持つ発明家、いや『最強の軍師』と 『カクヨム』『ノベルアップ+』でも掲載しています 2022/09/08現在、少し題名を異世界恋愛よりにしたほうがいいと考え、題名変更しました。ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださると幸いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • アスマとベル

    魔王不在で物語が再開しました。

    28,200

    155


    2022年9月9日更新

    〝魔術〟の存在する世界。 〝魔術大国〟と呼ばれるほどに魔術の発展した〝エアリエル王国〟に一人の王子が誕生した。 それは魔術を使うために必要な〝魔力〟を誰よりも持ち、〝魔王〟と呼ばれ、〝竜〟と共に恐れられる存在だった。 その魔王の誕生から年月が経ち、アスマと名づけられた魔王は、〝竜の血〟によって不死身になった小人、ベルフィーユと出逢った。 小人として考えられないほどの年月を生き、死を望むようになったベルが死ねるように、アスマは元の身体に戻る手伝いをすることを約束する。 そのためにメイドとしてベルが王城で働き始めて、しばらく、アスマの生誕祭を兼ねた竜王祭が開催され、そこで事件が起きた。 何者かがアスマの命を狙っていたのだ。 探偵気取りのアスマも加わり、犯人を捜索していく中で、アスマ達は犯人が〝異世界から来た人間〟であることを知ることになった。 アスマを狙った犯人の凶刃にベルが倒れるなどのトラブルはあったが、最終的にアスマ達は何事もなく、竜王祭を終えることに成功する。 だが、問題はその竜王祭が終わった後も続いた。 異世界から来た人間に雇われ、アスマを狙った暗殺ギルドの一人が隣国、〝ウルカヌス王国の王女〟であると自白したのだ。 その身柄を引き渡すべきだとエアリエル王国政府は判断し、その王女、ソフィアをウルカヌス王国に連れていくことになったのだが、そのためにエアリエル王国を出発した馬車には、アスマとベルが事故で乗り込んでいた。 もちろん、すぐに送り返す判断がされたのだが、そこでソフィアがとんでもないことを言い出した。 それが、〝二人の同行がないとウルカヌス王国に帰らない〟というものだった。 ※「小説家になろう」「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

    読了目安時間:33時間8分

    この作品を読む

  • テレワーク聖女~女の嫉妬が原因で国外追放されたので 今後は王子も魔王もEXスキル【遠隔操作《リモート》】で対処します

    新時代のリモート聖女恋愛ファンタジーだよ

    258,200

    2,463


    2022年9月6日更新

    「アップル・クレアーナ・パイシート、あなたは国外追放! さっさと神殿から出て行きなさい!」 アルシュバーン国の神殿に勤める聖女アップルはある日、侯爵令嬢より国外追放を言い渡される。表向きは国家反逆罪、でも実際はまさかの女の嫉妬が原因? 幼馴染の第二王子ブライツとは腐れ縁。ブライツと許嫁関係にあったアデリーンは、そんな私とブライツの関係を気に入らなかったようで……。 しかしアップルが神殿を去った直後、手薄となった結界に気づいた魔人が神殿を襲う。逃げ惑うシスター達。最早手はないのか? そこへ魔法端末《タブレット》ごしに映像を見ていた聖女が立ち上がる。 「大丈夫よ。魔人はわたしがEXスキル――|遠隔操作《リモート》で対処します!」 聖女の遠隔操作スキルはEXスキル!? 魔人の殲滅も、お仕事も、オンライン診療まで? 彼女のテレワーク生活が幕を開けるのです。 毎日神殿へやって来ては幼馴染とのリモート通話を試みるブライツ王子。やがて、魔人を倒した聖女の存在を知った魔王まで現れて。 王子も魔王もリモートで対処。仕事にお菓子作りに日々精を出す聖女、アップルの恋愛の行く末は? この時代にお届けする新感覚恋愛ファンタジー小説 #テレワーク聖女 いよいよ開幕です。 【表紙作成、挿絵提供:藤原アオイ様】 皆様の応援のお陰もあり、連載開始時ノベプラ総合&恋愛週間W1位となりました。日頃より応援いただき、ありがとうございます!

