現代日本

検索結果:3,286件

  • 1分で読める超短編集。アルファベット編

    毎話アルファベット1文字をテーマにしてま

    1,000

    0


    2022年9月29日更新

    アルファベット一文字をテーマにした作品集です。 アルファベットは途中から順不同になると思います。 A〜Zまで書ききれるといいな〜。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 1分で読める超短編集。クスッとしたりじんわりしたり

    心に触れるお話が、1つでもあれば幸いです

    300

    0


    2022年9月29日更新

    すべて一話完結の、かなり短めな小説集です。 オチや話としてのまとまりを大事に書いてます。 一話完結ではありますが、何処かでちょっと、繋がりがあったりするかもしれません。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 神隠し木神隠れ神

    かみかくしき かみかくれがみ

    1,000

    未参加


    2022年9月29日更新

    神様が居るけど居ない町 全然関係ないけど 「とげありどげなしとげはむし」てゆう名前の虫がテレビで紹介されてて思いついた。 神在神無神名町(かみありかみなしかみなまち) これ読んで、神居るのか居ないのか分からないし 神名町だって神の名の町だとも解釈できる。 よけいに分からんよな

    読了目安時間:2時間16分

    この作品を読む

  • 恋心98%

    私は君の一番が嘘だと知っている

    0

    0


    2022年9月29日更新

    日本の高校生、南波愛理はクラスメイトの同級生に恋をしている。 彼には可愛い幼なじみ、部活の後輩、生徒会の会長など可憐な女子に囲まれている。 しかも彼女たちは全員彼に気があるようだ。 そんな中、南波は強敵たちを抑え彼と恋仲に成ることに成功した。 南波は彼と、毎日甘い日々を送る事になる、まさに幸せの絶頂といえる瞬間だった。 この物語は甘い二人の男女の話である。 残り2%の世界の中で、彼女が抱いた気持ちは果たして偽物だったのだろうか?

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • OSZ

    友人を殺した能力者を捜すミステリドラマ

    3,600

    100


    2022年9月29日更新

    町で起こる事件にたまたま巻き込まれなかった時は、無関係な第三者として、結果だけを調査し外側から事件を考察する事しか出来なかった。 偶然に思われた小さな出来事から、町に潜む事件の片鱗の複雑な因果関係を調査する中で、転校生の少年カケルは、能力者が関与する事件から過去に起きた友達の殺害に関する謎を徐々に解き明かす。 その中で様々な価値観が交錯し、変化してゆく人間関係を巡る違和感型ヒューマンドラマ。 その始まりはある日、物体をすり抜けるようになる『幽霊化の能力』をカケルが使用する所を、クラスで席が隣の女子、アコの持つ『見えなくなる能力』によって見つかってしまう事がきっかけであった。 町で起こった事件を調査したいが、その権限が無いカケルと、漫画の主人公のように事件に巻き込まれたいが、その機会が無いアコは、一時的に互いを利用し合う事になる。 そのままカケルは『境遇が主人公っぽいから』という理由でアコに付きまとわれ、なし崩し的に探偵にされてしまい、探偵する気も無いのに徐々に人が集まり始めてしまう。 町の端々から見え隠れする異変の調査が進むほど増える謎と、その過程で絡み合う思惑の干渉により、事態は予測不可能な方向へと舵を切る。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨム、ノべリズムでも掲載しています。 ※六章以降は2023年更新再開予定

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間25分

    この作品を読む

  • 週刊言責は追及せり!

    是非ご一読を!

    5,500

    0


    2022年9月29日更新

    学校とはなんと退屈なところか!我々の知らないところではあんな面白いことやこんな面白いことがあるというのに、それらは皆、秘匿の内に沈んでしまう。ならば、我々がその秘匿を暴こうじゃないか! その名も、週刊言責!この高校内のありとあらゆる秘匿を暴く、学校内週刊誌である!

