現在

検索結果:4件

  • 重なりあう、言の葉を想いに託して…

    ♡66,750

    〇1,265

    詩/短歌・連載中・16話・3,917字 桜 透空

    2020年9月18日更新

    ご訪問頂き、ありがとうございます。 短歌・詩をひとくくりにまとめていきます。 「詩集・冬も打上花火が見たいんだ」に掲載の詩がいくつかかぶります。今後新しいものは、こちらに綴っていきますね。 短歌は、twitterより発信して参りました短歌に加えて、皆様にお返しした返歌などです。なかなか新しい歌が詠めないままですが、たまには新作もご紹介したいなと思っています。 短歌を詠んだのもまだ日が浅いのですが、日本語のもつ美しさに日々勉強中です。 自分らしい言葉で歌を詠めた時はやはり嬉しかったりもします。 小説を書く時にも美しく表現できることを期待しつつ……詠んでいこうかと思っています。 詩は、過去・現在・未来、四季折々に感じたことを言葉にのせていけたらと思っています。 ひとつでも、貴方の心に響いてくれると幸せです。 更新は不定期でゆっくりになります。どうぞよろしくお願い致します。 twitterアカウント @_a_cherry_tree 桜 透空

  • 気難しい人にはワケがある。

    ♡500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・9話・44,894字 黒砂糖。

    2020年9月11日更新

    嘆くよりも、今は、前を向いて歩いていたい――。 御堂総合相談室。 そこは一人の所長と助手が切り盛りする小さな事務所である。 悩みを抱えた人たちに光を差す。 そういう仕事に身を捧げている。 御堂彼方には過去がある。 ただ、過去は過去であるからして、未来を生きる彼には戻れない。 出来るコトと言えば今を後悔なく生きるコト。 迷える人に自分なりの道を示す。 その程度が関の山。 自分が傲慢で愚かである、と、そんなことは彼方自身が理解をしている。 それでも、何もしないよりは、きっとマシなのではなかろうか。 打ちひしがれ、野垂れ死に、それでもなお今を生きる。 無力な人間の精一杯な足掻きをご覧あれ。 ※他サイト様にも掲載中です。

  • 迷子になったJKのお話です。

    ♡7,300

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・20話・26,568字 かるぼ

    2020年2月12日更新

    試験が終わり勉強に疲れたモモカ。 駅前のベンチで爆睡して目を覚ましたら いつもの駅だけど?

  • 神話の国からこんにちは

    ♡400

    〇0

    文芸/純文学・連載中・5話・5,209字 山陰ニーホ

    2020年2月4日更新

    初投稿作品です。 例えるなら熱帯雨林? 約20年前に遡る、僕と紫鬼2人の物語。 ※カクヨム様にも投稿しております。