    読了目安時間:5時間57分

    この作品を読む

  • RPGの魔王が乙女ゲームに転移して、俺様王子に逆攻略される話

    よろしくお願いします!

    600

    0


    2022年9月3日更新

    タイトルそのまま、乙女ゲーム王子×RPG魔王のBLです。 登場人物がみんなゲーム内に居るという自覚を持っているので、メタ発言多め。 中編程度の予定。異世界転移もの、ゲームものを書くのは初めてなので緊張してます。 不定期連載ですが完結までのプロットは出来てるので、例え何年かかろうとエタらないようには頑張ります(゚o゚;; また、タグに不備などありましたらご教示ください。 他にも小説書いてますので、よければお楽しみくださいませ。

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • マクロさまは、今日もわがまま。

    わがまま王子と胃の痛い従者のドタバタです

    600

    0


    2022年8月28日更新

    「マクロさまっ!お風呂入りましょう」 「自分で入れば〜?」 わがままでちょっと?生意気?マクロ王子と、仕える執事、レイナルドのドタバタコメディ。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 偽りなき世界

    嘘つきを殺すと、お金がもらえる国

    2,200

    0


    2022年8月16日更新

    私が今いる国はものすごく荒れている。一か月前、国のトップが「偽りなき国にするために、嘘をついた人を殺せ!殺した者には100万円をやる!」と言ったのが原因だ。街では、人々が殺し合いをしている。そして、殺し合いの勝者は国のトップに死体を渡し、100万円を手に入れている。そして、100万円を手に入れた、殺し合いの勝者を殺し、勝者の金と100万円を手に入れる。この繰り返しだ。悲しむ人々がたくさんいる中、国のトップは「これで、我が国は、偽りなき国なった!」と大喜び。偽りとは何なのか。そして、偽りなき世界とは何なのか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 主人公・クリスタルは、ウォーフレム王国に仕えるベーム騎士団の副団長であり、王国唯一の女性騎士。弓・双剣・長剣を扱う三刀流でもある。 しかしクリスタルは毒親に育てられた上に、あまりにも弓が下手すぎて冒険者パーティからも家からも追放された過去を持つ。 そんなクリスタルだが、隣国との会談のときに『王太子の警護をしつつ王太子の婚約候補として振る舞う』という任務を与えられる。 クリスタルを警護人として指名した国王によると、その理由は恋愛に失敗しまくる王太子に問題があるようで……。 当日、複雑な任務を何とかこなしていくクリスタルだったが、王族の命を狙う者によって事件が起きる。警護を優先するべく婚約候補のフリが解けてしまうが……? ※この小説は「銀髪少女のメタルブリザード ~まぐれで入った激強パーティから『能なし弓使い』だと追放されましたが、おかげで命中率上昇&双剣使いに! 騎士団の即戦力でおまけに『王子』に囲まれているので戻る気はないです~」https://novelup.plus/story/445439375 の続編となっておりますが、本編未読の方でもお楽しみいただけるように書きました。ぜひご覧ください。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 真実の愛を見つけたらしい自国の王子が失踪してしまったんですが

    王子がなぜそんな場所にいるのだろう

    0

    0


    2022年8月12日更新

    婚約者の貴族令嬢が我儘で傲慢だったため、真実の愛に出会って夢中になってしまったらしい。(※重複投稿作品)