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • ある日、超能力に目覚めた件

    超能力を書きたくなった。

    1,000

    0


    2022年9月28日更新

    「野々野 足軽」(ののの あしがる)は超能力者である。それは別にそういう家系とか、ある日悪の組織に捕まって人体実験をされたとか、天候の悪い日、雷に打たれた――とかでもない。 ただある日、なんとなく今日は学校にいきたくないなぁ……飛んでいけたらなぁ……とか思ったら、なぜか天井にぶつかった。どうやら野々野足軽は人類で初めて……と思われる自立飛行を達成したようだ。 それから彼は混乱した。当然だろう。いきなり飛んだんだ。けど漫画やアニメが好きだった彼はとりあえずどういう力が使えるかを検証してみた。するとまあ……色々と出来る。でも最初は微々たるものだ。飛べるけど、ゆっくりで上に上がるだけで疲れる。炎は火花しかでなかった。電気は静電気でピリッとね。風はそよ風。 テッシュ一枚なら、なんとかちょっと先から手元まで持ってこれた。それだけだ。けどワクワクした。彼は超能力の修行に明け暮れた。それから一年後……彼は人生を謳歌してたんだ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む

  • 底辺種族の英雄証 〜世界を取り戻すための戦い〜

    お願いします!

    0

    0


    2022年9月28日更新

    この世界はさまざまな種族で溢れている。かつては平和であった世界は100年前の大戦争により崩れた。その結果吸血鬼は排除されることになる。 ムール王国は人間と吸血鬼が多く暮らしている。他国から見たら人間と吸血鬼の2種族の共存は異質だ。そんな世の中に終止符を打つために立ち上がった、この国から誕生した将来「英雄」と呼ばれることになる吸血鬼ライネ・ローンは吸血鬼の威厳と世界の均衡を取り戻すために仲間と共に駆け抜ける!!

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 益母の呪神

    死臭香しい最高気温三十五度、十二歳の夏

    22,300

    0


    2022年9月28日更新

    十年前、一つの村が二人の少年によって破滅した、ある夏のこと。 少年は妹の死体を捨てるため、山奥を彷徨い歩いていた。 暑さと飢餓に脳を焼かれた少年は、見知らぬ屋敷に辿り着く。 窓から見えたのは、脳を撒き散らす女の死体。 その死体を見つめて、アイスクリームを頬張るのは、美しい少女だった。 腐肉で詰まったマンホール、傷口に集る蛆、細断される父の半身―――― ――――全てを捧げた少年は、自分だけの神を得られるか? ■狂信の怪異譚シリーズ ⓪益母の呪神:本作 ↓約8年後 ①冷凍された真夢:https://novelup.plus/story/320121132 ↓2年と数か月後 ②夢蟲の母:https://novelup.plus/story/649994066 ※イラスト:自作

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む

  • 詩なない

    詩かどうかはわかりませんが。

    50

    0


    2022年9月28日更新

    今までメモに書いていたものを載せます。詩かどうかはわかりませんが。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 雨上がりに僕らは駆けていく

    世界の運命を変える、ある1人の少女の物語

    9,500

    0


    2022年9月28日更新

    「隕石衝突の日(ジャイアント・インパクト)」 そう呼ばれた日から、世界は雲に覆われた。 明日は来る 誰もが、そう思っていた。 ごくありふれた日常の真後ろで、穏やかな陽に照らされた世界の輪郭を見るように。 風は時の流れに身を任せていた。 時は風の音の中に流れていた。 空は青く、どこまでも広かった。 それはまるで、雨の降る予感さえ、消し去るようで 世界が滅ぶのは、運命だった。 それは、偶然の産物に等しいものだったが、逃れられない「時間」でもあった。 未来。 ——数えきれないほどの膨大な「明日」が、世界にはあった。 けれども、その「時間」は来なかった。 秒速12kmという隕石の落下が、成層圏を越え、地上へと降ってきた。 明日へと流れる「空」を、越えて。 あの日から、決して止むことがない雨が降った。 隕石衝突で大気中に巻き上げられた塵や煤が、巨大な雲になったからだ。 その雲は空を覆い、世界を暗闇に包んだ。 明けることのない夜を、もたらしたのだ。 もう、空を飛ぶ鳥はいない。 翼を広げられる場所はない。 「未来」は、手の届かないところまで消え去った。 ずっと遠く、光さえも追いつけない、距離の果てに。 …けれども「今日」は、まだ残されていた。 それは「明日」に届き得るものではなかったが、“そうなれるかもしれない可能性“を秘めていた。 1995年、——1月。 世界の運命が揺らいだ、あの場所で。

