現実改変

検索結果:3件

  • 滅びゆく世界の伝奇×アクション×ラブコメ

    ♡292,200

    〇8,720

    現代/その他ファンタジー・連載中・21話・94,281字 朱坂ノクチルカ

    2021年2月12日更新

    滅びゆく世界の伝奇×アクション×ラブコメディ! とある休日の黄昏どき、再就職を控えた青年・苗代沢は「真っ白な少女」をめぐる誘拐事件に巻き込まれた。窮地に陥る苗代沢だったが、とあるジンクスによりアウトローに生きる友人・ミソノに結果として助けられることに。とはいえ、困った「巻き込まれ体質」の苗代沢にとっては珍しいことではなかった。だから流してしまった。これにより、苗代沢は世界の裏側で暗躍する者たちの「化物探し」に呑みこまれたというのに。 気づけば真っ白な少女は幻のように消えていた。そうして、苗代沢の周囲で奇怪な事件が発生し始める。事件ではない。それは遠い過去から続く連続的な計画だった。たとえば、いたずらに消費された無垢な少女たち。とある化物を発端とする脆弱性と、十五年前の東京タワー爆発事故。国家権力の介入できない宗教組織の凶行を誘う、欠け落ちた神様のかけら。地下にうごめく秘密結社の統治者はとっくに狂っていて、世界はもはや取り返しがつかない。 緩慢に現実性を失いつつある世界で、変わらぬ日常を求め続けることは間違いらしかった。 であれば、いずれ来る世界の終わりに。 「君」を撃たねばならない。 —- 毎週日曜21時に更新します。 ローファンタジー作品ですが、そこに息づく人々のヒューマンドラマをしっかり書いていきたいです。

  • 誰もが狂っていない証明など出来はしない。

    ♡4,000

    〇200

    ホラー・完結済・1話・19,777字 ふる里 みやこ

    2020年9月24日更新

    幻影。 それは見えるが形を持たないもの。無いのにそこに在るもの。虚実。 ただあるものもあれば作り出されるものでもある。 幻影はただの影。 人には考えもつかない。認識の及ばないものがこの世に存在することが。 人には考えもつかない。幻影こそがこの世にのさばっていることが。 人には考えもつかない。虚構に命があることを。 記憶を失った明るい少女本人より記憶の復元依頼を受ける探偵 |巻根一《まきねはじめ》。 決して名探偵とは言えない彼だが、事件の解決力には自信がある。なぜなら刑事に知り合いが居るから。 使えるものは使っていく。それが巻根のスタイルだ。 少女の事を教えてもらった代わりに頼まれるのはとある虚言癖の男の調査。その言葉の真偽。 そのくらい自分で調べろよと思うものの、引き換え条件故に断れず男の元へと向かう……。 何かがおかしい。何かが狂っている。 狂っていたのは誰だったか? そもそもどこから狂っていたのか? 狂ったものは狂っていると認識できるのか? 俺は正常か?

  • 出だしはテンプレですがすぐ斜め上の方向に

    ♡300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・87話・214,053字 鏑木ディオス

    2020年9月11日更新

    オレの名は春埼隆人(はるさきりゅうと)。 どこにでもいるような高校二年生だ。 ある日、本屋からの帰り道、トラックに轢かれそうになったオレは、間一髪のところで異世界の女神たちの手によって「異世界アルファザード」に強制転移させられた。 なんでも、オレにはとてつもない潜在能力が眠ってるようなので、トラックから命を救ってあげた代わりに一緒にこの世界の魔王軍と戦って欲しい…ってことらしい。 で、本格的にオレの潜在能力を調べようとした女神たちだったのだが…。 ※この作品は「小説家になろう」さん「カクヨム」さん「アルファポリス」さんにも掲載しています。