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 天真爛漫な女騎士と人嫌い公爵

    ノベルアップ+2作目です

    600

    0


    2022年7月18日更新

    エランヴェール国にあるラーンジュ辺境伯の娘ニコルは王都で女騎士として働いていた。ある日、王位継承権を持つアルディ公爵が命を狙われているので、護衛官として赴任するように命じられる。そこで、出会ったのは銀とも金とも見まごう長い髪を持つ白皙の美丈夫マカオンだった。思わず目を奪われるニコルだが、マカオンは冷たい。それでも、持ち前の明るさと人懐っこさを発揮して距離を縮めるニコル。しかし、ある日食べ物に毒が混入されて・・・・・・。さらに、ニコルが抱える大きな秘密がやがて国の将来を変えることに。その時、二人が下す決断とは?素直になれない二人の恋の行方は・・・・・・。 登場人物紹介 ニコル・ドゥ・ヴェルミリオン・・・・・・ラーンジュ領主ヴェルミリオン辺境伯の娘。王立騎士団の護衛官 マカオン・ドゥ・アルディ・・・・・・アルディ公爵家の跡継ぎで王位継承権第二位。人嫌いで領地のフリュイに引きこもっている。 ルイ・ドゥ・ダンジュー・・・・・・王立騎士団総統でニコルの上官。 ハヤテ ・・・・・・ルイやニコルの剣術の師匠でニコルを孫のように可愛がっている。 アルディ公爵・・・・・・マカオンの父。エランヴェール国王の片腕と呼ばれる側近。 エマ・ドゥ・アルディ・・・・・・マカオンの母。レジン国王の妹。前の大戦中に誘拐されたトラウマを抱えている。レジン国での名はカタジナ。 アラン・ドゥ・ヴェルミリオン・・・・・・ニコルの父。ラーンジュ領主ヴェルミリオン辺境伯。軍神の異名を持つ。エランヴェール国王の異母兄。 アゲハ ・・・・・・ニコルの母。滅亡した珠璃国の元王女。ラーンジュ復興に尽力した女傑。 アルテューユ・ドゥ・ヴェルミリオン・・・・・・ニコルの兄。王位継承権一位。 【エランヴェール国王家】 国王 ・・・・・・エランヴェール国王。アランの弟。 王妃 ・・・・・・エランヴェール王妃。 フランソワーズ ・・・・・・エランヴェール国王の娘。 レナータ ・・・・・・グラディス帝国の皇女。 ジル ・・・・・・リッシュモン侯爵令嬢。 アデール ・・・・・・ロシュジャクラン伯爵令嬢。 レジン国王 ・・・・・・レジン国の王でエマの兄。マカオンの伯父

    読了目安時間:2時間38分

    この作品を読む

  • 愛しているなら話を聞いてっ!〜貢がれ過ぎて魔女と呼ばれていますが本意ではありません〜

    ちょっとだけギャグ

    100

    0


    2022年7月10日更新

    フレデリカ・グリーンハウは誰もが認める絶世の美女だった。 ——幸か不幸かで言えば、確実に不幸であろう。 王侯貴族を相手に、うっかり気を許してしまったばかりに国を傾けること7回。 借金を作らせた相手は4桁に上り、帰らぬ人となった相手は数え切れず。 フレデリカを起因とする戦争、暴動の被害者を除いても2桁は固い。 そのどれもが彼女の望みとは相反していたのだから。 ※カクヨム、小説家になろう、ノベリズムにて同内容で掲載中

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 二人の王子の事件もなにも起きない平和でラブラブな婚約と結婚

    人間の王子×魔族の王子の平和なBL

    10,500

    0


    2022年7月9日更新

    人間の王子と魔族の王子の、事件もなにも起きない平和でラブラブな婚約から結婚まで。 「ふん、お前の笑顔は毒だから振りまくなよ。可愛すぎて皆死んでしまう」「なんだと? 俺の言葉を信じないとは不敬な奴だ。フッ……ならば態度で示すまでよ」 偉そうでキツイ物言いの人間の王子だが、よく聞けば良い事しか言っていない。そんな彼に一目惚れされた魔族の王子はあっという間に惹かれていく。 七歳から婚約した二人の幸せな日常。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 婚約破棄ですか?困りましたね。え、別の方と婚約? どなたですか?

    新しい婚約者はどなた?