    読了目安時間:12時間39分

    この作品を読む

  • 「週刊|(日刊改め)ソメヂメス劇場」

    ある町の日常

    353,619

    1,537


    2022年9月28日更新

    2022年6月より日刊から週刊に変更させていただきました。 古い街並みと新興住宅が混在する箱園町ここには様々な人々が暮らしています、中には人では無いモノも混じっていますが。これはそんな街の住人達の日常のお話、誰が主人公かって? 其々の人生の中では誰もがみんな主人公なんです。 五色ひいらぎ様の鍛錬企画「毎日書き物メソッド」は終了しましたがネタが続く限り続けさせていただきます。 さらっと読める文字数ですのでお付き合いいただければ幸いです。

    読了目安時間:7時間33分

    この作品を読む

  • マツザキくんとタツミさん

    日常は青春

    23,200

    10


    2022年9月28日更新

    二人は同級生。ただの高校生のただの日常のただの青春物語。

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • 君の痴態が忘れられないんだ。

    同級生の女子が自慰に耽っていた……

    300

    0


    2022年9月28日更新

    現役高校生ライトノベル作家の黛実親は幼馴染に用があり映画研究部の部室へ赴いた。 しかしその場で衝撃的な光景を目撃し呆然と立ち竦む。 なんと視線の先では学園のアイドルの一人に数えられている同級生の久世紫苑が自慰に耽っていたのだ。 紫苑は一番恥ずかしい姿を目撃されてしまうが、表情を変えることなく魅入られている実親に声を掛ける。 問い掛けに対して実親が「何故そんなことを……?」と尋ねると、「その方が背徳感があって興奮するから?」と紫苑は答えた。 これが二人の出会いだった。 幻想的とも思える耽美な情景が実親の脳裏に刻み込まれ悶々と過ごす中、帰宅後に父の再婚話を聞かされる。 その結果、義妹が出来ることになった。 悶々とした日々を過ごす男は元凶である紫苑と学校で再開すると、厄介な事情を抱える彼女が頼み事をしてきた。 忘れられない出会いを果たした二人の行く末はまだ誰も知らない。 小説家になろうとカクヨムにも投稿しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む

  • 白發中

    一応ピストルは出る

    2,100

    2


    2022年9月28日更新

    この作品は赤銅 純さん主宰の自主企画ガンアクション座談会参加作品となります。 インターハイ女子百メートルの大会出場選手を決める為のタイム測定会にて、緑川 發音はスタート位置につき。 クラウチングスタートの姿勢を取り、集中を高め。 スターターピストルの合図で弾丸のように飛び出した。 インターハイ予選となる大会に学校の代表として参加出来る人数は三人。 緑川は代表となる事が出来るのか? そして……

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 秘めやかな世界

    オカルト好きな女子大学生と魔女のお話

    0

    0


    2022年9月28日更新

    日本・東京 非日常に憧れ、時間があれば怪異探しをするオカルト好きな女子大学生・天鷲雪那。 バイトがないある日、大学が終わって今日もネットで話題になっている心霊スポットに足を運ぶ。 今日もガセネタと肩を落とす雪那が心霊スポットで出会ってしまった、まるで人の心が読めるような言動を見せる女性・マリ。 そんな二人が出会った事によって世界は、もう一つの顔を見せ始める。 ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体などとは一切関係ありません。 ※不法侵入シーン含みますが、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※ライトノベル残酷・暴力描写、性的表現を含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間48分

