現実

検索結果:52件

  • Re:D.A.Y.S.

    一人の少女を救うための異世界ファンタジー

    253,352

    4,309


    2022年1月25日更新

    足音、車のエンジン音、カラスの鳴き声。草の匂い、魚の焼けた匂い、香水の香り。 体を包む熱、服がこすれ合う感触、肌を撫でる風。電柱を照り付ける夕日、長く伸びた影、 闇に染まっていく空。そのすべてが調和したこの平凡な世界に、自分という人間は存在する。 今日も何事も無く、家へ帰り、風呂に入って、飯を食べて、寝るのだろう。 それは、もう決まりきったことだ。だから、今日という日が何か特別な意味を持っているというわけではない。たぶん明日だって、明後日だって、一か月後だって、一年後、三年後だって、自分を取り囲む環境や状況は変わったとしても、本質は変わることは無いと思う。それが良いことなのか、悪いことなのかは分からない。ただ、この世界が、そういう風に出来ているだけのことだ。そんなこと、当たり前で、何気ない普通の出来事だと、そう思っていた。 はずだった。 気が付くと、そこは森の中。何故か記憶喪失となって目覚めたユウトは、どこか見覚えのある仲間と共に、自分は剣士として行動していた。わけも分からず付いて行くと、未知の化物と遭遇し、ユウトたちは危機に瀕してしまう。なんとか切り抜けることができたものの、ユウトは気を失ってしまった。 次に目が覚めた時は、いつもの教室。何事も無く笑い合う仲間を前に、ユウトは違和感を覚えるが…? それは、これから始まる物語の、序章にすぎなかった。 これは、二つの世界が交錯する、たった一人の少女を救うための異世界ファンタジー。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間6分

    この作品を読む

  • たんぽぽホラー劇場 〜ショートショート〜

    そんなのないだろう? あるんです、これが

    500

    0


    2022年1月24日更新

    作者が住む【たんぽぽ並木】のホラーな話をショートショートで語る初めてのホラー劇場です。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • FORCE OF VERTEX ―喪失の剣と創造の筆―

    現実とゲーム世界を行き来する少女達の物語

    58,500

    190


    2022年1月23日更新

    暗い過去から、自らの人生に疑問を持つ女子高生、レイ。 憧れを追いかけながら毎日を楽しんでいる女子高生、ヒナタ。 そんな真反対な二人の共通の趣味は―― フルダイブ型ゲーム、FOV。 レイは超人的プレイヤーとして。 ヒナタは見る専として。 立場も性格も遠く離れた二人は、偶然に偶然が重なったことで行動を共にするようになる。 お互いを知っていくことで、 決して交わることのなかった世界が交わるとき、 彼女たちを取り巻く日常も少しずつ変わっていく。 そして、やがて”自分になかったもの”に気づいていく。 失ったままの者と創造し続ける者。 意図せぬ出会いが、彼女たちの運命を動かす―― 「ゲームが舞台」とありますが、現実世界でのシーンも多いです。 登場人物の視点が次々に移っていく形式になります。それぞれ〈〉の中に記載されている名前の人物の視点で描いています。 「小説家になろう」、「カクヨム」にも掲載しています。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間53分

    この作品を読む

  • あの日の後悔と懺悔とそれと

    暇つぶしに読んで頂けたら幸いです

    26,170

    655


    2022年1月18日更新

    自分のダメさ加減に気付きつつも、改善するつもりがあるのかないのかわからない主人公。そして彼の元に現れた謎の座敷童子「ザシコ」。そんな彼と彼女?の高校生活と私生活のごちゃ混ぜ物語。以上。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間47分

    この作品を読む

  • ハテナナハナシ

    ?な話、あり〼

    400

    0


    2022年1月16日更新

    もやもやとした読後感、読み終えた後にアレコレ考えを巡らしたくなるような気分、読み返してみると別なことに気付かされる瞬間、そういうものをもたらす作品を目指した何かの集まり。 ジャンルはホラーとしてありますが、それに縛られずに書いていく所存です。 ※気まぐれ連載です。のんびりとお待ちいただきたく存じます。あしからず。 ステキブンゲイにも掲載しています。 https://sutekibungei.com/novels/9325cd09-7d09-464f-a372-2e6edd4ddd20

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 楽しいサッカークラブのつくり方

    女子高生×サッカー×青春

    114,350

    180


    2022年1月15日更新

    「だ、だったらサッカークラブ、つくりませんか?」 高校一年生になったばかりの四月。入る予定だった地元のサッカークラブが解散し、途方にくれていた時に発した藍那(あいな)の言葉だった。 「いいわよ」 「賛成だよー」 その言葉に応じたのは藍那と同じように困っていた千佳(ちか)とみさき。二人もサッカーをするならば、と藍那の考えに同意した。 それが物語の始まり。 これは「サッカーをしたい」と思った女子高生三人が集まり動きだした青春三年間の物語。

    読了目安時間:5時間4分

    この作品を読む

  • 夢か現実か

    私が見ているのは夢――それとも現実?