    0

    0


    2022年6月26日更新

    未来の妃となるべく必死で努力してきたアリーシャ。 そんなアリーシャに婚約破棄が言い渡される。アリーシャが思ったのは、手にした知識をこれからどう活かしていけばいいのかということだった。困ったアリーシャに、国王はある提案をする。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 魔術少女と呪われた魔獣 ~愛なんて曖昧なモノより、信頼できる魔術で王子様の呪いを解こうと思います!!~

    呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    167,700

    475


    2022年6月22日更新

    【分かりやすい概要】 このお話は明るく純粋で自由な美少女魔術師リアが、呪いを解こうとして呪いを掛けられた王子のアルフォンスを振り回したり、呪いで関係ないことでも振り回したりする話です。 【ちゃんとした(中身に近い)あらすじ】 「その呪い、私が解いてみせましょう」 はーい、私は旅の魔術師のリアー!! まぁ実はのんきなことを言ってる場合じゃないだけどね!? なんと私は夜の森で嵐に遭ってしまって大変なことになりました。 吹きすさぶ雨風に、おまけに迷子という絶体絶命な状況!! そんな中、嵐をしのげそうな古城を見つけた私はすかさずそれに食いついた。 やったー、建物だ!! そしてそんな古城にいたのはもふもふの獣人さん……え? 本当は人間なの? 大精霊様の怒りを買って呪いを掛けられたって? ええ!? めちゃくちゃ貴重で面白そうな呪いの研究対象……いや、間違えました。 雨宿りもさせてもらったうえに、こんな大変な呪いに困っていると聞いたら放って置くことはできません。 私が力になりましょう!! ついでに呪いの調査も少しさせてもらいますけれども……!! んん、呪いを解くのに必要なのは「真実の愛」だと言われた? いえいえ、そんなもの曖昧で不確かなものより私の魔術知識で呪いの謎を解き明かしますよ。 「私の容姿を怖がらないうえに、むやみに近づいてこようとする……この子は何を考えているんだ」 いやー、どんなデータが取れるか楽しみだなー。 =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です。 ※2020年6月6日に5話の大幅改稿(ほぼ別物に変更)と、それに伴う12話の微改稿をしました。 ※他のサイトにも掲載してる作品です。 ほぼ週一更新(らしい)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間44分

    この作品を読む

  • 【短編】『禮豊農夢:らいほうのうむ』

    封神演義、みたいな話・・・?

    100

    0


    2022年6月18日更新

    当初のタイトルは、「封神演義みたいな話」でした。 正直、ホラーではないけれどむごいことが書いてあります。 『愚者:ぐしゃ』と『賢者:けんじゃ』と呼ばれた双子の男児十四歳。 別々の暮らしをしていた彼らは、仙人となって出会う。 その時に起きたその『賢者』の言葉と精神状態を、人々は「王」だと言った。 だからもう、俗世に関わって、くれるな、と。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢だから婚約破棄? よろしくて? そんなコトでワタクシを追放するならあなた、破滅しますわよ?

    流行の異世界恋愛×悪役令嬢もの?

    10,600

    221


    2022年6月15日更新

    あら王子。またいつもの婚約破棄ですの? いいわ、とことん付き合ってあげましょう。 悪役令嬢と呼ばれるメアリーヌと、婚約者である第一王子ロバーツ・ウィル・アレキサンドリアン。 そんな二人の日常。晩餐会での一コマ。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 転生したのは悪役令嬢だけではないようです

    全ては推しのために。

    3,700

    0


    2022年6月8日更新

    公爵令嬢ルーシー・ラザフォード。 彼女は8歳の頃、自分が転生者であることに気づいた。 自身がプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢に転生したルーシーはゲームのシナリオを崩すため、動き始める。 しかし、何も変わらなかった。 学園入学する前に王子との婚約を破棄しようと嫌われようとする計画もダメ。 逆に王子に好きになってもらおうとする計画もダメ。 何しても、王子の気持ちも世界も変わらなかった。 そして、遂にルーシーは何もやる気がなくなり、婚約破棄の運命の日まで流れるままに生きていくことにした。 ――――――――――――しかし、転生したのは悪役令嬢だけではない。 公爵家の子息、悪役令嬢の弟、ヒロインの友人、第3王子。 彼らもまた転生者であり、前世では悪役令嬢ルーシーを推しとしていた特殊な人たちであった。 そんなルーシーを愛してやまない人たちはこう決意する。 ――――――――――――自分がルーシーを幸せにすると。 転生した乙ゲーのキャラたちが、悪役令嬢を幸せルートに持って行くために試行錯誤する物語。