    この作品を読む

  • 僕は詩に恋をした

    作品に恋したっていいでしょう。

    600

    0


    2022年9月28日更新

    素晴らしい。美しい。なんで僕は書けないのに、君は書けるのだろう。それは、君という人間が素晴らしいからだ。僕は、そう願っている。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 嘘をもう少しだけ

    SSコン「嘘」参加作品二つ目です。

    300

    10


    2022年9月28日更新

    先輩・後輩OL二人のとある日常。 ※お願い 作中に一般常識から照らして医学的に正しくない行為が表現されています。このような行為を推奨しているわけではありませんので、その点ご容赦ください。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 偽善者狩りありすは喋らない

    私刑集団に立ち向かうのは喋らない女子大生

    10,900

    0


    2022年9月28日更新

    社会問題に私刑を与える犯罪者集団と、警察の裏で動く女性たちが繰り広げる異能力バトル小説。 私刑集団【レッド・スレイプニル】。 社会問題を引き起こす輩を晒し、自らの手で粛正するという偽善活動でネットを賑わせている。 彼らに対処するのは、警察が秘密裏に設立した能力者対策第四課。 そしてその委託を受けて戦う民間人の女性たちだった。 主人公である大学生の神無月ありすは、特別なデバイス【ミュー】がないと喋ることができないハンディキャップを抱えている。 しかし、大鎌を振るい、闇と炎を巧みに操るその戦闘能力は折り紙つき。 相棒である中学生の四倉真宵、そしてバーチャル・ヒューマノイドのヒロと協力し、【レッド・スレイプニル】を追い詰めていく。 凶悪化していく組織、そして現れるライバル。 ありすたちは今日も偽善者と戦い続ける。 毎日21時~22時頃更新予定。 ※この作品は小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間25分

    この作品を読む

  • 日替わりノスタルジ+ア

    皆様の心にお邪魔させてもらえれば僥倖です

    500

    0


    2022年9月28日更新

    「私のこの涙は、失恋じゃなくて惜別の涙のはずだ。」 高校生から社会人にかけて振り返りながら前へ進もうとする葉山直とそれを取り巻く少年少女たちの青春群像劇。 --- 第一章一括公開後、毎日更新、10月中旬完結予定。

    読了目安時間:2時間52分

    この作品を読む

  • 寒山またズレ草 ~エッセイとは名ばかりのむだ話

    ぐっだぐだのよもやま話です。たまに真面目

    946,914

    1,265


    2022年9月28日更新

    昔つらつらと書き連ねていたものをエッセイと称してダダ漏れにしてみました。 古い話なのでネタが時代遅れだったり季節がズレまくったりしてますが、生ぬるーい目で見守ってやってくださると作者は喜びます(待)。 さあて御用とお急ぎでない方は寄った寄った! (でもくだらない話ばっかですすみません) ※昔話はもうネタ切れになっちゃったので最近のは全部新作です(^^;

    読了目安時間:17時間12分

    この作品を読む

  • 本物を探して

    未来を選ぶのは、あなた。

    100

    0


    2022年9月28日更新

    優しい嘘はあるべきか。 知っていても尚黙っていることは 愚かさか、それとも優しさか。 本当の友達であれば どちらを選ぶのが正解なのか。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 不思議な能力学園-Mermaid tears-

    耳が良いんだよ、ものすごくね。

    1,200

    0


    2022年9月28日更新

    夏に差し掛かるころ。 普段であれば生き物の世話のために真っ先に職員室についているはずの千薬の姿が見えない。 そのうち来るだろう、と思っていたのもつかの間、職員会議の時間になっても姿を現さない千薬を不思議に思っていると、彼女とうり二つの顔をした男──千毒は千薬のデスクに置手紙を見つける。 「国際指名手配になっちった!」 ※「不思議な能力学園」について 今は亡き掲示板のスレッドより展開された作品となります。 他者様のお子様をお借りしている作品となりますため、キャラクターへの誹謗中傷等は”絶対に”やめてください。 未だ至らぬ点の多い作者ですので、不快、稚拙な描写につきましてはお許しいただけますと幸いです。改善に努めさせていただきます。 前作→不思議な能力学園-Ignorance is bliss- https://novelup.plus/story/544712413