    200

    0


    2022年1月14日更新

    私は顔が焼け焦げた男に首を絞められている。その様子を私は空から傍観者のごとく、眺めていた。アルファポリスやカクヨムにも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • あなたもきっと幸せになることはないでしょう

    SNSの作り話かのような実体験

    5,100

    0


    2022年1月4日更新

    【ジンクス】 最近では占いなどで「縁起の良いもの」として使われる言葉であり、よく耳にする言葉だが、この言葉の本来の意味を知っているだろうか。 元々は英語のjinxからきている言葉であり、英語の辞書では「縁起の悪い物[人・事];不運続き」「縁起の悪い人[もの];悪運」と記されているように、「ジンクス」は「(不運を招く)縁起の悪いもの(こと・人)」というのが本来の意味である。 この言葉の意味をこんな形で知るなんて、当時の俺は知る由もなかった……。

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • いとをかし

    なんとかなるべ(血の涙&反吐)

    2,700

    0


    2021年12月20日更新

    ここはる40歳、半ば自業自得つつも転職を決行! 天国か地獄か……はてさて。 小説家(書籍化)を目指して自堕落に、一人娘と自分の為に生きまっしょいw よろしくお願いしますw

    読了目安時間:1時間6分

    この作品を読む

  • スロカスリンクコネクト 現実の収支で物語が変わる現実異世界転生

    私の収支で連載止まります

    100

    0


    2021年10月16日更新

    こんにちは、ret先生です。この度新しいファンタジー異世界モノを書きたいと思い、何か現実の題材がないか探したところ、スロットの収支で物語が変わる現実と話がつながれば面白いかなと思い、スロカス日記兼異世界モノにしました。 更新はスロカスした日の後になりますので、定期的に見てくれると嬉しいです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • confessions

    見てもらえる嬉しさがあります。

    400

    0


    2021年9月25日更新

    娘の誕生日は妻の命日だった。

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 空はなお赤い

    外に出ることはできない。落ちてくるから。

    1,200

    0


    2021年9月20日更新

    なのにどうして俺は生きているのだろう?

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • O DOIS MUNDOS / 二つの世界

    初めまして!初心者ですが宜しくお願いしま

    400

    0


    2021年9月19日更新

    これは二つの世界に生きる私の物語だ

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • それとノイズと■と

    今から諸君に話すのは妄想の話だ。

    500

    0


    2021年9月17日更新

    ――突然視界がノイズに覆われ、それは出てきた。 夢と現実、妄想と真実が曖昧になるホラー。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 猫が出る

    本物の猫ではない、幻想の猫。

    300

    0


    2021年9月16日更新

    幻想の猫が家に出る主人公の話です。ほのぼのはしていないが殺伐でもない不思議系。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • アポカリプスは夢うつつ

    睡眠時間がある値を超えると夢と現が──

    500

    0


    2021年8月12日更新

    とある詩人が言っていた。それを実際体験することになるなんて思っていなかったが。 低温純文。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 祖父はわからなくなった

    そんな日々を過ごしているのだ、あの人は。

    100

    0


    2021年7月22日更新

    そういう話。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 喫茶店のひと時

    5分で読めます

    500

    0


    2021年6月4日更新

    喫茶店で珈琲を飲んでいたひと時。 ケータイの着信音が鳴り響く。 音でわかる、依頼の電話だ。 我々人間は生命を頂き生き延びている そんなことを書き2000文字以内に収めた作品です。 ※多少の残酷描写がございます ※小説家になろう様、Prologue様にも掲載しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 崩れた世界の白と早紀

    極東を逃げ巡る少女二人の物語。

    9,414

    100


    2021年5月15日更新

    樹海に囲まれた古代の遺跡を利用した町『黒玻璃町』。 そこに、生まれつき持つ人の限界を超えた力をひた隠し、懸命に生きる少女がひとり。 名を『凪葉 白子』。 あるいは『白』、と。そう呼ばれていた。 彼女はある日、同じ力を持つ少女『蔵羽 早紀』と不思議な人物『師匠』に出会う。 師匠はあらゆる技術を『白』へ教え、やがて町を離れ…『早紀』は、『白』の元に残る決断をした。 あれから数年後。 樹海の生物を狩るだけでなく、二人は『殺し屋』にその技術を使われていた。 しかしやがて裏切られた二人は、追われるように逃げながら樹海の各地を点々と彷徨い始めることになる。 これは、そんな無表情のアルビノ少女『白』と天然なしっかり者『早紀』の描く物語。 『幻想』と『現実』が同居する『ポストアポカリプス・ファンタジー』がここにある! …ここは廃駅、朽ち果てた路線。 放浪の終点で、二人は最後に何を見る――? _____________________________________________________________________ // お知らせ // 現在、黒玻璃町の推敲中につき、非公開部分などがある場合があります 推敲が終わり次第、2章の作成に取り掛かります ご了承ください

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む

  • 夢幻の青

    幻覚とは当人にとっての真実である。

    1,500

    0


    2021年5月8日更新

    ──夢幻の境はますますぼやけるばかり、終いにはこの机や手や身体までもが夢に呑まれんとする毎日、というか、今がそれだ。 あぶない純文。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む