    読了目安時間:8時間44分

    この作品を読む

  • クェトル&エアリアル

    望まずとも厄介事は向こうからやってくる。

    236,410

    685


    2022年5月31日更新

    illustration : pikora氏 …………… 中央帝国オデツィア。 新皇帝バナロスは、燃えさかる炎のように紅い髪とは対照的に、身震いするほどに冷たく美しい男であった。 生来の持て余すほどの才知に加え、人心掌握術にたけていた。人間らしさのない冷酷さで、周辺国を手中に収め始める。小国の全てを配下に置き、世界を帝国一国にまとめ上げようとしていたーーー 一方では、そんな不穏なことが起こっているのだが、戦乱の火の手が迫ってきているわけでもない。わりと市井(しせい)の人々は平和に暮らしていた。 そんな平和な国の一つであるヴァーバル。その城下に住む口利き屋を営む祖父に育てられたクェトル。彼の視点で物語は綴られてゆくのだ。主人公の彼は、なかなかの男前だが、無口で偏屈。でも優しいところもあるみたいだ。 クェトル自身は、まったく誰も寄ってきてほしいとは思ってないのだが、勝手に寄ってくる彼の取り巻きは変人ばかりだ。 ヴァーバルの城下町にある移民街。そこに暮らすエアリアルは弟分。大阪弁で口やかましい。 ふらりと現れる銀髪で容姿端麗・性別不明の人物は、身分を隠したヴァーバルの王子様ジェンス。ちなみに超KY。 そんな彼らのもとに舞い込んでくる依頼や事件を描く、魔物も魔法も大冒険もない世界で繰り広げられる庶民レベルの小冒険。 だがしかし………過去の因縁によって、徐々に魔の手が迫りくる。 いつかやってくる平和な日々の終焉。“その日”に、どう立ち向かう? 注※ストーリーは真面目だけど、書いてるヤツの変態さが、端々に露呈しているような気がするのであった。きっと気のせい。 セルフな挿し絵ありには「*」マーク付けてます。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間19分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢スノーは王子から愛されるハッピーエンドを手に入れたい

    目覚めると悪役令嬢だった

    0

    0


    2022年5月31日更新

    悪役令嬢スノーは王子から愛されるハッピーエンドを手に入れたい

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 魔王子レッドは名探偵になりたい

    魔界×王子×ミステリー

    1,500

    0


    2022年5月9日更新

    魔界の王子レッドは人間界の推理小説が大好き。いつか自分も名探偵になりたいと思っている。そんなある日、父である魔王ネイビーと共に訪れた孤児院で、大量の死体を発見する。レッドは殺害トリックを解き明かす出すことが出来るのか!?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 水晶鏡の破片たち ある婚約破棄の裏側で

    一人称で描いた婚約破棄の裏側

    100

    0


    2022年5月4日更新

    北の小国グランダで起こった婚約破棄劇を登場人物たちの視点から見ると? 西域諸国も巻き込んだ政変の裏では、こんなことが起こってました。 拙作『婚約破棄で終わらない!策謀家王子と腕力家公爵令嬢 チートな二人のそれからはじまる物語り』の番外編。合わせてお読みください。 カクヨム、アルファポリスでも掲載してます。 本編進行に合わせて不定期投稿となります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 月影の晩に ~DESTINY外伝4~