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

  • Spla Brave

    水龍と青年が、世界を救うまでの物語。

    100

    0


    2022年9月28日更新

    ※本作はエブリスタ、小説家になろうでも同名の作品として掲載しております。 【現代日本×バディ×バトルアクションファンタジー】 表紙イラスト:東千宙(@chihiroazuma591)様 現代日本、東京。 何の変哲もない日常に、突如怪物が現れた。 怪物に襲われた少女・由紀は、風変わりな青年・シブキに救われる。 そこから由紀は、この世界の理を知る。 「龍」という人ならざる存在がいること、それと契約する「龍使い」という人間がいること。 「異獣」という、世界に仇なす怪物がいること。 龍と龍使いによって、日常は異獣から守られていたこと。 そして見届けることになる。 水龍・シブキと、その相棒たる龍使いの青年・勇輝を中心に巻き起こる、世界をかけた戦いの行方を。 これは水龍と青年が、世界を救うまでの物語。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • 雑司ヶ谷高校 歴史研究部!!

    気楽に書いている作品です

    2,100

    0


    2022年9月28日更新

    雑司ヶ谷高校1年生の武田純也は、図書室で絡まれた2年生の上杉紗夜に無理やり歴史研究部に入部させられる。 部長の伊達恵梨香などと共に、その部の活動として、なし崩し的に日本100名城をすべて回る破目になってしまう。 ※この小説を読んでも歴史やお城に詳しくなれません(笑) ※コロナ禍の前の取材の情報なので、お城などの施設の開・休館などの情報、交通経路および料金は正しくない場合があります。 (表紙&挿絵:長野アキラ様) (写真撮影:著者)

    読了目安時間:6時間34分

    この作品を読む

  • その心霊バイト、危険につき ~多重債務女とパチモン巫女のオカルトバイト営業忌録~

    借金は十億。怪異が彩る闇バイトに挑む!

    207,100

    2


    2022年9月28日更新

    十億という借金を返済するため、臓器や眼球を売り払った主人公・架城日華(かじょう にっか)は、とうとう保護者のヤクザからも愛想を尽かされる。 一発逆転をかけて挑むのは、『心霊バイト』と呼ばれる、怪奇・超常・オカルト現象が絡んだ、ハイリスクハイリターンなお仕事だった。 無表情美形パチモン巫女を仕事仲間に、日華は奇妙な〝箱〟を運搬する任務に就くが、その〝箱〟にはこの世を滅ぼす災厄が満たされていた。 〝ひとりばこ〟。 どこか聞き知った、しかし奇妙な響きを持つ謎の〝箱〟は、次々に災禍をばら撒き、二人の行動に関係なく大量の死者を出す。 それでもなんとか、〝ひとりばこ〟を封印できる神社へと辿り着いた日華だったが、謎めいた喪服の巨漢が立ちはだかり、〝箱〟を渡せと銃口を向けてきて―― 果たして日華は生還し、多額の借金を返せるのか!? 一癖も二癖もある美女たちが織りなす、世にも奇妙で、ホラーチックなオカルトバイト記録。 どうぞこころゆくまでお楽しみください! ※この小説には犯罪行為や残酷な描写が存在します。ですが、それは法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨムにて別ヴァージョンを投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間33分

    この作品を読む

  • 残業ユートピア

    残業の果てにある、本当のユートピア。

    0

    0


    2022年9月28日更新

    『絶対に作るぞ──好きなだけ残業ができる、俺達のユートピアを!』 平誠六十五年。【悪性超過勤務の禁止および健康で人間的な最低限度の生活確保に関する法律】──通称、残業禁止法により残業が人殺しと同等以上の罪となった日本。社会人三年目である休恵良助(くえ りょうすけ)は、少ない手取りをやりくりしながら退屈な日常を過ごす現状に不満を抱いていた。 そんなある日、休恵は親友の父親が残業の罪で残業警察に逮捕される現場を目撃してしまう。親友から聞いたその犯行動機と、それが重罪だと断じられるこの社会に歪さを感じた休恵は、残業が合法化された社会を実現すべく行動を開始する。 残業禁止法の制定に隠された真実。徹底された業務管理社会に反旗を翻す若者たち。理想と理想がぶつかり合ったその先にあるはずの、「幸せな社会」の正体とは。 ──これは残業の果てにある、本当のユートピアを知る物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間1分