    予言に翻弄される双子姫の行く末は。

    115,300

    100


    2022年4月28日更新

    自然の豊かな恩恵を受ける、土の国ラファ―ガ。 女王国家であり、代々先視の力を持つ“魔女”が治めていた。 歴代の中で最も偉大とされた時の女王は、命と引き換えに双子の姫を産み落とす。 彼女は最期に娘らについて予言を遺した。 『この世に破滅と繁栄をもたらす、双子』 姉のアイラ姫は、新緑の髪。 妹のマロー姫は、漆黒の髪。 破滅を呼び込むと予言を受けたのは、姉のアイラだった。 ※人を選ぶ要素を含む物語です。 DESTINY全外伝シリーズはハピエンではありません。 バッドエンドです。(一部メリバ含む。本編は、作者的にはハピエンです) 読む場合、自己責任でお願い致します。 こちらでは一切の責任を負いかねます。 ※別サイトでは完結済みですが、そちらはR18版です。 ※サブタイ前の■は挿絵有を指します。 前の話→ https://novelup.plus/story/614614317 次の話→ https://novelup.plus/story/323621521 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間35分

    この作品を読む

  • 愉快な誘拐犯

    本当に愉快なのはだれだ

    600

    0


    2022年3月29日更新

    争いもなく、国民の不満もない理想的な国、デルミカ王国。ある日、国王が死んでしまう。次の後継者はデカ王子。だが、後継の儀式を行う日、デカ王子は誘拐されてしまう。 ※この作品は犯罪行為を容認、推奨するものではありません。 『即興小説トレーニング』で投稿した作品を修正したものです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 聖女の娘アマンダ。彼女は学園主催のパーティーの場で、婚約者のローランド王子から婚約破棄と国外追放を突きつけられる。 彼の傍には、長年自分を邪険にしてきた義妹の姿が。 実の父からも守ってもらえず国外へと追い出されたアマンダだったが、あるきっかけで隣国の王族と出会い、城へ招待されることに。そこで待っていたのは、これまでの人生で経験した事のない愛に満ちた日々だった。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 二人の王子

    二人の王子の日常。(最初はシリアスめ)

    1,000

    0


    2022年3月22日更新

    あるところに王子さまが三人いました。 でも王子たちは仲が悪いです。王さまは どうすればなかよくなるかを一生懸命考えて いました。しかし、事件がおこりました。有能な弟が国を乗っ取り王子が二人殺害されました。さてのこったたった一人の王子は...

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 愚かこそが罪

    はあ?私にプロポーズ?アンタ頭大丈夫?

    100

    0


    2022年3月10日更新

    貴族として、まあ、これで最後だと私は開き直ってでたパーティー。 王家主催だから断れなかったと言う理由もある。 そんなパーティーをぶち壊そうとする輩あり。 はあ? 私にプロポーズ? アンタ頭大丈夫? 指輪を勝手に通そうとしてもある契約で反発している。 って、それって使用禁止の魔導具『隷属の指輪』じゃん! このバカ、王太子だけどぶっ飛ばしちゃってもいいよね? 他社でも公開

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 転生したら冥府の王子 ~凡人だった俺が異世界では光と闇の最強血統だった~

    転生先は冥府の姫と勇者の息子でした。。

    200

    0


    2022年3月8日更新

    スーパーマーケットでレジ打ちをしているフリーターは「自分の生きる意味」について悩んでいた。 特殊な力なんて無く、平々凡々な自分は一体何の為に生まれてきたのか……優れた才能さえあれば人生楽だったのに……そんなことを考えながら、冴えない日々を送っていた。 そんなある日、彼は通り魔に刺されて殺されてしまう。 突然人生の幕を下ろされた彼は次に目覚めた時、異世界に転生していた。 しかも、その出生は勇者と冥府の王女の息子という最強血統。この世で唯一光の魔法と闇の魔法を2つとも扱える可能性を持っていた。 切望していた「才能」を彼は手にしたのだ…。 ――初めは冥府という暗い世界に転生したことに後ろ向きな考えを持っていたけれど、才能を手にしていると分かった瞬間に考え方は180度変わった。 いつか日の当たる世界に出て最強の冒険者になってやると――そう決めた。

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む