    この作品を読む

  • G.o.D 完結篇 ~ノロイの星に カミは集う~

    呪いは人と神の間を巡り、そして狂わせる

    1,800

    0


    2022年9月28日更新

    現代を舞台としたSF+ファンタジー 前作"G.o.D 前章"から続く、神を巡る物語の本章 更新日は偶数日の12時以降20時位までを目途に、週3回程度を予定しています。 20XX年12月22日に勃発した地球と宇宙との戦いは伊佐凪竜一とルミナ=AZ1の二人が解析不能の異能に目覚めたことで終息した。それからおよそ半年後。桁違いの戦闘能力を持ち英雄と称賛される伊佐凪竜一は自らの異能を制御すべく奮闘し、同じく英雄となったルミナ=AZ1は神が不在となった旗艦アマテラス復興の為に忙しい日々を送る。 一見すれば平穏に見える日々、しかし二人の元に次の戦いの足音が忍び寄り始める。ソレは二人を分断し、陥れ、騙し、最後には亡き者にしようとする。半年前の戦いはどうして起こったのか、いまだ見えぬ正体不明の敵の狙いは何か、なぜ英雄は狙われるのか。物語は久方ぶりに故郷である地球へと帰還した伊佐凪竜一が謎の少女と出会う事で大きく動き始める。神を巡る物語が進むにつれ、英雄に再び絶望が襲い掛かる。 主要人物 伊佐凪竜一⇒半年前の戦いを経て英雄となった地球人の男。他者とは比較にならない、文字通り桁違いの戦闘能力を持つ反面で戦闘技術は未熟であるためにひたすら訓練の日々を送る。 ルミナ=AZ1⇒同じく半年前の戦いを経て英雄となった旗艦アマテラス出身のアマツ(人類)。その高い能力と美貌故に多くの関心を集める彼女はある日、自らの出生を知る事になる。 謎の少女⇒伊佐凪竜一が地球に帰還した日に出会った謎の少女。一見すればとても品があり、相当高貴な血筋であるように見えるがその正体は不明。二人が出会ったのは偶然か必然か。 ※SEGAのPSO2のEP4をオマージュした前章と地続きの物語ですが、本章は更に面影がありません。引き続き世界観をビジュアル的に把握する参考になるかと思います。 ※2022/08/29追記 表紙画像にstable diffusionから作成したルミナの画像を追加しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間11分

    この作品を読む

  • 私の詩

    詩でも、書こうか。

    20,225

    23


    2022年9月28日更新

    書きたくなったら書く。それだけ。 追記 画像を読み込んでいるため、時間帯により表示されにくいことがあります。ご了承ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 未来の死神、過去に哭く

    その期待値の高さが、俺を陥れたんだぜ?

    29,600

    0


    2022年9月28日更新

    とある病室。 美しい死神の目の前には、衰弱しきったある青年の姿があった。 世界の理によって、彼女は彼の命を刈り取らなければならない。 しかし死神は、初対面であるはずの彼のことをなぜか知っていた。 なぜか愛していた。 だから死神は、自身の存在を犠牲にして奇跡を起こす。 過去に行き、彼の音楽の才能を奪う。 彼の音楽の才能が、彼を孤独にした。 世界は孤独となった者から命を奪う。 天才ピアニストとして脚光を浴びていた彼は、しかしその才能に溺れて孤独となってしまった。 そうであるなら、音楽の才能を奪えば彼は普通の少年として暮らしていける。 そう確信して、死神は過去に戻り大鎌を振るう。 それが悲劇の始まりになるとも知らないで……。

    読了目安時間:2時間25分

    この作品を読む